人生のステージアップをしたかったら

 

「とりあえずお金を追いかけてみる」

 

って選択が一番賢いように思います。

 

 

 

もちろん、これは、

 

「お金のブロックを外しましょう」

 

って意味じゃなく、

 

「実際、稼ぐための行動をとっていきましょう」

 

ってことです。

 

 

 

そもそも、お金のブロックって

行動によってしか外れないです。

 

 

でも、スピリチュアルが好きな人は

なぜか『ブロック外しワーク』が

大好きです。

 

 

 

安易にブロック外しワークに逃げ込むのは

潜在意識レベルで

 

「ラクして稼ぎたい」

 

「努力したくない」

 

って思ってるからです。

 

 

 

もちろん、何を持って

努力と言うのかにもよりますが、

 

少なくともお金を稼げるようになった人は

行動によって自分を成長させてきた人です。

 

 

お金を引き寄せるのに

『引き寄せの法則』

なんか考える必要ないです。

 

 

お金を掴むために脳ミソと手足を動かす。

 

すごくシンプルです。

 

 

 

スピリチュアルが好きな人は

 

「自分の意識レベルを上げる」

 

「高次の存在として生きていく」

 

こんなことを言いたがりますが、

 

“わかってる人”からすると

ただの“イタイ人”にしか見えません。

 

 

 

豊さを手に入れたいなら、

お金を掴みにいけばいいんです。

 

 

 

 

お金を掴みにいけば、それに付随して

 

物質的豊かさ、人間関係の豊かさ、

健康の豊かさ、心の豊かさ、時間の豊かさ

豊かな選択肢、豊かな未来、自由

 

いくらでも挙げれそうですが

たくさんの豊かさが手に入ります。

 

 

 

お金の話をする時、

必ずと言っていいほど

 

「お金がすべてじゃない!」

 

っていう人がいますが、

 

そんなセリフを吐いてる時点で

お金に心を奪われちゃってることに

気づいた方がいいですね。

 

 

車の話をする時に、

 

「車がすべてじゃない!」

 

なんて言わないはずです。

 

 

それを

 

「お金がすべてじゃない!」

 

って口に出す、

あるいは心に浮かべるってことは、

 

お金に“不必要な色”をつけてるからです。

 

 

でも、その“色”すら見えていない。

 

 

 

ふわ〜っとしたスピリチュアルが好きな人は、

 

高尚な言葉で自分の内側にある

エゴを隠しながら生きていますが、

 

 

自分の力でお金を稼いで

会社や国に頼らずに

生きていこうとする人の方が、

 

よっぽど、自分の人生に対して

誠実に生きているように見えます。

 

 

 

ふわふわスピリチュアルが好きな人は

依存させてくれる教祖に寄り付きます。

 

 

ビジネスで自立しようとする人は

自立を促すメンターを求めます。

 

 

 

その人の日々の発信を見てると、

その人の精神のパラダイムが見えます。

 

 

 

現時点で自立してなくても

それはそれでいいと思います。

 

 

要は、自立しようとしているか

自立するための行動をとっているか、

そこが大事なんです。

 

 

 

自分でビジネスをやって

お金を稼ごうとすることは、

 

ふわスピ信者の人に欠けている

すべてを補ってくれます。

 

 

 

インターネットのおかげで

サクッと一人ビジネスに

乗り出せる時代がきています。

 

 

 

今まで使ってきた高尚な言葉を一度捨てて、

実務能力を磨いてみてください。

 

 

 

真剣にビジネスに取り組んでみれば、

お金のブロックなんて一瞬で消えます。

 

 

そしてそれと同時に、

お金も入ってくるようになるはずです。

 

 

 

 

【アフターコロナを生き抜くためのメール講座】

手前味噌ですが、かなり濃厚なコンテンツをお届けしてます。( ̄▽ ̄)b

だいぶバージョンアップしてますので、以前、

受講したことがある方も再受講してもらえればと思います。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ ↓

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)


 

 

 

『人生の意味』探し

 

『生きる意味』探し

 

『天命』探し

 

『なぜ生まれてきたのか』探し

 

『本当の自分』探し

 

『ありのままの自分』探し

 

『自分軸』探し

 

 

 

スピ界隈には、こういった、

いわゆる『自分探し』にハマってる人が

めちゃめちゃ多いように思います。

 

 

 

そして、カウンセラーやヒーラーなど

スピリチュアルを生業にしている人は

 

本人が自覚していようがいまいが

こうした”自分探し君”を依存させてる人が多いです。


(もちろん、みんなってわけではないです)

 

 

 

と言うか、そもそも、スピリチュアルを

仕事にしている人の中には、

 

本人が過去に人生で絶望を

経験したことがある人が多く、

 

しかも、まだ乗り越えることが

できていなかったりします。

 

 

 

そこで、何が生まれるかというと、

カウンセラーとクライアントの

『共依存』の関係です。

 

 

これも、本人たちに自覚がない場合がほとんどです。

 

 

 

クライアントはカウンセラーに

”癒し”を求めているし、

 

カウンセラー側は癒すことで、

自分も癒されようとしています。

 

 

 

 

カウンセラーにしてもヒーラーにしても

その仕事の本質はクライアントの自立を促すことです。

 

 

 

それなのに、スピ系のカウンセラーは、

弱っている人を見つけた時、

 

「あなたはそのままでいいんですよ」

 

と言います。

 

 

 

すると、クライアントは、

 

「ああ、この人は私のことをわかってくれている」

 

と感じて依存するようになるんです。

 

 

 

セッションの最中に何かが

トリガーとなって号泣する人もいます。

 

 

 

そして、言います。

 

 

「癒されました」と。

 

 

 

でも、断言できますが、

これって溜め込んでた感情が、

一時的に表出しているだけなんですよ。

 

 

その時は、すっきりした気になっているけど、

心の奥は何も変わっておらず、

根本的な解決にはなっていないわけです。

 

 

 

「お前に何がわかるんだ!」

 

って腹を立てられる方もいるかもしれませんが、

すみません、僕も経験者です。

 

