横浜・上海、うまいものみーつけたっ!




Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
ここをクリック  ←宅配おためしセットでからだにいい事、体験!





HP Directplus オンラインストア
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年10月22日

Restaurant & Pub 「The HOF BRAU」

テーマ:グルメ

ここ学生時代に近くのバイク屋さんに入り浸っていた頃名物の料理をよく食べに来ていたお店。

一体何年ぶりだろう、ふと思い立ってランチタイムに訪問。

 

181022-1

「スパピザ」 1000円

これが名物のスパピザ、スパゲッティーの上にチーズをたっぷり乗せてオーブンで焼いたもの、

プリップリの海老がおいしい、端っこのカリッとした麺もおこげみたいでいい感じ。

ただボリューム的にはかなりお上品、以前若い頃食べてたのもこんなんだったかな~?

 

 

181022-2

店外観やインテリアも何にも変わってないように思う、ざっと計算して35年以上は経ってて

そのままを維持ってすごいね。いつまでも残って欲しいお店の一つだな。

 

 

店名:HOF BRAU (ホフ ブロー)

価格:1000円前後

場所:神奈川県民ホール裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング ←これを押してもらえると嬉しいですm(__)m

2018年09月19日

伊東屋 横浜元町店

テーマ:徒然

文房具の伊東屋が横浜元町にオープンしたのでオープン初日に早速行ってみた。

場所は元町商店街ほぼ中央の3丁目、汐汲坂に上がる角、遥か以前はスミノのメンズが

あったところ、以前は自分日本にいなかったのでよく覚えてないがZARAだったところかな?

 

 

 

180919_ITOYA-1

店舗外見、4階建てのオシャレな外観。

1Fが一般文具、2F、3Fは高級品。(ザックリな説明陳謝)

 

 

180919_ITOYA-2

そして今回買ったのがこちら。

 

180919_ITOYA-3

ペンケース1728円

 

180919_ITOYA-4

はさみ702円 (白色以外に黒と紺色が有り)

これ以外と切れ味がすばらしい、持ち歩くにはコンパクトでいいが空港の保安検査には....

だめだろうな~~~

 

 

180919_ITOYA-5

5色ボールペン540円(シリフィル無い状態)、ボールペンシリフィル各108円

この色を選べるのが欲しかったのよね、7色買って必要な時に差し替える予定。

 

〆て3812円のお買い上げ、開店のご祝儀ね(笑)

 

他にもノートの表紙にタイトルや名前を入れるサービスが人気みたい、なかなか

オシャレな店内、いろいろと見て回るだけでも楽しいね。

 

 

店名:伊東屋

場所:横浜元町商店街3丁目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング ←これを押してもらえると嬉しいですm(__)m

2018年07月02日

蘭州ラーメン

テーマ:グルメ

今日本でもブレーク中らしいけど、これが本場の蘭州ラーメン。

 

 

180610-03

ラーメンといいつつこの日のオーダーは

「鸡蛋炒拉面」 13元(約225円)

日本語で言うと「卵炒めラーメン」、2~300gはありそうなすごいボリューム、

具材は卵とピーマン、玉ねぎなどの野菜。これでこのお値段って安いよね。

 

麺は蘭州ラーメンの特徴でもある手でこね、伸ばし廻しながら太さを調整する

独特な作り方、オーダーが入るたびに2,3分であっという間に作るのは見ていて

気持ちがいい。ちなみに伸ばして作るので麺は長い1本。

 

 

 

180610_蘭州ラーメン2

メニュー

一品物、汁なし麺、汁あり麺、ご飯類、サイドメニュー

となかなか豊富で安い。

 

 

 

180610-01

店内はこんな感じ、中国っぽい?

こちらに来た当初は写真を指差してのオーダー、写真があったから

入れたとも言う(笑)

 

 

 

180610_蘭州ラーメン4

緑、黄、赤色構成の店構え、上海でよく見かけるけどフランチャイズなのか?

それに似せているパクリ系なのかは不明。

 

はっきり言っちゃうとこれは 

「めちゃくちゃおいしくてクセになる一品」

とまではとても言えない、まあ中国的ローカルフードなんだけど2~300円という

お値段で食べきれないほどの量が提供されるのは手軽に入れる店ということも

あって重宝してます。

 

ただこれが東京の真ん中で900円とかだとちょっと違うんじゃないと言いたくなる、

聞くところ東京の蘭州ラーメンはすごい行列ができてるみたいだけど、どんなお味

なのかとても気になる。

 

 

店名:兰州拉面

価格:170~350円

場所:九新公路-叶亭路

 

 

 

 

 

2018/07/02 追記

その後食べた蘭州ラーメン

 

lan2

「牛肉炒刀削面」 13元(約225円)

要は焼き刀削麺、ほのかな醤油の香りとたっぷりな麺と野菜、お気に入りの一品です。

 

 

lan3

「牛肉刀削面(小)」 9元 (約150円)

定番の登場、あっさり味のスープは胡椒がピりりときいていくらでも飲めそう。

しかしこの味、日本のこってり豚骨とは全く方向性が違う、果たして日本でウケる

かは微妙な感じかな? 

 

 

 

 

ブログランキング ←これを押してもらえると嬉しいですm(__)m

2018年06月11日

画家街

テーマ:上海

面白いところがあるとの情報で行ってみたのがこちら、その名も

「画家街」

なんとストレートなネーミング(笑)

 

180602-05

入口はこんな感じ、入るとすぐにエスカレーターで2階へ。

 

 

180602-01

およそ50mこんな感じの細い通路が二本、ぐるりと一周できる配置。

 

 

180602-04

どの店にも多くの絵があり、さながらちょっとした美術館。

 

 

180602-03

 

 

180602-02

絵心があれば良かったんだけどね〜〜

良し悪しはサッパリわからないっす(笑)

しかし日本でも画廊がこんなに集まっているところないんじゃないかな?

というか画廊というと銀座あたりの超高級なイメージばかりだけどここは

敷居が低くて気軽に見て回れるからいいね、例えば自分がお店を開くとか

なったら絵の一つも飾ろうとここで物色する、なんて妄想が駆け巡るので

あった。

 

 

店名:画家街

価格:ピンキリ(表示無し)

場所:上海地下鉄3、4、9号線 宜山路駅·から北側へ徒歩10分

 
 
 
 
 
 
 
 

 

ブログランキング ←これを押してもらえると嬉しいですm(__)m

2018年06月06日

伊勢の卵

テーマ:上海

中国に来てほとんど自炊はしてないんだけど会社の食堂がやっていない土日に

スーパーでお買い物してちょこっと作る、というケースはあったりする。

 

そこで結構気になるのが仕入れる食材の安全性、中でも卵は間違っても生では

食べられないし

(以前生にチャレンジしてお腹を壊した事があったり、割ったらヒナへと孵りかけ

てたなんて話を聞いたことがあったり)

野菜とかも出所のわからない物には怖くて手が伸びない。

 

 

180603-01

そんな状況の中見つけたのがこのブランド、どうやら日本の「イセ食品(株)」の関連会社らしい。

日本語に釣られてとりあえず買ってみる。

 

 

180603-02

開けると、卵一つ一つに生産日と賞味期限と思われるスタンプが押されている。

いきなり信頼性アップ、これなら卵かけご飯に再度チャレンジできるかも。

 

 

180606_EGG

はいやってみましたTKG、ご飯が炊きたてでないのは致し方無い。

これでこれからは卵レシピが増えたな。

 

 

 

 

店名:伊势营养鸡蛋

価格:18.5 (約320円) (10個入り)

場所:市内大手スーパー(カルフール)

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング ←これを押してもらえると嬉しいですm(__)m

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス