一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

暮らしに寄り添い、まちづくりに役立ち、心やすらぐような読書環境の整備を進めています。
 ◆公式HPはhttp://booksharing.wixsite.com/bookshare

こんにちは!

本日は、ブックストリートの小規模開催版「ブックストリートミニ」の開催をお知らせします。

 

【第5回ブックストリートミニ】

日時:7月10日(土)10:00~15:00

会場:大麻銀座商店街 中通(江別市大麻東町13番地)

※雨天時は大麻第二住区会館(屋内)で開催します

内容:100円古本市…古書をすべて1冊100円(税込)で販売します

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来場いただく際には以下のことをご了承願います。

☆新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い☆

・風邪のような症状がある方や、体温が37.5度以上の方はご来場をお控えください

・会場に並べる古書を並べるテーブルは間隔をあけて並べさせていただきます

・会場では手指消毒用のアルコールをご用意させていただいておりますので、ご利用ください

・会場では密集にならないようお気をつけください

・ご来場いただく際には、マスクの着用をお願いします(会場でのマスクの用意はありません)

・マスクの着用がない場合に、せきやくしゃみをする際には袖で鼻や口をおおうなど、咳エチケットにご協力ください

・会場内での大きな声でのおしゃべりはお控えください

・マスクの着用や、帰宅後の手洗いうがいなど、ご来場者様ご自身においても感染予防対策をお願いします

 

1年2か月ぶりの開催です。

感染対策をして開催しますので、ぜひ多くの方にお楽しみいただけますと幸いです。

 

 

○お問い合わせ先

一般社団法人北海道ブックシェアリング

電話:011-378-4195

ファクス:011-378-4196

メール:bookshare001@yahoo.co.jp

 

***お願い***
本会の活動を寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響でイベントを開催することができず、自主財源を確保できない状況が続いています。
いただいたご寄付は、学校図書館を支援しているセンターの維持や、地域の図書活動の支援を行うために使わせていただきます
何卒よろしくお願いします。


☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます

 

☆クレジットカード以外の寄付はこちらをご覧ください

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

「本」をテーマに商店街のにぎわいづくりや「顔の見える地域交流」を創出するイベント「ブックストリート」の63回目を6月26日土曜日、江別市大麻銀座商店街で開催します。
 

第 63 回大麻銀座商店街ブックストリート

日時:2021年6月26日(土)午前10 時~午後4時
会場:大麻銀座商店街(江別市大麻東町13丁目)
 

大麻第二住区会館会場(屋外)
・百円古本市
約 2,000 冊の古書をすべて 1 冊 100 円(税込)で販売する 100 円古本市を開催します

・ビブリオバトル

午後2時~3時、バトラーが選んだおすすめ本(テーマ「北海道」)を5分で紹介し、観客が最後に一番読んでみたくなった本を投票で決める知的書評合戦です。

バトラー、観覧どちらも参加無料、オンラインでの参加も可能です。

申し込みや問い合わせはsapporobookfes@gmail.comにメールをお願いします。

 

麺こいや会場(屋内)

・セレクトブックの販売

さっぽろブックコーディネートが選書した、「旅に出かけた気分になれる本」を販売します

 

主 催:大麻銀座商店街振興組合、一般社団法人北海道ブックシェアリング
共 催:大麻第二住区自治連合会


<<ブックストリートボランティア募集中!>>

イベント名:大麻銀座商店街ブックストリート

日時:毎月最終土曜日(3月27日、4月24日、5月29日…)

   10:00~16:00

お手伝いタイムスケジュール:

7:50 大麻銀座商店街集合

    会場設営(机や本の運搬、並べる作業など)

10:00 ブックストリート スタート

    会場のご案内、本の補充や整理など

正午ころ 交代でお昼休憩1時間

16:00 ブックストリート 終了

    撤収

17:00ころ 解散

※上記の時間帯でご都合の良い時間を指定していただいて、2~3時間の短時間の参加や、設営・撤収のみの参加も助かります

備考:

お手伝いしてくださった方には100円古本市の会場からお好きな本を3冊差し上げます

高校生、20代~60代の老若男女、幅広くご参加いただいています

参加申込み:

メールの場合、件名は「ブックストリートボランティアの参加希望」と記入し

お名前、当日連絡がとれる電話番号、参加したい日時、ボランティア保険に加入しているかどうかをお知らせください。

開催日の5日前までにご連絡をお願いします。

電話 011-378-4195

メール bookshare001@yahoo.co.jp

※メールして3日経っても返信がない場合はお電話ください

 


**********

☆マンスリーサポーターを募集しています
本会が取り組む読書環境整備事業を支援してくださるマンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます

 

☆クレジットカードを利用した寄付以外のご寄付方法はこちらのページをご覧ください

 

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

 

