大田区本羽田では3階建ての家づくりが竣工致しました。
弊社で得意とする(狭小変形)敷地での家づくりは、道路斜線や北側斜線の影響を交わしつつ、住まいの空間づくり・動線・収納計画等を考えながら設計します。その上で、地震の備えである耐震等級を取得した構造に+α制震テープを加え、必要な地盤補強と合わせて安心して生活できる住まいを提供しております。

IMG_3539.jpg
【上】外観は敷地形状に合わせ凹凸が出来た部分に陰影を加え、バランスよく張り分けを行いました。外壁材は光触媒で製品化した(株)ケイミューの光セラサイディングを採用。コストバランスを考え、雨水で汚れを流し落とす親水セラも扱っております。
IMG_3541.jpg
【上】外壁が斜めの部分は敷地形状に合わせたバルコニー
IMG_3547.jpg
【上】玄関が広く確保できたので、シューズインクローゼットをご提案。可動棚で靴・雨具・趣味の置物も自由に収納、更に照明とコンセントもご用意しました。
IMG_3548.jpg

IMG_3564.jpg
【上】洗面室にも可動棚で収納力アップ。タオル・洗剤・掃除用具や日常のストックを
IMG_3568.jpg
【上】キッチン背面には1畳分のストックヤードを。食品庫・備蓄庫としてご利用頂きますが、書斎や仕事場にも変えられます。


【下】こちらも本羽田で建て替え工事中の家づくり。外壁面積に対する窓の開口部面積を配慮しつつ、採光・通風・住戸間のプライバシーを考慮しながら窓を設置。

IMG_3687.jpg
IMG_3688.jpgIMG_3689.jpgIMG_3690.jpgIMG_3691.jpgIMG_3692.jpg
こちらも7月の竣工へ向け工事が進みます。