今後、こんな連休は二度とないだろう10連休が終わってしまいそう…

今は涙雨と明日から現実に戻る気合いの雷が鳴り響く中、現実逃避のビール🍺

今日は乙女座、占い1位。謙虚な姿勢でいると成長できるらしい。謙虚に過ごせば、連休がもう3日くらい成長して長くなってくれるのかな?と思い、この時間まで謙虚に過ごしました…が、連休は終わってしまう感じ。

乙女座1位についで、我が家の車のオドメーターもゾロ目になり、ラッキーなのか⁈ラッキーなら、あと3日、連休延ばしてくれ〜。

社会復帰不能かも…

やっぱ今日はついてる?


「10連休も残すところ、今日明日となりました…」

TVでそんなニュースを見ると、寂しくなります。一体8日間何やってたんだ?結局、何となく過ごしてしまいました。

おっさんがただ何となく過ごしている中、若い衆はトラックレース、頑張っていましたね。

ペイトンジョーダン招待では、大迫くんが5000mに出場。まずまずのタイムなのかな?おっさんには異次元ですが…

鈴木亜由子は10000mに出場。見事に世界陸上の派遣標準記録を突破しました。これは見事。

また、昨日のゴールデンゲームズinのべおかでは、設楽悠太が27分台で10000m優勝。いい感じなんですね。

我らが信州期待の若手、中谷くんも自己ベストでしたが、本人は納得してないですよね、このタイムは。まだまだ伸びてほしいですね。

女子は長野東高勢。名城大に進んだ成美ちゃんが頑張ってますね。さすがの粘り強い走り。和田有菜さんは故障してるのかな?出ませんでしたね。萩谷楓さんはエディオンなんですね。1500mで3位見事でした。

みんな頑張ってるのを見ると、おっさんも頑張りたくなるのですが、なにぶん加齢とビールの誘惑には勝てず、連休も毎日呑んだくれてます。
ラスト1日、ちったぁ走るかぁ!
ご無沙汰しているうちに、平成最後の日となりました。平成最後の日にはブログを書いておかなきゃ、とネタもないのに書き始めました。

2月の梅花駅伝以降、我が家は長男、長女のダブル受験で、なかなか緊迫した毎日を過ごしてきました。幸い2人とも第一志望に行けることになり、3月は長男の引越しもあり、激しい毎日でした。

4月になり、長野マラソンもありましたが、今年は絶好の天候だったにもかかわらず、後半お約束の大失速で、年代別も6位に沈みました…がっかり。

さて、今は10連休。長男も帰省してのんびりしてます。長女は部活の合宿に出かけ、二男は今日は部活もなく、ゆっくりしてます。平成最後の日は雨が降ってますね。

平成を振り返りながら、こんな休みにしかできない断捨離を決行する予定です…予定は未定ですが…

令和もよろしくお願いします。
今日は毎年恒例、天龍村梅花駅伝に参加してきました。スタートゴール地点の天龍村、天龍中学校は我が家からは高速で約4時間。同じ信州とは思えない遠さです。
朝4時半に、一路南を目指してチームメイトの車に乗せてもらい出発。

今年は50回記念大会。半世紀も続いてきた信州に春を告げる伝統ある駅伝大会です。参加チームは130チーム。招待チームとして、あの佐久長聖高校が走ります。

うちのチームは楽しみながら、雪のない天龍村で練習も兼ねて走るのが目的です。自分は最長区間4区8.65kmを走りました。どの区間を走ってもアップダウン、バリバリの天龍村です(笑)。
トップ争いは、招待チームの佐久長聖と県縦断駅伝上位常連の全諏訪Aチーム。結果は去年に続き、全諏訪Aが優勝!


我がとよのランナーズは、130チーム中、過去最高の25位!頑張りました!自分は最長区間4区、8.65kmで3人抜いて区間21位でした。ま、50代のおやじなので、良しとしましょう。詳しくは天龍村ホームページからどうぞ。http://www.vill-tenryu.jp/

天龍村、暖かくて花粉がたくさん飛んでいたようで、帰りの車の中ではくしゃみが止まらず…

信州にも春はそこまできていることを体感しています。
ブログを更新するまもなく、1月が行き、逃げる2月になりました。

先週のことですが、この時期雪で思うようにスピード練習できないと、同い年の走り仲間とエントリーしていた「城南島羽田マラソン」に参加してきました。

この大会、今回が12回になるようで、手作り感満載のアットホームな雰囲気の大会でした。種目は羽田空港近くの海浜公園(埋立地)1周3kmちょっとの周回コースを14周するフルをはじめ、30km、ハーフ、10km、5km、2.5km、ファミリー、ドックランと種目は様々。フルと30kmは駅伝形式でチームでつないで走ってもいいというかなりバラエティーに富んだ大会でした。


さすが太平洋側、快晴で天気は最高でしたが、途中から風が強く、周回なので後半は飽きました。また、無理やり?作った周回コースなので直角に曲がる箇所が何ヶ所もあり、海浜公園らしく砂があり、滑る曲がり角が多く、かなり注意が必要でした。




2週間前に雪かきしていて、右ふくらはぎを肉ってしまうというまさにじじい感満載で、最近満足に走れてない中で、スタートしました。結果は2時間49分で、総合2位、年代別(45歳〜54歳の部)優勝でした。キロ4ペース走でと思っていたので、だいたい良しですかね。




しかし、直角曲がり角ごとにペースを落として、転倒しないように気をつけるのはかなりのストレスと踏ん張る足底や筋肉に負荷がかかりました。あちこちかなり痛くなりました。


転倒して怪我したら、じじいの回復はかなりの時間を要するので、ほんと気をつけないといけません。


同じく先週だった大阪国際では福士加代子選手が転倒して棄権しました。


また、今日の丸亀ハーフでは、村山謙太選手、佐藤悠基選手が転倒し、棄権。



別大マラソンでは、ベテラン岡本直己選手が転倒し、棄権。


みなさん、怪我がひどくないことを祈ってます。

まだまだ、雪道が続く長野では引き続き注意が必要です。気をつけましょう…