負の遺産

山のような書類がだいぶ片付いてきましたよ~。

 

・市役所関係→

 

・歯科医師会関係→

 

・香典の後返し→

 

あとは、最後に入院していた病院に

お支払いに行きつつ

(連休中だったので入院費の精算してもらえなかった)

 

お借りしていたパジャマをお返しし、

(ゲロ吐きまくって、病院のパジャマをお借りしていた)

 

病院に診断書を書いてもらうように

手続きをして、

 

それができたら保険金の請求。

 

 

あとは、

相続ですよ・・・。

 

新しい読者様のために

ご説明させていただきますと

 

うちは歯医者だったので、

フツーのサラリーマン家庭よりは

ちょっと、お金があるんですよ。

 

で、

 

生まれも育ちもバカお嬢様なワタシ、

 

お金なんて稼がなくても

お家にたくさん、あるじゃな~い、

 

と、

まともに働くこともせず

大学院に最後の最後まで在籍し

(虫の研究して博士とりました)

 

遊びまくった末に嫁に行った私ですので、

 

お金の事はチンプンカンプンなんですよ。

 

で、いきなり、

けっこうな額の相続とか言われても

もうお手上げだもんで、

 

即、税理士さんに電話して

丸投げしました!ちゅー

 

プロに任せるのが一番っすよ。

 

 

そもそも、

うちにいくらお金があって、

うちの固定資産税がいくらで、

1年でどのくらい税金を払わなくちゃいけなくて、

 

っていう、そういうの、

 

ぜーーーーんぜん、

わかんなかったんですよ。

 

夫に任せっきりだったから。

 

(夫が死んではじめて夫の通帳を見ました・・・)

 

 

それで、時期的に

固定資産税と自動車税の時期だったらしく、

お支払いの通知書が届いて、

 

コンビニで支払ってきたのですが、

 

そういう事を今まで全部、

夫がやってくれていたんだなぁと思うと、

 

もう、夫に対しては

感謝しかないのでした。

 

なんだ私、愛されてたじゃん。

みたいな。

 

 

そんで、相続に関しては、

夫には前妻さんとの間に息子クンがいるので

私と姫とでカンタンに済ませられず・・・ゲロー

 

 

もう、ここに関しては負の遺産オンパレード、

なんですよ。

 

 

まず、息子クン。

 

 

こちらにも遺産が行くように

遺言は残した、という話は聞いている。

 

 

しかし息子クンの連絡先がわからない。

 

 

だから前妻さんを探そう。

 

 

しかしこちらも連絡先がわからない。

 

 

 

 

・・・あのさあ。

 

息子クンとは絶縁、は、聞いてたよ?

だけど、息子クンも相続人なんだから、

 

「俺が死んだら前妻に連絡を取って

息子クンと相続の手続きをしてくれ、

前妻の電話番号は○○○」

 

ぐらい、

どっかに書き残しといてくれよーーーっ!!

 

と悪態をつきつつ、

夫の携帯の電話帳を探しまくり、

(しかし前妻さんの名前が見当たらない)

 

ママリン(義母)に聞いても

「わからない」と言われ。。。

 

で、

「どうしたらいいかねぇ」

なんて話をしていると、

 

こっちの親類が口を揃えて、

 

「難しい人だから、

直接コンタクト取らない方がいいよ」

 

って言うんです。

 

 

・・・・・滝汗

 

びびりまくりです。

 

だけど、夫からもチラホラと話を聞いていて思うのが、

前妻さんも大変だったんだなってこと。

 

夫婦トラブルって、絶対にどちらか一方だけが

悪いって事、ないもん。

 

離婚調停の時にもめにもめた、

という話はよく聞いたけど、

 

そこまで、一人の女性を追い詰めたのは夫。

お互い不器用で、真面目すぎて、

一所懸命だったのよね。

 

 

で、

警戒せよ、警戒せよ、

と周りからは言われますが、

 

それは夫と、前妻さんが作りだした世界であって、

私と前妻さん、の組み合わせだったら

そんなに大事にはならない気がしているのでした。

 

 

だけど、そんな話をしていて思うのが、

やっぱり夫家系の家族は、いいな~、です。

 

絶対に「○○(夫)も悪い所があったと思うよ、

だってあの子、こういう性格だしね」

 

って、自分の身内を責めたりしないんですよ。

 

同じ問題がうちの家系で起きたら、

「あの子(私)にも問題があった」って

絶対、自分の子も責めるもんねぇ。

 

ちゃんと、自分の身内を

「どんなに間違いがあっても味方だよ」

と扱えるって、すごくいいなと思い、

 

私も姫に対してそうであろうと思うのでした。

 

 

そんでですね。

前妻さんも息子クンも見つからなくて

途方にくれて、

 

某歯医者の先生に愚痴ったら

 

(困ったことがあったら何でも相談してくださいと

言ってくれているので

本当に遠慮なくいつでも電話しています)

 

「僕、前妻さんの通っている歯医者さん知ってるから

その先生に聞いてみます」

 

って、

 

聞いてくれて、

 

前妻さんに会って、

息子クンの連絡先をゲットしてきてくれました・・・デレデレ

 

 

大変な状況を大変な感じで

乗り越える、

 

という在り方が大分、変わってきた事を

またしても実感できました。

 

ほんと霊気、すごいわ。。。

 

 

昨日はもう一件、

それを実感できた事があったのですが、

 

県歯、厚生局、保健所に

持って行かないといけない書類があって、

 

それらにサインとはんこを貰いに

市の歯科医師会の会長んとこに

ふらっと行ったら、

 

「俺、明日、県歯と厚生局いくから

持ってってやるよ」

 

って預かってくれました・・・デレデレ

 

さらに、お隣の市の保健所まで

持って行かないといけない、と

思っていた書類は

 

「○○センター(うちのすぐ近く)に

保健所の支所があるから、そこでいいんじゃね?」

 

とアドバイスいただき、

 

実際、行ってみたら、

そこで受け付けてくれて、

 

車で往復2時間→5分

 

で済みました~ちゅー

 

 

もう一つ負の遺産があって、

1年前に診療所を売っているのですが

 

なぜか水道の権利だけが夫名義で残っていて。。。

 

(水道局から電話かかってきて、

「名義変更を」って言われました)

 

手続き、し忘れ、ですよね。

 

夫が死んでまったもんで

それが相続の対象になっちゃってるから

 

私一人の判断で、今、使っている人に

「いいよ~譲渡するよ~」

とは、できないらしく。。。

 

(現在、私・姫・息子クンの所有物という扱いになるらしい)

 

このあんぽんちんめむかっ

 

(しかしそれもまた私が作りだした世界。。。

初心者様のために説明すると、

この世は自分の思い込みでできていて、

 

「大変だ、大変だ」と思っていれば

それが現実化します)

 

そちらは、診療所の売買の時にお世話になった

司法書士さんに丸投げすれば、

きっと上手に処理してくれると思いますが、

 

まあ、

まあ、

 

これらの負の遺産がすんなり片付くか、

片付かないかで、

 

自分の観念(思い込み)やセルフイメージが

どこまで改善されているかがわかるので

 

今後が楽しみでもあります。

 

 



にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

コメント、メッセージを書く前にご一読ください。
http://ameblo.jp/borntobehatakeyama/entry-12063265234.html

 

アメンバーの承認についてはコチラをご覧ください。

https://ameblo.jp/borntobehatakeyama/theme-10097811713.html