ラジオ波専門サロン&スクール ALMARIE
ホームページパソコンラジオ波ケア習得講座クーポン掲載中カチンコ走る人

 

 

 

 

ホルモンバランスが乱れると

太りやすくなりますギザギザ

 

 

 

女性ホルモンは、

スタイルアップには

重要なのですひらめき電球

 

 

 

 

女性は、

毎月ホルモンに作用されます。

 

 

 

 

 

 

これは、ご自身のカラダで

十分実感されてるかと

思いますが、

 

「今ホルモンバランスみだれてるわ~」

 

という実感は、

 

究極じゃないと、

常にホルモンの影響を受けてると

気づきにくいですよね。

 

 

 

 

 

なんとなくの不調

「いつもこんな感じ」ぐらいに

受け止めてしまいますショボーン

 

 

 

 

 

 

そのまま放置してると

不安定さと共に、

甘いものがついついピンクマカロンパフェピンクドーナツドーナツ

やめられなくなくなる日が続く・・・。

 

 

 

 

 

ホルモンは些細なことで

乱れてしまいますてんびん座

 

 

 

 

ホルモンバランスを整える

「脳下垂体」は

ストレス(疲労・環境の変化・気温)での

ダメージを受けやすく、

上手にホルモンバランスを

コントロールできなくなりますUFOもやもや

 

 

 

 

ホルモンはデリケートてんびん座

小さなストレスや

ちょっとしたストレスでも

不規則になります。

 

 

 

ホルモンバランスが

乱れると

太りやすくなるのは

「卵胞ホルモンのエストロゲン」が

関与しています。

 

 

 

いて座脂肪代謝

エストロゲンには

「脂肪の代謝を促す」

働きがあります。

 

脂肪を燃焼させて

エネルギーを作り出す働き

 

これが

ホルモンバランスが乱れると

エストロゲン分泌も不安定

下矢印

脂肪代謝の働きが低下

下矢印

痩せにくくなる(太る)UMAくんあせるあせる

 

 

 

 

 

 

 

エストロゲンの分泌が減少すると

満腹ホルモンの

いて座レプチンも減少

「レプチン」が減少することで

内臓脂肪が燃焼されにくくなるチーン

 

 

 

 

いて座脂肪の蓄積

エストロゲンには

脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。

エストロゲンの分泌が低下すると

内臓脂肪を蓄積します。

 

 

 

 

いて座自律神経の乱れ

ホルモンが乱れると

自律神経も乱れ始めます。

交感神経が優位になり

交感神経が優位になると

 

 

・血液循環が悪くなる

・代謝が下がる

・冷えやすくなる

・消化が悪くなる

・精神的なバランスが乱れる

不眠になる

 

こんな影響が出てきます。

 

 

 

 

太る要素たっぷりの

血液循環

代謝力

冷え

消化など

痩せるためには

重要な機能が低下していくと

自然と太るやすくなります。

 

 

 

 

 

 

痩せるためには

ホルモンバランスを整えるのは

必要なのです。

 

 

 

 

 

王冠1ホルモンケアをすると

女性は

痩せやすいカラダになりますひらめき電球

 

 

 

 

 

プラセンター激は

image

女性ホルモンを整える作用がありますUFO

 

 

プラセンターの中には

成長因子が入っていて

人のカラダの中で細胞やホルモンバランスを

自然に整える

自然治癒力を高めてくれますてんびん座富士山おすましペガサス

 

 

 

女性ホルモンと言えば

大豆イソフラボンを

思い出す方も

多いかと思いますが、

イソフラボンは、エストロゲンと

ほぼ同じ分子構造をしていて

エストロゲンが足りないときに

役立ってくれますグッ

 

 

だけど・・・

女性ホルモンには

もう一つ

プロゲステロンという

ホルモンがあり、

 

イソフラボンは、

プロゲステロンとは形が違うため

女性ホルモン全体の

バランスを整える働きはしません。

 

 

 

 

 

エストロゲン

プロゲステロン

どちらもバランスよく

分泌されることが

大切なのですキラキラ

 

 

 

image

 

 

女性が

体重を落としたい!!

 

という時に

プラセンター激を毎日

2~3杯しっかり摂取すると

自然と痩せやすくなりますウインク

 

 

女性は

ホルモンケアなくして

ダイエットはなかなか

難しいのですあせる

 

 

プラセンター激で

お試しくださいラブラブ