フォローしてね

 

 

学校図書館の運営をサポートする「北海道学校図書館づくりサポートセンター」の蔵書リストをホームページにアップしましたのでお知らせします。

 

サポートセンターには、学校図書館向けの本が約2,500冊並べてあります。

新刊本が多く、「気になっていた新刊を、中身を見てから買うかどうか決めたい!」という学校図書館担当のみなさまに利用していただいています。

 

☆北海道学校図書館づくりサポートセンター蔵書リストは、以下のページをご覧ください

 

サポートセンターは、学校図書館づくりに関わる方にご利用いただいていますが、

月に1~2回不定期でどなたでも利用していただける「一般開放」を行っています。

 

6月は、26日(土)13:00~16:00に一般開放を行います。

4月に出版社から届いた、今年イチオシの新刊を閲覧・ご注文いただける機会となっていますので、

ぜひご利用ください。

 

☆場所

江別市大麻東町13-45

 

☆北海道学校図書館づくりサポートセンターでできること
・小中学校の学校図書館向けの書籍約2,500冊をゆっくり吟味できる
・欲しい本を注文できる(後日の受け取りかご郵送になります)
・親子での来場など、お子さまの参加も可能
・ご要望に合わせて本を紹介します
他にも「こんなことはできるの?」と気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
※学校図書館関係者のみなさまも予約なしでご利用いただけます(学校図書館づくり工房の利用については要予約)
 

 

***お願い***
本会の活動を寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響でイベントを開催することができず、自主財源を確保できない状況が続いています。
いただいたご寄付は、学校図書館を支援しているセンターの維持や、地域の図書活動の支援を行うために使わせていただきます
何卒よろしくお願いします。


☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます

 

☆クレジットカード以外の寄付はこちらをご覧ください

 

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

 

5月初旬から、新型コロナウイルス感染拡大防止のためさまざまな活動がストップしている状況です。

緊急事態宣言が解除されるまで、活動は見合わせる予定です。

早く状況が良い方向へ向かうことを願っています。

 

さて、5月の活動報告と6月の活動予定をお知らせします。

 

〇5月の活動報告

12日 学校図書館づくりサポートセンター 予約利用
13日 島牧村・寿都町・黒松内町の訪問調査
14日 北海道学校図書館づくりサポートセンター 企画展示棚づくり
27日 クラウドファンディング(えほんのばくりっこ)終了・成立
<新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休止・中止になった活動やイベント>
毎週土曜日の厚別での定期活動
毎週火曜日の大麻での定期活動
月2回放課後児童クラブ「みんなのいえ」で読み聞かせ
学校図書館づくりサポートセンターの一般開放
ぶっくらぼステーション
第63回大麻銀座商店街ブックストリート

 

〇5月のpick up! 島牧村の私設文庫を訪問しました

5月に訪問した島牧村の文庫は、開設の際に本会から本の無償提供をさせていただいた文庫です。

その縁で、その後も情報交換が続いています。

今回は、緊急事態宣言の対象となる直前の5月13日に島牧村のを訪問しました。

伺った際には、コロナ禍における村の読書事情や、文庫での図書活動についてお話を伺いました。
島牧村は、これまで新型コロナウイルスに感染した人数が1人ということもあり、大きく影響は受けていないようです。

村の読書を支えているのは移動図書館車で、購入してほしい本のリクエストはほとんど受け入れてもらえるとのこと。
こちらの文庫ではほとんど毎日、放課後児童クラブに参加し、季節や行事に合わせた絵本、新しく見つけた面白い絵本などを持って参加しているそうです。

村の図書室は蔵書数が少ないので、子どもたちが本に触れる良い機会を作っていました! 

本会では、引き続き活動を応援したいと思います。

 

〇6月の活動予定

6月は緊急事態宣言を受けて、定期活動や地域を訪問しての調査、ぶっくらぼステーションなどをお休みします。

人に会って活動ができない分、会わずにできるサービスの充実やサポートセンターの整備をすすめます。

定期活動…10:00~14:00、活動場所は厚別区。
本のクリーニング作業など。参加初回のみ事前にご連絡ください。
ぶっくらぼステーション…9:00~20:00、活動場所はチカホ北1条イベントスペース。パネル展示など。
ブックストリート…10:00~16:00、会場は江別市大麻銀座商店街。100円古書市など。
その他のイベントについては、本会のブログ等をご参照ください。

 

 

 

☆本会の活動の応援をお願いします!
新型コロナウイルスの影響で、活動財源の確保が難しい状況です。
少しでも応援していただけますと幸いです。
寄付の方法は以下よりお選びください。 

・クレジットカードを使ったオンライン寄付(1回300円からご寄付いただけます。マンスリーサポーターも募集中!)

 

・クレジットカード以外の方法は本会ホームページをご覧ください

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

 

フォローしてね

本会代表の荒井が、こちらのイベントにゲスト出演しますのでお知らせします。

 

※以下、主催者サイトから転載

 

【第2回北海道図書館研究会「本で橋渡しする」】
オンライン鼎談:古川奈央×加藤重男×荒井宏明

北海道において本を道民に伝えている3人はそれぞれ立場も手法も異なります。
しかし、本を通じて人と人を繋げる「橋渡し」を行っているという点においては一致します。

様々な編集を今日も行う一方で、札幌の「俊カフェ」という空間で谷川俊太郎さんの世界を伝え続けている古川奈央。俊太郎さん公認カリスマ的存在の場。
東京で高度成長期活躍した伝説の編集者の業務日誌を管理し、キャラクターコンテンツによる許諾活動を行なってきた司書でもある加藤重男。現在、北海道で「本」に関わる人々を繋げるコーディネートを行っています。
編集出身者で現在、一般社団法人北海道ブックシェアリングを通して図書不足で悩む施設や団体に本を届けている荒井宏明。昨年2020年、同会は「ライブラリーオブザイヤー2020『ライブラリアンシップ賞』」受賞。


全く経歴の異なる3名が語り合います。

現在の活動から見えてくる本を通して、人と人を結びつける喜びや課題についてざっくばらんに鼎談します。
図書館、書店、出版社など本に関わる方、関心のある方と共に、何かヒントや気づきを考察していきましょう。

 

日時:2021年6月12日(土)14:00-15:30
*30分前より入室可能です。初めてZoomを行う方はお早めに入室してテストされることをお勧めします。

第1部:自分を語る  3者それぞれ経歴を語ります
第2部:3者で語る
第3部:参加者と語る  事前質問、チャットでのご意見、感想、質問から議論
*出演者へ事前のご質問をご参加申込みの際に受け付けます。また当日チャットでもご質問、ご感想などどしどしご投稿ください!

配信:オンライン(Zoomウェビナー)
参加費:2000円
*アーカイブ(見逃し)配信を1週間、お申込み参加者は視聴できます。
後日メールにてご案内します。
受付:Peatixのみのお申込みとなります。  
メールにて当日入室できる情報をお送りします。
定員100名につき先着させて頂きます。
受付締切り:2021年6月12日午前7時
申し込みは下記のページにアクセスしてください

 



後援:一般社団法人北海道リージョナルリサーチ、一般社団法人北海道デジタル出版推進協会
北海道学校図書館協会、北海道公共図書館司書会
協力:一般社団法人北海道ブックシェアリング、俊カフェ、みんみん舎
協賛:学校法人北邦学園
主催:北海道図書館研究会実行委員会

お問い合わせ先(メールのみ)
北海道図書館研究会実行委員会宛
hokkaitosho@gmail.com


・Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。皆様のお顔とお名前は共有されません。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載は固くお断りいたします。
・録画、録音、スクリーンショットなどでの画像の保存はご遠慮ください。

※本公演をご視聴いただくためには、PC/タブレット/スマートフォンが必要になります。
 いわゆる「ガラケー」「ガラホ」では視聴することができません。
※領収書の発行をご希望される方は「参加者ヘルプ / 領収書にアクセスする 」をご確認ください。

【ご参加について】
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。
【キャンセルについて】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください。
【主催者による中止について】
・ご返金させていただきます。
【個人情報の取り扱いについて】
・申し込まれた方の個人情報はこの度のイベントのみの使用とします。

まずは事前にZoomをダウンロードしてください!
【Zoomによるご参加までの流れ】
事前にZoomのダウンロードをお願いします。PC/タブレットの場合は、以下ページ内の「ミーティング用Zoomクライアント」を、スマートフォンの場合は画面を下へスクロールしていただき、「Zoomモバイルアプリ」のダウンロードをお願いします。(スマートフォンで下記URLにアクセスして頂ければiOSはApp Storeに、AndroidであればGoogle Playが立ち上がります。自動で立ち上がらない場合は各ストアで「Zoom」と検索をお願いいたします。)

https://www.zoom.us/download#client_4meeting

※ご決済済みの方にZoom招待の入室案内をお送りいたしますのでクリックしてください。登録画面に移動します。
※通信状況などで接続が切れた場合でも、同じ方法で再入室できます。途中からの参加もできます。

 

********************

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

いつも本ブログをご覧いただきありがとういございます。

本日は緊急事態宣言に伴って休止させていただく活動についてお知らせします。

 

<活動を休止する期間>

2021年6月1日(火)~6月20日(日)

 

