最近は住宅の屋根の下地材【野地板が腐る】事が問題になっています。屋根面の雨仕舞をきちんと行いながら、室内側からは屋根裏に通気層を設け、外壁・軒天・屋根・棟への下地部分での空気の流れを確保。湿気がこもらない様に施工計画します。

この段ボールを折り曲げ、屋根の垂木間に挟み込みます。

屋根のルーフィングも重ね幅を確認。雨水が入らない様に。

吹き上げる風雨時も雨水が内部に入らない様に、黒いシート(水切りシート)を差し込みます。

工事途中での中間検査は【まもりすまい保険】の検査員が建物をチェック。金物の設置・図面との整合性を細かくチェックしてくれます。

室内で使う建具やアクセント部材を調達中。平屋の工事が続きます。

 

☆ピンタレスト再開しました。https://www.pinterest.jp/thayashi2323/

 

弊社のある大田区近辺でご相談が多いのは、

①借地権での建替え

②狭小敷地での建替え

③2世帯住宅への建替え

④ローコストでの建替え

⑤耐震性や省エネを考えた建替え・・・というご相談です。日頃はこのご相談の全てを叶えて家づくりのご提案をし、ご契約を頂戴しております。更に

⑥住宅ローン・税制の面からご説明を差し上げ

⑦地域の助成金を最大限活用して頂き

⑧公的な支援制度の利用をお薦めしております。

 

☆住宅ローン減税・すまい給付金・http://sumai-kyufu.jp/

☆☆次世代住宅ポイント制度https://www.jisedai-points.jp/

☆☆☆生前贈与の非課税枠https://suumo.jp/article/jukatsu/money/zei_seido/2244/

 

家づくり無料個別相談会は定期的に開催しております。お茶とスイーツを召し上がりながら、ご自由にお過ごし頂けます。お申込みは弊社HPから

 

☆弊社は工務店ですので、「家を売る」では無く、「家をゼロから作る」ご提案が出来る従業員を募集しております。設計・施工管理・コーディネーターの経験者や建築の学校で学んだ事のある方で有れば是非。