パーソナルブランドコンサルタント 立石剛のブログ
卒業生600名突破!人気講師、著者が続々と誕生!
★セミナー講師養成コース(2019年度生募集中!)


詳細はこちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-04-13 07:13:43

セミナー講師のビジネスモデル

テーマ:講師のビジネスモデル

書籍『決定版!セミナー講師の教科書

著者、立石剛です。  

 

継続するビジネスには 

仕組みがあります。  

 

収益を上げ続ける仕組みのことを 

ビジネスモデルと言います。 

 

グーグルのビジネスモデルは、 

検索エンジンなどのツールを無料で提供、 

プラットフォームを作り、広告で稼ぐ。 

 

ちなみに、私、立石のビジネスモデルは 

15年前から変わってません。 

 

ステップ1 

気軽に参加できる会を主催。 

 

ステップ2 

集まった人を対象にセミナーを開催 

 

ステップ3 

セミナーに参加して下さった方の会社に出向いて企業研修 

 

 

私の講師一年目は、 

 

ステップ1 

経営者を対象にした勉強会を開催 

 

ステップ2   

勉強会参加者に、 

パーソナルブランドセミナーを案内、 

 

ステップ3 

パーソナルブランドセミナーに参加された方の会社に出向いて 

パーソナルブランド研修を実施 

 

 

15年たった現在は、 

 

ステップ1 

全国8カ所を拠点に、

セミナーコンテストを開催、
年間2,500名を集める

 

ステップ2 

セミナーコンテストに
オブザーバー参加された方に、 

セミナー講師養成コース、及び、 

パーソナルブランド認定講座を案内、 

 

ステップ3 

セミナー講師養成コース、 

パーソナルブランド認定講座を受講してくださった方の会社に出向いて、 

社内講師育成研修、パーソナルブランド研修を実施 

 

15年間変わらない立石のビジネスモデルです。 

これ以外にも複数のビジネスモデルが動いております。

 

ところで、私はこのようなビジネスモデルを 

講師一年目から緻密に考えてやっていたかというと、 

そうではありません。 

 

一年目は、人の成長に貢献できることが楽しくて、 

夢中で講師の仕事をやっておりました。 

 

講師の依頼も途切れることがなく、 

3年、4年と続いていきました。 

 

5年くらいたったた時に、 

売り上げが少し下がった時がありました。 

 

そんなタイミングでジョイント開催したのが 

和仁達也さんとのジョイントセミナー、 

ビジネスモデル構築合宿セミナー」です。 

 

私も、はじめは受講生として参加しました。 

 

その時に、これまでの講師活動を振り返り、 

うまくいったのはなぜか?
うまくいってないことは何か? 

などと考えた末に、 

自分の強みを活かしたビジネスモデルが見えてきました。 

 

何となくやってきたことを見える化、 

言語化することで納得感が高まり、その後は、 

自分のビジネスモデルをさらに意識するようになり、 

業績が急激にアップしたのです。 

 

時に立ち止まって考える時間を持つことは大切です。 

 

しかし、多くの新人講師は、
セミナーをつくるほどに 

ビジネスモデルを考えません。 

 

プロ講師として独立し、 

経営者としても経営を安定させるには、 

ビジネスモデルを考えることはとても大切です。 

 

いいセミナーをすることと、 

会社を経営することは別の能力なのです。 

 

いいセミナーは完成した、
教えることには自信がある、 

 

しかし、収入が増えない、
収入が安定しないという方は、 

一度、立ち止まってビジネスモデルについて考えてみてください。 

 

 

2019-03-31 12:28:13

パーソナルブランドの専門家を目指しませんか?

テーマ:おすすめセミナー

価値観が多様化する今日、 
人それぞれに目指す理想の姿が違います。 

問題も多様化しているということです。

顕在化した問題にだけフォーカスして指導していては、
受講生が望んでいる真のゴールへと導くことは難しいのです。

これからの時代に求められる専門家とは、 
受講生の真のゴール、すなわち、
受講生の自己実現をサポートできる専門家です。


そのためには、専門家であるあなたが、
受講生が望んでいる真のゴールを明確にしてあげる技術を持つこと

「ミッション」「ビジョン」を
明確にできる専門家を目指すということです。


受講生自身が気づいていない、
明確になっていない「ミッション」「ビジョン」 を、
あなたが明確にしてあげることができ、 

そのうえで、あなたの専門分野で受講生を指導、
サポートできるとしたら、受講生にとって
あなたはどれだけ重要な存在となることでしょう。


「パーソナルブランドコンサルタント認定講座」では、
受講生の「ミッション」「ビジョン」を明確にする技術とあわせて

受講生の中に眠る資源を整理し
独自価値(ブランド)を創造する技術が学べます。

協会オリジナル「パーソナルブランド認定講座」を活用して、
講座開催や、企業研修、コンサルティングを実施することが
できるようになります。

パーソナルブランドに興味がある方、
講師としてさらに活躍できるようになりたい方は、
人が輝く社会を創りたいと思われている方、

パーソナルブランドの専門家として活動してみませんか?

★「パーソナルブランドコンサルタント認定講座」
2019年度生(大阪第7期)募集スタート!

詳細はこちら ↓ ↓
http://personal-brand.jp/seminar-info/pbc_ohsaka/

 

2019-03-29 19:37:06

価値あるセミナーは、3つの条件を満たさなくてはいけない。

テーマ:ノウハウ

 

先日のセミナーコンテスト名古屋大会において、

ゲストコメンテーターの釘山健一さんが、

鋭いコメントを連発されてました。

 

その中からひとつご紹介します。

 

「価値あるセミナーは、

3つの条件を満たさなくてはいけない。」

 

1、受講生の抱えている問題が解決できるセミナーか?

 

2、受講生の人生を変えるセミナーか?

 

3、社会の課題解決になるセミナーか?

 

皆さんのセミナーは、

いくつの条件を満たしてますか?

 

釘山さんが特に強調されていたのが3つ目です。

 

”社会の課題解決になるセミナーか?”

 

確かに、世の中の売れ続けているセミナーを見てみると

3つの条件をクリアしております。

 

特に3つ目の条件は、私も大切だと感じます。

 

”社会の課題解決になるセミナーか?”

 

12年続いているセミナーコンテストについて、

あらためて考えてみました。

 

1、受講生の抱えている問題を変えているか?

 

「講師として大勢の前で話せるようになるのだろうか?」

という不安や課題を、十分に解決してます。

 

 

2、受講生の人生を変えるセミナーか?

 

セミコンん出て「人生が変わった」と

言われる方は多いです。

 

これほど短期間で、

人生が変わるセミナーは、

ないのではないでしょうか。

 

 

3、社会の課題解決になるセミナーか?

 

私がセミコンを作った目的のひとつは、

活かされていない人や才能に光を当てることでした。

 

もうひとつ、教育格差をなくしたいという思いが強くありました。

 

講師として全国各地を回るようになると、

地方は、学ぶ機会が本当に少ないと感じます。

 

中小零細企業で働いている人たちは、

価値ある研修を受ける機会がほとんどありません。

 

教育格差に対して疑問を持ちはじめていた時に、

セミコンを思いつき、各地でやっていきたいと強く思うようになりました。

 

このような理由からセミコンの開催目的を

”人と社会を輝かせるセミナー講師の輩出”と掲げて開催するようになりました。

 

あらてめて、こうして書いてみると、

3つの条件は、クリアできているように思います。

 

あなたのセミナーはいかがですか?

 

1、受講生の抱えている問題が解決できるセミナーか?

 

2、受講生の人生を変えるセミナーか?

 

3、社会の課題解決になるセミナーか?

 

3つの条件のうち、

いくつクリアできているでしょうか?

 

[お知らせ]

 

★価値あるセミナーのつくり方教えます!
「セミナー講師養成コース」2019年6月校、受講生募集スタート!

http://personal-brand.jp/seminar-info/sky/

 

2019-03-27 18:58:55

人が集まり続けるセミナーに共通することは?

