一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

暮らしに寄り添い、まちづくりに役立ち、心やすらぐような読書環境の整備を進めています。
 ◆公式HPはhttp://booksharing.wixsite.com/bookshare

学校図書館づくりを応援する「北海道学校図書館づくりサポートセンター」を、

予約不要で一般の方にも利用していただける一般開放を行います。

一般開放はどなたでも利用でき、その場で本のご注文もいただけます。

靴を脱いでゆっくり本選びをしてみませんか?

 

☆7月の一般開放日(予約不要)

18日(土)10:00~16:00

25日(土)10:00~16:00 ※大麻銀座商店街ブックストリート開催日

 

☆8月の一般開放日(予約不要)

1日(土)13:00~17:00

22日(土)10:00~16:00 ※大麻銀座商店街ブックストリート開催日

 

☆北海道学校図書館づくりサポートセンターでできること

・小中学校の学校図書館向けの書籍約2,500冊をゆっくり吟味できる

・欲しい本を注文できる(後日の受け取りかご郵送になります)

・親子での来場など、お子さまの参加も可能

・ご要望に合わせて本を紹介します

他にも「こんなことはできるの?」と気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

※学校図書館関係者のみなさまも予約なしでご利用いただけます(学校図書館工房の利用については要予約)

 

☆北海道学校図書館づくりサポートセンター(普段は完全予約制)

本センターは、学校図書館担当の先生や司書をサポートするためのセンターです。
子どもたちにとって身近な読書環境である学校図書館を整備することを目的に設立されました。

本センターでは、学校図書館向けの本を閲覧・注文、学校図書館関係資料の閲覧(一部無料配布)、手作り工作のお手伝い、学校図書館管理システムのデモンストレーションを行うことができます。

詳しくはホームページをご覧ください。

https://booksharing.wixsite.com/bookshare/blank-28

 

 

☆お問い合わせ

運営:一般社団法人北海道ブックシェアリング

電話:011-378-4195

メール:bookshare001@yahoo.co.jp(担当:竹次)

 

***お願い***
学校図書館づくりサポートセンターを寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響で自主財源を確保できない状況が続いています。
センターを充実した場にするため、ぜひ応援してくださる方を募集しています。
何卒よろしくお願いします。
☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます
https://syncable.biz/associate/booksharing2019/donate/
3,000円以上ご寄付の方には、1年間本会が発行している情報誌をご郵送させていただきます。

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 フォローしてね

 

7月6日~11日の6日間は札幌駅前通地下歩行空間で、

ぶっくらぼステーションを開催しています。

新型コロナウイルス感染防止対策として、

会場には出入口を設定させていただき手指の消毒をお願いしています。

消毒液で消毒してから会場に入るようご協力をお願いいたします。

 

会場には少ないながら本のイベントや案内チラシが届いています。

俊カフェさんや朗読サークルさん、出版社さんから情報が届きました。

 

シアターキノさんの映画チラシも届いていますよ~

 

今週土曜日まで開催しています。

ぜひ会場にお立ち寄りください。

 

***お願い***

ブックシェアリングを支援していただけませんか?
新型コロナウイルスの影響で自主財源を十分に確保できない状況が続いています。
センターを充実した場にするため、ぜひ応援してくださる方を募集しています。
何卒よろしくお願いします。
☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます
https://syncable.biz/associate/booksharing2019/donate/
3,000円以上ご寄付の方には、1年間本会が発行している情報誌をご郵送させていただきます。

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 フォローしてね

この度、事務所を引っ越しすることになりました!

新しい事務所には7月1日から

 

新型コロナウィルスによる自粛も一定の解除をみましたが、まだまだ予断を許さない状況です。

「新しい生活様式」に則った暮らしにも違和感がなくなってきた今日この頃ですが、

みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

2020年7月1日をもちまして、本会は現在の事務所から50メートルほど離れた場所に移転いたします。

そこは今年2月まで本会が「ブックバード」という古書店を営んでいたテナントで、

現在は「北海道学校図書館づくりサポートセンター」として、本会の新事業である学校図書館の支援拠点になっています。

これまでは要望があったときにだけ開けるシステムにしていましたが、利用ニーズが増えたことから、

スタッフが常駐して対応するために移転を決めました。

1階がサポートセンター、2階が本会事務所となります。

本会は引き続き、道内各地の読書環境の整備に務めてまいります。

社会においてはコロナ禍によって大きく変わってしまったものもあり、元に戻れなくなったものもあります。

これからの北海道づくりに必要なことをしっかりと見極め、長期的視野に立って活動を展開していく所存です。

今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

 

 

新住所 〒069-0852 江別市大麻東町13-45 

 

旧住所 〒069-0852 江別市大麻東町13-52

 

・電話番号、ファクス番号、メールの変更はありません。

電話 011-378-4195 

ファクス 011-378-4196 

メール hk_bookshare@yahoo.co.jp

 

***お願い***
学校図書館づくりサポートセンターを寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響で自主財源を確保できない状況が続いています。
センターを充実した場にするため、ぜひ応援してくださる方を募集しています。
何卒よろしくお願いします。
☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます
https://syncable.biz/associate/booksharing2019/donate/
3,000円以上ご寄付の方には、1年間本会が発行している情報誌をご郵送させていただきます。

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 フォローしてね

道内の「本」「読書」に関する情報共有の場、ぶっくらぼステーションを開催します!

〇日時

2020年7月6日(月)~11日(土) 午前9時から午後8時まで

※最終日のみ午後7時30分まで

 

〇会場

札幌駅前通地下歩行空間北1条イベントスペース東側

※地下歩行空間7~9番出口付近

 

〇開催内容

・パネル展示

北海道の読書環境に関する数値的データや道内図書施設などのユニークな取組み、本会の事業などをパネルで紹介します。

今回は学校図書館を中心としたパネル展示になります。

・情報BOX

北海道内の文学館や私設図書館、本に関わるイベントなどのチラシ配布コーナーです。主に朗読会や読み聞かせ、文学作家の特別展チラシや、民間図書施設のパンフレットなどを配布しています。

会場でチラシやパンフレットを配布してみたい方は、お気軽にご連絡ください。設置配布の費用は無料で、本会事務所に30部ご郵送をお願いしています。

・情報誌ぶっくらぼの配布と販売

本会が3か月に1回発行している情報誌「ぶっくらぼ」。第5~8号を無料配布します。第9号~第11号(最新号)は1冊300円で販売します。バックナンバーも手に入るのは、こちらの会場のみです。

・読み終えた本の受け取り

読み終えた本の受け取りを行っています。文庫本、単行本、ムック、実用書など基本的にどんな本でも受け取っています。ただし、百科事典、文学全集、雑誌は再活用が難しいため受け付けていません。本会に本をご寄付いただける方は、会場に直接お持込ください。受付冊数の下限と上限はありません。

・チャリティ古書バザー

本会の活動を応援するチャリティ古書バザーです。文庫はすべて1冊100円。その他の本は、200円~です。ぜひ会場に次の1冊を探しにいらしてください。売り上げは、道内の読書環境整備のための活動資金に充てられます。

※イベント開催期間中は事務所不在になるため、090-3468-6888(荒井携帯)までご連絡ください。

○ご来場いただくみなさまへお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の点でご協力をお願いいたします。

・風邪のような症状がある方や、体温が37.5度以上の方はご来場をお控えください
・会場に並べる古書を並べるテーブルは間隔をあけて並べさせていただきます
・会場では手指消毒用のアルコールをご用意させていただいておりますので、ご利用ください
・会場では密集にならないようお気をつけください
・ご来場いただく際には、マスクの着用をお願いします(会場でのマスクの用意はありません)
・マスクの着用がない場合に、せきやくしゃみをする際には袖で鼻や口をおおうなど、咳エチケットにご協力ください
・会場内での大きな声でのおしゃべりはお控えください
・マスクの着用や、帰宅後の手洗いうがいなど、ご来場者様ご自身においても感染予防対策をお願いします

 

〇お問い合わせ

電話:011-378-4195

ファクス:011-378-4196

メール:bookshare001@yahoo.co.jp

 

 

安全に細心の注意を払っての開催となりますので、

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

また、感染状況によっては中止させていただく場合があります。

中止する際には、こちらのブログでもお知らせさせていただきますので、

お出かけの前に最新情報をチェックしていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

☆次々回の開催は8月を予定しています。

 

********************

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

北海道ブックシェアリングtwitter

https://twitter.com/h_booksharing

北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/

 

フォローしてね

 

 

商店街を使って「本」や「読書」を楽しむ、

大麻銀座商店街ブックストリートを開催します。

【第52回大麻銀座商店街ブックストリート】

日時:2020年6月27日(土)10:00~16:00

会場:大麻銀座商店街(江別市大麻東町13丁目)

内容:

・商店街中通(屋外)

100円古本市…古本をすべて1冊100円(税込)で販売します

※雨天時は大麻第二住区会館で開催します

・麺こいや店舗前

セレクトブックの販売…覆面文庫とは本のタイトルがわからないようになっている本です

今回は、“キャッチコピー”と“適応”をもとに、2~3 冊の本が入った覆面文庫セットを販売します)

※雨天時は麺こいや店内で開催

ご来場いただくみなさまへお願い:

☆新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い☆
・風邪のような症状がある方や、体温が37.5度以上の方はご来場をお控えください
・会場に並べる古書を並べるテーブルは間隔をあけて並べさせていただきます
・会場では手指消毒用のアルコールをご用意させていただいておりますので、ご利用ください
・会場では密集にならないようお気をつけください
・ご来場いただく際には、マスクの着用をお願いします(会場でのマスクの用意はありません)
・マスクの着用がない場合に、せきやくしゃみをする際には袖で鼻や口をおおうなど、咳エチケットにご協力ください
・会場内での大きな声でのおしゃべりはお控えください
・マスクの着用や、帰宅後の手洗いうがいなど、ご来場者様ご自身においても感染予防対策をお願いします

 

☆来月のブックストリートは7月25日(土)の開催です

 

***お願い***
学校図書館づくりサポートセンターを寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響で自主財源を十分に確保できない状況が続いています。
センターを充実した場にするための資材を購入できていないことがあり、ぜひ応援してくださる方を募集しています。
何卒よろしくお願いします。


☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます
https://syncable.biz/associate/booksharing2019/donate/
3,000円以上ご寄付の方には、1年間本会が発行している情報誌をご郵送させていただきます。

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

 

本会の絵本・児童書の定期購読サービス「やまびこくらぶ」が、

北海道新聞朝刊(2020年6月17日)で紹介されました。

 

早速、「新聞を見た」とお申し込みを頂いています。

ぜひ本を通して歴史・文化・科学・物語などなどに触れてみませんか。

 

〇やまびこくらぶのページ

https://booksharing.wixsite.com/bookshare/blank-30

 

 

***お願い***
学校図書館づくりサポートセンターを寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響でイベントを開催することができず、自主財源を確保できない状況が続いています。
センターを充実した場にするための資材を購入できていないことがあり、ぜひ応援してくださる方を募集しています。
何卒よろしくお願いします。
☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます
https://syncable.biz/associate/booksharing2019/donate/
3,000円以上ご寄付の方には、1年間本会が発行している情報誌をご郵送させていただきます。

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

絵本と児童書を毎月お届けする定期購読サービス「やまびこくらぶ」をスタートします。

 

いま国内の出版において、絵本や児童書はもっとも活気あふれる分野です。

とくに学校図書館向けの本は充実したラインナップで、

読み物が中心だった従来の学校図書のイメージをがらりと変えるほどです。

これらの素晴らしい本の数々は、ご家庭においても、

お子さまの心をはぐくみ、知性を刺激してくれます。

 

ぜひご家族の皆さんも一緒に楽しんでください。

 

やまびこクラブは小中学生向けの絵本・児童書が毎月届く、定期購読サービスです。

4つのコースからご希望に合わせた本を、毎月1~3冊お届けいたします。

 

☆やまびこくらぶをざっくりご紹介

〇やまびこくらぶの4コース

各コースでは、各月3冊のおすすめ本を紹介しています。

その3冊の中から希望の本を選んでいただき、毎月25日にお届けします。

お届けする本の冊数は、ご希望に合わせて1~3冊をお届けします(年度途中で変更することはできません)。

・小学低学年向け(1、2年生)

・小学中学年向け(3、4年生)

・小学高学年向け(5、6年生)

・中学生向け(1、2,3年生)

 

〇二つの特典

・入会特典

オリジナルデザインのトートバッグ(2,000円で販売中)をプレゼント

 

・お届け毎の特典

みどころシート(読んだ後に整理したり、新たな視点で読み返すことができるメモ)を、

各本に1枚入れてお届けします。

 

〇進級時には新しいカタログに

小学1年→2年のように、同じコースが2年続く場合には、

1学年の年度末に新しいカタログをお送りします。

新しいカタログには最初に選んだカタログとは違う本が紹介されていますので、

さらにいろいろな本との出会いを楽しむことができます。

 

〇本会ホームページで詳しくご紹介しています

本会ホームページでは、選書した時のポイントなどをご紹介しています。

ご興味のある方はぜひ本会ホームページをご覧ください。

https://booksharing.wixsite.com/bookshare/blank-30

 

