『 BIKE SHOP TRY の日記 』 岐阜県 各務原市 のバイク屋さん

 『 BIKE SHOP TRY の日記 』 岐阜県 各務原市 のバイク屋さん

 バイクやアウトドアについてのブログです。

今日は久しぶりに天気のいい日曜日ということで朝からレンタルバイクがフル稼働です。

3台とも夕方までの8時間プランで、みなさん思い思いにツーリングを楽しまれていました(^^)


今回のブログでは、ここ最近のピット作業についてご紹介したいと思います。


ガストさんのキャノピーはアイドリング不調と上り坂でスピードが出ないという症状。

不調の原因はスパークプラグでした。

なぜかこのエンジンのスパークプラグは1万km持たないですね。

 

モンキー125はフロントキャリアの取り付けとリアサスの交換。

ギルドデザイン フロントキャリア 12,650円

キタコ ショックアブソーバー 6,380円×2個

純正のイメージそのままで性能アップです♪

 

レブル250SエディションはETC2.0(MSC-BE700S)を取り付けました。

インジケータとアンテナはなるべく目立たない位置に貼り付け。

本体はお客様のご希望によりシート下に収めましたが、アンテナケーブルに負担がかかるため、サイドバックなどに入れることをお勧めします。


現在、NEXCO中日本は東海3県限定で「ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」を開催中です。

今回のキャンペーンは、「購入費用1万円助成 + QUOカード1万円分プレゼント」と、かなりお得なので、ETCを付けていない人はこの機会に装着してみてはいかがでしょう?


✳︎ETC2.0はかなり品薄なため、欠品となる可能性もありますので了承ください。

「中京圏ETC2.0車載器購入助成キャンペーン」を実施します 2021年4月1日(木)~7月31日(土) | ニュースリリース | プレスルーム | 企業情報 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本NEXCO 中日本(中日本高速道路株式会社)公式サイト【企業情報】ページ。料金・ルート検索や渋滞情報、サービスエリア・パーキングエリア、交通規制、ETC割引などの高速道路情報、東名高速・名神高速・中央道・北陸道・東海北陸道・名二環・新東名・新名神をご案内します。リンクwww.c-nexco.co.jp



125DUKEはチェーン&スプロケット交換。

チェーンはEKのメタルオレンジ(520SRX2 114L)、リアスプロケットはISAの45T。


250DUKEは前後タイヤ交換。

このバイクのタイヤサイズ(110/70R17、150/60R17)はメーカー欠品中が多いので、交換予定の人はお早めにご連絡・ご相談ください。

タイヤはメッツラーのM5


車検でお預かりした390DUKEも、ついでにリアタイヤとチェーン&スプロケットを交換しました。

こちらは純正スプロケットとEKのシルバーチェーンの組み合わせ(520SRX2 112L)

タイヤはメッツラーのM7RRです。


1190ADVENTUREはタイヤ交換。

最近アナキーアドベンチャーが人気です。


690SMCRと790DUKEは12ヵ月点検。

KTMはソフトウエアの更新がちょくちょくあるので、メンテナンスを自分でやる人もたまには持って来てくださいね。


1290SUPER DUKE Rはリコール作業。

この土日で3台確認しましたが、どの車両も異常はありませんでした。

対策品を取り付けて無事作業完了です(^^)


今週末ご来店いただいた皆様ありがとうございます。今週?来週?も納車整備やメンテナンスでかなり忙しくなりそうですが頑張りますっ!!

先ずは新型グロム入荷しました!

グロムはいつもヘッドライトのデザインが特徴的ですね。

主な変更点は5速トランスミッションとギアポジション/REVインジケータ。
マットガンパウダー ブラック メタリックは4/16(金)に入荷する予定です。
 
新型CRF250Lもようやく届きました。
こちらはシート高の低い(830mm)のスタンダードタイプ。9年ぶりのフルモデルチェンジでオフロードの走破性がアップ!
やっぱりオフ車はオフ車らしくないとねー。
 
続いて成約車両のご紹介です。
<TACT>
<Dio110>
<クロスカブ110>
<グロム>
<C125>
<CT125>
<PCX>
オプションのスポーツグリップヒーター取り付けました。
<Rebel250 S Edition>
昨年ご予約いただいたお客様の車両になります。
大変長らくお待たせしましたm(_ _)m
オーナー様は小柄な女性なので、デイトナの40BハンドルとU-KANAYAのビレットツーリングレバーに交換しています。
<2021MY  390DUKE>
KTMの新型モデルは登録までに1ヶ月ほどかかりますので、オプションパーツをあれこれ吟味しながら納車までお楽しみにお待ちください(^^)


最後に、今年もやります「KTM免許サポートキャンペーン!」
詳しくはこちら↓
https://www.ktm.com/ja-jp/powerdeals/ktmlicensesupport2021.html
是非ご利用ください(^^)

最近、週末は雨が多いですが、TRYのオフロードのお客さん達は元気に泥遊びをしています(笑)
 
『WEXウエスト 第3戦 いなべモータースポーツランド』
image
こうなるともう誰か分かりませんね(^^)
 
『全日本エンデューロ 第1戦 広島テージャスランチ』

image


で、泥遊びした後はしっかりメンテナンス!

 

ゆき号の「YZ125X」はグリスアップ。

image

 
りょうもん号の「250XC-F」もグリスアップ。
雨(泥)の中を走ると色々擦り減っちゃいますね・・・。
 
りょうもん号の「250EXC-F」はフォークオイル漏れ修理。
image
 
Mくんの「50SX」はタイヤ交換。
image
タイヤはDUNLOPの「MX53」
ちっちゃくて可愛いですね。
image
 
こちらは「125SX」 哲くんお待ちかねの KTMパワーパーツのファクトリーホイール(21&18インチ)。
オレンジアルマイトのハブとニップルがカッコいいですね♪ 価格も純正ホイールとそれほど変わらないのでオススメです(^^)
ディスクカバーもパワーパーツ。
タイヤはIRCでフロントがiX-09W、リアがBR99(FIM規格品)。JECでは一般的な組み合わせです。
ビードストッパーはモーションプロの「ライトリムロック」で、リアは2個取り付けました。
 
 
最後に「TEAM TRY」若手のホープ誠翔くんの全日本エンデューロでのインタビューをご紹介します↓
めちゃめちゃ緊張してまーす(笑)

 


当店は敷居の高い本格的なレーシングチームではなく、オフロードを安全に楽しんでもらいたいという気持ちで、オフロードライダーを応援していますので、是非お気軽にご来店ください(^^)

タイヤチェンジャーを買い替えました!!

ちょっと奮発して興和精機さんのサポートアーム付きです(^^)

今まで使ってた同メーカーの35年前のとはアームの位置やターンテーブルの回転方向が逆なので、慣れるまで挙動不審になりそうです(笑)

横にあるホイールバランサーも買い替えたかったけど、また今度。

初めてサポートアーム付きを使ったけどコレかなり便利ですね。これから大活躍しそうです(^^)

 

200DUKEはエンジンの始動不良でお預かり。

明らかに燃料ポンプが動いて無くて、ガソリンを抜いたらびっくり。かなりの量のサビが沈殿していました。

正規ディーラー以外で少し前に購入された車両ですが、おそらく長期間乗ってなかったんでしょうね。

 

690SMCRはタイヤ交換。

タイヤはピレリの「ANGEL GT2」、国内メーカーより安いのでオススメです。

 

ハンターカブCT125は納車ラッシュ♪

昨年末にご予約いただいたお客様の車両がようやく入ってきました!最近の人気カラーはどちらかと言うとブラウンですね。

こちらの車両は保管場所の関係でハンドルを社外品の幅の短い物(ハリケーン製ミニセミアップ)に交換。

そして、バーエンドは小さくても振動抑制効果の高いエフェックスのハンドルバーウエイト内径φ18-19用(EBB211K)にしました。

https://www.plotonline.com/motor/effex/handle-05.html

純正のハンドル幅は約78.5cmですが、

交換後は約66cmになりました!!

 
今月は有難いことに納車整備や修理、車検などで作業がかなり立て込んでおります。
お待たせしている方々には大変申し訳ないですが、現在フル稼働で作業していますのでもう暫くお待ちくださいm(_ _)m
先ずは390ADVENTURE。
パワーパーツの「アクラポヴィッチ スリップオンサイレンサー」とオプションのソフトウエア「クイックシフター+」を取り付けました。
このサイレンサーは390DUKE同様、ちゃんと日本の規格を通しているから一般道でも安心して乗れます。

 

250DUKEは今月末までの「スタートダッシュキャンペーン」で税抜き5万円分のオプションパーツをプレゼント!

装着させていただいたパーツは、「フロントクラッシュパッド」

image

「ブレーキ&クラッチレバーガードKIT」

「クラッシュバー」

「タンクパッド」

「リアバッグ」の5点.。
 
続いて、390DUKEも同キャンペーンをご利用いただいていますが、欲しいパーツがたくさん有り過ぎて5万円を軽くオーバーです(^^)
こちらのパーツは「ハンドガードKIT」
「ブレーキフルードリザーバーカバー」
「エルゴシート」
「リアバッグ」
バッグの容量はファスナーの開閉で10L~16Lに変化します。
「グリップハンドルKIT」の5点。
 「フライスクリーン」と「USBパワーアウトレットKIT」は入荷までもう少しお待ちくださいm(_ _)m

KTMは純正オプションパーツが充実していて、パーツを購入する時に結構悩んだりすると思うので、是非参考にしてみてください(^^)
 
 
最後に890DUKE R はオプションパーツいっぱいでカッコいいです♪
パワーパーツの「バーエンドミラー」
「ファクトリートリプルクランプ」

モトクレイジーさんの「フェンダーレスキット」

テックスペックさんの「グリップスタータンクパッド」

ギルズツーリングさんの「クスルスライダー(前後)」
パワーパーツの「各種CNCアノダイズドオレンジパーツ」&ギルズツーリングさんの「アジャスタブルバックステップ」
パワーパーツのカーボンパーツ一式「フロントフェンダー/サイドフェアリングセット/フロントスプロケットカバー/スプラッシュプロテクション/チェーンガード」
ミサツバコーワのETC2.0「MSC-BE700S」
インジケータとアンテナはなるべく目立たない位置に両面テープで貼り付け。
ETC本体はメインシートのとバッテリーの間。
この他にオプションのソフトウエア「テックパック(トラックパック&クイックシフター+&MSR)」もインストールしています。
※MSRはモータースリップレギュレーションの略で、滑りやすい路面などでエンジンブレーキによるリアタイヤのスリップを抑制してくれる機能。トラクションコントロールと逆のイメージになります。
あと、メンテナンススタンドとタイヤゲージもパワーパーツで揃えました(^^)
このところずーっと忙しい日が続いてて、何台か同時進行で作業を行なっているんですが、オプションパーツや取り外したパーツを置くスペースが不足しているので、定休日に棚を移設したりDIYで作ってみました。
吊り棚は強度が心配なので軽い物しか載せられません(笑)
やり出すと色々気になってしまう性格なので結局ピット全体の配置換えもやることに♪
 
先週のご成約車両は、スーパーカブ110のグリントウェーブブルーメタリックを2日連続で2台。
新型PCXのキャンディラスターレッド。

新型PCX160のパールジャスミンホワイト。

こちらはメーカーオプションのスポーツグリップヒーターを取り付けました。

新型は配線が途中まで通っているので取り付けが少しラクです。

コントローラーもヘッドライトユニットの上に両面テープで固定してカプラーを差し込めばオッケー。

CB250Rはマットパールアジャイルブルーとマットクリプトンシルバーメタリックの2台。
image
シルバーをご成約いただいたお客様はこれから免許を取られるという女性。頑張ってくださいねー。

新型390DUKEのシルバー。
お客様は最初20年モデルと悩んでましたが、21年モデルの現車を見たら即決でした。
こちらのお客様もこれから教習所に通われるので納車は2ヶ月くらい先になりそうです。
コロナ禍の影響でバイクに乗る人や免許を取る人がかなり増えている感じがします(^^)

続いては主なピット作業のご紹介です。
モンキー125はリアタイヤ交換。
以前は純正サイズだとIRCの「MB61/62」しかありませんでしたが、最近はIRCの「TG」やダンロップの「K180」、ピレリの「SL60」など選べるようになりました。
 
KTMのRC390はチェーン&スプロケットの交換。

ドライブチェーンは江沼チェーンのEK520SR-X

2(ブラック&ゴールド)

