水溶性ケイ素について

テーマ:

こんにちは、ブルークリニック青山ですリラックマ


本日は当院で治療に使用している、水溶性ケイ素についてご説明いたします。



ケイ素とは元素記号Si(シリコン)で、ケイ素が結晶化したものが水晶です。

水晶は石ですが、これを特別加工して水に溶けたものが水溶性ケイ素です。

この水溶性ケイ素は飲用して使用します


飲んで大丈夫なの!?と皆さま驚かれますが、厚生労働省の告示でも、ケイ素は人体に害のないものとして示されていて、極めて安全なんですきらきら!!



水溶性ケイ素の主な効果として様々なものがあるのですが、当院で注目して治療に使用している効果として特に以下のものがあります。


1痛んだ血管の補修・しなやかさを保つ→(ケイ素が血管内皮の構成主成分な為)

2血管、皮膚の強度UP→(最新の実験の結果、強度は二倍になることが分かりました。)

3デトックス作用→(ケイ素はマイナスに帯電しており、プラス帯電の重金属類を引きつけて排泄)

4腸内細菌を活性化し、腸管免疫力を上げる→(食物繊維の主成分はケイ素)

5骨粗しょう症の予防→(人骨の33%はケイ素。カルシウムはセメントならばケイ素は鉄筋)

6睡眠・精神安定の向上→(メラトニン・セラトニン分泌の松果体の構成成分)

7ケイ素が体内で神経細胞に取り込まれた際の微振動により脳神経細胞の刺激再生を促す可能性あり




特に346、そして7の効果が自閉症スペクトラム障害の改善にも良い可能性が高い、と考えています。


当院の内藤眞禮生院長は、現在最先端の研究会として、珪素医療研究会の委員も務めております。


ご興味ある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。




診察内容など、詳しくはコチラ


→→ブルークリニック青山 http://blue-clinic-aoyama.com/

ご予約・お問合せ先

→→ 03-6692-9971



◇診察中に行っていること◇

(クリックすると、その記事に飛びます)

毛細血管で分かる二つの検査

当院で行う腸アレルギーの検査


◇点滴治療中に行っていること◇

・点滴治療中には・・・その①

・点滴治療中には・・・その②


◇ブルークリニックのメディカルエステ◇

・クリニックならではの皮膚美容、メソポレーション

・ブルークリニックのアロマトリートメント その①

・ブルークリニックのアロマトリートメント その②