皆さまこんにちは。
ヘナをされている方も、
ヘナをしたいけど
諸々気になるな〜、
という方へ

【ヘナをした後の色落ちについて】





ヘナをしたことがある方は
色落ちが気になるショボーン
あまり気にならない照れ
人によって様々です。

ヘナは髪のキューティクルの隙間に
入り込ませる、
ようなイメージで、
吸着させます。

ヘナという植物を粉末にして
熱湯でといています。


髪の毛を覆うように
べったりと塗っていきますので
頭皮にも着きます。

毛穴が開いている方、
乾燥肌の方は
肌や毛穴にヘナが入り込んで
何日間か色落ちします。

髪の毛も乾燥しやすい方は
キューティクルが開きやすいので
色落ちが早いです。

汗をかきやすい方も。

汗によってでてきたり、
キューティクルが開いた時に
落ちるためです。

染めて1日経つと
汗をかきますし、
シャンプーの時に
キューティクルが開くので
色落ちするのはそのためです。

そして、ヘナ直後は
髪の毛は
【収れん】といって、
キューティクルがしっかり閉じます。
どうなるかというと、
触り心地は
キュッキュッと、きしむような感じ。
引き締まっているので
いいことなのですが、
この手触りが
痛んでいると感じる方もおられます。

atelier Calmeでは
ヘナの後のシャンプーは
炭酸で細かいものを流しますし、
キューティクルを閉めた状態にするので、
染めた直後の色落ちは心配ありません。

お家に帰ってから
汗をかいているようであれば
その日にしっかり流すか
軽く洗って乾かしてくださいね。


ヘナもトリートメントの役割をしますが、
キシミが気になる方、
色落ちが気になる方は
トリートメントをお勧めします。

ヘナをした後のケアですが
トリートメントをした方が、
髪内部の隙間をしっかり埋めてくれて、
外側もコーティングできるからです。