8畳ほどの狭い場所で効果あり | 吐く息の健康法「ブローゴルフ」発案・開発者:吉田省司

テーマ:

ブローゴルフはキャンドルの灯を
「フッ!」と吹く力があれば誰にでも
できるスポーツですポイント。


ブローゴルフは楽しい予防法です
介護予防 病気予防をしましょう


3つの予防
孤立予防・孤独予防のために


5縁の絆
家族の絆・地域の絆・多世代の絆
障がい者との絆・世界との絆を
大切にしましょう


3mのところに「花矢」が届けば10mの
効果あり

10mほど離れた所の的を狙う「吹き矢」
は道場や広い場所を必要とします


広い施設が無くても8畳ほどの広さで
呼吸筋が鍛えられたら
これから始まる高齢化社会において
多くの皆さんが経験する


「咀嚼・嚥下・誤嚥」問題に一石を
投じることが出来ると思っています


例えば拳銃とライフル銃の違いは
火薬の量が同じでもライフル銃の
ように銃の筒を長くして口径を小さく
すれば銃弾は遠くまで届きます


遠くに飛ばさなくても醍醐味があり
面白おかしく続けられる魅力があれば
3mほどのところに「花矢」が届くことで
呼吸筋をはじめとする深層筋・口輪筋
などが鍛えられていきます


アスリートの記録は「早く高く遠くへ」
ですが自立した生活のための筋肉が維持
出来ることを目的としたブローゴルフは
続けられる魅力が基本的な考えです

一般社団日本ブローゴルフ協会さんの写真


吐く息の健康法「ブローゴルフ」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス