大田区本羽田では木造3階建ての家づくりの基礎工事中。高低差のある敷地形状を活かした計画、広めのビルトイン車庫のある家となっています。設計を行う際は、敷地形状と高低差を家づくりにどの様に活かすか、コストバランスを考えながら考えます。

4月中旬の上棟へ向け十分な基礎コンクリート養生期間を確保しています。

 

 

 

横浜では地鎮祭を行い家づくりがいよいよスタートします。午前中は大雨で心配しましたが、雨も止み土地の神様を祀り、ご家族の益々の繁栄と工事の安全を祈願してもらいました。

 

 

西糀谷では3階建ての家づくり、大工工事が順調に進んでおります。上棟から約3週間で中間検査、電気配線・給排水工事を進め、

いよいよウレタン断熱工事が始まります。

 

 

池上では2階建ての家のウレタン断熱工事が終わりました。

 

 

 

 

本羽田の家づくりは大工工事が順調に進んでおります。

採光と通風・エアコンの熱効率を考えた設計を行っています。

こちらは建物形状を利用して、外壁の張り分けを行っております。