名古屋ケアマネ介護福祉スクール 合格点を突破しよう。

受講生の方から、

「ケアマネ受験票が届きました」と連絡を頂きました。

 

コロナ禍のなか、

今年の受験者数はどんな感じなのでしょうか?

 

最後まで粘る!

 

 

次回、9月27日で今年最後のケアマネ授業が終わります。

 

最後の授業を有効に使いたくて

受講生に1問でも多く問題を解くことで

正解率アップに貢献できたらと考えて、

郵送で問題を送りました。

介護支援分野オリジナル25問。

 

最後まで粘りましょう!

 

 

昨日、2回めケアマネ模試を終えました。

 

受講生、皆さんの成長の跡が感じられます。

 

講座が始まった4月の頃は、1問の問題を解くのに

あちこち調べて時間がかかっていたでしょうに

問題を解くスピードはアップ。同じ1時間の時間でも

勉強量もアップします。

 

勉強って日々の積み重ね。

 

そんなことを感じた1日でした。

 

2週間後が今年最後の授業。

看護師資格をベースに、

介護士さん対象、医療的ケアの講師を何年か前からやらせて

もらっています。

 

講師をやるにあたって、6年ほど前、

「メディトレくん」という喀痰吸引・経管栄養用の

シュミレーターを開発された

現役訪問看護認定看護師「多田真寿美様」に会いに行き、

講義を受けてきました。

https://www.n-cks.com/index.php?page_id=12

 

今、研修講師をさせていただいている教室では

「メディトレくん」を使っています。

 

講師の仕事っていいです。

講師を行うには、講義の時間だけでなく、

講義を行うための資料作りや講義のシュミレーションなどに

多大な時間を費やします。

 

でも、一度、準備しておくと

次から、また資料を一部修正したりはしますが、使える。

以前に仕事に費やした時間が次に生きてくる。

労力を考えると、時給単価が上がってくるわけです。

 

授業が満足できるには、

「準備で95%決まる」と思っています。

 

 

 

 

今年のケアマネ試験は、10月11日です。

 

一生懸命、勉強していても、

なかなか覚えれなかったり、同じ間違いを繰り返したり、

 

思うように進んでいかないかもしれません。

 

不安な気持ちを解消するには、

 

不安な気持ちに浸るのではなく、

感傷的にならず、一問でも多く、問題に向き合いましょう。

 

頑張ってきた自分を信じましょう。

 

頑張ったら、自分自身にご褒美をあげてくださいね。

 

問題集を5ページ解いたら、大好きなハーゲンダッツの

アイスクリームを食べる。

 

問題集20ページ解いたら、感染に配慮して、

友達とランチを食べに行って息抜きを図る。

 

楽しみ・ご褒美、大事です。