パーソナルブランドコンサルタント 立石剛のブログ
卒業生600名突破!人気講師、著者が続々と誕生!
★セミナー講師養成コース(2019年度生募集中!)


詳細はこちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

共感が得られるストーリーの伝え方

こんにちは。

 

 

 

パーソナルブランドプロデューサー

立石剛です。

 

 

 

6月からスタートした

パーソナルブランドユニバーシティで、

月例セミナーをさせていただきました。

 

 

 

※パーソナルユニバーシティとはこんなコミュニティー

https://pba.share-wis.com/ja

 

 

 

テーマは、「ストーリーで伝える技術」

 

 

 

以下のようなことをお伝えしました。

 

 

 

ストーリーは誰もが持っている

唯一無二の宝物。

 

 

 

ストーリーはパーソナルブランディングに

欠かせない大切なリソース。

 

 

 

ストーリーを語ることで得られるものは

他にも5つあります。

 

 

 

1、ストーリーは、共感を生む

2、ストーリーは、記憶に残す

3、ストーリーは、真実を伝える(説得力が増す)

4、ストーリーは、語り手の使命感に気づかせる

5、ストーリーは、聞き手の絆を強める

 

 

 

こんな話からスタートしました。

 

 

 

この5つの中から、今日は、

月例セミナーでも関心の高かった

共感を生むストーリーの伝え方について、

書いてみようと思います。

 

 

 

まずはじめに、

 

 

 

ストーリーとは何か、

簡単に説明します。

 

 

 

過去の出来事を

点ではなく、

線にして伝えるのがストーリー。

 

 

 

たとえば、

 

 

 

今から18年前に、

私ははじめて講師として登壇しました。

 

 

 

これだけだと、点です。

 

 

 

ここに何も共感するものはありません。

 

 

 

これを線で伝えるとこうなります。

 

 

 

今から18年前、私は、

当時自ら主催する勉強会で

スタッフからの勧めで断りきれずに

仕方なく講師をやることになったのです。

 

 

 

やるとは言ったものの、

当時の私はあがり症。

 

 

 

しかも、人に何かを教えるほど

成功しているわけでもない。

 

 

 

私なんかがセミナーをやっていいのだろうかと、

開催日が近づくにつれて逃げ出したくなりました。

 

 

 

(途中省略)

 

 

 

いよいよ、当日を迎えました。

 

 

足がガクガクと震えながらも

なんとか、2時間話し終えることができました。

 

 

セミナー終了後の懇親会で、

1人の経営者が私のところに来られ言いました。

 

 

「今日の立石さんの話、すごく感動しました。

 うちの会社に来て、

 うちの若い営業マンたちに話してもられませんか?」

 

 

こんな私のセミナーでも、

他人に勇気を与えられるのかと思うと

嬉しくて涙が出そうになりました。

 

 

こうして私は、講師としての一歩を踏み出したのです。

 

 

このようにして伝えると、どうでしょう?

 

 

過去のひとつひとつの出来事が連なって、

線になって伝わったはず。

 

 

点ではなく、線で伝えるだけで、

印象も変わるはずです。

共感できたという方もおられるかもしれません。

 

 

では、線で語るとなぜ共感が生まれるのでしょうか?

 

 

人は、同じような出来事を経験しても、

どう感じるかは人によって違います。

 

 

出来事に対してどう感じるか、

どんな行動をとるかは人それぞれ違う。

 

 

そこに、聞き手は、

話し手の人柄や価値観を感じます。

 

 

人柄や、その人の価値観に触れることで、

「その気持ち、わかるなぁ」と共感してしまうのだと思います。

 

 

共感とは、共に感じると書きます。

共に感じるには、

どう感じたかを言葉にすることが大切です。

 

 

自分が経験した出来事を、

点ではなくて、線で伝えるとストーリーになる。

 

 

出来事に対して、

どう感じたかを言葉にする

 

 

やってみてください。

 

 

立石剛が登壇するセミナー情報

 

セミナーコンテスト2DAYSセミナー

4時間の講座とセッション1回でオリジナルセミナーを完成させる!

詳細はこちら

 

『オンライン講師養成講座』8月校募集中!

プロ講師として成功するために必要なスキル、マインドを手に入れる!

詳細はこちら
 

『パーソナルブランドコンサルタント養成講座』

パーソナルブランドの専門家を目指す人の短期集中講座!

詳細はこちら

 

新企画『個人コンサルティング』7月枠、募集中!

オンラインだからこそ実現できるマンツーマンプログラム!

「連続講座カリキュラムの企画、作成、開催」までを完全プロデュースします。

詳細はこちら

 

 

 

18年教えてきたわかった、あなたを輝かせるミッションの見つけ方

 

 

パーソナルブランドプロデューサー

立石剛です。

 

 

 

先日「パーソナルブランドコンサルタント養成講座」

の最終講、卒業発表がありました。

 

 

 

卒業発表て、何度立ち会っても良いものです。

 

 

 

受講生それぞれの達成感を味わう場面から、

その人が何を大切にされているかが伝わってきます。

 

 

 

さらに、みなさんそれぞれが大切にしたいことが

違うにも関わらず、受講生同士がそれを認めあい、

讃えあうことが素晴らしいと感じます。

 

 

 

私が講師を続けてきたのは、

私自身がこのような場面に数多く関わりたいから。

 

 

このような場面を数多く作り出したいからなんだと、

あらためて気づくことができました。

 

 

世の中見渡すと様々なところで争いごとがたえません。

 

 

これだけ便利な世の中になっても、いまだ争いごと、

他人への誹謗中傷は減らないわけです。

 

 

私が実現したい社会は、争いごとのない社会。

一人ひとりが自分らしく輝ける社会。

お互いの違いを理解し自分らしさを活かしあえる社会です。

 

 

これは私がずっと伝え続けてきたミッションでもあります。

 

 

このミッションがあったことで18年ものあいだ、

講師を続けてこれたことは間違いありません。

 

 

ミッションがあったからこそたくさんの出会いに恵まれた。

私自身が自分らしいと思える人生を歩んでこれました。

 

 

ミッションを持つことって、本当に大切だと思います。

 

 

ところで、どうすればミッションに出会えるのか、

ミッションを持ち続けるにはどうすればよいのかと、

受講生からよく聞かれます。

 

 

私がこれまでセミナーで伝えてきたことですが、

私がはじめからこのような強い想いを持って、

講師をはじめたわけではありません。

 

 

パーソナルブランドというテーマを語るようになり、

このテーマでずっと教えてきたからこそ

数多くの人生ストーリーに触れることができました。

 

 

様々な人生ストーリーに触れて、

何が悲しくて、何が嬉しいかを私自身が体験できた

ことはとても大きいと感じます。

 

 

これらの積もり積もった体験と感情が、

私の「こうしたい!」という強い想いを育んでくれたのです。

 

 

18年教えてきて思うことは、自分のミッション、すなわち、

本当にやりたいことを手に入れるためには、

本当にやりたくないことも含めて、体験してみることです。

 

 

その体験を十分に味わい尽くすことも時には大切だと思います。

神さまは、乗り越えられない試練を与えないと言いますから。

 

 

今、悲しい、辛いという最中におられる人がいるとしたら、

本当にやりたいことを手に入れるために貴重な体験をしているのだと、

もうひと踏ん張りしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

【本日の問い】

 

あなたが悲しい、辛いと思う時はどんな時?

 

あなたが大切にしたいことは何?

 

 

 

立石剛が登壇するセミナー情報

 

セミナーコンテスト2DAYSセミナー

4時間の講座とセッション1回でオリジナルセミナーを完成させる!

詳細はこちら

 

『オンライン講師養成講座』8月校募集中!

プロ講師として成功するために必要なスキル、マインドを手に入れる!

詳細はこちら
 

『パーソナルブランドコンサルタント養成講座』

パーソナルブランドの専門家を目指す人の短期集中講座!

詳細はこちら

 

新企画『個人コンサルティング』7月枠、募集中!

オンラインだからこそ実現できるマンツーマンプログラム!

「連続講座カリキュラムの企画、作成、開催」までを完全プロデュースします。

詳細はこちら

 

 

 

沖縄にRIZINを観に行ってきました。

 

こんにちは。

 

 

パーソナルブランドプロデューサー

立石剛です。

 

 

先日、沖縄に行ってきました。

格闘技RIZINを観戦しに。

 

 

 

初めてのRIZIN観戦でしたが、やはり、

会場で観るRIZIN、格闘技はいいですすね。

 

 

 

会場に到着してから

試合が始まる前のワクワク感、

 

 

たまりません。

 

 

最もテンションあがるシーンは、

オープニングでしょう。

 

 

炎と爆発音とともに、

テレビでは何度も耳にしている

RIZINのオープニングソングが流れます。

 

 

高田延彦氏の「出てこいやー」の掛け声。

 

 

司会のコールにあわせて、

選手が続々と登場します。

 

 

花道を歩く選手の中には、

早くも涙する選手が。

 

 

涙する理由もわかります。

 

 

一人ひとりにここに至るまでの

ストーリーがあるのでしょう。

 

 

沖縄開催ということで、

地元沖縄の選手が多かったのも印象的でした。

 

 

沖縄で格闘技をしている選手からすると、

こんなに大きなチャンスはありません。

 

 

ここで良い結果を出せば、

榊原代表の目にとまり、

他の会場でも呼ばれるかもしれません。

 

 

沖縄在住の選手にとっては、

まさに、プロ格闘家への登竜門です。

 

 

このようなシーンを目の当たりにしながら、

私が主催する講師イベント、

セミナーコンテストのことを考えずにはいられません。

 

 

