ぼぎゐオフィシャルブログ -Bogeyi Official Blog-

PC、48&坂道グループ、ガンプラ、スバル・・・・・と無節操に書いています。


テーマ:

台場にユニコーンガンダム立像もできたことなので、RGのユニコーンガンダムを組み立てました。

 

まずはユニコーンモード。

 

 

 

 

変身する関係もありますが、モールドが多くスミ入れとデカールを貼っただけでもゴチャゴチャ感を感じます。

機体が真っ白なだけにスミが目立ちます。ユニコーンモードで飾っておくならば、もう少し細く薄めの方が良かったかもしれません。

 

ではNT-D(ニュータイプ・デストロイ)モードへ変身していきます。

脚部から。赤いサイコフレームが露出していきます。

 

 

腰部。

 

 

胸部と椀部。

 

 

バックパック。

 

 

頭部。

 

 

 

 

シールド。

 

 

すべて組み合わせて完成です。

サイコフレームが露出し派手になったことで、スミ入れのゴチャゴチャ感も薄れました。

 

 

台場の立像を見に行くと、こんな視線になります。

 

 

肩関節が異様に固く、ポージングを決めた時にゆるんで落ちてくるなんてことはありません。

 

ただしポロポロとれるパーツもあるにはあります。可動に関係ないところは接着しました。

何度か変身を楽しんでいたら、ひざのサイコフレームが割れました。

可動部分でも固いところが多く、そのせいで割れてしまいましたが、接着可能な部分だったので助かりました。

 

雑誌「ガンプラエース」の付録のスタンドを使用。

スタンドはアンテナとカメラの塗装とスミ入れをしてあります。

 

スタンドも変身します。

 

RGシナンジュと競演。

ガンダムベース東京で開催されている「ユニコーン・ワールド」のイメージ画像のシチュエーションを再現してみました。

ちなみに青いアクションベース2は、ガンダムベース東京限定のものを購入しました。

フルアーマーや、グリーンの覚醒モードの派生商品の展開も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

アクションベース 2 ブラック
バンダイ (2007-06-11)
売り上げランキング: 38

 

アクションベース 2 スパークルレッド
バンダイ (2008-04-12)
売り上げランキング: 3,169

 

 

 

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 2 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2010-11-12)
売り上げランキング: 12,686
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 5月下旬。

毎年AKB48選抜総選挙の時期が近づくと、CS放送での生中継見たさにBS/CSアンテナを取り付けたいと考える。

そんなことを今年も考えつつ久しぶりに家電量販店で物色していたところ、ドコモ光でテレビオプション(フレッツテレビ)でスカパー!に加入すると初期費用実質無料と書かれたパンフレットを発見。

ドコモ光は既に加入して約2年経っている。つまり光ケーブル引き込みや、ましてやアンテナ取り付けなどの基本的な工事はやる必要がない。しかも初期費用25600円も無料でできる。

https://promo.skyperfectv.co.jp/hikari/nttdocomo/

 

スカパー!加入2年しばりが付帯するが、べつに総選挙だけが見たいわけではなく、毎週「AKB48 SHOW」もあるし最近ハマっている女子ゴルフ中継も見られるようになるので途中解約するつもりもない。これが良いと思い申し込むことにした。

 

 総選挙まで半月あるのでギリギリ間に合うと思っていたが、工事予約日は6月末になるとのことで、今年の総選挙中継をCSで見る(録る)ことは叶わなかった。

 

工事日。

既存の光ファイバーのモデム兼ルーターを、テレビ対応ONU一体型ルーターに交換するとパンフレットに書いてあったのだが、実際に持ってきたのは光テレビのみの装置(映像用回線終端装置)だった。

光ケーブルをこのテレビ用装置に入力し、中継して出力するケーブルを既存のルーターに接続している。これなら既存のルーターの設定もそのままなのでインターネット設定やひかり電話もいじることはない。

 

テレビ配線は、全部屋共聴できるようにしてもらう。

上図のリビングの部分を自分で用意して作っておいたので、図で言う屋根裏(我が家では浴室天井裏)部分のつなぎ替えのところを業者にお願いした。

私はテレビをPCで視聴しているため、色々な設定をあとで時間をかけてやりたいので、映像の確認は古いテレビを引っ張り出して仮につないでそちらでやってもらい、B-CASカードの登録まで済ませてもらった。

 

リビングのPCのテレビチューナーはPT2とPT3の2枚で、地上波×4、衛星波×4の8チューナーになるので、ダブル分波器を2台用意した。

左側がPT2用、右側がPT3用。PT3はダブル分波器でなくても良かったのだが、こういう形にしたかったので同じものにした。使わない端子はダミー抵抗でふさいだ。

 

