テーブルの脚を製作 6 | branch-style~DIY・木工・アイアン・リフォームなどのハンドメイド

テーマ:

昨日、一昨日は雨

 

外での作業ができませんでした(; ̄ェ ̄)

 

 

今日は良いお天気に恵まれて

 

続きの作業にGO!(`∀´)

 

 

 

 

前回作ったアングルのパーツ!

 

 

 

 

これを角パイプのパーツに溶接!ですが

 

また穴を開けるのを覚悟でやってみます(;^_^A

 

 

 

手始めに、適当な木の端材をカット!

 

 

 

角パイプが数ミリ中に入ってしまってて

 

コの字がほんの少しO脚です。

 

微妙にカネテが出てませんでした。

 

なので、下側に来る角パイプの寸法を合わせて

 

間に挟んでおきます。

 

 

 

アングルに角パイプを挟んで、仮溶接から!

 

 

 

 

2つの脚のサイズも微妙に違ってるので

 

間が大きい方から端材を挟んで

 

2つ目の脚の時に数ミリカットして再利用しました。

 

 

 

本当はこんなところの溶接は

 

見えるところだし

 

やらないで、裏側のみするんでしょうね!?

 

 

 

でも、今回は重たい天板が乗るし

 

私の溶接ではちょっと不安が残る。。。

 

溶接個所を増やして

 

とにかく、強度優先でいきます(^o^;)

 

 

 

仮溶接がちょっとずれて、角パイプが出ちゃったので

 

 

 

 

グラインダーで、一旦、仮留めを削って外して

 

もう一度トライ!

 

 

さっきより良くなった^^

 

 

 

 

 

庭石でガタガタして溶接台が傾いちゃってて。。。

 

脚が倒れてくるので

 

クランプでがっちり押さえながら溶接していきます!

 

 

 

 

見えるところの溶接、完了!?

 

 

 

こないだ、溶接で開けちゃった穴も

 

一応、埋めましたよ(^o^;)

 

 

 

 

今度は、見えない中側から

 

角パイプとアングルを溶接してみます!

 

 

これがなかなかできないんですよね(;^_^A

 

 

 

自分としてはうまくいった方

 

 

 

 

角パイプも欠けちゃって一番うまくいかなかったところ

 

 

 

溶接、やり直しました。

 

 

続けて溶接をすると熱を持つので

 

冷やしながら、ちょっとずつ順番を変えて

 

角パイプの内側とアングルを合計8か所

 

何とかやってみました。

 

 

 

 

やっと脚が形になった^^

 

 

こんな形にしたのは

 

反り止めを兼ねるのと

 

40×2のアングルと角パイプが40なので

 

脚幅の合計が120㎜になります。

 

前回作った台座を使うよりも

 

溶接個所を増やせるし

 

座屈しにくくなるかなと思いました。

 

 

 

そして、いつでも必ず

 

ホームセンターにある材料です^^

 

素人には、これ大事!

 

 

 

前回作った台座は

 

もう少し小さめのテーブルの時とか

 

また違うものに使えばいいさ^^

 

 

 

 

 

 

キンちゃんのこの写真、載せてなかった^^

 

 

 

 

ケージに帰る時のハムケツ!

 

ちょっとガニ股~!?( ´艸`)

 

 

 

 

キンちゃんのケツだからキンケツ(^▽^;)

 

 

金欠とはご縁があって欲しくないけど

 

こちらは、大好きなキンケツでした^^

 

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました^^

 

 

 

 

応援クリックが励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
Instagram

 

 

 

 

アメブロ以外のいろんなジャンルのブログが見れますよ

 にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへ
ビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り

にほんブログ村テーマ リノベの生活へ
リノベの生活

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

ブランチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス