一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

暮らしに寄り添い、まちづくりに役立ち、心やすらぐような読書環境の整備を進めています。
 ◆公式HPはhttp://booksharing.wixsite.com/bookshare


テーマ:

本会が今年度から取り組んでいる、
「北海道の読書環境整備に向けたネットワーク形成事業(ぶっくらぼ)」
についてのパネル展示と古書バザーを、
札幌駅前通り地下歩行空間(チカホ)で開催します。

北海道の読書について考えている方、これから考えてみたい方、
情報として道内の読書について知りたい方は必見です。
一緒に北海道の読書環境について考えてくださる方や
活動してみたい方はぜひスタッフまでお声がけをお願いします。

日時11月27日(月)~29日(水) 9:00~20:00
※初日(27日)のみ10:00からの開催となります。ご注意ください。​

会場:札幌駅前通地下歩行空間 北1条イベントスペース東側

内容:
●パネル展示
本会が取り組む「北海道の読書環境整備に向けたネットワーク形成事業(ぶっくらぼ)」についての詳細を展示します。
どのようにネットワークを形成し、何を目指して活動していくのか、パネルで展示し情報を共有します。
また、北海道内の図書に関するイベントの情報を掲示・チラシ配布します。
道内の読み聞かせ団体、図書館、書店のみなさま、ぜひイベント情報を本会にお寄せください!
会報やチラシの配布も可能ですので、まずは011-378-4195までお問い合わせください。
※開催期間中に配布コーナーに無料でチラシを設置することができます。

●情報誌「ぶっくらぼ」配布
北海道の図書に関する情報に特化した無料情報誌「ぶっくらぼ」の無料配布を行います。
会場で配布する「ぶっくらぼ第3号(2017年11月発行)」の目次
・北海道ブックシェアリングの活動を紹介します
・やってみよう☆知的書評合戦(ビブリオバトル) 
・本の仕事のキラリさん 作家 栗沢まりさん
会場では1号(特集:司書が学びを深める)、2号(特集:図書室と図書館ってなにが違うの?)も配布します。

無料情報誌としては厚みのある内容となっておりますので
会場でお手に取ってご覧いただけると嬉しいです。


●古書バザー
文庫本を1冊100円、一般書を1冊300~800円で販売します。
読みたかった本、読んでみたい本に出会えるこの機会をお見逃しなく!

●読み終えた本の受け取り
みなさまの読み終えた本を本会へご寄贈ください。
公的な施設での再活用など、次の読書へつなげる活動に取り組んでいます。
文庫や単行本、実用書など、だいたいの本は受け付けています。
受け付けていない本は、百科事典・文学全集・雑誌・自費出版の本です。
会場の会計で受け付けています。

主催:一般社団法人北海道ブックシェアリング
お問い合わせ:011-378-4195
(イベント期間は事務所不在のため、090-3468-6888へお電話ください)

※次々回のぶっくらぼステーション開催日は、
12月20日(水)~12月25日(月)です。
こちらでも「ぶっくらぼ第3号」を配布する予定です。
お楽しみに!

北海道ブックシェアリングHP
http://booksharing.wixsite.com/bookshare

北海道ブックシェアリングtwitter
https://twitter.com/h_booksharing?lang=ja

 

 

読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

道立図書館、長期閉鎖中。札幌市中央図書館、長期閉鎖中。

これって珍しいよね。

新聞報道がないのも不思議。

いま、文庫の売れ行き調査をしたらいいのに。

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【第23回ブックストリートのお知らせ】


皆さんこんにちは!
すでに屋外イベントはほとんど開催されなくなったこの時期ですが…
今年度の冬も大麻銀座商店街ブックストリートは屋外開催で頑張ります!
ブックストリート当日は雪が降る予報も出ていますので、

あたたかい恰好でいらしてくださいね。
また、雪が降ってもイベントは開催しますので、

ぜひ今から皆さんのスケジュールに加えていただけると嬉しいです。
ステキな本と、美味しい食事、そしてパワフルなスタッフが皆さんをお待ちしています!ぜひいらして下さい!


〇日時:11月25日(土) AM10:00~PM5:00
>ブックストリート
①ストリート会場:100円古書市
 商店街のアーケードやテント内で3000~5000冊の古書を販売(1冊税込100円)。

②手楽会場:三箱古本市
 一般参加者の出店による個性が染み出る古本市。
 ※出店することも可能です。詳しくはコチラをチェックしてください。(「コチラ」をクリック)
③Book Bird会場:古書販売
 人文書のほか、ミステリー小説や人気小説の古書を販売します。
④麺こいや会場:セレクトブックの販売
 ブックコーディネーターがセレクトした新刊書籍を販売。
〇イベント
①ビブリオバトル(PM2:00~、会場 ブックバード2階)
 おすすめ本を5分で紹介し、読みたくなった本に投票してチャンプ本を決める書評合戦!今回はフリーテーマです。「この面白さを伝えたい!」と思った本でご参戦ください。
観覧者(オーディエンス)は、当日、お気軽に会場にお越し下さい。バトラーをご希望の方は電話(011-378-4195)またはメール(bookshare001@yahoo.co.jp)で事前にご連絡ください。
②みーとほん(AM10:00~PM12:00、会場 Book Bird 2F)
 季節の絵本やおもしろい絵本を自由に読めるスペースです。
 クリスマスまで飾れる!かわいいリース作りを開催します(参加無料・申込不要)。


〉フードコート
身も心も温まるおいしい食事を楽しめます!

 

足元が悪いのでお気をつけていらしてくださいね。

なお、商店街には駐車場(約30台駐車可・無料)も用意していますので、車でもお越しいただけます。

 

それでは、当日会場でお待ちしています^^

 

 

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

来週の土曜、つまり11月25日は「第23回大麻銀座商店街ブックストリート」です。

ぜひご来場ください。

10月のテーマはハロウィーンで、12月のテーマがクリスマス。では今回は? 

11月25日なので、三島由紀夫にしようかと思ったのですが、なにをしたらいいのか分からないのでやめておきます。

三島さんはコワい人です。どれぐらいコワいかというと「太陽の季節」の解釈(https://ja.wikipedia.org/…/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A…)がコワい。

並み居る評論家とは次元の違う明晰さで、この作品の本質と石原の心性を暴き出しています。

石原の不能者的マッチョイズムは今となっては誰でも理解できますが、この時点で看破しているのがコワい。

やっぱり三島コーナーは必要でしょうかね。

 

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本と人との出会いを楽しめる大麻(おおあさ)読書会を開催しましたのでご報告します。

今回は4名で本を紹介しました。

 

紹介された本は以下のとおりです。

憲法を武器として~恵庭事件知られざる50年目の真実~/稲塚秀孝

自由を考える/東浩紀、大澤真幸

15歳、ぬけがら/栗沢まり

体の贈り物/レベッカ・ブラウン

 

 

小説、ノンフィクション、対談本、児童書が紹介されました。
今回は、比較的かたい内容のものが多かったように感じます。
 
 
次回開催は12月13日(水)18:30~です。
年内最後の読書会になります。
まだ読んでいない、
お正月に読みたい本を紹介するのもアリかもしれませんね!笑
 
 
北海道ブックシェアリングHP
 
読者登録してね
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

子どもたちや若者の居場所づくりについて考える講演会&トークセッション「未来を守る居場所づくり」の紹介記事が、

11月15日(水)の道新朝刊に掲載されました。

こちらのイベントでは、

本会代表の荒井がゲストを務め、

読書環境づくりの活動を紹介しながら「居場所」について

話をしました。

 

 

このイベントは、みなと計画(理事長:橋本正彦さん)主催で開催されました。

江別港について詳しくはこちら↓

https://www.facebook.com/poebetsu/

 

 

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【古書店ブックバード臨時休業のお知らせ】

 

店主の都合により古書店ブックバードは以下の期間を休業いたします。

 

休業期間:

11月21日(火)~23日(木)

※24日(金)からは通常どおり営業します。

 

みなさまにご迷惑をおかけしますが、

今後もご愛顧いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日本会事務所にぶっくらぼ第3号の完成品が届きました!

現在は発送作業中です。

・ぶっくらぼ会員

・レディフォー支援者

上記のみなさまには本日発送いたしましたので、

週末には届くことと思います。

 

ぶっくらぼ会員ではない方は、

ご入会(入会方法→http://booksharing.wixsite.com/bookshare/blank-15)いただくか、

以下の設置場所で配布していますのでぜひそちらでご覧ください。

札幌市

・札幌市市民活動サポートセンター(エルプラザ2階)

・市民活動プラザ星園

千歳市

・まちライブラリー@千歳タウンプラザ

 

11月27~29日にチカホで開催するイベントでも配布しますので、

そちらもぜひチェックしてみてください。

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

本格的に寒くなってきましたね~

本の集荷や通勤で車を運転するので、

いつ雪が降るのかちょっとドキドキしています。

 

さてもう間もなく、情報誌「ぶっくらぼ」第3号が完成します!

次号は予定を変更して「北海道ブックシェアリング特集」です。

 

今年に入ってからほぼ毎月札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)で

活動をPRさせていただいているのですが、

「ブックシェアリングの活動ってどんなものがあるの?」

「あなたたちは古本屋さんなの?」

「本の非営利団体って言うけど、どんな団体なの?」

と、本会についての質問されることが本当に多いです。

そこで!

第3号では本会の活動内容をたっぷり特集記事として紹介しますよ~

 

2008年から活動してきた本会も来年で活動10年目を迎えます。

(これまで支えてくださったみなさん、本当にありがとうございます!)

これを機に多くの方に本会の活動を知っていただき、

より道内の読書環境整備に向けて積極的に活動していけたらと思っています。

 

情報誌「ぶっくらぼ」第3号では、

2年の実験期間が終了した「走る本屋さん事業」のその後についても紹介していますので、

ご興味のある方は今月27~29日にチカホで開催する「ぶっくらぼステーション」にいらしてくださいね。

本誌を無料配布します。

 

■ここで目次をご紹介します

・特集 北海道ブックシェアリングの活動を紹介します

・やってみよう☆書評合戦(ビブリオバトル)

・本の仕事のキラリさん 作家 栗沢まりさん

■以上。

 

ぶっくらぼももう第3号発行です。

道内のすべての公共図書館に郵送させていただいていますが、

「内容が面白くて勉強になります。今後も郵送お願いします」と、

数館の図書館からメッセージをいただいています。

これからも継続して発行していくために、

みなさまからご支援をいただけると幸いです。

支援の方法については以下のURLをご覧ください。

http://booksharing.wixsite.com/bookshare/blank-15

 

 

最後になりますが、

今週木曜日には大麻(おおあさ)読書会を開催します。

18:30~参加費500円(お菓子と飲み物付き)で、

ブックバード2階で開催します。

ご参加をご希望の方は011-378-4195までお電話いただくか、

bookshare001@yahoo.co.jpにメールしてください。

 

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

冬一歩手前、といったところでしょうか。

寒さが体に染みる時期になってきましたね。

最近はあたたかい飲み物が手放せん。

 

さてさて、11月23日(土)に、

大麻銀座商店街でブックストリートが開催されます。

イベントの中で三箱古本市を開催するのですが、

現在、出店者を募集しています。

 

三箱古本市とは…

個人が1日古書店主になれる三箱古本市。

ご自身で出品する本を用意し、値段も自由に決められます。

出店料(1箱200円、2~3箱500円)をお支払いいただけますと、

売り上げは出店者が受け取れます。

本を販売したお金で、ブックストリートの新しい本を買える!

そんな本尽くしの1日を過ごしてみませんか??

 

<出店についての詳細>

三箱古本市 利用規約

 

(目的)本規約は、大麻銀座商店街ブックストリート(以下、本イベント)に付随する 三箱古本市を円滑に運営するために定めるものである。

 

(開催日時)本イベントと同日時とする。雨天決行、荒天予報の場合は、事前に中止告知する場合があります。

 次回以降の開催日程は、開催日当日に配布する会場案内チラシで告知することとする。

 

(会場)屋内開催(大麻銀座商店街、手楽)とする。

 

(箱)出店するために持ち込む箱は、A4ファイル書類箱までの大きさで1〜3箱とする。

 

(商品)原則的に、書籍・雑誌とし、付随的にCD・DVDを含むものとする。

 

(出店申込)開催日の2日前木曜日までに申し込むこと。

  事前または開催日当日、連絡先等を記載した同意書を毎回提出すること。

  同意書は、集計表の一部に変えることがある。

 

(出店料)出店料は、毎回1hこの場合は200円、2〜3箱の場合は500円とする。

  本イベント開催1時間前からの搬入時に、出店料を支払うこととする。

 

(値付け)販売する各商品には、各自で自由に値段を付けることができる。

  集計しやすいように、予め、すべての商品に付箋などで値札を貼付しておくこと。

 

(会計)都合に合わせて、シフトを決めて分担する。

  釣銭準備金は、北海道ブックシェアリングまたは三箱古本市実行委員会が用意する。

 

(集計)売上集計方法は、販売の都度、商品に貼付された値札を集計表に貼り換え、本イベント終了後に集計する。

 

(売上)本イベント終了後1時間以内、搬出時に精算する。

 

(搬入搬出)出店者各自で行うこととし、事前事後の預りは受け付けない。

   原則的に、搬入は、9〜10時、搬出は、17〜18時に行うが、

   都合によっては、本イベント開催中の搬入搬出も可能とする。

 

(売れ残り)原則的には、各自で搬出すること。

  北海道ブックシェアリングへ寄贈する場合は、値札を剥がして、使途は問わない上で寄贈すること。

 

 

出店に関するお問い合わせは、

011-378-4195までお電話いただくか、manamin65maman@gmail.comまでメールしてください。

 

みなさまのご参加お待ちしています!

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)