太閤クリニック

太閤クリニック

TAIKOH neurosurgical service

第40回 脳神経外科コングレスが5月に大阪で開かれるはずであった。新型コロナウイルス感染症による非常事態宣言下であったので順延になった。昨日から金沢で開催される事になった。7月後半から8月にかけて再び新型コロナウイルス感染症が多くなった。金沢に行くのは人の移動を伴うので危険だなと思った。今年のコングレスは諦めるかなと考えていた。2週間前web開催と会場開催のハイブリッドで行うと通達があった。ならwebで出席しようと考えた。それなら院長室のMacで見られる。気をつけなきゃいけないのはsafariでは動画が見られない。google chromeが推奨されるということだ。昨日専攻医用のセッションを試してみてよかった。今日は休みだが 8時前にクリニックに着いた。IDとパスワード、自分の専門医番号を入れてlog in 

セッションの前後に視聴開始 視聴終了をクリックしないと 専門医の単位が認定されない。これが大変だがしょうがない。

さて観てみた。従来の大会場では遠くからのスライドは見にくい。webではスライドが見易い。自分のMacの大画面だからあたりまえか。音声も聞きやすい。演者の先生も座長の先生方も顔も表情もよく分かる。実際の画面はこんな感じ。明後日まで同じように学会が開催される。明日は診療なので参加は出来ないが明後日から夏休みになるので参加できるんじゃないかな。でも学会中は院長室に独り…

今の所で考えた いい事 残念なことを列挙する。

・いい事 会場まで行かなくてもいい。即ち移動距離がない。スライドが見やすい。音声が圧倒的に良い。 

・残念な事 休診して妻と旅行気分が味わえない。恒例のY先生夫婦との酒席がないので世間話 馬鹿話 経営の相談が出来ない。他の同門の先輩後輩達と交流ができない。

これが新しい学会の形なのだろうか。人との交流が出来ない以外は非常に便利 三密を避ける。人の移動がないのでコロナに関しても安全だ。さて明後日まで独りで勉強だ。