レストランおいしんぼ  Petit Bon

レストランおいしんぼ  Petit Bon

秋田市八橋本町 けやき通り の
フレンチレストラン“おいしんぼ”のブログ形式のホームページです。

ワイン、食、秋田の日々を綴っています。

~ご案内~
おいしんぼのLINEアカウントができました!
是非登録をお願い致します

友だち追加

1985年創業

レストランおいしんぼ


地元産の旬の厳選食材をふんだんに・・・

"秋田流フレンチ"

「普段のご会食、お祝いのお食事、ご両家の顔合わせ、接待等、お客様のさまざまなシーンをお手伝させていただきます。お気軽にご相談ください。」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特別な日のお祝いには・・・
「アニバーサリーディナー」 
入籍されたカップル、バースデー、ご結婚記念日 等、大変好評です。



お一人様 10,000(税別)  予約制(クリスマス期間は除く)


特典:乾杯のグラスシャンパーニュ、アニバーサリーフォト、お祝いされる方にスペシャルデザート、オリジナルメッセージカード(お好きなメッセージを入れてご用意いたします。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
"顔合わせプラン"

ご結婚が決まったお二人、そしてご両家のための"顔合わせプラン"をご用意しました。

詳しくは2014年9月13日のブログをご覧ください。



◆贈り物に最適なお食事券、ございます



ご希望の方はお問い合わせください

店舗情報・メニュー等につきましては、下の画像をクリックしてご覧ください。



 












日頃よりご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 

当店では「オートリザーヴ」をはじめとする、予約サイト経由でのご予約は承っておりません(契約しておりませんが、無断掲載されています。)ので、ご予約は直接お電話を下さいますよう、よろしくお願い致します。

(018-864-1072)

・2022年8月27日(木)、ワイン会「Bon Vin Club」の165回目となる例会が開催されました。

テーマ:シャンパーニュ ~様々なセパージュを楽しむ~

 

 

①Dosnon & Lepage Recolte Noire
ドノン・エ・ルパージュ・レコルト・ノワール

生産地:フランス>シャンパーニュ>コート・デ・バール
生産者:ドノン
ぶどう品種:ピノ・ノワール

 

コート・デ・バールノ生産者「ドノン」は、ブルゴーニュでワイン造りを学んだ後、1998年にシャンパーニュに戻り祖父の後を継いでいます。
 ワインに骨格を与える為、全てのキュヴェは木樽(シャサーニュ・モンラッシェ村で、最低でも5年使用されたもの)での発酵・熟成を行い、上級ブルゴーニュワインのような奥行きのある優美なテイストがもたらされます。
コート・デ・バールのキンメリジャン土壌で栽培されたピノ・ノワールは、シャルドネ以上に繊細でミネラルを表現すると言われています。
表土に小石が多く、日中の熱を蓄えて夜間に放熱することでぶどうの熟度は高くなるこれを活かして、べースとなるワインを造ります。
 繊細な泡立ちと、リンゴや洋ナシのニュアンスがあり、ドサージュを少量に抑えることにより、ぶどうの果実味が活かされたフレッシュなシャンパーニュとなっています。透明感があり、ナチュラルな洗練された味わいがもたらされます。

 

②Robert Moncuit Les Grands Blancs Extra Brut Grand Cru
ロベール・モンキュイ・レ・グラン・ブラン・エクストラ・ブリュット・グラン・クリュ

生産地:フランス>シャンパーニュ>コート・デ・ブラン
生産者:ロベール・モンキュイ
ぶどう品種:シャルドネ

 

ロベール・モンキュイはブラン・ド・ブランの聖地、ル・メニル・シュール・オジェ村に本拠地を置く、1889年設立のドメーヌです。
 長年、収穫したぶどうをビルカール・サルモンとルイ・ロデレールに卸していた事からも品質の高さを窺い知る事が出来、現在は増え続ける需要により100%元詰めとなっています。

 ドメーヌの特記すべき点は、所有畑全てがメニル内にある唯一のRM(レコルタン・マニュピュラン)であり、造られるキュヴェ全てがメニル産です。メニルらしさであるデリケートさ、フィネス、ミネラルを最大に表す為に全ての工程をステンレスタンクで行い、醸造施設は清潔そのものです。
 グレープフルーツやレモンなどの柑橘系の果実香に、蜜のニュアンスと豊かなミネラル感が混ざります。
爽やかな果実味と共に溌剌とした酸が力強く広がり、アーモンドを思わせるコクによってしなやかさを帯びています。

 

③Christophe Mignon ADN de Meunier Extra Brut
クリストフ・ミニョン・ADN・ド・ムニエ・エクストラ・ブリュット

生産地:フランス>シャンパーニュ>ヴァレ・ド・ラ・マルヌ
生産者:クリストフ・ミニョン 

ぶどう品種:ピノ・ムニエ

 

