こんにちは!

「内藤医院」スタッフの若松ですニコ音譜


久しぶりの更新です流れ星

雨の日や曇りの日ばかりで肌寒い日が続きますね。
梅雨明けまでもう少し!!

この季節を乗り切っていきましょう筋肉

梅雨の季節になると気になるのがカビですよね傘


カビと聞くと

食べものに生える青カビ
お風呂場の目地に生えてくる黒カビなど・・・

色々な場所や物をイメージするかと思いますが
私たちの体内にもカビが生えることをご存知でしょうか?


今回は カビ毒 (マイコトキシン) 」
体にもたらす影響についてお話します!

カビ毒(マイコトキシン)とは、

カビが吐き出す有害な物質のことを言います。

現在、カビ毒として認識されているものは、
なんと「 300種類以上 」目!!

カビ毒は食べ物空気を通して体内に入り増殖もやもや

体内で毒素を吐き出しますガーン


人の体内は、カビにとって居心地のいい温度

ちょうどいい湿度でどんどん栄養も入ってくる

最高の場所なのですにやり

毒素が体内に溜まると胃腸の不調、

倦怠感、めまい、記憶力や集中力の低下など

様々な症状を引き起こす場合があります。
中には発がん性の高いカビ毒素もガーン


当院では

体内のカビ毒を調べることができる
「 マイコトキシン検査 」を実施しています!!


どのカビ毒がどれくらい体内に蓄積してしているか

調べることができますOK


気になる方はぜひお問合せくださいウインクキラキラ