〇パンフレットを見る

各月で紹介されている本をすべて見ることができます。

最終ページには申し込み用紙がついているので、お申し込みの際にもご利用ください。

パンフレットを見る

 

子ども向けの本は、子どもたちの学びのツールとしても、

家族のコミュニケーションツールとしても、楽しいものばかりです。

大人から子どもまで楽しめる本サービスをご利用ください。

 

***お願い***
学校図書館づくりサポートセンターを寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響でイベントを開催することができず、自主財源を確保できない状況が続いています。
センターを充実した場にするための資材を購入できていないことがあり、ぜひ応援してくださる方を募集しています。
何卒よろしくお願いします。
☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます
https://syncable.biz/associate/booksharing2019/donate/
3,000円以上ご寄付の方には、1年間本会が発行している情報誌をご郵送させていただきます。

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

カレントアウェアネス・ポータル(図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイト)で、

本会の「北海道学校図書館づくりサポートセンター」を紹介させていただきました。

 

サポートセンター開設の背景についても書かせていただきましたので、

ぜひご一読いただけると幸いです。

記事は下記URLから開いてください。

 

『カレントアウェアネス-E』No.392
E2265 - 「北海道学校図書館づくりサポートセンター」のオープン

https://current.ndl.go.jp/e2265

 

***お願い***
学校図書館づくりサポートセンターを寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響でイベントを開催することができず、自主財源を確保できない状況が続いています。
センターを充実した場にするための資材を購入できていないことがあり、ぜひ応援してくださる方を募集しています。
何卒よろしくお願いします。
☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます
https://syncable.biz/associate/booksharing2019/donate/
3,000円以上ご寄付の方には、1年間本会が発行している情報誌をご郵送させていただきます。

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

 

フォローしてね

 

北海道学校図書館づくりサポートセンターに並ぶ本を紹介しているシリーズ7冊目です。
子どもが読んでも大人が読んでも面白い本を紹介しています。

 

『漢字なりたちブック 1年生: 白川静文字学に学ぶ』

著:伊東信夫

出版社: 太郎次郎社エディタス 

発行日:2012年1月31日

なぜこの漢字がこの部首なのか、この形なのか。

漢字一文字とっても、そこには背景となる物語があります。

なんだか、漢字が生まれた約3300年の中国をのぞいているような気分です。

それぞれの漢字のなりたちを、絵と紹介文で分かりやすく紹介しているこの本を読めば、

漢字を書いたり、見ることも自然と楽しくなってきます。

日常的に触れる「文字」を、もっと楽しんでみませんか。

 

***お願い***
学校図書館づくりサポートセンターを寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響でイベントを開催することができず、自主財源を確保できない状況が続いています。
センターを充実した場にするための資材を購入できていないことがあり、ぜひ応援してくださる方を募集しています。
何卒よろしくお願いします。
☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます
https://syncable.biz/associate/booksharing2019/donate/
3,000円以上ご寄付の方には、1年間本会が発行している情報誌をご郵送させていただきます。

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね

北海道学校図書館づくりサポートセンターに並ぶ本を紹介しているシリーズ6冊目です。
子どもが読んでも大人が読んでも面白い本を紹介しています。

 

『子どもに伝えたい和の技術9 漁』

著:和の技術を知る会

出版社:文溪堂

発行:2018年1月

イラストと写真を使い、わかりやすく国内の漁法や漁港、獲れる魚などについて紹介しています。

日本は海で囲まれた島国で、全国各地で漁がおこなわれています。

獲れる魚に合わせた伝統漁法や、現在の育てる漁(養殖漁業など)などの漁法の他にも、

魚の流通や尾頭つきの焼魚の食べ方、漁業の歴史についても触れることができる一冊です。

漁を通して、海や魚などについて理解を深めてみませんか。

 

***お願い***
学校図書館づくりサポートセンターを寄付で応援してくださいませんか?
新型コロナウイルスの影響でイベントを開催することができず、自主財源を確保できない状況が続いています。
センターを充実した場にするための資材を購入できていないことがあり、ぜひ応援してくださる方を募集しています。
何卒よろしくお願いします。
☆マンスリーサポーターを募集しています
クレジットカードを使って、単発または毎月寄付は1回300円からご寄付いただけます
https://syncable.biz/associate/booksharing2019/donate/
3,000円以上ご寄付の方には、1年間本会が発行している情報誌をご郵送させていただきます。

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare
北海道ブックシェアリングFacebook
https://www.facebook.com/HokkaidoBookSharing/
北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing

 

フォローしてね