木の香りがする家づくり

テーマ:

木の家づくり・・・といっても建築基準法により家の中で木柱を見る機会が減っていました。準耐火構造での家づくりは石膏ボードで柱を覆い隠すのが基本でしたが、最近は徐々に耐火建築でも木が使われるようになり、一般の住宅でも木を現しに出来る様になりつつあります。燃えしろ設計で柱を太くする事や、外壁を耐火構造にする事で室内に木が見えるようになりつつあるのです。当たり前の様に家で木の香りを感じながら生活出来る事が、何よりも心地よさを感じさせてくれると思います。そうした思いが繋がり、私はこれから、杉材・檜材を使った家づくり、更に地産地消の考えを合せて、お客様に家づくりをご提案して参ります。

 

https://www.pinterest.jp/thayashi2323/ピンタレスト始めました。個人では前から活用していましたが、少しづつ充実させていきます。

 

 

☆弊社は工務店ですので、「家を売る」では無く、「家をゼロから作る」ご提案が出来る従業員を募集しております。最近は家・建築を知らずして家を売る事を小手先で行う風潮がある様ですが、そうした工務店がハウスメーカーになど敵うはずが有りません。これから更に中途半端な工務店は淘汰され、本当に家づくりを材料から考えられる程のプロの集団でなければ家を建ててはなりません。これがこの時代に家を購入いただくお客様への礼儀ですし、お客様も騙されてはいけません。弊社ではスタッフ強化を図るため、設計・施工管理・コーディネーターの経験者や建築の学校で学んだ事のある方を募集しています。