<休止する活動>

・本の無償提供

公益的な活動をする施設や団体に、本会の読み終えた本を無償提供する活動

・ボランティアの参加と新規受付

ボランティア参加ができる活動(毎週土曜日の定期活動やイベント運営のお手伝いなど)の、

参加と新規で参加をご希望されている方の受付

・ぶっくらぼステーション

毎月不定期で開催している本の情報発信の拠点。

 

以上です。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがご了承いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

大麻銀座商店街ブックストリートは、6月26日(土)開催予定です。

開催の可否については状況を見ながら判断します。

 

 

下記の活動は通常通り行っています。

<通常通り行っている活動>

・事務所へのお問い合わせ(電話・メール)

・寄贈本の受け取りと集荷

・北海道学校図書館づくりサポートセンターの予約利用 など

 

ご不明な点等ございましたら、本会までお問い合わせをお願いします。

 

 

☆お問い合わせ

電話:011-378-4195

ファクス:011-378-4196

メール:bookshare001@yahoo.co.jp

 

***お願い***
本会の活動を寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響でイベントを開催することができず、自主財源を確保できない状況が続いています。
いただいたご寄付は、学校図書館を支援しているセンターの維持や、地域の図書活動の支援を行うために使わせていただきます
何卒よろしくお願いします。


☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます

 

☆クレジットカード以外の寄付はこちらをご覧ください

 

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

 

5月29日に開催する予定だった大麻銀座商店街ブックストリートは、

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止させていただきますのでお知らせします。

 

中止するイベント>

第63回大麻銀座商店街ブックストリート

日時:5月29日(土)10:00~16:00

会場:大麻銀座商店街

 

 

本会事務所に、複数件開催の可否についてのお問い合わせをいただいています。

お間違いのないようよろしくお願いいたします。

 

また、次回は6月26日(土)を予定しておりますが、

開催については状況を見ながら判断させていただきます。

 

***お願い***
本会の活動を寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響でイベントを開催することができず、自主財源を確保できない状況が続いています。
いただいたご寄付は、学校図書館を支援しているセンターの維持や、地域の図書活動の支援を行うために使わせていただきます
何卒よろしくお願いします。
☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます

 

☆クレジットカード以外の寄付はこちらをご覧ください

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

 

 

 

えほんのばくりっこを開催するために挑戦していたクラウドファンディングで、目標金額の40万円に達成し、無事に成立となりました!

 

募集期間の最終日になっても目標金額が集まらず、どうなるか不安な状況でしたが、

終了直前に多くの方のご支援があり、達成することができました。

みなさま、応援していただきありがとうございました!!

 

 

〇クラウドファンディングページ

 
〇えほんのばくりっことは?
新型コロナウイルスの影響でおうち時間を過ごすことが増え、
読書の時間が増えた方も多いのではないでしょうか。
本会は「家の本はぜんぶ読んじゃった」という子どもたちに向けて、
絵本の交換会「えほんのばくりっこ」を開催します!
(「ばくりっこ」とは北海道の方言で「交換する」の意味です)
ばくる(交換する)絵本を持って会場に遊びに来てください。

<ばくりっこに参加する時のルール>

・交換する本をご持参ください。ご持参いただいた本の数だけ会場で交換することができます

・交換できる本の上限は10冊です(10冊以上ご持参いただいても10冊までしか交換できません)

・書き込みや汚れ、破損している本は交換できません。他の本と交換できる状態の本をお持ちください

 

 

昨年度は札幌市からの助成を受けて、札幌市内10カ所で開催したところ大好評でした。

来場者からは「とても良い活動ですね!」「次の開催は?スケジュールは?」とお声掛けいただくことが多かったです。

▼昨年度の会場の様子

 

 


 

今年度は、費用をどうにか集めて開催しようとクラウドファンディングに挑戦しました。

目標金額40万円を達成したのは締め切り時間ぎりぎりでしたが、たくさんの方に応援していただき、

改めてこの企画の魅力を感じることができました。

ありがとうございます。

 

今はまだ、新型コロナウイルスの感染拡大に対する不安が大きいので具体的な実施スケジュールは未定ですが、

決まり次第こちらのブログでお知らせさせていただきます。

ぜひお楽しみに!

 

 

最後になりますが、この度は本会の活動をご支援いただき、ありがとうございました!

引き続き、本会の活動に関心を寄せていただけますと幸いです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

本会が実施しているクラウドファンディング「ステイホームの児童の読書を応援 えほんのばくりっこ(交換会)事業」のオンライン寄付が終了まで残り10時間となりました。

 

目標額40万円に対して、現在の支援総額は347,000円と、86%の達成率です。

このクラウドファンディングは終了になった時点で目標額を1円でも下回っていたら「不成立」で、無効(寄付してくれた方には自動的に払い戻し)になる仕組みです。

 

どうぞプロジェクトをご一読頂き、ご支援を検討頂ければ幸いです。

なにとぞ宜しくお願いいたします。