ブックスタマ福生店に特設コーナー展開中!


↓ブックスタマ・ホームページ
$ブックスタマ社長の自腹読書日記

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-20 00:37:23

そしてボクは外道マンになる

テーマ:ブログ

表紙の絵のなつかしさに衝動買いしてしまいました。

 

車田正美の『藍の時代』も買ってしまいましたが、

 

この時代のジャンプ物は衝動を抑えきれません。

 

『ドーベルマン刑事』や『ブラックエンジェルス』を描いた

 

平松伸二さんの自伝的マンガ。

 

 

少年ジャンプの編集者とかが、完全にヤクザというか

 

「平松ワールド」の登場人物になっているのが

 

笑えます。

 

正義を描くには、悪を徹底的に悪として描くんだ、

 

という言葉が印象に残りました。

 

 

現・白泉社社長の鳥嶋氏も、当時の担当編集として

 

かなりやばい風貌で登場します。

 

現在在職中の方にも容赦がないので

 

はたしてこれから連載が続くのだろうかと

 

心配になる内容です。

 

地下に潜っても、連載を継続してほしいです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-10-16 00:02:52

バッタを倒しにアフリカへ

テーマ:ブログ

アフリカで深刻な被害をもたらしているバッタ災害を

 

撲滅するため、モーリタニアに単身乗り込んで奮闘する

 

バッタ博士の話です。

 

バッタの話だと思って読み始めたのですが、

 

なかなかバッタが出てこなくて、

 

途中でゴミムシダマシに浮気したりして

 

やきもきします。

 

 

一昆虫好きとしては、バッタにスポットライトが当たるのは

 

純粋にうれしく感じるので、今回の選書はだいぶ個人的な

 

思い入れが影響しています。

 

日本でもヒアリ騒動がありましたが、昆虫の力は

 

まだまだあなどれません。

 

これを読んで、昆虫研究という修羅の道へ

 

足を踏み入れる若者が

 

一人でも多く現れることを期待します。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-09 22:49:40

「AV女優」の社会学

テーマ:ブログ

AV女優の経験があり、元日本経済新聞の記者という

 

経歴が話題になった、鈴木涼美さんの代表作です。

 

 

AV嬢はなぜ饒舌なのか?

 

おおっぴらには言えない仕事をしている彼女たちだが、

 

いざインタビューをしてみると饒舌に自分のことを語りだす。

 

なぜ彼女たちは饒舌になるのか?

 

その理由を検証しながら、

 

AV嬢たちが置かれている社会的な位置をあきらかにしていきます。

 

自分の意志でその世界に飛び込んでいる彼女たちですが、

 

当初はお金のためにやっていた仕事なのに

 

そのうち仕事そのものにのめりこんでいきます。

 

「魂を傷つく」という表現が、とてもしっくりきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。