福島の現状について報告します | 一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

暮らしに寄り添い、まちづくりに役立ち、心やすらぐような読書環境の整備を進めています。
 ◆公式HPはhttp://booksharing.wixsite.com/bookshare


テーマ:

NPO法人北海道NPOサポートセンター主催のイベントで、

昨年9月に福島県の避難解除区域で調査した内容を報告します。

昨年10月にも報告会を開催しましたが、

今回はその報告会で上がった声を含めて福島県の「今」について報告します。

以下、イベントページより抜粋ーーー

 

福島県から北海道に避難されているみなさまへ
平成29年度「福島県県外避難者への相談・交流・説明会」事業

東日本大震災、福島第一原子力発電所事故後、避けることのできなかった「分断」という現象に苦しめられながら、私たちは悩み、考えた分だけ多くを学んできたはずです。
その学びを、未来につなげるためにできることはなにか…
異なる2つのフィールドから語られる福島の「今」
福島から北海道へ避難・移住したみなさんの「今」
どれも、事実であり、いっしょに話をすることで「共感」し合える何かがみえてくるはずです。
そこから、みんなの未来を探ることができるのではないでしょうか。


第一部:福島県からの情報提供&質疑応答
第二部:交流会。テーマ「福島の今を聞く、福島の未来を探る」
・講演「福島県避難解除区域の社会教育について」荒井宏明氏(一般社団法人北海道ブックシェアリング)
・講演「福島でマルシェを開催する理由」佐藤宏美氏(Gooddaymarket実行委員会 代表)
・意見交換

●日時/2018年1月20日(土)14:00~16:30
●場所/かでる2.7 310号室(中央区北2条西7丁目)
●交通機関/地下鉄「さっぽろ駅」「大通駅」
●その他/参加無料。託児希望の方はその旨をお申し込みください。
●お問合せ/NPO法人北海道NPOサポートセンター
メール info@hnposc.net
TEL:011-200-0973 FAX:011-200-0974
月~金曜日10:00~18:00

実施主体/福島県
事業管理者/一般社団法人ふくしま連携復興センター
受託事業者/NPO法人北海道NPOサポートセンター

 

 

ーーーーーここまで。

↓イベントに関する詳しいウェブページはコチラ↓

http://npo.dosanko.org/2018/01/120.html

 

 

◎イベントに関するお問い合わせ、お申し込み

電話:011-200-0973

ファクス:011-200-0974

メール:info@hnposc.net

お申し込みの際には以下の3点をお知らせください。

①参加者全員の氏名(年齢)

②託児を希望する(人数)/しない

③連絡先(電話、携帯番号、住所、メールアドレス)

 

 

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare

北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

 

読者登録してね

 

北海道ブックシェアリングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります