出版にあたり①

テーマ:

今月の22日に新刊がでます。

 

今回は半年間に渡り楽天証券さんのオウンド

 

メディアで連載をしてきたものを単行本に

 

するという初めての流れでしたが

 

推敲する時間を多く取れたこともあり

 

私なりには納得のいく内容になったと思います。

 

私が書く本ですから、当たり前のように投資

 

資産運用の話になるのですが今回は小説という形で

 

先生と30代前半の隆一が対話をしながら話が

 

進んでいきます。

 

そして、これまで書いてきたノウハウ的な投資に

 

対する内容から少し掘り下げる試みをしました。

 

それは資本主義という社会システムについての

 

対話部分を前半に持ってきたことです。

 

人は資本主義と社会主義、欲望と倫理

 

自由と責任、市場と道徳などの相反する

 

考え方を反転しながら、無限の成長を手に入れていき

 

現在もその過程にあります。

 

資本主義システムを”自由”や”経済格差”と捉えると

 

このシステムの無限性への

 

理解を誤り、長期投資も成功しません。

 

隆一と先生の対話は一見投資とは関係のない

 

”資本主義とは?”からスタートしていきます。