クリストフ・ミニョンは、マルヌ渓谷の中央部南側フェスタニーの地に6haの自社ぶどう園を所有するRM生産者です。畑の4/5は最高の栽培条件の南西向き斜面に位置します。
 ビオ・ディナミ(有機自然栽培)を実践することにより、ピュアなテロワールの味わいを表現し、数多く存在する生産者の中では珍しく、ピノ・ムニエを主体とするシャンパーニュを生産しています。
ADN・ドゥ・ムニエ・エクストラ・ブリュットは、ムニエへの思いを込めて名づけられ、ムニエのDNAを意味します。(フランス語では文法によりADN)
 ビオ・ディナミの樹齢45年のピノ・ムニエを使用し、本来の味わいを引き出すためにマロラクティック発酵は行いません。
 リザーヴワインのブレンド比率は50%と非常に高くなっており、ぶどうの甘みが十分なため、ドサージュは3g/Lと少量に留めています。
 果実香とアーモンドを思わせる素晴らしい香りが混ざりあうようで、味わい豊かで複雑味があり、繊細さも感じさせ綺麗な余韻を残します。

 

④Piper Heidsieck Brut Vintage 2012
パイパー・エドシック・ブリュット・ヴィンテージ

生産地:フランス>シャンパーニュ
生産者:パイパー・エドシック
ぶどう品種:ピノ・ノワール52%、シャルドネ48%

 

パイパー・エドシックはフローレンス=ルイ・エドシックが1785年に創業した、歴史あるシャンパーニュ・メゾンのひとつです。フローレンス=ルイは「王妃にふさわしいシャンパーニュを」という強い思いをもっていました。
 この言葉どおりに洗練を極めたエドシックのシャンパーニュは宮廷で人気を博すようになり、当時のフランス王妃マリー・アントワネットへ献上されました。
 また、マリリン・モンローもこよなく愛したシャンパーニュであり、彼女はパイパー・エドシックを「毎朝欠かさない私の目覚めの1杯よ」という言葉を残しています。さらにカンヌ国際映画祭やアカデミー賞にも公式採用されるなど、確固とした地位を築きあげています。
  2012年は収穫量が少なかったことがぶどうの成熟度を高め、凝縮感の高いアロマに仕上がりました。エレガントなシャルドネ、力強いピノ・ノワールのアッサンブラージュにより完璧な調和をワインにもたらしています。
 きめ細やかで上品な泡が立ち、フレッシュな柑橘系のアロマに加え、ザクロやアーモンドなどの香りが楽しめ、蜜の様な果実味と綺麗な酸がもたらされ、心地よい余韻が口中に広がります。

 

⑤Bourgogne Pinot Noir Robert Sirugue 2014
ブルゴーニュ ピノ・ノワール・ロベール・シリュグ

生産地:フランス>ブルゴーニュ
生産者:ロベール・シリュグ

ぶどう品種:ピノ・ノワール

 

1960年創業のロベール・シリュグは、ヴォーヌ・ロマネ村に本拠を構える非常に小規模な生産者です。顧客は個人客が主体で、一般マーケットでの流通量は極僅かとされています。
 働くスタッフは女性が多く、ワインにも女性らしい繊細さが表れており、化学薬品を使用しない害虫対策など、地球環境に配慮した高品質ワインを生み出す為の真摯な取り組みが随所に見られます。
 数年前からDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)が使用しているものと同じ選別機械を導入し、品質は飛躍的に向上しました。
 その味わいはワイン評価誌などで高く評価されており、今後、目の離せない造り手として注目を集めています。
 シリュグのブルゴーニュ・ピノ・ノワールは、ヴォーヌ・ロマネ村内のACブルゴーニュ区画、フラジェ・エシェゾー村内のACブルゴーニュ区画などのピノ・ノワールがブレンドされています。
  赤いベリーやスミレ等の香りが漂い、チャーミングな果実味と熟した柔らかいタンニンの調和が見られ、華やかでエレガントな印象が余韻まで持続します。

 

⑥Domaine Lecheneaut Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Rouge 2018
ドメーヌ・レシュノー・ブルゴーニュ オー・コート・ド・ニュイ・ルージュ

生産地:フランス>ブルゴーニュ>コート・ド・ニュイ
生産者:ドメーヌ・レシュノー 

ぶどう品種:ピノ・ノワール

 

フィリップとヴァンサンのレシュノー兄弟が運営するこのドメーヌは、1986年創業の若さながら瞬く間に高評価を得て成長した生産者であり、DRCやルロワと並びパーカーから5つ星を与えられた名生産者のうちの一つです。
 今はなきモランというネゴシアンで働いていた父フェルナンが二人に残した畑はわずか3haでしたが、その後畑を10ha(18アペラシオン)の規模にまで拡大させました。
 ニュイ・サン・ジョルジュを拠点とするドメーヌですが、マルサネ、ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニー、ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュなど、さまざまな村に畑を所有しています。
 ラズベリー、赤スグリなどのようなアロマが広がり、ミネラル感に富み、フレッシュな酸がいきいきと感じられます。
 持ち合わせる豊かな果実味と穏やかなタンニンはレシュノーのワインの特徴であり、早くからも楽しむことが出来ますが、熟成にも向いた素晴らしい造りとなっています。

 

当店は本年も「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク」に参加させていただきます。今年で6回目の参加となります。