セミナーコンテストも、RIZINも、

分野は違えどやっていることは同じだなぁと思いました。

 

 

「一隅を照らすこれ国の宝なり」

という言葉があります。

 

 

私が全国各地で開催してきたセミナーコンテストも

一隅を照らすためのイベント。

 

 

自分の経験や才能をまだ十分に生かしきれていない方が

日本各地にたくさんいることを自らの講師活動を通して見てきました。

 

 

日本各地からセミコン優勝者が生まれ、

セミコングランプリステージへ上がれる人が生まれ、

 

 

その後、人気講師、ベストセラー作家として

活躍できる人が生まれることで、

 

 

その人はもちろん、

その人の周わりにいる人たちや地域に与える影響も

大きなものになると信じて各地でセミコンを開催してきました。

 

 

このようなことを何の疑いもなく信じてやってこれたのは、

私自身が、講師になったこと大きく成長できたから。

 

 

私の成長、成功に刺激を受けて、

私の周りにいる人、受講生の成長、成功も加速したからです。

 

 

自分の成長、成功が、自分の大切な人たちの成長、成功に

これほどつながっていると感じられる仕事があるでしょうか。

 

 

こんなに魅力的な職業なのだから、

講師になる機会をもっと多くの人に体験させてあげたい。

 

 

そう思って続けてきたのがセミナーコンテストでした。

 

 

セミナーコンテストの原点を、

はじめた頃の熱い気持ちを、

RIZIN観戦を通して、思い出すことができました。

 

 

一つのことを10年以上もやっていると、

色々なことが当たり前になりすぎてしまい、

何を大切にすべきかがわからなくなることはあります。

 

 

自分のことを客観視することは意外と難しいものです。

 

 

自分がこれまで影響を受けたことを、

あらためて現地、現場へ足を運んで体験してみることは

大切なことだと思いました。

 

 

今年は、積極的に大阪から飛び出して、

活気ある場所、人たちに会いに行ってみようと思います。

 

 

写真(下)は、今回、RIZINに誘ってくれた

友人のマツダミヒロさん。

 

 

 

 

立石剛が登壇するセミナー情報

 

セミナーコンテスト2DAYSセミナー

4時間の講座とセッション1回でオリジナルセミナーを完成させる!

詳細はこちら

 

『オンライン講師養成講座』8月校募集中!

プロ講師として成功するために必要なスキル、マインドを手に入れる!

詳細はこちら
 

『パーソナルブランドコンサルタント養成講座』

パーソナルブランドの専門家を目指す人の短期集中講座!

詳細はこちら

 

新企画『個人コンサルティング』7月枠、募集中!

オンラインだからこそ実現できるマンツーマンプログラム!

「連続講座カリキュラムの企画、作成、開催」までを完全プロデュースします。

詳細はこちら

 

 

 

大学を創ってみました!

 

パーソナルブランドプロデューサー

立石剛です。

 

 

6月より、オンラインでも学べる

大学をスタートしました。

 

 

大学の名前は、

「パーソナルブランドユニバーシティ」。

 

 

あらためて、設立主旨について

書いておきます。

 

 

セミナーコンテストでの活動がきっかけです。

 

 

セミナーコンテストはコロナ前、

毎年2,500人のオブザーバー参加者が訪れるイベントでした。

 

 

そのほとんどが出場者の応援なので、

一度きりの参加で終わってしまう人が多かったです。

 

 

せっかく参加してくださったのですから、

オブザーバーの皆さんにも学びや出会いの場を

提供できないかと以前から思っておりました。

 

 

セミコンに出場してもらうのが一番の学びの場ではありますが、

みんながみんな講師になったら良いというものでもありません。

 

 

また、セミコンの強みは集まる人の層の厚さ。

様々な分野の第一線で活躍されている人たちが集まる

コミニュティーであるということ。

 

 

セミコンには、出場者以外に、卒業生で結成されるサポーター、

出場者の発表にコメントしてくださるコメンテーターなど、

自分の強みを活かして自分らしく成功されている人たちが

多数集まっておられます。

 

 

初めて参加されたオブザーバーの皆さんには、

こんな素敵な人たちと是非ともつながっていただきたい

と思っていたときに、2年前のコロナです。

 

 

オンラインの特性を活かすことで、価値ある出会いの場、

学習の場を作れるのではないかと考えた結果、

思いついたのがパーソナルブランドユニバーシティ。

 

 

活動内容としては、セミナーコンテスト卒業生、

ゲストコメンテーターに講師になっていただき、

オブザーバーの人たちに学んでいただくというもの。

 

 

これだと、どこにでもありそうなので、

セミナーコンテスト、日本パーソナルブランド協会ならではの

学習環境を創れないかと考えました。

 

 

コンセプトは、教える人も、学ぶを人も、

共に学び成長できる学習コミュニティー。

 

 

私の願いは、1人ひとりが自分らしく輝ける場、

自分らしさを活かし合う場を作り続けること。

 

 

「パーソナルブランドユニバーシティ」

 

 

スタートしたばかりで、

まだ手探りでやっているところはありますが、

少しづつ形になってきました。

 

 

設立趣旨に賛同、興味を持ってくださった皆さま、

まずは、こちらのページにご登録してみてください。

https://seminarcontest.com/pba

 

 

※7月31日まで、参加費無料で体験受講できます。

 

 

 

 

 

 

立石剛が登壇するセミナー情報

 

セミナーコンテスト2DAYSセミナー

4時間の講座とセッション1回でオリジナルセミナーを完成させる!

詳細はこちら

 

『オンライン講師養成講座』8月校募集中!

プロ講師として成功するために必要なスキル、マインドを手に入れる!

詳細はこちら
 

『パーソナルブランドコンサルタント養成講座』

パーソナルブランドの専門家を目指す人の短期集中講座!

詳細はこちら

 

新企画『個人コンサルティング』7月枠、募集中!

オンラインだからこそ実現できるマンツーマンプログラム!

「連続講座カリキュラムの企画、作成、開催」までを完全プロデュースします。

詳細はこちら

 

 

 

2022年度セミナーコンテストがスタート!

 

 

こんにちは。

 

 

パーソナルブランドプロデューサー

立石剛です。

 

 

 

先週末はセミコン三昧の週末でした。

 

 

土曜日は、第38回セミナーコンテスト名古屋。

日曜日は、第44回セミナーコンテスト大阪。

 

 

計10名のオンライン講師が誕生しました。

 

 

どなたもよく考え抜かれた、

努力が伝わってくる良いセミナーばかりでした。

 

 

運営を担当するサポーターも、

セミコンオンライン開催2年の経験を活かして、

安定感のある素晴らしい運営でした。

 

 

オブザーバー募集においては、

出だしがあまりよくなかったのですが、

ラスト1週間で大幅に伸びて、名古屋大阪とも、

お申込みベースで100名を超えました。

 

 

皆さん、本当にお疲れさまでした。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございます。

 

 

ところで、私にとって特に印象に残ったのは、

大阪出場者のチャレンジが著しかったこと。

 

 

今大会をはじめる前に、私からの

「大阪らしい大会にして!」という命題を受けて、

出場者、サポーターがアイデアを出し合いました。

 

 

大阪らしさと言えば「大阪弁やろ」と、

スローガンも大阪らしいものになりました。

 

 

セミコン大阪のスローガンは

「ミラクルさん、いらっしゃ〜い♫」

 

 

何やそれといった感じですが。(笑)

 

 

しかし、このスローガンが出場者の心に火をつけたのか、

たくさんの挑戦が生まれた大阪大会でした。

 

 

1人は10分セミナーの中に落語を2つ入れたり、

パワポを使わずに発表した人が2人いたり、

大会前は、5人揃ってLive配信にしたり、

懇親会司会は入賞できなかった2人が務めたり、

 

 

出場者が楽しそうに挑戦しいる姿を見ていたら、

私も挑戦せねばという気持ちになり、

今大会は音響担当にチャレンジさせていただきました。

 

 

音響担当とは、休憩時間にBGMを流したり、

結果発表時に、ドラムロールを流したり、PVも作ってみました。

 

 

パワポで私が作成したPVはこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=fCC7DjejE2c

 

 

※PVは、プレゼン資料コンサルタント、市川真樹さんが

パワポで作成したものを、私が写真や文字を入れ替えたものになります。

 

 

この作業がとっても楽しくて、かつ、

忘れていた大切なことをいくつも思い出すことができました。

 

 

思い起こせば、セミナーコンテストをはじめた15年前は、

裏方の作業のほとんどを私がやっておりました。

 

 

パワポでオープニング動画をゼロから作ったり、

BGMや効果音はネットで探して購入、

自らのノートパソコンで流したり、司会台本も作りました。

 

 

どれも、私にとっては得意なことではありませんでしたが、

それでも苦労と思わずやってこれたのは、

みんなに最高のステージを用意してあげたいという思いから。

 

 

そして、私が苦手な作業を簡単にできるようになることで、

たくさんの人が苦手を苦手と思わずに楽しめるようになると思ったから。

 

 

人は、誰かたのためでより輝ける。

才能が、開花する。

 

 

講師の仕事も、私の苦手からはじまりました。

人前で話すのが苦手、あがり症。

 

 

これらを自ら克服できたからこそ、良い指導ができている。

たくさんの人が、苦手と思わずに講師ができている。

 

 

講師は、先生と言われる職業。

先に生きると書きます。

 

 

苦手から逃げず、

時には、苦手に挑むことも大事ですね。

 

 

誰もやっていないことであるならば、

まずは自らが実験台となり、

道を切り拓く存在でありたいと思います。

 

追伸

 

写真(下)は、セミコン大阪終了後、

自社セミナールームに集合しての打ち上げの模様です。

 

打ち上げはやっぱりリアルに限りますね。

 

 

 

 

立石剛が登壇するセミナー情報

★6/25 (土)午前10時から12時

  強い絆と使命感はあなたの物語から生まれる『ストーリーブランディング

詳細はこちら

 

★6/25 (土)20時から22時

健康マネジメント、水野雅浩氏とトークショー

『コロナ禍でもリピートが絶えない講師はなにが違うのか?』

詳細はこちら

 

セミナーコンテスト2DAYSセミナー

4時間の講座とセッション1回でオリジナルセミナーを完成させる!

詳細はこちら

 

『オンライン講師養成講座』8月校募集中!

プロ講師として成功するために必要なスキル、マインドを手に入れる!

詳細はこちら
 

『パーソナルブランドコンサルタント養成講座』

パーソナルブランドの専門家を目指す人の短期集中講座!

詳細はこちら

 

新企画『個人コンサルティング』6月枠、募集中!

オンラインだからこそ実現できるマンツーマンプログラム!

「連続講座カリキュラムの企画、作成、開催」までを完全プロデュースします。

詳細はこちら

 

 

 

オンライン講師No.1決定戦!新たなことに挑戦します。

 

こんにちは。

 

『決定版!セミナー講師の教科書』著者、

2,000人以上の講師を育成した専門家、

立石剛です。

 

セミナー講師の甲子園、セミナーコンテスト

いよいよ2022年度、スタートします。

 

今年も、全国大会

セミコングランプリ2022」から。

 

今年の全国大会は、

新たなことに挑戦します。

例年以上にみどころが沢山あります。

 

なんといっても、

出場者のレベルが高いこと。

 

オンラインセミナーは、

とかく受講者が退屈しがちと言われます。

 

退屈しないように、

オンラインの特性を活かして、

色々な工夫されて伝えてます。

 

これは、リアルタイムで是非見て欲しいです。

 

オンラインでセミナーや

研修をする機会がある方だけでなく、

オンラインでお仕事をする機会がある方には、

参考になるはずです。

 

そして、もう一つのみどころは、

ストリームヤードを使った

ライブ配信での開催となることです。

 

ストリームヤードを使う目的は、

より多くの人に見てもらえる可能性があるということ。

 

ZOOMのように1,000人という制限はありません。

 

アーカイブでも見てもらえます。

 

オーバーレイと言って、

画面上に出演者のお名前を表示したり、

BGMを流しながら話すことができたりと、

退屈せずに楽しんでもらえる機能がたくさんあることも

ストリームヤードを使うことのメリットです。

 

このようなイベント運営をされているところは、

まだ少ないはずです。

 

オンラインイベント運営者、

近々オンラインイベントをされる予定の方にも

是非ご覧になっていただきたいです。

 

そして、セミコンの今や目玉といえば、

ゲストコメンテーターによるコメント合戦です。

 

様々な専門家がそれぞれの立場から、

歯に衣着せぬコメントをしてくださいます。

 

今年は、セミコン史上、過去最高人数の11名です。

以下、11名のお名前です。

 

○赤城夫婦さん

ライブ配信のスペシャリスト

 

○草間淳哉さん

パーソナルブランディングの専門家

 

○板坂 裕治郎さん

アホ社長再生のスペシャリスト

 

○清水康一朗さん

業界最大のポータルサイト「セミナーズ」創始者

 

○北端 康良さん

才能発掘のスペシャリスト

 

○しぎはら ひろ子さん

服飾のスペシャリスト

 

○高橋 朋宏さん

出版のスペシャリスト

 

○原邦雄さん

ほめる専門家

 

○マツダミヒロさん

質問の専門家

 

○宮北 結僖さん

話し方のスペシャリスト

 

○和仁 達也さん

コンサルティングのスペシャリスト

 

みなさん、オンライン講師としても

活躍されている方ばかり。

 

さらに、この11名が、グランプリ終了後の4月に、

ジョイントセミナーを開催することになりました。

 

こちらは、セミコングランプリ2022に

お申込みいただいた方を無料ご招待させていただきます。

 

新たな試みが盛りだくさんですが、

皆さまには、オンラインセミナー、

及び、オンラインビジネスの可能性を

少しでも体験していただけたらと思っております。

 

最後に、今年のセミコングランプリ2022

お申込み方法についてですが、

 

今年は、以下フェイスブックグループページに

ご登録いただくだけで、ご視聴ができるようになっております。

 

後日アーカイブでもご覧になることができます。

 

以下フェイスブックグループページよりご登録ください。

 

 

 

セミコングランプリ2022当日、

お目にかかれますこと楽しみにしております。

ビジネスも人生、誰と出会うかで決まる。

こんにちは。

 

 

パーソナルブランドプロデューサー

立石剛です。

 

 

昨年は、コロナの影響で、

自分と向き合う時間が多くとれた1年間でした。

 

 

やるべきこと、やらざるべきことが明確になった2022年は、

アクセル全開で突っ走りたいと思います。

 

 

新年1月は、恒例のセミナーコンテスト全国大会

「セミコングランプリ2022」の準備からスタートしました。

 

 

今年の全国大会は、新たな取り組みとして、

ストリームヤードを使って配信します。

 

 

使い慣れたZOOMではなく、

なぜ、ストリームヤードを使って配信するのか?