テーマ:セミナー集客について

 

セミナー講師の甲子園「セミナーコンテスト」
地方大会が、いよいよスタートしました。

セミナーコンテストとは、
私、立石剛が13年前にはじめた、
新人講師を対象とするイベントです。

現在、全国8カ所で開催、
年に一度の全国大会も行っております。

 

 


昨年はシンガポール大会も開催しました。

これまで12年間で延べ1,100人以上の講師を輩出、
数多くの人気講師、ベストセラー作家がこのイベントから誕生しております。




 

今年で13年目となるセミナーコンテスト、
先週土曜日は、名古屋大会。(超満員)

 

 



 

優勝は、『部下のやるきを引き出す3つの方法』
やるきを引き出す組織活性化コーチ、久保美裕さん(写真左から4人目)

 

 


 

日曜日は、大阪大会。(超満員)

 

 

 


 

優勝は、『 40代ワーキングマザーのための時短、簡単1分トレーニング』
心と体の健康をサポートする筋活アドバイザー、星野 光一さん。(写真左から4人目)

名古屋、大阪とも、出場者のレベルが高く、
プロ講師として即通用するであろう方ばかりでした。

それにしても、最近のセミナーコンテストは、
人がたくさん集まります。


その要因をいろいろと分析してみると、
セミナーコンテスト卒業生が講師として活躍されることが
大きな力となっていることがわかります。

卒業生の活躍がきっかけとなり、
口コミや紹介が自然に広がっているようです。


卒業生たちが自分のセミナーに参加された方を
オブザーバー参加者として連れてきてくださいます。


オブザーバー参加された方がそのまま
次回のセミコンに出場するケースも増えております。

さらに、セミコンに出場することになると、
その方が一緒に学んだ仲間が応援に来られます。

応援だけのつもりで参加された仲間が
発表を見て刺激を受けて、

エントリーされるケースも少なくありません。

こんな好循環が起きているのが、

今のセミナーコンテスト名古屋、セミナーコンテスト大阪。

やはり、安定して集客し続けるには、
受講生が成果を出すことが大切なんですね。


 

集客が難しいからと、

告知を繰り返す講師は多いと思いますが、

 


告知の前に見直すべきは、

 

受講生が成果を出せるセミナーになっているか。

成果を出せる指導方法ができているかどうか。


受講生が成果を出せるセミナーづくり、指導方法については、
あらためてこのブログで書かせていただきます。

 

 

[お知らせ]

 

★セミナー講師の甲子園、地方大会は誰でもオブザーバー参加できます。

4月6日(土)広島大会
http://personal-brand.jp/seminar-contest/hiroshima/

4月7日(日)福岡大会
http://personal-brand.jp/seminar-contest/fukuoka/

 

 

★受講生の成果が出せるセミナーのつくり方教えます!
「セミナー講師養成コース」2019年6月校、受講生募集スタート!
http://personal-brand.jp/seminar-info/sky/

 

2019-03-15 21:31:49

成功するセミナー講師のメンタリティーとは?

テーマ:ノウハウ

こんにちは。


『決定版!セミナー講師の教科書』

著者の立石剛です。

 

2019年度「セミナー講師養成コース」が、

いよいよスタートしました。

 

大阪30期です。

 

 

東京25期です。

どちらも満員御礼!

 

志が高いプロフェッショナルが、

全国各地から学びに来てくださっております。

 



大阪31期終了後の懇親会の模様。

第1講とは思えないほど、熱い懇親会でした。

 

 

ところで、「セミナー講師養成コース」では、

講師スキルだけではなく、

 

 

セミナー講師として成功するための
メンタリティーについてもお伝えします。

 

 

セミナー講師養成コースの中で毎回お伝えしている、新人講師が1年目から結果を出すためのメンタリティーについて書いておきます。


これまで1,500名以上の新人講師を指導してきて、
わかったことがあります。


講師としての一歩を踏み出してから、
すぐに結果が出る人と、
なかなか結果が出ない人では
何が違うのかということ。


それは、能力の差ではありません。


話し方が上手いかどうかは関係ありません。
過去の実績も関係ありません。


結果が出る人と、
そうでない人の差は、


願望の差。


求めているかどうかです。


「講師の仕事が欲しい」
「講師として成功したい」


そう、心から求めているかどうかの差が、
結果の差になるということです。


なぜでしょうか?


