完成!

テーマ:

乾いたレースを台から外します。

もう細かくて大変です。2年もかかっているのでブルーシートはボロボロでカッターでカウチングの

糸を切るのですがなかなか必要な糸だけを切るのが難しいのです。

ぼそぼそ糸を取るのが大変です。あーめんどい。。。。

やっと完成!

テーマ:

やっとアンティークレースをおこしたニードルレースの扇が出来上がりました。

もう2年以上この作品に触っているので、汚れを取るために洗います。

水にそっと浸します。レースには触らずそっとね。

ビオレの泡ソープを厚めに塗ります。レースは擦らない、触らない!泡をのっける感じで。

泡が消えたらすすぎます。

すすぐと言っても浸すだけで水流があたらないようにゆっくり。そしてゆっくり出してまた水を溜めたらレースを浸す。

それを繰り返す事5回。

天日干しで裏にして乾かします。

しっかり乾いたら表は家の中で陰干しです。

でもお天気だったので3時間外に裏面を乾かしてひっくり返すとレースがついてる表面も乾いてました。

あとは台から外すだけです。

これはまた後日。

蓮のコースター

テーマ:

今現在アンティークレースのデザインをニードルレースにおこして刺していますが

ニードルレースはお絵描きして自由にさす事が出来るので、意外と自由度が高い手芸です。

まずはお絵描きをします

こんな感じで!

次にカウチングという縁取りになる部分を刺したら中身を刺します。

最後はすべての縁取りをボタンホールステッチします

しっかり形がついたら下の台からレースを引き離します。

私はコースターにしてみました。

 

すっかり夏

テーマ:

アー暑い!こんな暑い日はクーラー入れちゃおうかなって悩みますよね

もう少し待ちたい所なのよね。。7月8月が怖いわ

冬に出来上がったレースのラッセン(繋ぎ合わせ)を!(^^)

ラッセンの仕方はU(ユウ)ターンとI(アイ)ターンとあるが私はI(アイ)です。

ターンはしないの(^^;理由は実際使用するレースじゃないから。

洗濯とかするようなレースだったらしっかりつけないとダメだけど

バンシュレースを普段使いする人ってほとんどいないんじゃないかな?

下の写真は半分ラッセンしたものです。

下半分が完了した部分、上半分が今からやる部分です。