現在大田区南馬込(写真下)では同敷地内に2階建て2棟の家が建築中です。耐震等級3を取得したこの家は斜線制限が有る中でもロフトを作り、縦の空間を最大限利用出来る様、設計提案させて頂きました。木造の均一な強度を保つ為、柱は全て4寸集成材の柱や梁で木を組んでおります。奥の家を先に建て、手前の家をこの後すぐに建てます。手前の家の様に、今はパネルを敷き込む事で、生活が始まって床鳴りが無くなったり、地震の捻じれにも強くなったり、工事も足元が固まるので安心になりました。この床のパネルを剛床(ゴウショウ)といいます。

 

剛床は厚さ28mm

 

 

川崎市では木造平屋の家の建築を行うため、古屋の解体工事(写真下)がスタートしました。

弊社での建て替えの際は、必ず御贔屓の解体業者を紹介差し上げ、新築工事とセット

ご契約頂けますので、面倒な事は全て弊社で手配致します。

木造住宅の解体工事期間は大体2週間で終了。平成元年辺りまで、普通に屋根材や天井材などで使われていたアスベストも、届出を事前に行い責任者が撤去・処分致します。

 

そして、弊社自慢のウレタン断熱で気密性のとれた木造3階建ての羽田の家

いよいよ竣工を迎えます。2月15日16日の土日で完成見学会を行いますので

是非弊社HPイベント情報よりご予約下さい

東京都内・川崎・横浜で建替えをお考えでしたら、建替え専門の弊社へお気軽にご相談下さいませ!

ご家族其々、希望される家や間取りが違いますので、ご予算に合わせたプラン提案と、最大限利用出来る助成金、最大限無駄の無い住宅ローンのご案内を併せて、丁寧にアドバイスをさせて頂きます!!

弊社の家は、

遮熱断熱仕様の家ですので、お住まいになってから年間約5万円の光熱費削減が可能。

全棟構造計算での耐震等級3仕様の家を標準とし、地震保険が断然にお安くなります。

大地震保険付きの制震工法を加え、耐震と制震の頑丈な家づくりを行っております。

 

狭小敷地10坪でも、借地権でも、2世帯住宅でも、賃貸併用住宅でも全て安心で安全な家づくりをご提案しております。

 

先ずは弊社HPより資料請求をお申込み下さいhttps://www.b-tech-o.com/ffex/index.php?form=request

②断然役立つ家づくりスターターパックを無料でお送り差し上げます。

③同封のイベント(見学会や弊社事務所での無料相談会)をメールやフリーダイヤルでお申し込み頂き、見学会や相談会でお会いして、是非弊社の家を体感ください。

全て無料にてご提案プランや敷地調査を行わせて頂きます。