新型コロナ感染症の考察3 |     東洋医学的日和
新型コロナウイルスに関する情報について

    東洋医学的日和

          東洋医学の事やお気に入りな事を書いてます。


        鍼灸治療や中医学全般の中医薬・推掌・養生法など!

『現代人間社会に対する大きな挑戦と問題提起』 

   ~欲望と分断のハザマにゆれるコロナ騒動下の日本~ 

 

キーワードは 『・・・わからない』 『・・・が予想される』 『推論では…』 などが不確定要素が不安をあおるはめに・・・
 

3、ワクチン接種~分断論

日本でもモデルナ製コロナワクチンとアストラゼネカ製コロナワクチンが5/21認可されされました。

「皆さんはワクチンの順がまわってきたら接種されますか?」

世界各国のワクチン事情も報道ベースでは進んでる国・遅れている国様々です。

私はワクチン否定派ではありませんが、今回の mRNAワクチンは今までのインフルエンザワクチンやその他の各種ワクチンとは全くの別物としてとらえた方が賢明です。モデルナ製mRNAワクチンもアストラゼネカ製ウイルスベクターワクチンも人間に使用するのは人類史上初です。

 

過去のこのバイオ技術を使った研究では第Ⅱ相試験、第Ⅲ相試験に順調に進んでいったものはなかったようです。なぜか今回はワープスピード作戦の恩恵か、見事治験まで進み緊急的に認可が下りてます。あくまで緊急的かつ例外的な認可使用です。

 

なのに現在のメディアのスタンスは「ワクチン接種ありき」の偏向的報道が目立ち、高齢者の方が予約に狂気混乱している事態となっておりますよね。

 

世界でも日本でもワクチンも推進派と否定派の専門家と称する方々がそれぞれ意見を述べていますよね。

 

新型コロナワクチンについては私が云々説明するより、よくまとまっている投稿がありましたのでリンクを貼っておきます

南福岡さくらクリニック院長ブログ「新型コロナウイルスワクチンの効果と安全性」

 

2021.1/18の投稿なので最新のものではありませんが、

 〇開発状況

 〇mRNAワクチン ウイルスベクターワクチンの概要

 〇ワクチンの効果

 〇有害事象など

丁寧にわかりやすく解説されており一般の方も参考になると思います。

 

結論的には、短期的には現時点では有害事象の報告はあるが、あくまで短期的にはほぼ問題なく接種が進行していますよね。

 

ただし長期的な人体への影響は全くデータが存在しないので 未知数であるのも事実です

 

5/14時点の世界各国のワクチン接種状況の下の動画で各国の状況わかります

 

 

更に、BBCはこんな動画も2021年3月にアップしています。なぜそうなのかという科学的データが示されていない短い動画なので弱い印象のものですが・・・陰謀論など否定していて、世界の人々の混乱が推察できます

 

 

ワクチンの安全性を問題提起されている 新潟大学名誉教授で医学博士の岡田正彦氏「コロナワクチンの仕組みと問題点について」という、これまたわかりやすく説明してある動画がYouTubeにあります。

この動画もワクチン接種を迷っておられる方にはお勧めです。

 

 

結局、ワクチン推進派もワクチン否定派もどちらも確たる事が断定できないから推定するしかない。長期の身体への影響も長期観察で見ていくしかないという事です。

 

まさしく世界的な人体実験が現在行われている!!という事です。良くも悪くも、間違いなく!!

 

判ってないことの方がやはり多い今回のワクチン問題、だから不安になり様々な情報が情報化社会を反映して駆け巡っているのが現実。

 

あの接種の進んでいる英国政府やEUも、ワクチンのリスクよりメリットが大きいという理由で接種を推進しているだけで安全性の懸念ははっきりと確定した結論は出て無いし、出しようがない現実がある。

 

コロナワクチン接種は個々それぞれご自分で判断していくしかないと思います。

 

個人的意見としては・・・ご自分の免疫力に比較的自信があるなら、接種しない選択もあり。ただし普段の生活環境で例えば電車通勤している家族と同居しているケースであれば、当然家庭内感染のリスクは上がるでしょうから接種するメリットが大きいかも。

 

また例えば肝臓疾患や腎臓疾患の既往歴や現病歴がある方ならば接種する事の方がデメリットとリスクはUPするかもしれません。

自分の身体の状態・服用歴・社会生活エリアの範囲・他者との触れ合いの程度頻度など吟味して可否を判断していくべきではないでしょうか?

 

コロナワクチンを接種してもコロナ感染の予防にはならないという事は事実のようです。我が国の厚労省のHPにも表記がされてます。

発症を防ぐか軽症にする効果はありそう。発症は防ぐ効果はありそうです。(恐らく)

 

但し否定派の専門家はコロナワクチン接種後は仮にコロナ感染すれば重症化は激烈化するという指摘は多いです。

 

摂取後に10日以内の死亡例も世界中で報告はありますし。

 

 

 

人体の神経系や免疫系に悪く作用する事例もあるようです。特に若年層女性が多いようです。(情報が入り乱れてますが)

 

だからコロナウイルスが 現代人間社会に対して挑戦・問題提起 していると思ったのです。

 

ひとり一人が冷静にそして客観的に理性と知性をもって今回の問題に向き合って考えていく事です

 

日本は横並び主義、村社会をベースにコミュニティーが成り立っていますから、いわゆる同調圧力が激しいです。

 

みんなが接種しているのに数名が接種しなければ、吊し上げられかねないようなコミュニティでもあります。

 

個々の判断を尊重するような成熟した人間関係ではないでしょう。

 

結果分断が生まれやすい環境です。これは他国も同じでしょうね。

 

ここは一度冷静になって、多様性を認め合いましょう。

接種する決断と接種しない決断を尊重して、分断を防がねば・・・なりません。 そう、思いませんか?!

 

参考著書 以下