8月10日 第20回房仙会書展の最終日1日前 懇親会がありました | 静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常

今回の懇親会は

私の古希を祝ってくれるということでしたが

 

知っている人は知っていますが

記念日の考え方に私が独特な考えがあり  

 

古希もそっとしておいてください」

と主人には早くから伝えていたのです

 

その主人ときたら

一年も前から

会長や身近な三島の人に

「来年は房仙の古希なので!」

と呼びかけていたと言うのを

実際知ったのは会が始まる

3ヶ月ぐらい前だったのです

 

もーーーーー!

と嫌がりました

 

何故って

 

毎日 毎日が記念日なので

取り立てて

今日 

をしなくてもいいのです

 

明日もまた来る記念日

毎日お祝いするようなゆとりもありませんでしたから

次第に

我が家では

誕生日は親に感謝する日

となり

お互いの両親が住んでいた時は

その時精一杯の外食で祝ったものです

 

 

でも今回は喜んでお受けしました

 

みんな盛り上がってくれてありがとうございます

 

この写真を振り返って見ると

蘇ります

 

楽しさ

嬉しさ

感謝が込み上げてきます

 

 

振り返りも大事ですね

 

房仙会生徒以外はお一人も呼びかけず

密やかに房仙会会員と家族だけで行われた

懇親会

 

みんな良く集まってくれました

 

(厳しく伝えると、カメラマンのりんこさん(有紀美さんの友人)親子には仕事上、参加いただきました

ですので、皆様にご披露出来ます)

 

ご覧ください

どうぞ各自保存してください

 

 

データーが届きましたので

順にブログに出していきます

 

6席の着席方法は

房仙会のきまりがあり

くじで当日決まります

 

知らない生徒同士

一瞬で仲良しになります

 

 

しかし、下のこのグループ席だけは

初めから決めさせていただいていました

我が家の家族と

古谷翆仙さんの家族です

古谷翆仙さんのお嬢さんもずっと手伝ってくれていました

お二人に征太朗、紗來もどんなに助けていただいたことでしょう

 

ありがたかったです

 


 

左から

たかよ 光孝 ちかこ 里美 まり ゆか ひろこ あき

えみ 弓代 みきこ ひろ 益見 香奈子 ゆきな ひろひろ

みどり 房仙 光孝 かよこ みほ

 

 

耕一 厚

まき 洋美 ながこ けんちゃん 憲吾

嘉美 みちよ 房仙 光孝 千田眞琴会長

 

伸悟  みき 理津子 ともこ えり

けいこ 由美子 房仙 陽平 しずこ

 

↓の写真の補足をさせてください

前日急なキャンセルがあったので

無理矢理入っていただいた

和ちゃんの奥さん

  ありがとうございます 助かりました

 

また80丸歳の大阪からお越しいただいた昭栄さん

この日は泊まり 

次の日はなんとお一人で

東京駅からはとバスに乗り

日光の旅を楽しんだと報告いただきました

 

85歳を過ぎてもこんなに元氣にしていらっしゃいます

 

書道は80過ぎても上達していきます

昭栄さんは大阪でもトップを走るほど上達しているのです

 

毎回、きちんと参加されるのです

素敵でしょ

まさし  和江 佳菜子 哲也 大輔 昭栄

光孝 くんちゃん あやか 昭栄

和ちゃん 奥さん ゆきみ

 

なんと、講座を終えて駆けつけてくださった

明先生

ありがとうございます

 


きょうはここまでにします

勿論続きます

 

待っててください💕