ブックスタマ社長の自腹読書日記

ブックスタマ福生店に特設コーナー展開中!


↓ブックスタマ・ホームページ
$ブックスタマ社長の自腹読書日記

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-06-08 07:19:33

横田空域

テーマ:ブログ

日本の関東上空には、横田空域と呼ばれる空の壁があるといいます。

 

日米合同委員会という日本の官僚と米軍の軍人で構成される組織

 

によって定められた米軍管制課にある空域で、神奈川県、東京都、

 

埼玉県、群馬県のほぼ全域を覆い、高度は約2500mから7000mまで

 

および、日本の空路に大きな影響を及ぼしているそうです。

 

私の会社も横田基地周辺にありますが、地元の自治体への予告は

 

何もなく横田基地にオスプレイが航行し、市長が抗議しているにも

 

関わらず改善される様子はありません。福生市のホームページには

 

地方防衛局局員の目視によるオスプレイの航行記録が

 

記載されています。

 

著者はジャーナリストですが、ドイツへの現地取材も行って、海外の

 

米軍基地の情況との比較もおこなっています。ドイツやイタリアでは

 

横田空域のような空域は存在せず、駐留米軍の訓練や演習も、

 

国内法で高度や速度も規制されています。

 

日本政府ももともと米軍の演習を容認していたわけではなく、

 

1975年の政府答弁では日米地位協定にない区域での演習は、

 

安保条約違反との見解を示しています。

 

それが1987年に奈良県十津川村で起きた、低空飛行訓練を

 

していた横須賀基地の米軍海軍機が木材運搬用のワイヤを

 

切断する事故が起きた時から射爆を伴わない訓練であれば、

 

区域外であっても問題ない、と見解が変化してしまいました。

 

在留米軍そのものを否定するつもりはありませんが、地域住民の

 

安全確保のために訓練や演習を日本法でしっかり規制することは

 

できないかと考えされる本でした。

 

 

 

 

 

 

2019-05-12 13:13:15

母の日のプレゼント

テーマ:ブログ

母の日のプレゼントはこれにしました!

昭和30年代の東京のカラー写真満載です。貴重じゃないですか?

値段も、私の本と同じ価格で、お手ごろです。

 

 

2019-05-12 12:47:19

ごく普通の在日韓国人

テーマ:ブログ

著者の姜信子さんに、たまたまお会いしたことがあります。

 

説教祭文の講演で、姜さんがプロデュースされていたのですが、

 

きれいで、よくしゃべる方という印象でした。

 

その後、作家活動をされていることを知り、たまたまブックスタマの

 

古本の買取でこの本を見つけたので、自分で読んでみることにしました。

 

書かれたのは1987年で、これまで普通の日本の少女として

 

生活していた著者が、大学入学、結婚、出産を通して在日韓国人としての

 

自分をつきつけられた心情を書いたエッセイです。

 

姜さんは大学に入学してから「竹田存子」という日本名から、本名を使うように

 

なりますが、韓国語は話せず、在日韓国人の団体が強調する「民族」という

 

言葉にも共感することができませんでした。

 

なぜ自分が好きなものを好きと言ってはいけないのか。やりたい仕事に就けないのか。

 

姜さんは東京大学法学部を卒業されていますが、今年の上野千鶴子さんの

 

スピーチで問題提起された内容に、30年前のエッセイではありますが、

 

通じるものを感じました。

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>