息子、試練の体験入学

テーマ:

日本滞在中、息子は地元の小学校で体験入学をさせてもらいました。

たったの2週間ですがね。これがなかなか大変でして~。

 

まあ、大変だよね。アメリカで生まれ育った子が、いきなり日本の学校。登下校だって、給食だって、トイレだって違うもんね。何よりお勉強も違うしね。それに、異常に暑いしね。体験入学は、楽しめる子と、そうでない子がいるだろうとは思いましたが、うちは「行きたくない病」発症しました。

 

これ全て「行きたくない病」から派生していると思うのですが、、、。

 

1)鮭の小骨事件

ある晩、鮭を食べていて、「小骨気をつけてね」「前、xx君、喉に小骨が刺さっちゃって大変だったのよね」という何気ない会話から、「僕、刺さった気がする!」「絶対刺さった!」「死んじゃう!」「もう学校に行けない!」と、エスカレートして、涙をぼろぼろ流しながらパニック状態に。一応私が食べる前にチェックしたので、もし見残したとしても小さい骨のはず。でもあまりにも泣き叫ぶので、夜間診療に電話。あいにく、耳鼻咽頭科の先生がいなかったのだけど、看護師さんがよく話を聞いてくれて、出血や呼吸困難でないのなら明日まで様子をみてはどうですかと言われ、とりあえず様子を見ることに。最終的には落ち着いて、寝ました。

 

2)もち事件

こちらは朝食の時間。おもちは好物なので、時々食べさせていたのですが、「もちはつまらせると危ない」って言いますよね。その時は、こちらからは何も言わなかったのですが、ふとそのことを思い出したらしく。「僕、もちが喉に詰まった!」「本当だよ!信じてないの!?」「死んじゃう!」「もう学校に行けない!」と。2回目だったので、「また始まった、、、」という気分もありましたが、やっぱり子供がパニックになっているのを見るのは辛い。そして、息子にとってはリアルな話なのです。その時も、最終的には落ち着いて、学校に行きました。

 

鮭ともちは、しばらく食べさせられないね、という話を母としました。

 

3)熱中症事件

熱中症、親として普通に心配ですけど、これは家で朝食を食べている時のこと。「僕、熱中症にかかった気がする!」「死んじゃう子もいるって聞いた!」(以下同じパターン)

 

小学校だけが原因ではないと思いますが(父親と離れて日本に来ていること、慣れない暑さ、怖いニュース報道etc. )ここまで 精神を圧迫させているのかと思うと、学校は行かせなくてもいいかと親の心もグラグラ揺れました。なんといっても体験入学なので。これプラス、毎朝の「学校行きたくない」もあるのです。でも、帰ってくると「今日結構楽しかった。」とか「僕、学校好きになってきた」とか言うんですよ。たったの9日間のことなので、結局頑張って休まず登校しました。

 

幼稚園も毎夏行ってたし、今年は一年生なので体験させてみたけど、来年からはもういいかな、、、。という気もする。受け入れてくれた学校や担任の先生には大感謝です。最終日、先生方から「また来てね~!」と言われて「うん」って答えてたけどね。まあ、とにかく、よく頑張りました。無事終わってホッとしてます。

体の変化

テーマ:

なかなか書けなかったのですが、なんとミラクルが起こりまして、私、妊娠しています。

 

ちょっと振り返ってみると、

生理予定日前、なんだか胸が張って、あれ、もう生理かな、、、と布ナプを持ち歩く。

生理予定日を2、3日過ぎ、もしや、、、って感じで妊娠検査薬。陽性。

日本帰国予定があって、その前には産婦人科の予約が取れず、もやもやしながら過ごす。つわり始まる。

つわりは前回と似たような感じで、とにかくご飯の支度がしたくないってか気分が悪くてできない!

食べるのはOKなので、会社のごはんに助けられました。

仕事や日常生活はなんとかこなせていました。

前回はつわりのないまま流産だったので、つわりがあるのも大変だけど、ないのも心配。

陽性反応の後、お腹がどんどん大きくなって、びびる。赤ちゃんは豆粒くらいのサイズなのに。

心配してもしょうがない。とにかくお腹に希望があるのだから、この時期を楽しもうと思う。

いると思われる赤ちゃんに一方通行の会話。

いい天気だね、とか、世界一のお兄ちゃんと、世界一のお父さんが待ってるよ、とか。

 

日本に到着、8週目にしてようやく検診。赤ちゃん確認できた。

息子にも伝えたところ、大喜び。

現在、つわりと夏バテで、もーーーぐだぐだな日々です。何なのこの暑さ、、、。

実家にいるので、余計甘えてしまうんですね。外出時は意外と大丈夫なんだけど、家に帰るとその反動が出る。ぼーっとしていると胃がムカムカ。でも、食事は母が作ってくれるので、本当にありがたい。

 

次の検診はアメリカに戻ってから。それまでにはつわりがましになってるといいのですが。

 

息子出産後、7年間授かれず、アラフォー妊娠。私はミラクルだと思ってます。

不妊治療には踏み切れなかったけど、ずっと希望はしていました。

やっていたのは、タイミング法、妊活ティー、ゆるくグルテンフリーダイエット、新月・満月のお願いも結構真剣に書いてました。あとは、甲状腺の医師にすすめられて、少しだけ薬を多めに飲んでいました。一番の要因は、ストレスが多かった前の仕事を辞めたことかもしれません。

 

もう一つのミラクル。7年前、1日違いで出産した義理の妹も、今妊娠しているんです。

彼女は自然妊娠は無理と言われて、前回は体外受精。その時凍結しておいた卵は、使えなくなってしまったそうです。だから多分諦めていたと思うのですが、今回サプライズの自然妊娠。

同じ日に結婚式を挙げて、1日違いで出産、そして7年後に同時妊娠と、やっぱりご縁を感じます。

 

さて、これからどうなるのか、、、。とにかく、今を大事にするしかないですね。

現実は、つわりをやりすごすだけで精一杯ですが、おそらく最後の妊婦生活、楽しみたいと思います。

サンキャッチャー 

テーマ:

これもちょいスピに入るのかもしれませんが、1年ほど前、日本に里帰り中、ママのためのクラフト部みたいなので、サンキャッチャーというものを作りました。ガラスをカットしたもので、そこに朝日や夕日があたると部屋の中に虹ができるというものです。その時は引越しが決まったばかりで、新しい家に飾ろうと思っていました。シュタイナー教育の幼稚園にもこれがあって、こんな虹に囲まれたお部屋で過ごせるなんていいなと思っていたのです。で、今実際に飾っていて、すごく素敵!

 

うちの場合は朝日の当たる窓に設置しているのですが、朝の数時間、部屋の中が虹だらけになります。平日の朝はバタバタしているけど、これが見られると和みます。

 

私の写真はイマイチだけど、本物はもっと綺麗ですよ~。

 

 

 

ちょいスピ

テーマ:

家族にも友人にも言ったことがない秘密ですが、ちょっとスピリチュアルなことに興味があります。

 

実は、もう1年ほど前から密かにやってることがあります。それは、新月と満月にお願い事を書くこと。何かのきっかけで「月のパワー」に興味を持ち、最初は新月だけやっていたのですが、途中からKeiko的、占星術な日々。というのを参考に、新月満月両方書いています。

 

あやしい、、、あやしいよね。

 

でもね、私が思うに、これは結構いいエクササイズです!新月と満月は半月に一回やってくるので、その頻度で自分の望むことを真剣に書き出すことになるんですね。さらに、Keikoさんはブログでその時の天空図にぴったりのお願い事(彼女はパワーウィッシュと呼んでますが)の書き方を発信されているのだけど、このとき「ここでは突拍子もないようなことを書いてみるといいですね」とか、「どうやって叶えるのか、あなたは考える必要は全くありません」とか、こういう願望の中にもあるストッパーを外すようなことを言ってくれたりするんですよ。ならば、、、みたいな感じで考えると、なかなか面白いです。頑張っても、私は大した桁外れな願望は出てこないんですけどね。

 

静かな場所で、一人で、Keikoさんのメッセージを聞いて、書き終えるまで30分くらいは自分と向き合うことになるので、これって結構貴重な時間だなと思います。

 

で、叶っているかというと、、、。まあ、なんとも言えないのですが、家族は元気だし、引越しも、転職もうまくいったし、幸せにやってます。ありがとうございます。

 

あとは、自分は宇宙の一部であるとか、地球の一部であるとか、定期的に繋がりを感じるのは大事な気がします。

 

次の新月は6月14日。興味のある方はご一緒に~。

 

写真は、庭で採れた小松菜とサニーレタスで作ったサラダ。土に触れるときは、丸い地球に触っているとイメージしています。

 

夏休み~!な気分が薄い

テーマ:

気づいたら昨日で息子の小学校は終わり!去年までは私も教育関係の仕事だったため、学年の終わりの達成感だとか開放感を一緒に体感できたのですが、転職した今年は私の方は実感が薄いわぁ。でも、息子、頑張った!引越しを挟み、激動の1年生でした。

 

息子が書いた「夏休みにやりたいこと」

 

go to Japan

go to zoo

go to Chuck E Cheese (ゲーセンです)

go to pool

learn about the world

go to the beach

ride a bicycle

go on a trip

play

 

誤字脱字激しすぎますが、内容はいいじゃないか。ゲーセン以外は私もやりたいことだわ。全部叶えましょう!

 

息子はこれから毎日学童のサマーキャンプです。7月にはバーケーションなので、それまで頑張ろう。