映像用回線終端装置からの一つ目の分岐点は3分配器とし、出力1及び2がダブル分波器に接続する。

出力3はリビングの壁にあるテレビ端子に接続し、そこから浴室天井裏の分配器を中継して全部屋に分配される。

電源供給の必要があるBS/CSアンテナを使用していないので、全端子電流通過型でなくても対応できる。

 

分波器に接続。衛星波用のケーブルに目印の黒いテープを巻いた。

 

壁はこんな感じに。

黒い配線がうねっているのは、長さを合わせた後で分配器の位置を変えてしまったから。これはそのうち作り直すつもり。

 

PCへの接続。

上がPT3、下がPT2。

さらに下にはB-CASカードリーダーとしてKTV-FSPCIEがあるので、もう一本地上波がつなげられるが、TvRockひとつに8チューナーという事情でこのままに。

 

業者が確認したときに、CSのレベルが少し弱いがブースターはなくても大丈夫と判断されていたが、PCで設定しているときにレベルが低いと感じたので、翌日に念のためにブースターを付けてもらった。

 

工事日から3日かけてようやく設定が落ち着いた。

思いつくままキーワード検索予約をさせると、あっという間に1週間の予約件数が200件に。

あちこちの局で「必殺シリーズ」何本やっているんだか・・・昔の必殺シリーズは録画しないことに。(どうせ全部DVD持っているし・・・)

録画したままのデータも溜まっていてHDDの残量も心もとなくなっている。データの整理も進めなくては。

 

こちらは衛星波×4。

 

こちらが地上波×4.

 

デュアルディスプレイで同時に8チャンネル。

ただし、同時に沢山開くと衛星波の方の映像が時々止まる。

なので同時視聴はなるべくしないように気を付けているが、ゴルフ中継とか昔のドラマの一挙放送とかやられると、画面がポンポン開いてハラハラする。

 

 

 

DXアンテナ 屋内用3分配器 1端子通電 3DM (3DE1の後継品)
DXアンテナ
売り上げランキング: 15,125

 

 

日本アンテナ 屋内用ダブル分波器 DC専用 STSW2D
日本アンテナ (2008-10-10)
売り上げランキング: 175,805

 

 

 

 

日本アンテナ 終端抵抗(ダミー抵抗) CS対応 1個入 DF-75C-SP
日本アンテナ
売り上げランキング: 503,072

 

 

DXアンテナ【アンテナ部材】5C-2V用F形接栓(F-5×10個入り) F-5-10-SET

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

デッドニングキットを入手したので、ステラに施工します。

 

"簡単モデル"とあるように、ドアパネルの穴をすべてふさぐタイプではなく、スピーカー周りの制振だけに特化したものです。

 

ドア2枚分なので、フロントドアに施工します。

 

キットに同梱されている、オレンジ色の内張はがしでパワーウィンドウスイッチのカバーをはずします。

隙間にこじ入れて、浮いたところで力任せに引き上げます。

 

パワーウィンドウとバックミラーのスイッチの配線カプラーを抜きます。

 

中で固定しているネジ2本。

 

そしてもう1本のネジをはずします。

 

内張りの隙間に指を入れて浮かせていき、ピンをパカパカはずして内張りをはずします。

 

すでにスピーカー交換した際に、バッフルボードの取り付け作業もしていたので、周辺のビニールを切除してアルミテープで止めたため、デッドニングしてあるように見えます。

 

スピーカー裏のドアパネルに吸音スポンジを貼りたいのでスピーカーをはずします。

こちらが裏側に貼り付ける吸音スポンジ。防振性もあるようです。

こちらはスピーカー周囲に貼る制振材のシール。片側に5枚分入っています。

 

こんな感じで。

中の部材に段差がある関係で、スポンジがど真ん中に貼れませんでした。無理にど真ん中に合わせると窓ガラス開閉時に干渉しそうです。

スピーカを取り付けて戻します。

 

次に防音テープをスピーカーを囲むように貼ります。

 

 

内張を元に戻して完成です。

 

こちらは左フロントドアの施工後。

 

うっすらと中央の青い部分が見えるのが自己満足。

肝心のデッドニングの効果としては、室内で聴く音質は中・低音がよりはっきりとした印象があります。

そして、最も効果があったのは外への音漏れが減少したことです。

外に出てみると、明らかにリアドアのスピーカーの音が大きく聴こえます。

これはもう1セット入手してリアドアにも施工したくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。