冠水車の中古車流通 | 車屋 ブルームコーポレーション のブログ
2011-09-09 10:14:40

冠水車の中古車流通

テーマ:車 豆知識

おはようございます(^-^)/ BLOOMのキタムラです。


先日の台風は、多くの被害を各地にもたらしてしまったようですが、


そうなると、画像の様な被害に遭いますね。


車屋 ブルームコーポレーション  のブログ


冠水って車には致命的です!

ニュース見ていても、洪水の中、走ろうとする車を沢山見ますが・・・・・・


なぜ??無理して走ろうとするの??か理解に苦しみます。

そんなに車を壊たいのか?? 車の構造をわかってない人ほど走るのね~水の中!!


基本、車には沢山の電装品があり、殆どの車は電気(コンピューター)で動いてます。


冠水による第一段階のエンジンSTOPは、エンジンに水を吸い込むのが原因です。

要するにエンジン吸気のエアクリーナーから水を吸ったらアウトです!

他には、点火系に水が入り漏電が主な原因です。


この際は初期段階でエンジン止めれば助かるケースもありますが、殆どがエンジンが壊れます。


仮に、エンジンが大丈夫としても、室内まで冠水した車は未来に向け沢山のトラブルを発症します。

室内には電装ハーネス、コネクター、色々なコンピューターがあり、冠水が原因で錆びて電装不良となり、

色々なトラブルを発症させてしまいます。


ただ、中古車業界、こんな冠水した車を再生して販売してしまう販売店もあるのが実情です

考えると、事故車よりタチが悪いのです。

冠水車中古車を隠蔽して売っても罰せられない!不正メーターは処罰対象ですが、、、

恐ろしい・・・・・


洪水が起きると大量発生する冠水車!全てが廃車になる訳ではないのです。


中古車を探している時、安いけど?なんかあるの??なんて思うでしょう。

事故車でもない、不正メーター車でもない、実は冠水車だったりして・・・・・・


僕たちプロが見れば冠水車は一発で見抜きますが、完璧再生された冠水中古車は素人では見抜けないのが実情と言えますね。


災害車のもう1つに消火器散布車があります!消火器の粉は非常に細かく、酸が強いのでコネクター等の電装箇所に入り込み将来全てが錆びて電装不良を引き起こしてしまう。

(車上荒らし等で、嫌がらせ&指紋採取困難にする為に、消火器を噴射するケースが多いです)


絶対に買ってはいけない粗悪車! (冠水、消火器散布、メーター不正、他・・・)


極端に安い中古車には、何らかの瑕疵、隠蔽要因がある事をお忘れなく!!

変な中古車を買って後悔しないでね~!


当社??絶対にそんな粗悪車は売りません!ご安心を!!


今日は真面目なブログで、タメになったかな??笑


繁忙期?か?位、車も売れて、超ビジーな当店で、納車待ち作業、現場の予定がビッチリです!

車検、修理等はお早めにご予約お願いします m(_ _)m






ブルームコーポレーションさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。