 

 

本当の意味で”癒し”が起こると、

 

人というのは”泣く”よりも、

むしろ、”笑って”しまうものです。

 

 

 

心に光が灯った時、心が晴れて

人は笑いたくなるんですよ。

 

 

「ああ。そういうことね。ハハ」って。

 

 

心が晴れ渡る瞬間です。

 

 

 

本当に”癒し”が起こる時、心は未来へと向かいます。

 

 

 

 

そこには“癒し”という名の”気づき”があるのです。

 

 

 

基本的に過去に”癒し”を求めているうちは、

本当の意味での”癒し”というものは起こりません。

 

 

 

理屈ではなく、

未来に目を向けることに気づいた時、

人は心の底から癒されるのです。

 

 

 

その時、『自分探し君』からも

卒業することでしょう。

 

 

そして、なりたい自分へと向かって歩き出すのです。

 

 

 

未来に”理想の自分”を設定した時、

“今”の自分と“未来”の自分とを結ぶ一本の線

が生まれます。

 

 

これが『自分軸』です。

 

 

 

自分軸とは探すものじゃないんです。

 

”決めるもの”なのです。

 

 

 

そして、自分の未来というのも

自分で決めるものなのです。

 

 

ほんとうの自分の人生というのは

その時、初めてスタートします。

 

 

 

僕の好きなミュージシャンである

ジョンレノンはこんな言葉を残しています。

 

 

 

“Life is what happens to you 

 while you're busy making other plans.”

 

「人生とは何かを忙しく計画している時に

 起こる別の何かのことなんだ」

 

 

 

 

また『アイデンティティ』という

概念を初めて提唱した

 

エリク・エリクソンという心理学者は

こんな言葉を残しています。

 

 

 

「アイデンティティとは

 死ぬまで続く無意識の過程である」

 

 

 

 

ジョンレノンもエリクソンも

同じようなことを言っているように見えませんか?

 

 

 

人生とはプロセスなんです。

 

 

今と未来を結ぶ一本の軸(プロセス)の中に、

人生の喜びはあるのです。

 

 

 

 

 

【アフターコロナを生き抜くためのメール講座】

手前味噌ですが、かなり濃厚なコンテンツをお届けしてます。( ̄▽ ̄)b

だいぶバージョンアップしてますので、以前、

受講したことがある方も再受講してもらえればと思います。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ ↓

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

 

 

あなたは価値の移動に気づいてますか?

 

 

誰もがパッと思いつくのは、

お金という『価値』の移動ですね。

 

 

 

でも、今回はそれよりも少しだけ、

抽象度の高いお話です。

 

 

 

普段はあまり、意識していないと思いますが

『価値』というものには

 

『物理的価値』『情報的価値』

 

の二つの側面があります。

 

 

 

 

『物理的価値』というのは

単純に目で見えるし、触ることができるもの。

 

 

これはわかりやすいですよね?

 

 

 

で、『情報的価値』っていうのが

僕らの脳内に存在する目に見えない『価値』です。

 

 

 

これは、ちょっとモヤっとして、

曖昧な印象を持つんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

たとえばですよ、

 

僕らがTシャツを買いに行って、

 

「これ、カッコイイ!」

「これ、かわいい!」

 

って思う時、

 

僕らは、そのTシャツが持つ情報に

価値を感じているんです。

 

 

 

同じような素材なのに、

一方は1500円、もう一方は10000円

なんてのも大して珍しくはないですね。

 

 

 

高級ブランドシャツなんて、

ほぼ『情報的価値』に値段がついてます。

 

 

 

それを買う時、僕らはそのブランドが持つ

世界観(情報)に対してお金を払っているんです。

 

 

 

これは何も、今、始まったことではないけれど、

 

昔と今を比べてみると、

 

『価値』が物理空間から情報空間へと

加速的に移行しているのがわかります。

 

 

 

インターネットが発達したからです。

 

 

 

それまでは、情報の発信者といえば

 

資金力のある大企業か、

一部のお金持ちだったけれど、

 

インターネットによって、

 

日常的に個人レベルで簡単に

これができるようになりました。

 

 

 

そして、それに伴って個人が

ある商品に対して、

 

大きな情報価値を加えるのも

可能な時代になったんです。

 

 

 

たとえば、僕らがTシャツを作って売る場合、

物理的価値を高めようと思ったら、

 

できることは、せいぜい生地の質を上げたり、

縫製のクオリティを上げることくらいだけど、

 

情報的価値はアイデア次第で

いくらでも付加することができますね。

 

 

 

 

これが何を意味するかというと、

 

『情報空間』を上手に取り扱える人が

より『豊かさ』を受け取れるようになるんです。

 

 

 

これまでは『情報リテラシー』という言葉が、

「メディアに対する読み書き能力」として

使われてきました。

 

 

 

でも、これからは

 

そこに「脳内情報の読み書き能力」

含まれてくると、僕は思ってます。

 

 

『脳内情報の読み書き能力』を高めることは

自覚的に自分を進化させていくことと同義です。

 

 

 

物理空間から情報空間への

 『価値の移動』が

 

世界の大きな流れとして

起こっているのが見えますか?

 

 

 

そして、人工知能の進化は近いうちに、

 

「見えない世界(情報空間)で

 常に何かが起こっている」

 

という状況を当たり前のものとして

僕らに提示するようになるはずです。

 

 

 

 

こういう社会でも、

 

「楽しければオールオッケーさ!」

 

のスタンスで思考停止状態のまま

生きていく人ってやっぱり、

 

かなりいるんだろうな、

って気がしています。

 

 

 

本人たちとしては本当に

それでオッケーなんだろうけれど、

 

そういう人たちって

これからの情報社会構造の

底辺層になってくるのは間違いないです。

 

 

 

もちろん『豊かさ』を受け取るのも

難しくなってくるでしょう。

 

 

 

どんなにこの世界の流れに抵抗しようと、

好き嫌いを叫ぼうと、

 

メインストリームはそんなこと

知ったこっちゃないんです。

 

 

 

 

だから、

僕ら個人がやることはやっぱり

 

『情報リテラシーを高めること』

 

なんです。

 

 

 

もちろん、

そこには『脳内情報』も含まれてきます。

 

 

 

人工知能がこれだけあからさまに

爆発的に進化しようとしている中、

 

人間が過去のパラダイムに執着して

進化を渋ってたんじゃ、

 

メインストリームと個人との間に

大きなギャップが生まれるのも想像できますね。

 

 

 

これからどんなステージで人生を送るのかは

『情報リテラシー』の高さにかかってる

って言っても言い過ぎじゃないです。

 

 

 

僕は情報リテラシーを爆上げする

もっとも効率的な方法は、

 

本気で情報発信に取り組むこと

だと考えてます。

 

 

もちろん、しっかりと学びながら、です。

 

 

 

最近、タイムライン上には

 

・動画クリエイター

・ウェブデザイナー

・プログラマー

 

のスクールに関する広告が

たくさん流れてきます。

 

 

もちろん、コロナの影響です。

 

 

今、これらの職種の需要は

確かに伸びてきています。

 

 

でも、どうでしょう?

 

 

僕の見解としては、

こういった『手に職系』の仕事に

安住する時代は、もういいとこまで

来てるんじゃないかと思ってます。

 

 

 

「今はいいけど今後はわからないよ」

ってことです。

 

 

『手に職系』の仕事って実は

他の人にも代替可能だったりするからです。

 

 

 

つまり、別に自分じゃなくても

OKな仕事なワケです。

 

 

人工知能やロボットが

活躍する時代になれば尚更です。

 

 

 

だから、やっぱり『情報発信』だなって

思うんです。

 

 

あなたの情報発信は、

あなたにしかできない仕事です。

 

 

まあ、仕事というよりはライフスタイルですね。

 

 

そういった諸々を、以下の講座で

かなりガッツリとお伝えしています。

 

 

 

【アフターコロナを生き抜くためのメール講座】

手前味噌ですが、かなり濃厚なコンテンツをお届けしてます。( ̄▽ ̄)b

だいぶバージョンアップしてますので、以前、

受講したことがある方も再受講してもらえればと思います。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ ↓

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

 

 

 

僕らが普段発している言葉には、

発した言葉そのものよりも

はるかに多くの情報が含まれています。

 

 

僕らは言葉自体からの情報のみで

真意を判断しているわけではないんです。

 

 

「楽しそうだね」

 

という言葉一つとってみても、

状況によっては、

 

『皮肉』にも『最大の褒め言葉』にも

なり得ます。

 

 

 

なぜ一つの言葉で、

こうも解釈に幅が出るのかというと、

 

相手との人間関係や、その時にいる場所、

そして表情や感情といった多くの背景情報

そこに含まれるからです。

 

 

そして、こうした非言語メッセージ

言語が持つメッセージよりも

はるかに膨大なものになります。

 

 

僕らは通常、言語情報は顕在意識で処理し、

非言語情報は潜在意識で処理しています。

 

 

顕在意識で処理している情報というのは

全体の割合で言えば、氷山の一角にすぎません。

 

 

 

ということは、潜在意識のスペックによって

受け取る情報の質に差が出てくるわけです。

 

 

『思い込み』『先入観』というのは

潜在意識のプログラミングにこびり付いた

最大のバグなんですが、

 

これを放置しておくとことは、

 

調子の悪いコンピューターを

使い続けるのと同じなんです。

 

 

 

だから、僕らは常日頃から

バグを手放すことや、

 

または、バグを侵入させないことを

意識している必要があるわけです。

 

 

 

日常空間でのやり取りは、

 

こうした潜在意識で

処理される領域が大きいですが、

 

これが文章などの文字情報になってくると、

今度は顕在意識優位で処理し始めます。

 

 

 

文字という可視化された情報は、

ほぼ顕在意識で判別可能になってくるからです。

 

 

ただ、ここでもやっぱり背景情報を読み取る

という能力は必要になってきます。

 

 

 

文字情報による非言語メッセージというのは、

 

『相手が普段、どういったメッセージを発しているか』

 

に見ることができます。

 

 

 

情報発信者というのは、時として、

一概には言えないことを

あえて一概に言う必要があります。

 

 

ものごとにはすべて例外というものがあるけれど、

それらすべてを個別的に条件付けしていると、

 

発信がエクスキューズだらけに

なってしまうからです。

 

 

 

だから、文字情報というのは

ツッコミを入れやすいと言えるわけですが、

 

こうした『行間を読む』ことをせずに

言葉の一部分だけを切り取って、

 

そこに言及するということは、

 

ワイドショーなんかで、

有名人の発言の一部分だけを切り抜いて

誹謗中傷するのとなんら変わりはないですね。

 

 

 

読み取るべき『背景情報』というのは、

 

その人が普段どんな人間であるか、

そして、どんな発信をしているのか

 

に現れています。

 

 

あらゆるものに背景情報というものは

存在するんです。

 

 

この不完全性が支配する世界において、

他人が発する表面上の情報に

完全性を求めるのはナンセンスだと思うのです。

 

 

背景情報を読み取る能力を高めることは、

人間を理解する能力を高めることでもある、

 

と言うこともできるんです。

 

 

 

僕はそうした背景情報や行間を

読み解く能力を磨くためには

 

本気で情報発信に取り組んでみるのが

最も効果的だと考えています。

 

 

情報発信は新時代の新しい生き方です。

 

 

 

【アフターコロナを生き抜くためのメール講座】

手前味噌ですが、かなり濃厚なコンテンツをお届けしてます。( ̄▽ ̄)b

だいぶバージョンアップしてますので、以前、

受講したことがある方も再受講してもらえればと思います。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ ↓

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

 

 

【アフターコロナを生き抜くためのメール講座】

手前味噌ですが、かなり濃厚なコンテンツをお届けしてます。( ̄▽ ̄)b

だいぶバージョンアップしてますので、以前、

受講したことがある方も再受講してもらえればと思います。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ ↓