 

 

一番の目的は、セミコンの存在を、セミコン出場者の存在を、

より多くの人に知ってもらえるからです。

 

 

ZOOMでは、定員1,000名がマックスでした。

ストリームヤード配信だと、上限がなくなります。

 

 

昨年も、セミコンをオンライン開催にしたことで、

これまで出会うはずのなかった人たちが、

数多く参加してくださいました。

 

 

今年は、新たな開催地でセミコンがスタートします。

 

 

海外の方とのご縁も広がり、

今後のセミコン海外の成功もぐっと近づいた気がします。

 

 

セミコンに出場される皆さんには、

良い出会いやチャンスをひとつでも多く掴んで欲しくて

ストリームヤードを使うことにしました。

 

 

ビジネスも人生も、誰と出会うかで決まる。

 

 

私は、セミナーコンテスト主催者として、

たった一人との出会いで

その後の人生が大きく開花した人たちを

たくさん見てきました。

 

 

私自身も、出会う人が変わったことで、

人生が大きく変わった一人でもあります。

 

 

今から、18年前のこと、

私は、売れていない保険営業マンでした。

 

 

努力はするものの、なかなか、

思うような結果につながりませんでした。

 

 

営業の仕事が向いてないのではないか。

 

 

自分には能力がないのか、

価値がない人間なのか、

生きる自信さえも失っていた時がありました。

 

 

そんな私が自信を取り戻したのは、

当時、私が主催する勉強に参加してくれる

仲間の存在が大きかったです。

 

 

勉強会でやっていたことは、

私が読んで感銘を受けた本をテーマに勉強したり、

その本の著者を講師として招いて

講演会を企画したりしておりました。

 

 

私が心動かされる本や著者を目的に集まる人たちは、

私と同じ価値観の人が多く、

そのような人たちと語り合う時間は、

何とも言えない心地の良さがありました。

 

 

そのような仲間がいてくれたことで、

自分の気持ちに素直になれました。

素の自分を表現することの喜びを知りました。

 

 

この人のためならと思える人の存在が、

自分の強みを引き出してくれました。

 

 

大切にしていることを、

同じように大切に思える人の存在が、

これほどまでに自分を変えてくれるのかと、

 

 

人生は誰と出会うか、

誰と過ごすかだなと思いました。

 

 

その後、私は、自らの学びを

セミナーとして伝えるようになりました。

 

 

「自分ブランドの作り方」です。

 

 

大切なことを同じように大切と思える人、

自分の強みを必要としてくれる人に出会えれば、

人は誰でも輝ける存在になれるのだと、

セミナーの中で、繰り返し伝え続けました。

 

 

こんな私の経験と学びが、本にもなりました。

 

 

『本当に必要な人を引き寄せる

頭のいい人脈の作り方』日本実業出版社

 

 

出版することになったのも、

一人の編集者さんとの出会いでした。

 

 

ビジネスも人生、誰と出会うかで決まる。

 

 

コロナによって、

人と人が同じ空間で過ごすことが、

難しくなりました。

 

 

働き方や価値観までが大きく変わった

という方も多いと思います。

 

 

一方で、オンラインを通じて、

新たな出会いを手に入れること自体は、

難しくなくなりました。

 

 

こんな時代だからこそ、

あらためて考えたいですね。

 

 

むやみやたらに

出会いを増やすのではなく、

 

 

自分にとって

本当に必要な出会いとは?

 

 

本当に必要な出会いを知るのは

自分自身を知ることが大切です。

 

 

自分が大切にしていることは何なのか?

本当にやりたいことは何なのか?

 

 

あらためて、大切にしていることを、

いつも以上に大切にする1年にしたいと思います。

 

 

 

【おすすめの講座】

 

★『パーソナルブランディング2級講座』

自分らしい成功を加速させるクレドカードの作り方・1DAYセミナー

 

詳細はこちら↓

https://personal-brand.jp/seminar-info/pb-2nd/ohsaka/

オンライン時代に選ばれる専門家になるには?

仕事のオンライン化が急速に進むなか、
便利なモノや快適な場所には人がすぐに集まり、競争が激化していきます。

 

これからは動画時代と知ると、
YouTube、Live動画を皆がやりはじめる。

 

オンラインセミナーが便利とわかると、
皆がオンライン講師を目指すようになります。

 

仕事のオンライン化により、
便利なモノや快適な場所に人が集まり、
すぐに市場はレッドオーシャン化してしまう。

 

オンライン時代において、
選ばれ続ける人にはなるにはどうすればいいのか?

 

このような時代に学んでいただきたいのが
ブランドという考え方です。

 

ブランドとは、約束。顧客が期待する価値や
サービスを提供し続けることで、
顧客との絆を強めていく。

顧客にとってかけがえのない存在になるのがブランドの本質。

 

スターバックスコーヒーのブランドはサードプレイス。

 

家でも会社でもない、居心地の良い場所を提供し続けることで、

スターバックスコーヒーは選ばれ続けてきた。

 

個人にもブランドという考え方が使えるのではないかと、

私は、16年前にパーソナルブランドという考え方をセミナーにして伝えてきました。

 

パーソナルブランドとは、あなたと顧客との約束。

自分との約束。

 

パーソナルブランド構築で大切なことは、

自分が何を期待されているかを知ることです。

 

他者に期待される自分ならではの価値をどのように作り、

どのように伝えていくか?

 

これまで16年教えてきたパーソナルブランディングの方法を、

この度、オンライン時代に対応できるようにアレンジしてお伝えします。

 

コロナ危機をどう乗り越えたらいいか、

これからの働き方を見直さなければと考えている専門家の方は是非ご参加ください。

 

詳細は以下ページをご覧ください。
https://personal-brand.jp/seminar-info/2020051802/

 

 

14年で2,000名以上のプロ講師を育成!立石剛がプロデュースする講師イベント
◆国内10ヶ所、海外2ヶ所で開催!
「セミナー講師の甲子園、セミナーコンテスト」


セミナーコンテストに興味がある方へ、まずはオブザーバー参加からどうぞ
詳細はこちら

セミナーコンテストに出場を考えている方へ、2021年度出場者募集中!
詳細はこちら

人と世界を救うオンライン講師を育成していきます。

こんにちは。

日本パーソナルブランド協会の立石剛です。

 

久しぶりの投稿となります。


今年のゴールデンウィークは、

コロナウィルスの影響でどこへも行けず、
オフィスで1人オンラインセミナーを開催しておりました。

 

振り返ると、この1ヶ月、

オンラインセミナーづくしの毎日でした。

 

ネットに流れる情報や、

他人の意見を鵜呑みにするのではなく、

まずは、自分が体験してみることだと思いました。

 

 

私はもともと、

オンラインセミナーには懐疑的でした。

 

 

セミナーは、やはり、

ライブに限る。

 

 

あの空気感、一体感があるから、

創造力もかき立てられる。

 

 

創造力が制限されるセミナーって、

どうなのかと。

 

 

コロナが終息するまでは、

自らの執筆、商品づくりに専念しようと

思っておりました。

 

 

しかし、私のところに相談に来られる

卒業生(講師)の悩みを聞いていると、

 

 

夏まで収入がなくなりました。

 

 

このままだと家賃が払えない、

家族を食べさせていかないといけないなど、

切実に悩まれている方が、

予想以上に多いことを知りました。

 

 

そして、皆さん、

ご自分のセミナーや研修を、

オンラインに切り替えて

開催するしかないと言われます。

 

 

しかし、何からやっていいのかと、

不安に思われていました。

 

 

そんな卒業生たちに聞いてみました。

 

 

「私で力になれることは、何かある?」

 

 

すると、

 

 

「立石さんは、ZOOMを使って、

 オンラインでセッションや講座を

 たくさんされてきましたよね。」

 

 

「ZOOMの使い方を教えて欲しい。」

「オンラインでの教え方を教えてください。」

 

 

リクエストにヒントをいただき、

企画したオンラインセミナーが、

 

 

「オンラインでの教え方」でした。

 

 

卒業生に向けて募集したところ、

1日で42名の方が参加してくれました。

 

 

その後もリクエストが絶えず、

この1ヶ月で計153名の方に

「オンラインでの教え方」を

させていただきました。

 

 

参加してくださった方には、

予想以上に喜んでいただきました。

 

 

想像力においては、

伝え方を工夫することで、

ほとんど問題がないこともわかりました。

 

 

やる前からできないと

決めてしまうのはよくないですね。

 

 

それからというもの、

まずは、私が実験台になって、

リアルでやってきたセミナーや研修を、

オンラインで試してみようと、

この1ヶ月はとにかく色々と試してきました。

 

 

他の講師のオンラインセミナーも

空いている時間をみつけては、

できるだけ参加するようにしました。

 

 

卒業生の人たちの力になりたいという気持ちで

はじめたオンラインセミナーでしたが、

 

 

気がついたら、自分の新たな強みに、

いくつも気づかせてもらうことができました。

 

 

さらに、この1ヶ月、

私のオンラインセミナーで学んだ卒業生が、

続々とオンラインセミナーで

自分の大切な人たちの力になっておられます。

 

 

こんなに嬉しいことはありません。

 

 

私のセミナーに学びに来られる方の先にも

困っている人たちがたくさんいることに気づきました。

 

 

事業を営むことができなくなった経営者、

急なリモートワークに対応できていない社員の皆さん、

自宅待機を強いられストレスを抱えている子供たち。

 

 

オンラインセミナーが、

このような人たちの力になれることを知った今、

オンラインセミナーをやらないわけにはいけない。

 

 

今年1年はオンラインで教えられる講師の育成を

早急にやっていこうと決意しました。

 

 

当初、コロナウィルスが終息してからと考えていた

セミナーコンテストも、

 

 

1日でも早く開催することが

人や社会を輝かせることになると確信を得て、

6月より全国10ヶ所で、

セミコンオンライン大会をスタートすることにしました。

 

 

セミコンの開催目的は、

人と世界を救うオンライン講師の輩出。

 

 

世界という言葉を入れたのは、

この1ヶ月、私のオンラインセミナーに、

何人もの外国の人が参加されているからです。

 

 

世界の人たちの力にもなれることがわかった今、

コロナショックで困っている人と世界を救うために

セミナーコンテストをオンラインで開催します。

 

 

初のセミコンオンライン大会は、

東京からスタートです。

 

東京オリンピックが延期となり、

経済的にも、精神的にも、

ダメージを受けている方がたくさんおられるはず。

 

そんな方たちの力にもなれるのではと思っております。

 

セミコン史上初のオンライン大会、

よかったら見学にいらしてください。

 

★第40回セミナーコンテスト東京、

只今オブザーバー参加者募集中!(参加費無料!)
詳細はこちら

 

【お知らせ】


1ヶ月で153名が参加したオンラインセミナー

『ZOOMを使ったオンラインセミナーの教え方」

〜立石剛はZOOMを使って受講生の成果をどのように出してきたのか?〜

 

詳細はこちらビックリマークビックリマーク

 

 

ZOOMを使ったオンラインセミナーの開催方法を教えます。

こんにちは。

 

 

『決定版!セミナー講師の教科書』
著者、立石剛です。

 

 

新型コロナショックの影響が

日に日に拡大しております。

 

 

みなさまのお仕事や日常は、

大丈夫でしょうか?

 

 

私自身、長年にわたり講師育成の仕事をやってきた関係で、

今月はたくさんの講師の相談にのりました。

 

 

3月4月の仕事がほとんどなくなりました。

と、言われる方もおられました。

 

 

相談に乗ったなかで、

皆さん関心が高いのが、

オンラインセミナーの開催方法です。

 

 

幸い私は、「セミナーコンテスト」や

「セミナー講師養成コース」を受講される方に対しての

講座や個別セッションをzoomを使って数多く開催してきました。

 

 

オンライン講座だけでも100回以上。

 

 

zoomを使った個別セッションに関しては、

この4年間で2,000回以上はやっていると思います。

 

 

ZOOMを使ったセミナーやセッションは、

リアルとはまた違った難しさがあります。

 

 

受講生を退屈させてないように

教えないといけない。

 

 

リアルと同じように

成果を出してもらうにはと、

 

 

試行錯誤を繰り返しながら培った

オンラインの教え方があります。

 

 

リアルでのセミナーや研修を

自粛しなくてはいけなくなり、

オンラインでセミナー開催をしなくてはいけない

講師、主催者も増えているようです。

 

 

しかしながら、まだやったことがない、

機械が苦手だからといった理由で、

一歩、踏み出せない方もおられることでしょう。

 

 

そんな方たちのために、少しも役に立てればと、

今後は、講師を対象としたセミナーを、

 

オンラインセミナーの作り方、

オンラインでの教え方、

オンラインセミナーの開催方法などを

カリキュラムに盛り込みながら、

 

私自らがzoomを使って

オンラインで教えていきたいと考えております。

 

 

つきましては、協会で最も人気のある講座

「セミナー講師養成コース」の説明会を、

ZOOMを使ったオンラインにて開催することにしました。


 

ZOOMでセミナー受講することの楽しさを

まずは、体験してみてください。

 

 

説明会ではありますが、

即使える”オンラインでの教え方”

”オンラインセミナーの開催方法”も

盛り込んでの開催となります。

 

 

今後、オンラインセミナーを開催予定の方も、

お気軽にご参加ください。

 

詳細はこちらのページをご覧ください。

https://personal-brand.jp/seminar-info/sky-setsumeikai/


 

これまで、講師を目指す人を対象にした
セミナーを主に開催してきましたが、

 

 

すでに講師を長年やってきた方、

それ以外の職種の方にも力になれることはあると思います。

 

 

目指すは、1人ひとりが自分らしく輝ける社会、

自分らしさを活かし合う社会です。

 

 

こんな時だからこそ、

1人ひとりが自分の強みを持ち寄り、

活かし合うことができれば、

このピンチも乗り越えられるはずです。

 

 

1日でも早く世界に平和が訪れることを心から願っております。

 

立石剛

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>