 フランス料理を、より身近に感じていただこうというイベントとなっており、毎年好評でございます。

 9月23日(金)~10月16日(日)まで、期間限定の特別コースをご用意しておりますので、ご予約の上、是非ご来店ください。(9月25日・10月2日・9日・16日は定休日となっております。その他臨時休業の場合もありますのでご了承ください。)

 

 

 

 

◇フランスレストランウィーク・ダイナースコース◇

内容:「フレンチの王道メニュー」を取り入れた内容となります。

 

・旬の食材を取り入れた前菜(テリーヌを含む)

・スープ・・・地元産の魚をふんだんに使用した"スープ・ド・ポワソン"

・魚料理・・・本日の鮮魚を使用した魚料理

・肉料理

・デザート(自家製のガトー盛り合わせ・レモンのタルトを含む)

・オリジナルブレンドのエスプレッソコーヒー

・自家製フランスパン

 

*状況によりメニューが変更となる場合もございますので、必ずご希望のお品がある方は御予約時にお伝えください。

 

◇提供時間帯・・・ディナータイム

料金:お一人様 \5,000税込(前日までの完全予約制)

*ご予約は2名様以上から承ります。

*ダイナースクラブ会員様はもちろん、非会員様もご利用いただけます。

*ダイナースクラブのカードでお支払いのお客様で、ドリンクオーダー前にカードをご提示下さる方を対象として、ウェルカムドリンクをサービスさせていただきます。

 

 

 

皆様のご予約をお待ちしております流れ星

 

 

日頃はご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。
8月のワイン会の日程をご案内させていただきます。


<Bon Vin Club 165th>
開催日時:2022年8月25日(木) 19:00~
テーマ:シャンパーニュ

◇スパークリングワインの最高峰であるシャンパーニュ。

 違うセパージュ(品種)で造られた、それぞれのシャンパーニュの飲み比べをお楽しみいただきます。

 どなたでもご参加いただく事が出来ますので、是非ご予約下さい。

 

会費:お一人様13,000円(税込)
*ご予約締切日:8月15日(月)

□内容

・ワイン5~6銘柄程(飲み放題ではございません)

 シャンパーニュメイン+ブルゴーニュ赤数銘柄

・前菜・魚料理・肉料理・自家製フランスパン付き

 

・ご予約のお電話番号:018-864-1072まで

 

*当店は「秋田県新型コロナウイルス感染防止対策飲食店認証制度」 認証店となっており、万全な感染防止対策を講じながら営業しております。

 

*ソーシャル・ディスタンス確保の為、通常より少ない定員での開催とし、定員になり次第、締切とさせていただきます。

 

*感染対策の為、21:30に終了させていただきます。

 

*当サイト内ではご予約を承っておりませんので、ご注意ください。


備考・注意事項:完全予約制、当日キャンセルの場合は会費の全額を、前日キャンセルの場合は会費の50%を申し受けます。

皆様のご予約をお待ちしております。

 

 

日頃よりご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。
 8月13日(土)〜8月15日(月)の3日間は休業とさせていただき、8月16日(火)より平常通り営業致します。

 ご予約をお待ちしております。

日頃はご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。
8月のワイン会の日程をご案内させていただきます。


<Bon Vin Club 165th>
開催日時:2022年8月25日(木) 19:00~
テーマ:シャンパーニュ

会費:お一人様13,000円(税込)
*ご予約締切日:8月15日(月)

□内容

・ワイン5~6銘柄程(飲み放題ではございません)

・前菜・魚料理・肉料理・自家製フランスパン付き

 

*当店は「秋田県新型コロナウイルス感染防止対策飲食店認証制度」 認証店となっており、万全な感染防止対策を講じながら営業しております。

 

*ソーシャル・ディスタンス確保の為、通常より少ない定員での開催とし、定員になり次第、締切とさせていただきます。

 

*感染対策の為、21:30に終了させていただきます。

 

*当サイト内ではご予約を承っておりませんので、ご注意ください。

ご予約のお電話番号:018-864-1072まで


備考・注意事項:完全予約制、当日キャンセルの場合は会費の全額を、前日キャンセルの場合は会費の50%を申し受けます。

皆様のご予約をお待ちしております。

 

 

・2022年7月21日(木)、ワイン会「Bon Vin Club」の164回目となる例会が開催されました。

テーマ:フランスの白ワイン ~様々なセパージュを楽しむ~

 

 

①Cremant De Bourgogne Le Jardin Des Enfants Blanc De Blancs Domaine La Croix Trechens 
クレマン・ド・ブルゴーニュ・ル・ジャルダン・デ・ザンファン・ ブラン・ド・ブラン・ドメーヌ・ラ・クロワ・トレシャン

生産地:フランス> ブルゴーニュ
生産者:ドメーヌ・ラ・クロワ・トレシャン
ぶどう品種:シャルドネ 

 

ドメーヌ・ラ・クロワ・トレシャンは、1967年にポールとシャルロット・ガヨによって設立されました。2002年からは現当主のミシェル・ガヨが引き継いでいます。
 ボジョレー地区のヴィルフランシュ・シュル・ソーヌの南西にあり、グラーヴ・シュル・アンスの丘の高地とピエール・ドレ地域のラシャサーニュとポミエの地区の畑でぶどうを栽培しており、ブルゴーニュ・シャルドネやクレマン・ド・ブルゴーニュを造っています。
 ぶどうは手摘みで収穫し、瓶内2次発酵後、12-16ヶ月の熟成を行います。
繊細な泡が立ち上り、柑橘系果実や白い花を思わせる香りを放ちます。
 爽やかな酸味と、しっかりとした芯のあるミネラルを思わせる風味、そしてシャルドネの繊細さとエレガントさを感じさせてくれるクレマンとなっています。

 

②Domaine Barraud Saint-Veran En Creches 2019
ドメーヌ・バロー・サン・ヴェラン・アン・クレシュ

生産地:フランス>ブルゴーニュ>マコネ
生産者:ドメーヌ・バロー
ぶどう品種:シャルドネ

 

マコネ地区で最も歴史が長く、ヴェルジッソン村ラ・ロシュのコミューンの近くに拠点を構えるドメーヌ・バローは、1890年から5世代続く家族経営のドメーヌであり、同地区で最も偉大なドメーヌの1つとされています。
 現在、マコン、プイィ・フュイッセ、サン・ヴェランのAOCに跨る8.5ヘクタールの自社畑から素晴らしい個性を備えた凝縮感のある肉厚でジューシーなワインをリリースしています。
 単一畑のアン・クレシェは、すり鉢状になった南東向きの斜面に広がっています。
アカシアの花、レモン、蜂蜜のニュアンスが感じられます。
軽やかながらアタックながら果実味のボリュームが十分にあり、ミネラルの風味が後半を引き締めるプイィ・フュイッセの上品さと、マコンのフルーティーさの良い面を持ち合わせたかのような魅力的な味わいがもたらされます。

 

③Domaine Michel Thomas Sancerre Silex 2019
ドメーヌ・ミッシェル・トマ・サンセール・シレックス

生産地:フランス>ロワール>サンセール
生産者:ドメーヌ・ミッシェル・トマ
ぶどう品種:ソーヴィニヨン・ブラン

 

ドメーヌは、サンセールから4キロほどの小さな町、シュリー・アン・ヴォーに位置します。
代々この土地では「クロタン」というチーズの生産が盛んで、ワイン造りは農業の一環として存在していただけでした。
 1945年、32歳だったミッシェルの父が本格的にワイナリー事業を開始します。現当主ミッシェルが1970年に家業を引き継いだ際、ワイン造りに専念し、自分の納得できるワインを造ろうと決意します。
 1991年からは息子ローランとミッシェルの親子二人でドメーヌを運営しており、栽培方法はリュット・レゾネ(減農薬農法)を採用しています。
 品質第一主義の彼らのワインは、芳醇なブーケが飲む人を魅了し、パーカーやスペクテイターの評価も高く、信頼の高いワイン・ガイド「ミレジム誌」でも、サンセール白の部で特別第一級にランク付けされています。
 サンセールの特徴がよく出ており、アプリコットを想わせるフルーティーなアロマが香り立ち、ミネラルしっかりと感じさせるワインです。

 

④Les Pieds-Rotis Chateau de Coulaine 2018
レ・ピエ・ロティ・シャトー・ド・クーレーヌ

生産地:フランス>ロワール
生産者:シャトー・ド・クーレーヌ
ぶどう品種:シュナン・ブラン

 

シャトー・ド・クーレーヌは15世紀に建設されたシャトーであり、ボナヴァンチュール家が代々所有し、当主の現当主エティエンヌは15代目にあたります。彼が引き継いだ時の畑の面積は1.5haでした
が、それを積極的な植樹により、20haまで拡大していきました。フランスを代表するワインのバイヤーズ・ガイド誌「レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス2010」で星を獲得するなど、近年注目度が高くなっている造り手です。
 レ・ピエ・ロティは600Lの大樽での発酵後、12ヶ月させて造られます。
 淡いゴールドカラーで、ふくよかで、丸みのある果実味が広がり、フレッシュな酸とのバランスがよいきれいな味わいがもたらされます。

 

⑤M.Chapoutier Collines Rhodaniennes Viognier La Combe Pilate BIO 2019 
M・シャプティエ・コリーヌ・ローダニエンヌ・ヴィオニエ・ラ・コンブ・ピラット・ビオ

生産地:フランス>ローヌ 

生産者:M・シャプティエ
ぶどう品種:ヴィオニエ

 

1808年に創設されたM.シャプティエ社は、エルミタージュの丘の麓にあるタン・エルミタージュを拠点とし、ローヌ地方を代表する世界的に有名な生産者であり、これまでにパーカーポイント100点を30回以上獲得したという実績があります。
  ポリドール・シャプティエが1879年に最初の自社畑を取得して以来、現当主の7代目ミシェル・シャプティエに至るまで、一貫した家族経営のもとに、畑を守り、テロワールを尊重するワイン造りを行っています。
また、視覚に障害を持つ方々を含めた、すべてのワイン愛好家にワインを届けたいという思いから、1996年からすべてのワインのエチケットに点字を導入しました。
 コリーヌ・ローダニエンヌは、ローヌ北部の産地であり、この地域内には、コート・ロティ、コンドリュー、エルミタージュなど、南フランスで最も有名なAOCアペラシオンもある魅惑的なエリアです。
 淡いゴールドの外観で、ヴィオニエらしく甘い南国フルーツ、お花のような香りがあり、凝縮された果実味ときれいな酸、テロワール由来のミネラルを感じさせます。

 

⑥Chateau d'Orschwihr Riesling Grand Cru Pfingstberg 2000
シャトー・ドルシュヴィール・リースリング・グラン・クリュ・フィンズベルグ

生産地:フランス>アルザス
生産者:シャトー・ドルシュヴィール
ぶどう品種:リースリング

 

シャトー・ドルシュヴィールは、アルザスのコルマールから、20kmほど南のオルシュヴィール村にあります。シャトーの歴史はローマ法王が隣町の教会の奉納に滞在した11世紀初期、1049年まで遡り、1513年にはストラスブーグの司教が土地を買い取り、フランス革命後の1854年に現在の所有者が購入しました。
 1986年から畑を広げ、現在は23haを所有し、そのうち2.5haが5つのグラン・クリュであり、さらに有名な3つの畑を独占所有しています。(モノポール)
 長期熟成を経て、ハーブティーのような香りが漂い、果実味は穏やかになり、シェリーを彷彿とさせるような古酒ならではの味わいをもたらします。

 

⑦Domaine Machard de Gramont Bourgogne Hautes Cotes de Beaune Rouge 2020
ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン・ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ

生産地:フランス>ブルゴーニュ>コート・ド・ボーヌ
生産者:ドメーヌ・マシャール・ド・グラモン・
ぶどう品種:ピノ・ノワール

 

マシャール・ド・グラモンは、1963年に初代アルノー氏が設立し、現在はアルバン&アレクシ・グラモン兄弟で2代目を引き継いだヴォーヌ・ロマネの銘醸ドメーヌです。ヴォーヌ・ロマネ1級畑「レ・ゴーディショ」を所有し、その畑の一部がラ・ターシュに格上げされた話は有名です。
 古樹の多い畑を所有しており、ピノ・ノワールらしい繊細かつ奥深いフルーティーさをしっかりと表現するスタイルのワインを生み出しています。
 テロワールを忠実に表現したいとの想いから除草剤などは極力使用せず、自然に配慮した栽培を行っており、それが味わいにもしっかりと表現されています。
 パーカーも「ブルゴーニュの中でも最も信頼に値する造り手の一人と言える。」と高評価してい
ます。当ワインは、ポマール村にあるオート・コート・ド・ボーヌ格の畑のぶどうが使用されています。
 赤系果実のフレッシュかつ柔らかい香りが特徴的であり、程よい凝縮感と綺麗な酸のバランスが素晴らしく、華やかでエレガントな印象で、上質な余韻を残します。


 

・2022年7月7日、ワイン会「Bon Vin Club "Special"」の32回目となる例会が開催されました。

テーマ:シャンパーニュ・カベルネ・ソーヴィニヨン

 

 

①Guy Charlemagne Grand Cru Reserve Blanc de Blancs
ギィ・シャルルマーニュ・グラン・クリュ・レゼルヴ・ブラン・ド・ブラン

生産地:フランス>シャンパーニュ>コート・デ・ブラン地区>ル・メニル・シュール・オジェ村
生産者:ドメーヌ・ギィ・シャルルマーニュ
ぶどう品種:シャルドネ

 

ドメーヌ・ギィ・シャルルマーニュは、シャルドネの聖地「コート・デ・ブラン」の中でも、最もエレガントでミネラルに溢れ、長命なシャンパーニュを生み出すル・メニル・シュール・オジェ村に1892年に創業されました。
サロン、クリュッグの二大巨頭が有名ですが、最も良質な区画を所有するギィ・シャルルマーニュの品質はそれらにも引けを取らず、テロワールを体現する至高のブラン・ド・ブンを醸し出しています。
  グラン・クリュ(特級畑)のシャルドネのみが使用され、外観は綺麗な色調の黄金色で、柑橘系の香り、フレッシュな酸味とリンゴの蜜のような豊かなアロマ、ヘーゼルナッツやイースト香のニュアンスも感じられます。
ドメーヌの真向かいに位置する「サロン」以上にメニルらしさを醸し出す造り手として、各種ワイン誌で抜群の評価を得ています。

 

②Egly Ouriet Vignes de Vrigny
エグリ・ウーリエ・ヴィーニュ・ド・ヴリニー

生産地:フランス>シャンパーニュ>モンターニュ・ド・ランス
生産者:エグリ・ウーリエ

ぶどう品種:ピノ・ムニエ

 