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

==================

 

 

単にスピリチュアルを追求することだけで

人生のステージを上げていくことは

不可能だと思います。

 

 

 

スピ的な事象って、

 

基本、目に見えないので

どれだけそれを追求しても

 

”形而上的な思考のお遊び”

 

で終わってしまうからです。

 

 

 

人生のステージとは『影響力』です。

 

 

つまり、ステージが上がっていくに従って、

他人に与える影響力も大きくなっていくんです。

 

 

 

 

でもスピが好きな人はこう言うでしょう。

 

 

「いや、違う。ステージとは

 魂のレベルのことだ」と。

 

 

 

そこで、僕はこう聞いてみます。

 

 

「魂って何ですか?」

 

 

 

すると、彼らは

 

 

宇宙

輪廻転生

気 

波動

物質的

カルマ

アセンション

 

他にもたくさん出てきそうですが、

 

とにかくこうした言葉を並べて

一生懸命説明しようとするはずです。

 

 

 

でも、この段階で気づいた方が

いいと思うんですよね。

 

 

それこそが、

形而上的な思考のお遊び

だということに。

 

 

だって、そうですよね?

 

 

頭の中であーだこーだやって、

一体、何か変わったんでしょうか?

 

 

魂のレベルが上がったんでしょうか?

 

 

こうやってグルグルと”出口のない迷路”を

彷徨っている人が多すぎるように思います。

 

 

 

あまりにも”実り”がなさすぎるんじゃないかと。

 

 

 

百歩譲って、そうすることで

何か”気づき”を得ることができるのであれば、

 

”やり甲斐”はなくはないかなとも、

ほんの少しだけ思ったりもしますが、

 

大抵の場合、気づくどころか、

自分のエゴ自我への執着

増強しているだけだったりするんですよ。

 

 

 

しかも、何が厄介って、

 

自分のエゴを育ててることに

自分では気付いてないんですよね。

 

 

エゴと自分が一体化しているからです。

 

 

 

もともと、人生に疲れて現実逃避の手段

としてスピにのめり込んでいく人って多いし、

 

でも、自分では現実逃避だとは

思いたくないから、

 

スピ特有の高尚に見える言葉を

自己正当化のために使ってるんです。

 

 

 

でも、僕としては、

 

「それで本当に自分の人生と

 真摯に向き合っているの?」

 

って思いたくなるんですよね。

 

 

 

昨日、散歩がてらに見かけた、

一生懸命、素振りをしていた野球少年の方が、

 

スピリチュアルのことなんか知らなくても、

 

はるかに人生に対して

誠実に生きているように僕には見えます。

 

 

 

陶芸に打ち込む人でもいいです。

 

 

ビジネスに打ち込む人でも、

政治に打ち込む人でもいいです。

 

 

少なくとも、彼らの中には

”ごまかし”や”言い訳”はないように見えます。

 

 

 

話を戻して、

 

”魂のステージ”なんてものがあるなら、

僕はそれは”自己成長”だと考えてます。

 

 

 

 

自己成長すれば

思考の抽象度が上がって、

 

それまで見えてなかったものが

見えるようになります。

 

 

 

視点が高くなって、

俯瞰した視野で世界を

見ることができるようになるからです。

 

 

 

だから、もしスピを追求したいのなら、

 

スピ以外の他の何かを追求するのが

スピを理解する近道だと僕は思います。

 

 

 

それが”お金”であっても全然、OKです。

 

 

というか、お金を追求すると、

 

ほとんどの人は”お金のブロック”

向き合わざる得なくなるんで、

 

それこそ乗り越え甲斐が

あるんじゃないでしょうか?

 

 

僕としては、ネットビジネスに真剣に

取り組んでみるのが一番いいと思ってます。

 

 

自分が自分の物語の主人公となって

いろんな壁を乗り越えていくことになるでしょう。

 

 

本気でやれば、すごく面白いと思いますけどね。

 

 

 

よかったら!(画像をクリック)

↓ ↓ ↓ ↓

※ G-mail or Yahooメール推奨。

  他は迷惑フォルダに入りやすいです。

 

この無料メール講座は、

「情報発信でどう価値を生み出していくか」

が学べるものになっています。

 

まもなく配信予定です。

 

自然と未来の臨場感が上がる

自己診断ワークをプレゼントしています☆

 

=====================

 

【アフターコロナを生き抜くためのメール講座】

手前味噌ですが、かなり濃厚なコンテンツをお届けしてます。( ̄▽ ̄)b

だいぶバージョンアップしてますので、以前、

受講したことがある方も再受講してもらえればと思います。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ ↓

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

==================

 

潜在意識や脳科学を謳い文句

にスピ系の情報発信をする人が

増えているようですけど、

 

そのほとんどはふわふわスピリチュアル

のパラダイムを抜けてないんじゃないか

って思うんですよね。

 

 

 

というか、中身はそのままで、

 

【潜在意識】【脳科学】

 

ってステッカーを上から貼ってみただけ

そんな感じすらします。

 

 

 

 

『潜在意識』とか言ってるわりに

 

「ブロックが外れれば

 お金は自然と入ってきます」

 

的なワークをやってたり、

 

 

 

『脳科学』とか言ってるわりに、

 

情動優位で論理性に欠いた発信をしてたり、

 

 

 

『波動』とか言ってるわりに

 

波動とは何かって説明が

“具体的に”なされていなかったり、

 

 

 

 

『自分軸』とか言ってるわりに

 

過去にフォーカスしたセッションをやっていたり、

 

 

 

 

『自分の人生を生きよう』

とか言ってるわりに

 

「今のあなたのままでいいんです」

なんて言っていたり、

 

 

 

 

ステッカーを剥がせば

やっぱり“ふわスピ”だなって。

 

 

 

いや、ふわスピが好きなら

それでも全然いいと思います。

 

 

ただ、ふわスピ=エンタメという

自覚がない人がほとんどなんで、

 

やっぱり現実は何も変わらないし、

理解も深まっていかないと思うんですよね。

 

 

 

中には、10年とか20年とか

ふわスピの迷路にハマってる人もいるワケで、

 

「ああ、なんかヤバイな」

 

って感じることもあります。

 

 

 

だから、余計なお世話なことを

言いたくなったりもするのであります。

 

 

 

「ネットビジネスに本気で取り組めば

 スピで言われてる大部分は理解できますよ」

 

 

 

僕がひしひしと感じてることですけど、

ネットビジネスに本気で取り組んでいる人の方が

 

スピにハマって高尚なことを言ってる人たちよりも

よっぽど真摯に自分の人生を生きています。

 

 

 

以前、どこかでソフトバンクの孫さんが

 

「人生というのは自分が持った夢に

 おおむね比例する結果を生む」

 

と言ってて、僕はこれにすごく共感したんですけど、

 

でも、ふわスピのパラダイムにいると、

これがどういう意味なのか理解できないんですよね。

 

 

 

なぜなら、夢の描き方がわからないからです。

 

 

 

夢の描き方が「引き寄せの法則」じゃダメなんです。

 

 

 

ネットビジネスに本気で取り組めば、

引き寄せの法則を実践したり、

 

潜在意識云々言ってるよりも、

 

よっぽど望む現実を

引き寄せることができます。

 

 

 

ふわスピが好きな人たちの中には

 

ビジネス=薄汚れた大人の世界

 

ってイメージを持ってる人も多くて、

(すごい偏見だな、って思いますけど。笑)

 

ビジネス自体に抵抗があったりするようですが、

ちょっともったいないと思いますね。

 

 

 

こんな投稿を読んで、

ちょっとでも抵抗を感じる人は

 

よかったら下記のメール講座へ

登録してみてください。

 

 

何かが変わると思いますよ。d( ̄  ̄)

 

 

PS.

ちなみに、僕もかつては

ふわスピにガッツリハマって、

探求してた人間だったりします。^^

 

=====================

 

画像をクリック

↓ ↓ ↓ ↓

※ G-mail or Yahooメール推奨。

  他は迷惑フォルダに入りやすいです。

 

この無料メール講座は、

「情報発信でどう価値を生み出していくか」

が学べるものになっています。

 

まもなく配信予定です。

 

自然と未来の臨場感が上がる

自己診断ワークをプレゼントしています☆

 

=====================

 

 

 

【アフターコロナを生き抜くためのメール講座】

 濃厚コンテンツをお届けしてます。( ̄▽ ̄)b

   かなりバージョンアップしてますので、

 以前、受講したことがある方も再受講してもらえればと思います。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ ↓

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

==================

 

コロナが大々的に騒がれ始めて

4ヶ月以上が経とうとしています。

 

 

 

この4ヶ月間で、あなたの心境に

何か変化はありましたか?

 

 

コロナを見る目に変化はありましたか?

 

 

今後、世界で起るであろうことに

臨場感を持てていますか?

 

 

あなたはコロナ以前と

同じ生き方をしていこうと思いますか?

 

 

 

この辺、ふわふわスピリチュアル

が好きな人は、

 

どうにでも解釈できるような

「ふわ〜」っとした発信をして、

 

地に足がつかないまま

読者を煙に巻いているような気がします。

 

 

まあ、それが好きならそれでいいのですが、

そこに集まってきている人たちが

 

ふわふわスピリチュアル=エンタメ

 

ってことに気付いていないのは

問題だと思ってます。

 

 

僕もかつては、

スピリチュアルにハマって

 

それなりに探求していた

人間だからわかるんです。

 

 

ふわふわスピリチュアルでは

何も変えることができないし、

 

スピリチュアルジプシーと化してる

自分に気付いていないので、

 

貴重な人生の時間を

無駄に過ごすことになります。

 

 

 

ふわスピはエンタメでしかない

ってことに気づかないまま、

 

ふわスピを頼ってアフターコロナに

向かおうとすることは

リスク以外の何物でもないですね。

 

 

 

今後、中小零細企業が

たくさん倒産すると言われています。

 

 

それも、各地でポツンポツンと倒産する

感じじゃなくて、雪崩のようにドドドっと

倒産していく感じです。

 

 

すべては繋がっているからです。

 

 

世界というのは無限の連鎖反応の中にあるし、

それゆえ、僕らだって社会で起こっていることと

無関係でいることは出来ないのです。

 

 

 

あなたは、何をして過ごしていますか?

 

 

 

あなたが今、やっていることも

僕が今、やっていることも、

世界との連鎖反応の中にあります。

 

 

 

一時は『不安を煽る系のコンテンツ』

連鎖反応的にたくさんシェアされていましたが、

 

僕の目にはそう言った発信者こそが、

時代に翻弄されているように見えなくもないです。

 

 

 

「情報発信者の役割って何なんだろう?」

 

そんなことを色々と考えさせられました。

 

 

 

僕はこれからの時代、前向きな

アウトプットができる人間が強いと思ってます。

 

 

 

『TED x Talks』のスピーチで

植松勉さんがこんな話をしていました。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

僕は小学校に上がってすぐ、

担任の先生にものすごく嫌われたんです。

 

 

僕が信じていたことや

ばあちゃんが教えてくれたことは

全部否定されました。

 

 

 

「お前なんかにできるわけがない」

って散々言われました。

 

 

僕はその先生が言った言葉を

忘れていません。

 

 

その先生は

 

「どーせむり」

 

という言葉を使っていたんです。

 

 

 

僕は

 

「この言葉は恐ろしいものなんだな」

 

と思いました。

 

 

 

これは人の自信と可能性を

奪ってしまう最悪の言葉です。

 

 

でも、とっても簡単な言葉なんです。

 

 

これを唱えるだけで

何もしなくて済んでしまうから、

 

とっても楽ちんになれる

恐ろしい言葉でもあるんです。

 

 

こんな言葉で未来を

諦めさせられてしまった人たちは、

自信を失ってしまうんです。

 

 

でも、僕は信じてるんです。

 

 

「どーせむり」をなくせば、

いい社会が来ると思ってます。

 

 

「どーせむり」という言葉に

出会ってしまった時に、

 

「だったらこうしてみたら?」

って言ってくれたら・・・

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

自分の経験をポジティブに

変換して(学びに変えて)、

 

アウトプットしている

素晴らしいスピーチです。

 

 

このスピーチを観て、

ウルっときちゃった人も

多いんじゃないでしょうか?

 

 

アップされてから

6年が経とうとしていますが、

 

今だに多くの人を惹きつけ

440万再生を超えています。

 

 

僕も、心を動かされた

スピーチの一つでもあるんですけど、

 

実はこのスピーチ、

 

ストーリーライティングのテクニックが

ふんだんに使われてたりします。

 

 

 

『テクニック』と言うと

作為的なものを感じて

眉をしかめる人もいそうですが、

 

こうしたストーリーライティングの

『テクニック』というのは、

プラスの循環を起こすためにあるのです。

 

 

 

例えば、淡々と話しながらも、

ポンっとフェラーリ(でしょうか?)

の写真を持ってくる場面。

 

 

聴衆は笑いに包まてれますね。

 

 

もちろん、僕も笑っちゃいました。

 

 

これは『意外性』という心理トリガーなんですが、

知ってても反応しちゃうものなんです。

 

 

しかも、自分の車じゃないかった、っていう・・。笑

 

 

 

 

「初めての会社経営=いきなり大成功」

 

って部分もそうですね。

 

 

しかも、「いい気になって大失敗」・・笑

 

 

 

他には、

 

ユニーク性、仮想敵、根拠、権威性、

社会的証明、抽象と具体、暴露・・・

 

等々。

 

 

 

で、その結果、素晴らしいスピーチなんです。

 

 

勇気づけられた人もたくさんいるでしょう。

 

 

 

「テクニックなんか知らなくても

『想い』があれば伝わる」

 

というのは、

 

厳しい言い方をするなら

『一種の思い上がり』だと僕は考えてます。

 

 

 

確かに『想い』だけで

伝わる場合もあるでしょう。

 

 

 

でも、そうした精神論は、

ともすれば「押し付け」にだって

なりかねないのです。

 

 

 

人に何かを伝えたいなら、

そのためのテクニックだったり

理論というのは学ぶべきです。

 

 

 

僕は、

 

情報発信の本質はストーリーライティング

 

にあると思ってます。

 

 

 

「YouTubeは?」

 

って声も出てきそうですが、

本質は同じ、ストーリーライティングです。

 

 

 

確かに、YouTubeでは

ストーリーライティング

なんか学ばなくたって、

 

時代の流れに乗っかってグワッと

成功しちゃう人もたくさんいますが、

 

それと同時に、時代とともに飽きられて

フェードアウトする人も、

 

これからたくさん出てくるでしょう。

 

 

 

でも、まあどっちだっていいと思います。

 

 

 

YouTubeはバブル状態なんで

その追い風に乗っかって

ブワッと進んでいくのも全然アリだと思います。

 

 

 

ただ、そこで終わるんじゃなくて、

自力をつけましょう、って話です。

 

 

 

書いてストーリーを作るのって

それなりに練習がいるので、

学んだ人はやっぱり基礎体力が違います。

 

 

 

そして、ストーリーライティングを学ぶと、

他人の発信の背景情報まで

見えるようになっていきます。

 

 

要は『パラダイムシフト』が起こるわけです。

 

 

 

ということで、

 

情報発信とストーリーライティングにていて学んで

それをビジネスに繋げる力を身につけるための

無料メール講座を準備中です。

 

(というか、もうほとんど出来てます。)

 

 

自分で言っちゃいますが、かなり濃いです。

 

 

 

ちなみに、これは心理学的なテクニック

を教える講座ではありません。

 

 

だって、そんなもの検索すれば

いくらでも出てくるから。

 

 

そうじゃなくて、もっと本質的な部分に

フォーカスした講座になっています。

 

 

 

ネットビジネスって

人によってやることが違ってきます。

 

 

・ブランディング

・コピーライティング

・コンサルティング

・アフィリエイト 

・ブログ集客

・YouTube集客

・SNS集客

・広告集客

・コミュニティビルディング

・仕組み作り

 

etc.

 

 

 

どうでしょう?

 

「何から手をつければいいかわからない」

 

「もう既にやっているけど、

 それが正しいのかわからない」

 

って人も多いと思います。

 

 

 

中には、自分に向いてないことや

優先順位が低いことをやって、

 

(例えば、毎日ブログ記事を書いたり、

 毎日YouTubeに動画を投稿したりして)

 

無駄に時間とエネルギーを

消耗しちゃってる人もたくさんいるようです。

 

 

 

「やってるのに一向に進まない」

 

ってなると、ちょっと

無理ゲー感が出てきてキツイですね。

 

 

 

とうことで、登録いただいた方には、

無料でできる『自己診断ワーク』

プレゼントします。

 

 

 

これ、ただの自己診断ワークじゃありません。

 

 

 

理想の未来というのは

自分が持っている『臨場感』次第で、

 

「引き寄せる」ことができるし、

「現実化する」ことができるわけですが、

 

 

このワークはで

『7つの質問』に答えることで

 

そうした未来の臨場感が

高まるように設計されています。

 

 

 

僕からしたら、やらないともったいない

くらいの感じです。

 

 

 

僕はコロナで下を向いてる場合じゃないと思います。

 

 

 

植松流に言うなら、この講座は僕からの

 

「だったらこうしてみたら?」

 

を形にしたものです。

 

 

この講座を受け取ることで、

前向きな連鎖反応を起こし、

 

それを受け取った人が、

また前向きな連鎖反応を起こし、

 

またまた、それを・・・

 

ってなっていけばいいなと思って、

たくさんのエネルギーを封入してみました。

 

 

情報発信は最先端の生き方です。

 

一緒にポジティブな循環を起こしていきましょう!

 

画像をクリック

↓ ↓ ↓ ↓

※ G-mail or Yahooメール推奨。

  他は迷惑フォルダに入りやすいです。

 

この無料メール講座は、

「情報発信でどう価値を生み出していくか」

が学べるものになっています。

 

まもなく配信予定です。

 

自然と未来の臨場感が上がる

自己診断ワークをプレゼントしています☆

 

=====================

 

最新情報はLINE@から!

気軽に登録してみてくださいね。^^

▶︎  https://lin.ee/nilmVh3

 

 

YouTubeチャンネル「ミライ・サピエンス」

▶︎  https://bit.ly/2Sg34de

 

 

プロフィールはこちら

▶︎  https://bohemian-surf.com/profile

 

=====================

 

 

【アフターコロナを生き抜くためのメール講座】

 濃厚コンテンツをお届けしてます。( ̄▽ ̄)b

   かなりバージョンアップしてますので、

 以前、受講したことがある方も再受講してもらえればと思います。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ ↓

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

==================

 

 

生きていれば絶望的に見える出来事が、

自分の身に起きることがあります。

 

 

それは多額の借金かもしれないし、

信頼していた人からの裏切りや、

病気や事故かもしれません。

 

 

こんな時はだれにでもネガティブな感情が

わき起こって、悲嘆にくれ、

自分が置かれた状況を嘆きます。

 

 

そして、自分が何か大きなものを

失ってしまったような喪失感で満たされます。

 

 

 

あなたはこんな時、どういった考えを巡らせ、

どういった行動をとりますか?

 

 

 

多くの人は無自覚に、その経験から新たな

人生の執着(エゴ)を生み出してしまいます。

 

 

 

人によっては恋愛に失敗した時、

 

「恋愛なんかしても傷つくだけだ」

 

という信念を作り上げるし、

 

 

起業して失敗した人は、

 

「挑戦なんてしても結局痛い目に合うだけだ」

 

という信念を持つようになるかもしれません。

 

 

 

そうやってできた執着(エゴ)は

時間の経過とともに潜在意識に深く根をはって、

未来の可能性を大きく狭めます。

 

 

そして同じような状況をまた生み出して、

同じような経験を繰り返します。

 

 

 

でも少し立ち止まって、

その地点を俯瞰して見てみると、

 

ここが人生の大きな岐路であることに

思いあたります。

 

 

 

その岐路とは、それがその後の人生の展開を

大きく左右する出来事であり、

そこにひとつの「真理」を見るということです。

 

 

 

 

そしてその「真理」とは

 

「喪失とまったく同時に別の何かを得た」

 

ということです。

 

 

 

 

「縁起」というエネルギーが循環する

この世界において、

 

一方的に何かを失っただけということは

あり得ないんです。

 

 

 

出来事があまりにも大きすぎると、

「自我」の焦点は「喪失」の方に向かいます。

 

 

 

でも、その「喪失の感覚」は、

「自我の思い込み」でしかないんです。

 

 

 

多くの場合、

 

「 "失うもの" は目に見えるものや

 イメージできるもの」

 

であるのに対して、

 

「 "そこから得るもの" は可視化しづらい」

 

という特徴があります。

 

 

 

そして、その得るものとは往往にして

 

 「経験」や「学び」や「教訓」、

 

もうすこし抽象度を上げてみると


 「過去の自分の生き方や信念」や

    「無意識に息を潜めていたエゴ」

 

 に対する気づきかもしれません。

 

 

 

得たものに気づいておくことができれば、

それから新しい未来を創造できますね。

 

 

創造とは具現化することです。

 

 

可視化できなかったものが、

その “気づき” によって未来で具現化されるんです。

 

 

 

つまり、そこから生まれた未来では、

過去の経験から学んだことが実際に目の前に

現れているということです。

 

 

 

その新しい世界がどんなものであるのかは

言うまでもありませんね。

 

 

 

人は本質的には経験を通してでしか

学ぶことはできないし、

経験を通してでしか真の理解は得られません。

 

 

 

人生に必要のないことは起こらないし、

すべてが必然なんです。

 

 

そして、「真我」の観点から見れば、

苦しみや迷い、恐れ、不安というのは、

自分が人生において立っている場所が、

 

本来の自分がいるべきところからズレている

というサインなんです。

 

 

 

あなたがその「サイン」に気づくなら、

そしてそこから新しい世界を

「創造する決意」があるなら、

 

次に取るべき「行動」も自然と生まれますね。

 

 

 

その苦しみから新たなエゴ(執着)を生み出すか、

それともそれをきっかけに

カルマ(執着)を手放すかは、あなた次第なのです。

 

 

 

無料メール講座にぜひ登録してみてください。( ̄▽ ̄)b

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

【アフターコロナを生き抜くためのメール講座】

 濃厚コンテンツをお届けしてます。( ̄▽ ̄)b

   かなりバージョンアップしてますので、

 以前、受講したことがある方も再受講してもらえればと思います。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ ↓

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

 

人生というのは『自我の自動反応』によって

展開していきます。

 

 

『潜在意識の自動反応』

と言ってもいいですね。

 

 

そして、『自我』というのは

成長過程でインプットしてきた

記憶という情報によって作られます。

 

 

で、当然僕らは、一番多感な時期に

親や周囲の大人から膨大な情報を

刷り込まれるわけですが、

 

この時に『呪いの情報』を与えようとする

大人があまりにも多いように思います。

 

 

「お前は何をやってもダメだ」

 

「勉強して良い成績をとれ」

 

「身の程わきまえろ」

 

 

こういった言葉が潜在意識に深く浸透して、

どれだけ子供の人生に深い影響を与えているのか

大人は自覚する必要があります。

 

 

こういった言葉を、浴びせられて育った子供は

低いセルフイメージと共に

 

『ダメな自分』として人生を展開して

いくことは往往にしてあるんです。

 

 

 

教師という教育者の仕事についている人でさえ

『何もわかっちゃいない』人がほとんどです。

 

 

無自覚に子供を『呪い』にかけていることは

もはや『罪』ですらありますね。

 

 

 

 

自分の人生を自分の責任の内に創造していくこと

 

『引き寄せ』

『思考は現実化する』

『現実は潜在意識の投影』

 

を理解する大前提としてあるし、

これが腑に落ちちゃえば

 

意識的に自動反応の舵取り

できるようになってきます。

 

 

 

でも、このことを

『何もわかっちゃいない大人』に

 

囲まれて育った子供に「気づけ」と

諭すのはムリがありますね。

 

 

まあ、そういう大人もかつては、

『何もわかっちゃいない大人』に

囲まれて育つ子供だったわけですが。

 

 

だから、教育者だけに限らず、

大人がコーチングを学ぶことって

何よりも大事だと思います。

 

 

コーチングの本質って、

 

『エフィカシー(自己効力感)

 を高めてあげること』

 

です。

 

 

その土台には、

「他人の可能性を信じる気持ち」

があります。

 

 

つまり、

他人の可能性を信じれる大人になることが

『呪いのループ』を断ち切る絶対条件なんですね。

 

 

 

無料メール講座にぜひ登録してみてください。( ̄▽ ̄)b

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

 

【LINE@】

 

【YouTubeチャンネル / ミライ・サピエンス】

 

【プロフィール】

 

 

【アフターコロナを生き抜くためのメール講座】

 濃厚コンテンツをお届けします。( ̄▽ ̄)b

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ ↓

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

 

 

『本当の自分』

『ありのままの自分』

『自分軸』

 

なんて言ってる人の多くは、

未来のどこかで、

 

そういった自分に出逢えるはずだと

期待しているようです。

 

 

『本当の自分』というのを

『イメージの中での理想の自分』

として重ねてるんですね。

 

 

 

こういった、いわゆる【自分探し君】って

潜在意識レベルでは「地に足をつけたくない」って

思ってることがほとんどです。

 

 

地に足をつけちゃうと、

嫌が応にも『現実』というものを

見せつけられるからです。

 

 

だから、ふわふわと未来に思いを馳せて

まだ見ぬ自分に憧れを抱いたりするんですが、

 

そもそも、『ありのままの自分』なんてものは

自分が過去に通ってきた軌跡以外に

存在しないんです。

 

 

自分という存在は、

それまでに経験してきた過去の記憶という

『情報』によってできているからです。

 

 

【自分探し君】になっちゃう人の

心理というのは共通してて、

それは今の自分に不満があるということです。

 

 

でも、そこを直視できないから

未来に存在するかもしれない『自分』に

憧憬を抱くことになります。

 

 

でも、【自分探し君】である限り、

どんな未来にも『理想の自分』なんてものは

存在しないということを知っておく必要があります。

 

 

未来というのは

 

『今の自分がどういった選択をして

 そこでどういう行動をとっていくか』

 

によって確定するからです。

 

 

だから、やるべきことはまず、

自分の目の前と向き合って、

 

その一つ一つに対して

丁寧に取り組むことなんです。

 

 

その時にもし『納得いかない自分』に

気づくのだとしたら、

それが『本当の自分』なんです。

 

 

そもそも、

『ゆるぎない自分』や『ぶれない自分軸』

なんてありませんから。

 

 

『ブレない自分』を見つけたって

思ったとしたら、その時は

 

「自分で自分の枠を作ってる」

 

と思った方がいいです。

 

 

自分で自分を固定しちゃってるんですね。

 

 

『理想の自分』に近づこうと思ったら、

どんどん『コンフォートゾーン』の外に

出ていく必要があります。

 

 

『理想の未来』を手に入れたいなら、

自分で自分を限定してる場合じゃないんです。

 

 

 

よく『本当の自分』は

 

いつも笑顔で、

活き活きしてて、

好きな人に囲まれてて、、、、

 

なんていう人いますけど、

 

そんなものは、

ただの『状況』であって

ただの『感情』なんです。

 

 

すべては移り変わるものであって

『諸行無常』なんですよ。

 

 

 

だから当然、目の前のことに

真剣に取り組んでいけば、

 

『うだつの上がらない自分』

だって変化しますね。

 

 

 

人生において【自分探し君】を演じた時期

から学ぶことも、もちろんありますけど、

 

【自分探し君】であった時間的長さと

学びの大きさは比例しないです。

 

 

むしろ、【自分探し君】から卒業して

地に足をつけたところから学べることの方が

はるかに大きかったりします。

 

 

 

【自分探し君】というのは

多くの場合、『生産』よりも『消費』に

人生のベクトルが向きます。

 

 

『時間』だってその一つです。

 

 

無駄に時間を過ごすことは、

貴重な資源である命という時間を

いたずらに浪費することでもあります。

 

 

 

でも、自分なんか探さなくたって

『生産』や『創造』のためのリソースは

すでにあなたの中にあるんです。

 

 

『自分探し君』『スピリチュアルジプシー』

から抜け出す一番の方法は

 

自分でビジネスをやってみることだと

僕は考えてます。

 

 

特に、スピ好きの人は

ビジネスやお金に対して、

 

「汚い」「がめつい」

 

みたいに考えている人が多いですけど、

(すごい偏見だなと思います。笑)

全然そんなことないです。

 

 

というか、どんなに高尚な考えを

持っているのか知らないけど、

 

ビジネスをやっている人に対して

失礼極まりないですね。

 

 

まあ、とにかくビジネスを

やってみればいいと思います。

 

 

今、抱いているモヤモヤは

ほぼすべて解決することに気づくはずです。

 

 

特に情報発信ビジネスの自由度には

ちょっと驚くと思いますね。

 

 

 

気になった方は画像をクリックして

無料メール講座に登録してみてください。( ̄▽ ̄)b

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 

(Gmail、Yahooメールを推奨しています。

 携帯のアドレスやApple系のアドレスは

 迷惑フォルダに入りやすいです。)

 

 

【LINE@】

 

【YouTubeチャンネル / ミライ・サピエンス】

 

【プロフィール】