大田区南六郷で狭小敷地での木造3階建ての家が竣工を迎えました。

敷地面積50㎡(約15坪)の土地で有りながら、

1階に玄関、階段室、車庫、浴室、洗面、お手洗い、収納、5.2畳の部屋

2階に17畳のリビングダイニングキッチン・食品庫にバルコニー

3階は寝室2部屋に洗面・お手洗いとバルコニー

を計画した上で、構造計算では耐震等級3での最高グレードで設計を行いました。

地震対策は勿論、地震保険FLAT35S仕様での住宅ローンの金利優遇、更には固定資産税・不動産取得税・生前贈与の非課税枠

更には住まい給付金等のメリットが最大限受けられます

                              キッチン脇には食品庫・家事スペースをお作りしました。夏には小窓を開けてキッチンまで涼しい風が入る様に。

3階廊下突き当りの洗面は、敢えて下台と上鏡の間に窓を取り込み、手が届く場所で風が入る様にご提案。

現場管理・大峠

棟梁・豊留大工

基礎・北英建設

設計・林/中村

営業・林

仕様・林/遠藤

屋根:ガルバリウム鋼板

外壁:サイディング

サッシ:YKKAP(エピソードneo防火)

設備:リクシル

 

建替えをご検討の中の皆様、お住まいの地域では、防災の為の建替えを助成金を出して推奨しているかも知れませんよ。昭和56年5月31日までに建築又は建築確認を取得していれば、解体や新築工事の一部が助成される制度が利用出来る可能性が有ります。弊社でもお調べさせて頂きますが、ご自身でもお住まいの区役所にご相談してみてはいかがでしょうか。

 

ピンタレスト再開しました。https://www.pinterest.jp/thayashi2323/

 

☆☆弊社のある大田区近辺でご相談が多いのは、

借地権での建替え

狭小敷地での建替え

2世帯住宅への建替え

ローコストでの建替え

耐震性や省エネを考えた建替え・・・というご相談です。日頃はこのご相談の全てを叶えて家づくりのご提案をし、ご契約を頂戴しております。更に

住宅ローン・税制の面からご説明を差し上げ

地域の助成金を最大限活用して頂き

公的な支援制度の利用をお薦めしております。

 

住宅ローン減税・すまい給付金http://sumai-kyufu.jp/

☆☆次世代住宅ポイント制度https://www.jisedai-points.jp/

☆☆☆生前贈与の非課税枠https://suumo.jp/article/jukatsu/money/zei_seido/2244/

 

家づくり無料個別相談会は定期的に開催しております。お茶とスイーツを召し上がりながら、ご自由にお過ごし頂けます。お申込みは弊社HPから