よし!良いのでは無いでしょうか・・・ | ボメックスいさかのひとり言……
2019-05-05 20:11:31

よし!良いのでは無いでしょうか・・・

テーマ:ブログ

と言うことで、

 

A80スープラ・ワイルドスピードモデルの方も、

 

全ての塗装を終え、仮組みの段階に入りました。

 

 

前回のブログを読まれた方であれば、お判りのことと思いますが、

 

各パーツを取り外しての、分割パールペイント。

 

 

パーツを取り外してペイントを行うことで、

 

パーツの隅々まで色を入れることができます。

 

しかし、その反面、ボディを含めて全てのパーツを同じ様に吹き付けて行かないと、

 

組み上げた時に、パーツごとに色が違う。。。

 

ということになってしまいます。

 

雑誌やブログなどの記事やレポートでは、

 

当たり前の様に、また簡単な様に思われてしまいがちですが、

 

全ての塗装を合わせる。と言うのは、非常に難しいものです。

 

と言うことで、画像を見てもお分かりの通り・・・

 

 

良いですね!!

 

サイドステップやフロントバンパーが組み付けられておりませんが・・・

 

 

ボンネットとリアゲート、

 

リアバンパーと左右のサイドステップは同時にペイントを行っておりますし、

 

 

ボディ本体とフロントバンパーもワンクールでペイントを行っております。

 

その他の左右のフロントフェンダー、左右のドア、

 

左右のドアミラーに、左右のアウターハンドルを、

 

ワンクールでペイントを行っておりますので、

 

 

ボディとボンネット&リアゲート。

 

ボディとフロントフェンダー&ドア諸々。

 

3クール分のペイントが揃っているので、

 

全てのさじ加減がぴったり合っているのではないでしょうか?

 

アウターハンドルもね、きっちりペイントを行うのは大変ですよね!

 

 

↑こんな感じでハンドルを強制的に固定して、色が入るように・・・。

 

 

↑可動式のドアミラーも、こんな感じで分解して、

 

隅々まで色が入るように・・・。

 

やはりこの辺も、プロならではのノウハウですよね。

 

とは言えね、皆様もご存知のプラスチックパーツ。

 

年式が古くなればなるほど、破損のリスクも高くなります。

 

ある部分で、プロに依頼する技術料の中には、

 

リスクに対しての賠償というものも含まれておりますので、

 

お友達同士の関係で、

 

「やっちゃった!」で済まされるものでもありませんよね。

 

クルマ作りも、この様なペイントも、

 

全てのショップさんがイコールというものではありません。

 

ですから、全てのショップさんが同じ料金ではないのは当然のことです。

 

ユーザー様によっては、「技術料が安い店」。

 

時には、何店舗の見積もりを取って、価格交渉を行う。

 

そもそも、同じ基準では無いモノを同じ物差しで測ることがどうかな?

 

って、思ってしまいます。

 

正直、クルマをショップさんなどに預けて、完成したら取りに行く。

 

たぶんほとんどのショップさんは、そんな流れだと思いますが、

 

やはりね、見えない部分の作業工程。。。

 

その辺もユーザー様に理解して頂くことも大切では無いかな?

 

と私は思います。

 

既に新品のモールも組み付けられておりますが、

 

やはり綺麗なボディに、くすみの無いゴムモール。

 

できれば理想ですよね??

 

A80スープラ場合、全て新品のゴムモールは揃わなくなってしまいましたが、

 

「無くなる前に、買っておけ」という感じで、

 

こちらのスープラは、フル新品モールで組み上げて行きます。

 

世界で一番美しいシリーズ。

 

それはペイントだけでは無く、全てのモールも新品に・・・。

 

ホント、工場出荷状態の新車の輝き、

 

実際には、新車以上の輝きと組み付け精度で作り上げて行きます。

 

私の中の世界で一番美しいスープラ3部作。

 

もちろん、最も美しいのはこのスープラになりますね。。。

 

私のV001も、組み上げてから年数も経過しておりますし、

 

カバーを掛けてガレージ保管を行っていても、

 

残念ながら敵いません。

 

作れば作るほど、過去に製作した車両の順位が落ちてしまう。

 

嬉しいような、悲しいような・・・

 

逆に悲しいと思うのであれば、作らないという選択もありますが、

 

常に最高のモノを作り続けて行くには、諦めるしかない。。。

 

そう自分に言い聞かせる様にしています。

 

まぁ、悔しいけど仕方が無い・・・。

 

とりあえず、当初の予定よりも若干のアドバンテージが出来ました。

 

5月17日のGRスープラ日本発売日までに完成させる!!

 

そんな目標を立てて製作を行っておりますが・・・

 

うん!美しい!!

 

今のところパーフェクト!!

 

残すところ2週間を切りました。

 

ええ・・・

 

最後まで気合を入れて頑張ります!!

 

ここから先は、電撃イライラ棒状態で組み上げて行きますよ。

 

ワンオフの作りモノでは無い、単なる純正パーツの組み上げ。

 

作業的には単純なものではありますが、

 

スリキズ1つ付けずに、きっちり組み上げて行くのはメチャクチャ気を使います。

 

もちろんガッツリ養生を行い塗装面をガードします。