講師の仕事がどうやって訪れるかを
あらためて考えてみてください。


1人でできる仕事ではありません。


自主開催するにも、
集まってくださる人が必要です。



初回の自主開催は、
これまでの人間関係で何とかなるでしょう。


しかし、2回3回と自主開催を継続していくには、
まわりからの応援が必要となります。


自主開催しないという方、
研修講師として活動するという方も、
研修先を紹介してくださる
エージェントさんの応援が必要となります。



講師は、1人でできる仕事ではないのです。


応援される人のほうが、
結果が出やすいということです。

 

 

特に新人講師の場合は、

まだ能力もそう高くはなく、

実績も少ないことから信頼も得られにくい。

だから応援されることが大事。


応援されるために必要なのが、願望です。



あなた自身が、


「講師の仕事が欲しい」
「講師として成功したい」


そう、心から求めていることです。


あなたが求めていることが
周りに伝わっていることも大切です。


そもそも、応援する側からしても、
応援するというのはエネルギーがいります。


リスクも伴います。
応援する側にもそれなりに覚悟がいるのです。


応援される側が、
中途半端な願望では、


応援する側も、
応援することを躊躇せざるをえない。


プロスポーツ選手がなぜ応援されるのか。


彼らが「勝ちたい」と
心の底から求めているからです。


勝つために自ら
全力で行動してるからです。


求めてもおらず、
行動もしていない選手が、
応援されることはないはずです。


講師も同じです。


講師として成功したいなら、
まずは、求めることです。


何がやりたいのか?
どんな講師になりたいのか?
どんな応援が欲しいのか?


勇気を出して、
求めてみてはどうでしょう。



応援され上手になってください。


あなたのことを応援したいと思っている人が
沢山いることを忘れないでください。


[お知らせ]

 

★「セミナー講師養成コース、2019年6月校」

受講生募集スタート!
http://personal-brand.jp/seminar-info/sky/

 


15年で2万人が学んだパーソナルブランド構築法を立石剛が直接指導!
「パーソナルブランド認定講座・ベーシックコース」


自分と向き合い、自分の強みが何かを見つけます。
自分が心から求めている生き方、講師像が明確になる1日講座。

 

4月29日(祝)10時から17時開催(大阪会場)
詳細&お申込みはこちら↓

http://personal-brand.jp/seminar-info/pb-2nd/ohsaka/

2019-03-06 14:53:12

メルマガとブログ、どちらをすればいいですか?

テーマ:セミナー集客について

『決定版!セミナー講師の教科書』

著者、立石剛です。

 

セミナー集客について、

受講生からよく聞かれることの一つが、

「ブログとメルマガ、
どちらをすればいいですか?」

この質問に対して、

「あなたのお客さんがブログを読む人なのか、
メルマガを読む人なのかで考えるといいですね。」

 

と、アドバイスします。

自分がどちらを好んで読むかも大切です。

他人のブログをよく読む人は、
ブログを読む人の気持ちがわかる人。

 

よって、いいブログが書ける可能性が高い。


同じくメルマガをよく読む人は、

メルマガを読む人の気持ちがわかる人。

 

よって、いいメルマガが書ける可能性が高い。


ちなみに、私はメルマガを読むことのほうが多い。
お客さんも経営者層が圧倒的に多いです。


なので、メルマガのほうが書きやすいし、

メルマガを書くことを大切にしております。


メルマガで書いたものを

ブログに公開するようにしております。

 

あなたはブログ派?

メルマガ派?

さて、3月から新たにメルマガを

スタートすることにしました。

メルマガタイトルは、

 

★立石剛公式メルマガ

『一流に学ぶ、自分の価値の高め方』

登録していただけると嬉しいです。
http://personal-brand.jp/entry-form/melmaga_tateishi/

2019-02-23 08:57:25

考える必要がないほど、考え抜いてみる。

テーマ:人気講師になるためのマインド

『決定版!セミナー講師の教科書』著者の

立石剛です。

 

先週末はパーソナルブランド認定講座でした。

 

すでに実績を出している方が多く、

教えがいがありました。

 

いつも思うことですが、

圧倒的な成果を出す人というのは、

 

「よく考えているなぁ」ということ。

 

ベストセラー『「言葉にできる」は武器になる』

日本経済新聞出版社

 

この本では、繰り返し

”考えることの大切さ”を伝えております。

 

”言葉にできないのは、

考えていないのと同じである”と。

 

講師育成をしていても、

同じようなことをよく感じます。

 

どんなに話し下手な人でも、

 

考えが整理されていくと、

言葉がすらすらと、

流暢に話せるようになる。

 

世の中には、話し下手など存在しない。

 

考えが整理できていない人がいるだけなのでは、

とさえ思います。

 

私の友人でスポーツアナウンサー歴20年、

寺西祐一さんが以前教えてくれました。

 

活躍できる人と、そうでない人の違いは、

インタビューした時にわかる。

 

インタビューに対しての回答が

”あいまい”な選手は、結果が出にくい。

 

一時的に結果が出たとしても、

波がある選手が多い。

 

安定して結果を出し続ける人の回答は、

具体的であると。

 

それは、よく考えている証拠。

 

迷いがなくなるまで、

徹底して考え抜くからこそ、

本番に集中できる。

 

寺西さんは、

こう私に教えてくださいました。

 

圧倒的な成果を出す人、

出し続けられる人は、

 

考える時間を大切にする人。

 

考える必要がなくなるほどに、

考え抜く人なのだと思います。

 

しかしながら、今の時代は、

みなさん忙しすぎる。

 

頭の中が整理できていないうちに、

次のことを考えはじめる。

 

色々なことを考えながら、

色々なことを同時に取り組むから、

エネルギーが分散して成果につながらない。

 

時には立ち止まって、

一つのことを徹底して考えてみることが大事。

 

私が講師をつとめる「セミナー講師養成コース」や

「セミナーコンテスト」においても、

考えることを徹底してやっていただくのはそのため。

 

今日は、さらに考えることを徹底してやっていただく

ための合宿セミナーのご案内です。

 

考えていただくのは、

”セミナー講師のビジネスモデル”

 

ビジネスモデルとは、

収益を上げ続けるための”仕組み”のこと。

 

近年、セミナー講師の数が増えすぎました。

 

いいセミナーができるようになっても、

売れるとは限らない。

 

今、売れている講師は、

売る力がある人。

 

売れ続ける講師は、

売れ続ける仕組みを持っている人。

 

何となくやってはいない。

売れている講師は、よく考えている。

 

売り方、売れ続ける仕組みがあるので、

セミナーに集中できる。

 

なかなか仕事につながらない、

収益が安定しないという講師の皆さん、

 

一度、自分のビジネスモデルについて

考えてみてはどうでしょう?

 

和仁さんと、私、立石が2日間、

付きっきりでサポートします。

 

セミナー講師&コンサルタントのための

ビジネスモデルを再構築するための合宿!

 

 

★パーソナルビジネスモデル構築2DAYS合宿セミナー

 

顧問料月30万円以上、平均継続率5~7年を誇る

コンサルタント和仁達也氏が直接指導します。    

 

日時:平成31年4月20日(土)から21日(日)

場所:滋賀県奥琵琶湖

定員:先着20名(残席わずか)

講師:和仁達也

 

詳細&お申込みはこちら↓↓

http://personal-brand.jp/seminar-info/bmgashyuku/ 

2019-02-04 14:36:07

好きなこと、できること、どちらを選ぶのか?

テーマ:ノウハウ

こんにちは。

 

『決定版!セミナー講師の教科書』

著者、立石剛です。

 

数日前にたまたまテレビをつけたら、

林修先生の番組が放送されてました。

 

ニートの若者の悩みや疑問に答えるという内容です。

 

林先生が、面白いことを言われてました。

 

好きなことは、偶然。

できることは、必然。

 

好きなことというのは、

たまたまその環境に身を置いたから

好きになったといだけ。

 

例えば、ゲームは好きだという人がいたとしたら、

100年前に生まれていたら、

ゲームなど好きにならないはずです。

 

だから、好きは偶然。

偶然この環境にいるのだから。

 

できることは、能力。

 

能力は努力して身につく。

努力して身につけたものだから、必然。

 

なるほど、と思って聞いておりました。

 

その後、同じ番組で、

萩本欽一さんが出てきて、

こんなことも言われてました。

 

”好きでもない仕事を

好きになった人には名人が多い”

 

言い得て妙だなと思って聞いておりました。

 

振り返ると、私がそうでした。

今の仕事は、好きではなかった仕事。

 

講師業は絶対にやりたくなくて、

しかも、苦手だった。

 

なので、欽ちゃんのい言われることが

ものすごくよくわかります。

 

嫌いで苦手だったがゆえに、

それを好きになれた時の感動はひとしお。

 

簡単に手に入れたものではないだけに、

より大切にしようと思えたものです。

 

好きを仕事にするか、

できることを仕事にするか、

 

このこのとについては、

私のパーソナルブランド講座でも話します。

 

受講生さんからもよく聞かれる質問です。

 

私がいつも受講生さんに話している

ことも書いておきます。

 

好きを仕事にするか?

できることを仕事にするか?

 

「どちらでもいいのです。」

 

と、私はいつも答えます。

 

欽ちゃんが言われるように、

 

好きでもない仕事を選んで、

好きに変わっていく人を私はたくさん見てきた。

 

”好きでもない仕事を

好きになった人には名人が多い”

 

本当にそうだと思います。

 

好きなことを仕事にしても、

好きでなくなる瞬間は必ず訪れます。

 

好きなことか、できることか、

どちらを選ぶかは、どちらでもよくて、

 

どちらを選んだとしても、

最後は、どちらも手にする人が、

圧倒的な成果を出せる人、

ブランドを作れる人だと思います。

 

このブログを読んでくださっている人は、

一流を目指す人。

 

好きなことも、できることも、

どちらも手に入れてください!!

 

[お知らせ]

★パーソナルブランド認定講座・ベーシックコース

 

開催日時 平成31年2月16日(土)10時〜17時 

場所:アットビジネスセンター大阪本町(大阪国際ビル17階)

講師:代表理事 立石剛

 

詳細&お申し込みはこちらビックリマークビックリマーク

2019-01-18 20:55:16

女性の底力を見せつけられた大会でした。

テーマ:ノウハウ

 

日本最大級の講師イベント、

セミコングランプリ2019」が、

無事、終了しました。

 

 

会場は、ロームシアター京都。

 

 

 

ダブル司会は、

セミコン卒業生の、

河尻光晴さんと、永尾千里さん。

安定感抜群でした。

 

 

 

オープニンニングは迫力満点、

「松村組」さんによる和太鼓の演奏。

 

 

 

ゲストコメンテーターは8名。

そうそうたる顔ぶれです。

 

 

見どころがたくさんありすぎた、

2019年大会でした。

 

参加できなかった方は、

DVDが出ますので、ぜひご覧になってください。

 

★DVD「セミコングランプリ2019」

只今、早期予約受付中!

http://personal-brand.jp/seminar-info/gp2019_dvd/

 

 

さて、今大会を終えての私の感想は、

華やか、かつ、熱い闘いだったということ。

 

 

出場者7名のうち、

6名が女性だったからです。

 

 

 

さらに、

 

1位から3位までを、

女性が独占されてました。

 

第3位、、、

 

『~婚活男女2000人のカウンセリングで見つけた~

 1年で未来が変わる婚活必勝法』

 婚活応援リーダー

 林 ゆりかさん

 

 

第2位、、、

 

『子どもと楽しく食事ができる方法』

 あったかい心を育てる保育アドバイザー(あすか先生)

 岡山明日香さん

 

 

優勝は、、、

 

『後ろ姿に自信が持てる!10歳若返る姿勢の手に入れ方』

 空飛ぶ・姿勢改善アドバイザー

 山岸加代さん

 

 

 

女性の底力をまざまざと

見せつけられた大会でもありました。

 

 

女性の底力とは、

目標が定まった時の集中力と突進力。

 

 

家事や育児などもされていると思うと、

頭が下がります。

 

 

女性の底力は、

運営側でも発揮されました。

 

 

セミコングランプリ2019、

オブザーバー参加者の定員は700名です。

 

 

開催1ヶ月前の段階で、

半分にも達しておりませんでした。

 

 

開催2週間前で、

400名のオブザーバーのお申込み。

 

 

2週間であと300名。

 

 

今年は正直、

700名満席は難しいと思いました。

 

 

お正月を挟むわけですから、

実質10日で、300名を集めなければいけません。

 

 

このような状況にもかかわらず、

なりふりかまわず、

友人に声をかけてくださったのは

女性サポーターでした。

 

 

最後の1週間はものすごい勢いで

お申込みが入り続け、

 

 

グランプリ前日に、

見事700名が満席になりました。

 

 

奇跡と言ってよいでしょう。

 

 

セミコン当日も、

舞台裏では色々とありましたが、

 

 

サポーターの皆さん、

不満、不安を口にすることなく、

乗り越えてくださいました。

 

 

最後まであきらめずにがんばってくれた出場者、

グランプリサポーターの皆さまに、心から感謝いたします。

 

 

[お知らせ]

 

セミナー講師の甲子園「セミナーコンテスト」

2019年地方大会がはじまります。

 

今年も全国8エリアで開催します。

 

只今、出場者&オブザーバー募集中!

開催情報はこちらから↓

http://personal-brand.jp/seminar-contest/semicon-top/

2019-01-06 21:03:27

なぜ京都なんですか?

テーマ:ノウハウ

 

セミナーコンテスト全国大会は、
なぜ京都なんですか?

と、よく聞かれます。

 

一昨年、ちょうどセミコン10周年の年に、

過去を色々と振り返っていました。

 

そしたら、協会の前身である起業家勉強会は

京都でスタートしたことを思い出しました。

 

私の講師デビューは京都烏丸のウィングス京都でした。

 

そもそも、私は大学時代から京都に30年近く住んでいて、

京都に住んでいなかったら勉強会もしてなかったでしょう。

講師もしていなかったかもしれません。

 

勉強会をスタートした街

講師としてスタートした街、

京都は私を育ててくれた街が京都。

 

京都への感謝の気持ちをこめて

記念すべきセミコン10周年全国大会を京都でやろうと決めました。

 

会場を色々と探してるうちにロームシアター京都がオープンしたばかりと知り、希望して日が見事空いており即予約しました。

 

ロームシアター京都での全国大会は700名が満席に。翌年も700名満席となりました。ロームシアター京都のセミコン全国大会は今大会で3回目となります。

 

参加して下さる皆さんがこれまで以上に喜んで下さる。日本の象徴、京都でセミコングランプリを開催することでセミコングランプリの価値が上がったと言って下さる方もおられます。

 

というわけで、これからも100年続くセミコン目指して京都での開催を続けます。

 

縁起のいい場所、日本一のパワースポット、

京都でのセミコン全国大会にあなたも参加してみませんか?

 

★地区大会を勝ち上がった

代表7名によりNO.1新人講師決定戦!

「セミコングランプリ2019」

 

只今、オブザーバー参加者募集中!

詳細&お申込みはこちら↓

http://personal-brand.jp/seminar-contest/2019/ビックリマークビックリマーク

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