フロントスプロケットはAFAMの 15T

リアスプロケットはISAの45Tにしました。

それにしてもスプロケット使い過ぎです...。よく無事に乗って来れたと思います。


1290 SUPER DUKE Rはパワーパーツのフライスクリーンの取り付け。

カタログだとサイズが分かり難いですが意外と小さいですのでご注意を。

image

記事が長くなってしまったので、KTMの納車整備編などはまた今度ご紹介しまーす(^^)

2021年モデルの新色「シルバー」の125DUKE、250DUKE、390DUKEが届きました♪

 

【125DUKE 車両本体価格 539,000円】


【250DUKE 車両本体価格 599,000円】


【390DUKE 車両本体価格 659,000円】

カラーリング以外の変更点は、エキパイがスモールADVENTUREみたいにエンジンの下を通るようになったり、タンデムシートの下のMETAシステムアラームの配線やカプラーが無くなって少しスッキリ?しました。

あと、125DUKEはタイヤがミシュランの「PILOT STREET RADIAL」から「ROAD5」に変更されてますね♪

それから、390DUKEは「クイックシフター+」がオプションで付けられるようになりました!

現在、試乗車を準備中ですのでお楽しみに〜(^^)


有り難いことに、本日さっそく390DUKEをご予約いただきました!!お客様はこれから二輪免許を取りに行かれるので納車はまだ少し先になりますが、色々妄想する時間も楽しいですよね?(笑)



2020年モデルは在庫限りとなりますので、オレンジ色が好きな人はお早めにお越しください(^^)

先週納車した2021MY 250EXC SIXDAYSのご紹介。

まだまだ入荷していないパーツが山ほどありますが、また後日取り付けさせていただきまーす(^^)

FLOの「ハイフロー ラジエター ブレース」
綺麗なオレンジ色がSIXDAYSにお似合いです♪

「フォークトップブリーダー」もZETAのオレンジ色で合わせてみました。

SIXDAYS仕様はMAP切り替えスイッチが標準装備。でも2ストだとあまり使わないかもー。

前後のスタックベルトとグリップハンドルは定番アイテムですね。

パワーパーツの「ラジエターホース プロテクション」は、2020年モデル以降のEXCシリーズに是非装着しておきたいパーツです。

 

昨年納車した2021MY 250EXC TPIはローダウン作業でお預かり。

image

今回使用したのはテクニクスさんの「WP XPLOR ローダウンキット(-40mm)」。サイドスタンドはカットせずにKTM純正のショートスタンド(品番:81203023044 価格11,990円)に交換しました。

30mmダウンの場合はノーマルスプリングを使用しますが、40mm、50mmダウンの場合はTGRフロントスプリングに交換となります。

image

カラーは左右それぞれに2cmを2個づづ、スプリングシートやスペーサーも交換です。

image

スプリングの全長も少し短くなります。

image

バネレートを6N/mmから5.2N/mmまで0.2刻みで選べるのは有難いですね。

image

 

明日はモトクロス中部選手権の開幕戦(^^)

雨上がりでコースコンディションは良くなさそうですが、ゲガ無く楽しく走ってもらいたいですね(^^)

image

TEAM TRYからはインターナショナルオープンに#51後藤選手、エンジョイに#5澤田選手、チャイルドクロスBに#30三輪選手がエントリーしているので応援よろしくお願いします!!
先週の平日に「890DUKE R」の新規登録に行ってきました!
朝一で陸運支局に行ったのに登録が終わってナンバーをもらえたのは昼過ぎ。年度末だからと言ってもちょっと混み過ぎでしょ。まだこれから先が思いやられます...。
 
 続いて、ここ最近のピットの様子をご紹介したいと思います。
久しぶりに登場したMさんの「モンキー125」はチェーンをRKのゴールド&シールタイプに交換しました。
メッキタイプはドレスアップ以外に防錆や強度(寿命)もアップします。
image
シールは極薄のU-ringを採用しているので、RK製のノンシールチェーンとほぼ同じ幅なのに耐久性は約3倍もあるみたいです。
image
 
こちら毎日通勤で使っている「グロム」はチェーンとスプロケット交換で入庫。

スプロケットは純正で、チェーンはRKの新商品C C420MRU(クロームメッキ)の組み合わせ。

従来のシルバーメッキチェーンに対し、ピンやローラにもメッキ加工を施してあるので防錆効果が向上しています。

ゴールドのキラキラが苦手な人にはこちらのカラーがお勧めです!
image
 
KTMの390DUKEはリアタイヤ交換。
新しく装着したタイヤはピレリの「DIABLO ROSSOⅡ」。純正で履いていた時期もあるので車体との相性はばっちり。
しかも比較的お値打ちに購入できるタイヤで、国内メーカーより全然安いんです。
装着していた純正タイヤ(メッツラーM5)は走行距離6,600kmですが、真ん中のスチールベルトが出かかっている危険な状態でした...。
 
最近のご成約車両は、HONDAの「グロム」
image
 
「ハンターカブ110」
image
 
「CB250R」
image
 
KTMは「キッズトレーニングバイク」
「250DUKE」
「390DUKE」
「390ADVENTURE」
「250EXC TPI SIXDAYS」など。
この他にもご予約いただいているお客様の車両も何台か入荷しました(^^)
 
当店では、遠方にお住まいのお客様でご来店やこちらから納車にお伺いすることが難しい場合は、「BAS」や「BHS」というバイク専門の運送会社へ車両配送を依頼することも出来ますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。
この日は神奈川と北海道に旅立ちました。
 
今日はやたら自衛隊の飛行機の音が大きいと思ったらお店のすぐ裏を飛んでいてびっくり!!
パイロットの顔が見えそうな距離です(笑)
飛行機のことはさっぱり分からないけど、かっこいいですね!
 
最後に、今月はPay Payでお支払いいただくと最大20%、上限1,000円が戻ってきますので是非ご利用くださいね(^^)

「スタートダッシュキャンペーン」に続いて、LC8シリーズ向けの「下取りサポートキャンペーン」がスタートしました!

モデルによって税抜20万円から39万円の下取り金額をサポートするとーっても太っ腹なキャンペーンです。

詳しくは下記または店頭にてご確認ください。

KTM_Tradein_Campaign2021

 

 

そして、台数限定で新たに「450SX-F FACTORY EDITION」が販売されることになりました。

 

メーカー希望小売価格: 1,376,000円(消費税 込み)

<主要特別装備> 

・Red Bull KTM Factory Racingのグラフィックス 

・my KTM アプリの接続ユニットを標準装備

・アクラポビッチ製スリップオンサイレンサー

・陽極酸化処理されたオレンジのトリプルクランプ 

・フォークに装着されたファクトリースタート装置

・オレンジのフレーム

・コンポジットスキッドプレート

・Selle Dalla Valle 製ファクトリーシート

・セミフローティングフロントブレーキディスク

・フロントブレーキディスクガード

・オレンジのリアスプロケット

・Hinson 製クラッチカバー

 

めちゃめちゃかっこいいけど、450ccはパワフル過ぎて扱いきれないから250ccバージョンで出して欲しいなぁ。・・・。

 


オフロード関連で、ピットでは2021MY 250EXC TPIの前後サスペンションのバネレートを変更しました。

標準の設定体重は75〜85kgだから、ほとんどの人がバネレートを下げる感じになると思います。

image
 
もう一台の2021MY 250EXC TPIは、パワーパーツのラジエターファンとアルミ製ハンドガードの取り付け。
このラジエターファンは動作温度を設定することは出来ませんが、取り付けはカプラーオンなのでいたって簡単です。
社外品のハンドガードは形状が合わなくて取り付けに苦労することもありますが、純正オプションパーツならそんな心配は不要。
いつの間にかこの取り付け部分が平面から球面に変更されていました。
こういう細かいところの拘りがKTMらしくて好きです(^^)
そして同時にテクニクスさんから新しく発売されたローダウンキット(-40mm)の組み付けも頼まれましたが、こちらは来週部品が届く予定です(^^)
 
CRF250Rは始動不良でお預かり。
しばらく乗っていなかったので燃料系が怪しいですが、ついでにバルブクリアランスも点検させていただきます。
 
バイクのことならスクーターからオンロード、オフロードまで何でもお任せください。
アメリカンはちょっと苦手です(笑)