理想のカラダと心の作り方~想いの力はカラダを変える~

理想のカラダと心の作り方~想いの力はカラダを変える~

体が変われば心も変わる。思考が変われば体も変わる。
悩みはあなたを輝かせる種である。必ず芽吹き花開きます。ダイエットでも体作りでもそれは同じ。潜在能力を引き出す筋トレとメントレを教えています。

体のメンテナンスはしてますか?


体のメンテナンスっていうと、

整体とかマッサージとかをイメージするかと思います。


整体やマッサージも受けてもいいけど、

どちらかというと、補強し整えていくことも大事。


自分自身で補強させるには、

筋トレしかありません。


関節や骨を守る。


建物でいえば支柱やつなぎ目を補強する耐震工事のような…


弱いより強い方がいい。


筋肉は使えば使うほど強くなってくれる。
めっちゃ便利な組織だと思います。


筋トレはキツイことがデメリットだけど、

実践した後の効果は絶大ですよね。


1日5分でもいい、

1種目でもいいので実践をして、

筋トレをすることを日課になることが理想です。


特に脚の強化はやっていた方がいいです。
できればスクワットをやること。


やり方はYouTubeでも解説していますので良かったらご覧ください。
https://youtu.be/NyvMMAnwyvc

超簡単に出来る方法はこれ。足を上げるだけ♪
https://youtu.be/0QSoipATITs

あとは、ストレッチも行うと理想的♪
https://youtu.be/6feGEMotMZY

 

やることが沢山ありそうだけど、

今出来ることから始めることが大切。


体をメンテナンスするつもりで、

筋肉と向き合って見て欲しいと思います♪

 

 

私の公式ラインです♪登録よろしくお願いします!
ご質問もラインより♪
https://lin.ee/syb9qXw

 

友だち追加

 

1日3食が常識になってますが、

3食になったのは江戸時代から。


それまでは1日2食が普通だったということ。


江戸時代の「明暦の大火」の復興から、

大工さんに昼食を出したことから始まったと言われています。


肉体労働ということもありますし、

モチベーションも高める狙いもあったのでしょう。


欧米でも、労働者に甘い物(砂糖)を休憩時間にあげることで、

労働意欲を駆り立てていた。

ということを言われています。


食は腹を満たすだけでなく、

心も満たしてくれる素敵なもの。


飽食時代の現代。
そして、デスクワークも多い今。


1日3食も食べる必要があるのか?

と言えば、

3食は食べすぎと言ってもいいと思います。


肉体労働者以外は、

2食でも十分だと…。


ただ、

1日3食という常識を植え付けられてしまったし、

今から2食にするとストレスが強くなっちゃうのかもね~


なかなか難しい問題ではありますが、

痩せたい人は、

今の食習慣を変えることが一番手っ取り早いかなと。


習慣を変えることは覚悟が必要です。


食でも運動でも同じ。


現状を変えなければ変わらない。


まずは1日2食を実践してみませんか?


慣れたら2食が普通になるので、

そんなにきつくないですよ♪


朝と昼の真ん中あたりの時間に食べるといいです。

10時とか11時。


1週間実験してみてください♪

 

 

私の公式ラインです♪登録よろしくお願いします!
ご質問もラインより♪
https://lin.ee/syb9qXw

 

友だち追加

 

実は、

私はパーソナルトレーニングをしたくてパーソナルトレーナーになったわけじゃないのです。

 


元々は、整体をやろうとしてました。

 

 

スポーツクラブ時代にいた時、腰やひざ、肩が痛い人が沢山いらっしゃいました。

 

 

苦しんでいる方を

どうにかしたい!

という想いで

日々サポートしていきました。

 

 

そして、改善し、どんどん痛みがなくなっていく。

 

 

会員様の喜んでいる姿が嬉しくて、

やりがいを感じていました。

 

 

今ある苦しみが楽になり、

日々を楽しくなって欲しいということ。


体の痛みがあれば、

それが薄れるので、

その苦痛をどうにかしたい。

 

 

という想いでいっぱいでした。

 

 

店舗を出したのも、元々は整体だったのです。


ただ…

整体だけでは、

不十分だということ。

 

 

痛みをぶり返して欲しくないし、

またあの苦痛を味わってほしくない。

 

 

そのためには、筋トレが必要だったのです。

 

 

ひとりひとりと向き合って、クライアントさんに合う方法を教えていきたい。

この理由が根本にあり、

それに合う資格がNSCA認定パーソナルトレーナーだということで、取得したのです。

 

 

そして、

整体の施術をするより、

筋トレやストレッチを続ける方が圧倒的に改善が早く、

しかも、ぶり返さない。

 

 

クライアントさんも、

改善の方法を覚えることができるというメリットがあります。

 

 

そうやっていくうちに、

筋トレがメインになっていき、

筋トレを教える人になっていきました…


結果的には良かったですけどね!

 

 

体の痛み、不調がある人はご相談ください♪

なんとかします。


私は、

筋トレをめっちゃ推奨しているけど、

筋トレがめちゃくちゃ好きなわけではありません。
いや、好きです(笑)


体を楽にするために、

一番効果的だったのが筋トレだったということ。
これは私自身も実感しているということ。


体作りだけでなく、

パフォーマンスアップはもちろん

メンタルにも良い効果を発揮してくれました。


筋トレが私を救ってくれた。


それは今でもです。


筋トレ自体はきつい。
今でもきつい。
やりたくない時もある。
でも、やったらめちゃくちゃいい。
調子が本当に良くなる。
というのが筋トレ。


その実感はやらないとわからない。

 

筋トレが苦手で嫌いな人も多いけど、

嫌いになって欲しくないなぁって。

 

 

少しでも多くの人に筋トレをして欲しい。

 

 

その良さを、

ボディメイクだけで終わらせるのはもったいない。

 

 

自分の人生を輝くものにしてくれるのが筋トレ。

 

 

人生を拓くのも筋トレ。

 

 

ゴリゴリな筋トレは無理でもいい。

 

 

少しだけでもいい。

 

 

ちょっとだけでも実践して

筋トレの良さを感じてくれると嬉しいです。

 

 

筋肉痛も喜べるかな?

キンニクツウハヨロコビデス

 

 

こころにも良い作用し、

ストレスにも強くなっていきます。

 

 

筋トレを末永く楽しんで欲しいと思います。

 

 

そのためのサポートしますので

よろしくお願いします♪

 

 

若手トップボートレーサーもフィジカルトレーニングとメンタルの調整を頑張っていますよ♪

 

 

私の公式ラインです♪登録よろしくお願いします!
ご質問もラインより♪
https://lin.ee/syb9qXw

 

友だち追加

 

許せないこと。
対人関係も同じで、

そういうことって本当に沢山ある。


その中で許しましょう。
と説くのは簡単であるが、

実行するのは非常に難しい。


ただ、心の中でやることは、

そんなに難しくはない。
やってみると少し楽になるかもしれません。


という深い話ではなく、

今回はもっと実践的で効果的なことです。


失敗を許されない場面に直面した時に、

やっぱり「成功したい」と思うし、

でも、その裏には「失敗したらどうしよう」
と思います。


これは心の特性であり、

誰にでも起こるものです。


だから、プラスに想えば、

同じエネルギー量のマイナスも生まれます。


なかなか難しい問題ですね。


これを打ち消す言葉があります。


それは、


許す』という言葉。


許すは、

そうならなければないらないということではなく、

そうなってもいいんだよ。

と優しく伝えてくれます。


『成功する私を許します』とすると、

自分自身を認め、勇気が出てきます。


何かに挑む時、

『成功する私を認めません』とはならないと思います。


大切なのは、「よし!やるぞ!」という勇気が湧くかどうか。


その後は結果なので、

どうなるのかはわからない。


結果は起こったことなので、

善し悪しはその後考えたらいいかなぁって。


私はそう考えたりしています。


高校球児の時、

ピッチャーでイップスになってしまいました。


その時は、

「ストライクを入れなければいけない」とか「ストライク入らなかったらどうしよう」とか、

「打たれたらいやだな」とか、

結構ネガティブな思考で埋め尽くされていたように思います。


メンタルを学び続けてきたおかげで、今はイップスの影響がほとんどありません。

そして、

現在はソフトボールでのピッチャーで活躍することが出来ています。

どのような心で向き合うのか?
というのは、

知っているのか知らないのかで大きく違います。


それを身をもって味わいました。


人体実験が出来るのでありがたいです(笑)


来シーズンも投げる機会は多いと思いますので、

そうやって向き合い、

楽しく勝ち星を重ねたいと思います。


『許す』という言葉を使うと、プレッシャーや緊張がある様々なシーンで役に立ちますよ♪
良かったら試してみてくださいね~
 

 

私の公式ラインです♪登録よろしくお願いします!
ご質問もラインより♪
https://lin.ee/syb9qXw

 

友だち追加

 

肥満は最大のテーマではないでしょうか?


私自身も、油断すれば確実に肥満へ向かうと思います。


気をつけているからこそ、

維持できているわけで・・・・


肥満を解消するためには、

やはり、

こころの覚悟が必要になると思います。


覚悟なしに進めていくと、

確実に挫折することになります。


ちょっと痩せても、

また元に戻ってしまう。


そんなループにはなって欲しくありません。


では、どんな覚悟を定めていけばいいのか?


それは、食べることの覚悟。


現状が肥満ならば、そうなるような食生活を送っているということ。


ここの自覚が必要であり、

どのように向き合うのか?
を考える必要があります。


我慢できればいいですが、

我慢ってずっとは続かない…


我慢ではなく、

納得できる何かが必要なわけで。。。


これは私のことですが、

私は毎日お酒を飲みます。


毎日お酒飲んでいても、

高校生の頃から体型や体重はほぼ変わっていません。


夜に飲む代わりに、

昼間の食事は1食です。
間食もしません。
清涼飲料水も飲まないです。


夜飲むので、昼はほどほどで控えておこう。

という私の中で納得させているわけです。


何もせずに体型維持は不可能である。
ということを、

頭の片隅においておくだけでも、

だいぶ違うはずですよ。


そして、

 

筋トレをする時間を作ること。


体型維持のためだけに筋トレをしているわけでありませんが、

筋トレする時間は、

めちゃくちゃ大事な時間として位置付けています。

ここも大切ですね!


飽食の時代に肥満は誰でも隣り合わせです。


だからこそ、

食との向き合い方を考え、

取り組む必要があります。


我慢ではなく、

納得する何かを見つけてみませんか?


今すぐ見つからなくても、

身近にヒントがあるはずなので、

近いうち見つかると思いますよ。


焦らず少しずつ進めていきましょうね!


あなたのダイエットが上手く進み
理想のカラダを手に入れることを
私はいつも応援してます。

 

 

 

私が執筆した書籍です♪↓↓↓