ピノ・ノワールの聖地アンボネイ村に居を構えるエグリ・ウーリエは、ジャック・セロスと並んでレコルタン・マニュピュランのフラッグシップと名高く、ロバート・パーカーが5つ星生産者と讃えています。
 1990年、フランシス・エグリ氏が4代目当主に就任し、1930年創業の無名ドメーヌに転換期が訪れました。ブルゴーニュワインを模範とし、畑は全て無農薬・有機栽培に転換、細かな手作業を惜しまず、ぶどうの持つ本来の力を最大限に引き出す事に成功しました。
 シャンパーニュでは珍しく、樽を使って発酵・熟成をさせています。また、きめ細かく管理された畑から収穫されたぶどうは、完熟しているために僅かなドサージュしか必要としません。
 ヴィーニュ・ド・ヴリニーは、古樹の完熟したピノ・ムニエのみで造られるため生産量は少量で、日本に輸入されるのは1年にわずか60ケース程度と言われています。
 かすかに緑がかった黄金色を放ち、ライム、ハチミツ、ハーブを思わせる香りです。極上のピノ・ノワールのような、ボリューム感、ミネラルも豊富に感じられます。

 

③Billecart Salmon Grande Cuvee Brut 1990
ビルカール・サルモン・グラン・キュヴェ・ブリュット

生産地:フランス>シャンパーニュ
生産者:ビルカール・サルモン
ぶどう品種:セパージュ非公開

 

ビルカール・サルモンの歴史は、1818年にニコラ・フランソワ・ビルカール氏とエリザベス・サルモン女史が結婚し、マレイユ・シュル・アイ村にメゾンを設立した事から始まります。
 ニコラ氏は、妻の兄弟であるルイ・サルモン氏と提携し、ニコラ氏が販売部門を手がけ、ワイン醸造に情熱を傾けるルイ氏がワインの生産に本格的に打ち込み始めます。
それ以来約200年に及ぶ7世代に渡って経営を続け、その伝統を継承する家族のメンバーは変わることのない誓い「クオリティを優先し、エクセレンスを目指す」を忠実に守っています。造り出されるシャンパーニュの傑出
した品質は、フランス及び世界中で高い評価を受けています。
 グラン・キュヴェ・ブリュットは、現在のビルカール・サルモンのラインナップに無く、流通も皆無に等しいシャンパーニュです。
 長期熟成でしか味わえない、奥行き感・複雑味をお楽しみください。

 

④Overture NV Opus One
オヴァチュア・NV・オーパス・ワン

生産地:アメリカ>カリフォルニア
生産者:オーパス・ワン
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー

 

オーパス・ワンは「カリフォルニアワインの父」と呼ばれたロバート・モンダヴィ氏と、シャトー・ムートン・ロートシルトのオーナーである、フィリップ・ド・ロートシルト男爵のジョイント・ベンチャーによって生み出されたワインです。
 オーパスとはクラシック音楽で使われる用語で「作品、作品番号」を意味し、オーパス・ワンという名前は「一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ」という想いを込めて、ロートシルト男爵が名付けました。

カリフォルニアワインの最高峰として、世界中のワインラヴァーから熱狂的な支持を得ています。
 オヴァチュアは、オーパス・ワンのセカンド・ラベルであり、ワイン名は「序曲」を意味します。
複数のヴィンテージをブレンドしたオヴァチュアは、毎年生産される訳ではなく、さらに一般流通量も少ないことから、ある意味オーパス・ワンより希少価値が高いとも言われています。
 黒系果実の香りがあり、豊かな果実味と穏やかな酸味、丸みを帯びたタンニンが調和することにより、エレガントな印象を与えています。

 

⑤Don Maximiano Founder's Reserve 1998
ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴ

生産地:チリ>アコンカグア・ヴァレー
生産者:エラスリス
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン主体

 

ヴィーニャ・エラスリスは、チリのアコンカグアに1870年創設されました。世界屈指のテロワールを持ったアコンカグアは「カベルネの聖地」とされ、チリで最も高品質なワインの多くが生まれる場所とまで言われています。
 初代当主ドン・マキシミアーノ・エラスリスのイニシアティブと創造力は、後の世代にも受け継がれ1世紀以上経った今日も家族経営を守りエラスリスを世界中で最も注目されるワインに成長させるまでに至りました。
 ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴ(2000VT)は、2003年3月12日、ベルリンのリッツカールトン・ホテルで開催されたブラインド・テイスティングにおいて、1位のCh.マルゴー1999、2位のCh.ラトゥール1999に次ぐ第3位に選出されました。
 熟したプラムやブラックベリー、ココア、ミネラル、スパイス等が重なり合うかのような複雑で濃密な香りが立ちます。
しっかりと熟した、シルキーで緻密なタンニンはエレガントな質感を与え、アフターには黒系果実のスパイスのニュアンスを残します。

 

⑥Chateau Palmer 1996

シャトー・パルメ

生産地:フランス>ボルドー>マルゴー村
生産者:シャトー・パルメ
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン55%、メルロー40%、プティ・ヴェルド5%


