障碍に向き合うという事 | Splendore

Splendore

発達障害周辺の女の子の身だしなみマナー療育を行っています


テーマ:

先生障碍に向き合うってどうゆう事ですか?

 

先日こんな質問をされました。

そうか・・そこが解っていないんだ・・・。

・・そこが解っていなければ向き合える訳なんて無いわな・・。

 

障碍に向き合うという事はその障害特性を持ったその子が生涯にわたり社会生活に対してどんな問題が起きるか?その問題に対してどんな支援が必要になり、どんなサポートが必要なのかを考える事です。

要するに、大変だから助けて~では何をどう助けて欲しいのかが判らないと社会に働きかけが出来ません。

具体的に何を助けて欲しいのか?をはっきり社会に伝えない限り社会は助ける事が出来ない訳です。

社会に助けてもらおうと思うなら
どんな支援が必要なのか?をしっかり考えられなければなにも出来ません。。

障碍に向き合う事とは
まず、どんな問題があるのか?を知り、その問題に対してどんな策が取れるのか?を考えそれには何が必要か?を調べる。


結構シンプルです。

 

藤原 美保さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス