東京・千葉・茨城の結婚相談所         ブライダルスワン

東京・千葉・茨城の結婚相談所         ブライダルスワン

~あなたと出会えた事に感謝します~
出会いを応援するブログ

あなたを助ける、婚活応援ブログ

婚活をしていても日常生活がなくなるわけではありません。

 

 

当然のことではありますが婚活の場にいる自分も相手も

仕事や家庭のこと、様々な事情や背景を抱えています。

 

 

学生時代の私は自分の進路のことで頭がいっぱいで

 

 

お見合いをしている相手に向き合う余裕が全くなかった

 

 

のです。

 

 

 

進路という学生特有の事情でなくとも

仕事での問題や体調不良などが生じることもあります。

 

 

そうした不安や不調をお見合いの場という

 

 

「まだ無関係の他人」相手にぶつけないように

 

 

注意しなくてはいけません。

 

 

 

そうでなければ

 

「自分はきちんと婚活の常識やマナーを守って活動している」

 

と思っている人でも、簡単に

 

「婚活で見かけた嫌な人」に転落してしまいます。

 

 

 

ブログ担当めぐみ

 

 

無料相談のお問い合わせは こちら

 

結婚相談所ブライダルスワンHP 

 

お見合いは食事の時間を外してセッティングすることが多いものです。

 

 

店員の方への対応を見たり

支払いの様子で金銭感覚を確認したり

 

お相手の考え方を知り

お付き合いの判断をする大事なポイントが多くあります。

 

 

 

もちろん、自分が相手を見ているように

相手もこちらを見ていることを忘れてはいけません。

 

 

 

婚活に関心のある方であれば多少なりとも典型的な

 

「お見合いで見かける嫌なケース」

 

を見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

陰鬱な表情、明らかに乗り気ではない態度

プロフィールを読んだとは思えない質問

お茶代を、出していただいたのにお礼を言わない

 

 

学生時代の私はお見合いでこれらのテンプレを

 

 

見事に全部踏み抜いて行きました。

 

 

それはもう、若さとか関係なく断られます。

 

 

 

なぜそんなお見合いを台無しにする暴挙に至ってしまったのか。

 

 

 

次回は「お見合いで見かける嫌な人」の当事者目線でのお話となります。

 

 

 

ブログ担当めぐみ

 

 

無料相談のお問い合わせは こちら

 

結婚相談所ブライダルスワンHP 

四月が近づき、環境の変わる方も

いらっしゃることと思います。

 

 

最近は学生、20代前半の時点で恋活・婚活をはじめる方も増えてきました。

 

 

私がはじめてお見合いに向かったのも

ちょうどその頃のことです。

 

 

今回は私の経験を反面教師として

お話していこうと思います。

 

 

年齢で考えるなら今の自分と数年前の自分

どう考えても若い方が有利です。

 

 

しかし現在、こうして婚活業界に触れて過ごすようになると

 

 

「過去の私が成婚するのは今の自分が成婚するよりも難しかったかもしれない」

 

 

と思ってしまいます。

 

 

 

そう考えてしまう理由を一言でいうと

 

当時の私の余裕のなさ

 

これに尽きます。

 

 

 

次回は実際のお見合いでの失敗も交えつつお話していこうと思います。

 

 

 

ブログ担当めぐみ

 

 

無料相談のお問い合わせは こちら

 

結婚相談所ブライダルスワンHP