シャトー・パルメは17世紀初頭に始まったとされています。18世紀には「シャトー・ド・ガスク」の名前で貴族に親しまれていたワインでした。
「パルメ」と名前が変更されたのは1814年で、イギリス将官のチャールズ・パーマーが初代オーナーとなり、パーマーのフランス語表記がパルメであったため、自らの名前を付けたシャトー・パルメとなりました。
 彼はパルメの名を世の中に広げるために注力し、イギリスの社交界に自らのワインを売り込んでいきましたが、経済的な行き詰まりから破産をしてしまい、シャトーは銀行の管理下に置かれてしまいました。そのような背景もあり、1855年のメドック格付けでは3級に甘んじることとなりましたが、それ以前は1級シャトーと肩を並べる評価を受けていました。

パルメは、マルゴーやローザン・セグラと隣接し、ワインは優れたテロワールから生み出され、マルゴー村においてシャトー・マルゴーに次ぐ評価を得ています。
 凝縮感のある果実味と、しっかりとしたタンニンが調和する事により、豊満で肉付きの良いボディが構成され、パルメの特徴でもあるしなやかさが、その偉大な味わいをより一層引き立て、甘美的な余韻が長く持続します。









 

 

日頃はご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。
7月のワイン会の日程をご案内させていただきます。


<Bon Vin Club 164th>
開催日時:2022年7月21日(木) 19:00~
テーマ:白ワイン

会費:お一人様11,000円(税込)
*ご予約締切日:7月11日(月)

□内容

・ワイン5~6銘柄程(飲み放題ではございません)

・前菜・魚料理・肉料理・自家製フランスパン付き

 

*当店は「秋田県新型コロナウイルス感染防止対策飲食店認証制度」 認証店となっており、万全な感染防止対策を講じながら営業しております。

 

*ソーシャル・ディスタンス確保の為、通常より少ない定員での開催とし、定員になり次第、締切とさせていただきます。

 

*感染対策の為、21:30に終了させていただきます。

 

*当サイト内ではご予約を承っておりませんので、ご注意ください。

ご予約のお電話番号:018-864-1072まで


備考・注意事項:完全予約制、当日キャンセルの場合は会費の全額を、前日キャンセルの場合は会費の50%を申し受けます。

皆様のご予約をお待ちしております。

 

 

・2022年6月16日(木)、ワイン会「Bon Vin Club」の163回目となる例会が開催されました。

テーマ:イタリア+Special☆

 

 

①Rotari Brut Platinum 2015
ロータリ・ブリュット・プラチナ

生産地:イタリア>トレンティーノ=アルト・アディジェ州
生産者:ロータリ
ぶどう品種:シャルドネ80%、ピノ・ノワール20%

 

1977年にアルプス山脈を構えるイタリア北部トレンティーノ地方に設立されたロータリは、高品質なスプマンテを造る新進気鋭の生産者です。
 厳選された自社ぶどうを100%使用し、徹底した品質管理を行い、栽培からワインの出荷まで優秀なスタッフにより丁寧な作業が行われていおり、年間生産量は約300万本です。
 特にアメリカ・ドイツでの人気が高く、現在57カ国余りへ輸出されており、ワイン専門誌での注目も高くワイン・ジャーナリストからの賞賛と、数々のワイン・コンテストで最高賞を獲得しています。
 ロータリ・ブリュット・プラチナは、シャルドネを主体に、36ヶ月という長期間熟成させています。
 上質でエレガントな泡立ちが見られ、リンゴや柑橘系のアロマが豊かで、フレッシュかつフルーティな印象です。
しっかりとしたテクスチャーを持ち、フィニッシュには心地良い酸味が感じられます。

 

Azienda Agricola di Lenardo
アジィエンダ・アグリコーラ・ディ・レナルド

 

レナルド家の歴史は1800年初頭に始まります。
 常にワイン造りと共に歩んできましたが、10年程前にワイン造りにおいて大改革を行いました。レナルド家の畑に最もあったぶどう品種を研究し、それを厳選して栽培することでした。そして更にぶどうの凝縮度を高める
ために、1haあたりのぶどうの収量を厳格に調整しました。
 また、洗練された新しいテクノロジーを積極的に取り入れ、伝統的手法の良い部分とうまく融合させた形で、手間暇を惜しまず、決して量を求めない高品質・少量生産を貫いています。
 その結果、近年ワインの個性・品質を飛躍的に向上させることに成功し、ディ・レナルドは、今では高品質なワインの生産者として定評を得るまでになりました。
 オーナーであるマッシモ氏は非常に生真面目で計画的であり、きれいに整理し、何時も清潔を心がけており、そのままワイン造りにも反映されています。

 

②③の生産者情報は上記をご参照ください。
生産地:イタリア>フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州
生産者:アジィエンダ・アグリコーラ・ディ・レナルド
となっております。

 

②Chardonnay Monovitigno 2020
シャルドネ・モノヴィティーニョ

ぶどう品種:シャルドネ

 

モノヴィティーニョは「単一ぶどう品種」を意味します。輝きのある明るいイエローの色調で、繊細な花とパイナップル等の熟れたフルーツのような香りが立ち上ります。フレッシュでみずみずしい果実感、自然なぶどうの厚みがある味わいと、エレガントな酸味、ミネラルの旨みが調和しています。
 同ワイン(2015VT)はディ・レナルドのエントリークラスながら「ガンベロロッソ2017」でスーパー・トスカーナなどと並び、最高賞トレビッキエリを獲得しました。

 

③Ronco Nole 2019

ロンコ・ノーレ

ぶどう品種:メルロー50%、レフォスコ25%、カベルネ・ソーヴィニヨン&フラン25%

 

「ロンコ・ノーレ」とは「丘では無い」という意味であり、標高の高い丘陵の方が良いワインが出来る
という通説を逆手にとった、ユニークなネーミングです。実際に平地の畑のぶどうを使用していますが、とても美味しく出来上がっており、特にアメリカ市場での人気が高くなっています。
 熟したアメリカンチェリーの様な凝縮した果実味に、クリームの甘さを想わせる樽の風味が綺麗に溶け込んでおり、滑らかでエレガントな印象を与えます。

 

④Felsina Chianti Classico Riserva 2015 
フェルシナ・キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ

生産地:イタリア>トスカーナ>キャンティ地方
生産者:フェルシナ

ぶどう品種:サンジョヴェーゼ

 

キャンティ・クラシコエリア最南端に位置する、「カステルヌォーヴォ・ベラルデンガ」地区最高の造り手と称されるフェルシナは1960年代当時、多くのイタリアワインが量産志向に向かっていた中、当主ドメニコ・ポッジャーリが高品質のワインを造るべくぶどう畑を購入したのがワイナリーのスタートです。
 当時、若いスタッフからなる栽培醸造チームは多くの思考錯誤を重ねながら、ドメニコの友人の紹介でスーパートスカーナのひとつ「フラッチャネッロ」を手掛ける、サンジョヴェーゼのスペシャリスト「フランコ・ベルナベイ」と出会い、これを機にフェルシナは一気に質を高めていき、1983年にはフラッグシップである「フォンタローロ」とキャンティ・クラシコの最高峰の1つ「ランチャ」をリリースし、世界の注目を集めることになります。
 力強いルビーカラーで、スミレの花に赤~黒系の果実が入り混じるような複雑な香りです。
 豊かな果実味と上品なタンニン、スパイシーなニュアンスが品良くまとまっており、上品で魅惑的なスタイルに仕上がっています。

 

⑤Tua Rita Giusto di Notri 2006
トゥア・リータ・ジュスト・ディ・ノートリ

生産地:イタリア>トスカーナ>スヴェレート
生産者:アジィエンダ・アグリコーラ・トゥア・リータ
ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー30%、カベルネ・フラン15%、プティ・ヴェルド5%

 

トゥアリータは1984年ヴィルジリオとリータ夫妻が、無名であったトスカーナ州、スヴェレートの地に畑を購入した事から始まりました。スヴェレートはトスカーナでも特殊な微小気候が存在し、気候がとても安定しています。また、このトゥア・リータの所有する畑の中には、世界的に見ても類の無い特殊な条件を備えた土壌が存在し、スヴェレート地区の中でも、トゥア・リータの所有する畑だけに見られる条件であり、隣接するワイナリーにも存在しません。
 1992年には同ワイナリー初となるワイン「ジュスト・ディ・ノートリ1992」をリリースしました。初ヴィンテージにかかわらず、世界中のワイン関係者から賞賛され、衝撃のデビューとなりました。その後94年ヴィンテージではガンベロロッソ誌で3グラス最高賞を獲得し、その後は毎年名を連ねる存在となり確固たる地位を確立しました。
 赤みがかったルビー色で、カシス、コーヒー、キャラメル、ヴァニラのような甘い香りに、スパイスが重なるかのようです。
 凝縮した芳醇な果実味に、シルキーなタンニンが溶け込み、さらに上品な酸も感じられます。
 強さの中にも優雅さがあり、長く持続する滑らかな余韻も素晴らしく、ボルドーのグランヴァンに肉薄するワインです。

 

⑥Avignonesi Desiderio Merlot 2000
アヴィニョネージ・デジデリオ・メルロー

生産地:イタリア>トスカーナ
生産者:アヴィニョネージ

ぶどう品種:メルロー

 

アヴィニョネージは、14世紀にフランスからやってきた一族の名前を由来に持つワイナリーです。
 醸造所の歴史は古く、イタリア国内でも最古のものの一つに数えられます。
 1974年にファルヴォ兄弟がワイナリーとして同社を創設し、畑の整備や品種の見直しに力を入れ「ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ」の世界的名声を築きました。
 2009年からオーガニック栽培への転換を進め、2011年にすべての自社畑をビオディナミ栽培に転換しました。伝統的なヴィーノ・ノービレは補助品種を加えるのが一般的ですが、アヴィニョネージ社はビオディナミ栽培のサンジョヴェーゼ100%の高品質なヴィーノ・ノービレの生産者して有名です。
 ベリー系の果実、スパイス、バニラの芳醇で華やかな香りを放ち、熟した果実の甘さとしっかりしたタンニンを持ち、柔らかく深みと奥行きのある豊かな味わいがもたらされます。
 滑らかな舌触りが心地よく、優雅で繊細な余韻からは、熟成したボルドーのグラン・ヴァンを彷彿とさせる華やかさも感じられます。