国際臨床保育研究所BLOG〜辻井正→→勝山結夢〜

国際臨床保育研究所BLOG〜辻井正→→勝山結夢〜

保育の見直し、質向上、先生が楽になる保育理論…講座情報、講演情報、セラピー教具、ピラミーデ(ピラミッド・メソッド)

~辻井 正 新刊~

 

「続アクティブ・ラーニング 

       プロジェクト法(実践編)」 1,500円+税

 

セラピー教具

~発達障がいに早く気づいて早く支援してあげる~

ご注文はこちらから  


image



昨日も暑い1日でしたヒマワリヒマワリヒマワリ




そして、7月も終わり…




早いですねガーン




まだまだ状況が不安定ではありますが…




今年度は
オンラインを
続けさせていただくとお伝えしていた通りニコニコ





秋もさせていただきます。




特に、
春の講座で感じた


《環境》と《保育》《乳児さん》


と言いだしたらまたキリがないのですが、


今回はもうそこに重点を置いてやってみようと


決めました!!!!!!


早速お申込みいただいておりますおねがいおねがいおねがい



秋の夜長に一緒に学びませんか音譜音譜音譜









チューリップ赤お申し込みはこちらへ







NPO法人国際臨床保育研究所

最近、
久しぶりに小説を読みました本





いつぶりかなぁ照れ




物語を読んだの…





扁桃体(へんとうたい)が人よりも小さい男の子、
おばあちゃんとお母さんと3人で住んでいて…



扁桃体は字の通りアーモンドの形に似ていると
言われている脳の感情を司っている一つの部分。


つまり、
感情や感じたことに対して反応をあまりしない
という障がい(本の中では)をもっていて。


お母さんも必死で関わるのだけれど…
このお母さんと男の子のやりとりも
なんともおもしろくて。


古本屋を経営しているお母さんと、
その側であーでもないこーでもないと
おばあちゃんの嫌味や説教のやり取りが
また面白くて…




この3人の生活はなんとも言えない
良い感じの生活をしていた。




そんなある日…




それはクリスマスの日、
通り魔がおばあちゃんとお母さんを襲う。



しかもその男の子の目の前で…



そこから、
植物状態のお母さんと
彼の生活が始まる。




主人公の男の子が、
ひょんなことから面白い奴に出会っていく。



感情がないことを確認しようと
この知り合った奴が
色んなことをしかけてくる…




けど、
2人は友達になり…




最後は…







と、
あまり上手でない私の説明で、
申し訳ないのですが…





これが、
なんか読み進めたくて、読みだすと止まらない。





次どうなるの?でもないのだけど、
やり取りが気になったり、
それがイメージできてプッと笑ったりおねがい





久しぶりに仕事以外(というわけどもないけど)の
書籍を楽しみました。








さ、アーモンド食べて頑張ろ。





扁桃体、
今年キーワードな気がするニヤリ







本日、
研修にご参加くださった皆様、
お疲れ様でした!!!!!!

チューリップ赤インスタグラム右矢印右矢印右矢印こちら








NPO法人国際臨床保育研究所

4連休

2日目の本日、

念願の大寺先生の講演会を無事

開催、終えることができました拍手おねがい


締め切り間近にもお申し込みがあり、
オンラインの良さだなぁと感じつつもニコニコ




沢山の方々に助けてもらっているので、
成り立っていることを忘れないように
いつもオンラインを奈良から配信していますニコニコ




本日は、
なんと大寺先生は初オンラインとのことで、


少し緊張されているかなぁと心配したのも始めだけニヤリ


お話されるにつれて、
いつもの先生の優しく、とても丁寧な口調に
信念のあるお話を裏で聴かせてもらいながら
その瞬間を噛み締めました。


本当に幸せでしたニコニコニコニコニコニコ


私のお願いに快諾してくださり…
(日頃もお世話になっている
 なんてレベルではないのですがガーン



こちらの主催の講演で
お話ししてもらいたいと長年温めてきた企画を
叶えてくださいましたおねがいおねがいおねがい



先生の話は
またまた進化されていて…

なんだか、
辻井所長とよく似ているなぁ
といつも思いますニヤリウインク


何よりも、
私だけでなく本日ご視聴された方々の
感想を拝見していますと、皆様それぞれに
心に響いた言葉や内容があったことに
更にさせてもらってよかったと思いましたおねがい




そして、
本日朝からご準備してくださった視聴者の皆様ニコニコ


研修としてお受けくださり
各地で会場を手配してくださった皆様、


何より、いつもこちらの企画に
ついてきてくださる皆様おねがい


会社に入るお問い合わせの
対応をしてくれている会社の皆様おねがい


そして、
梅雨空の中、
心を晴れにしてくださった大寺先生おねがいおねがいおねがい




本当に、本当にありがとうございましたおねがい


 


今回ご都合が合わなかったという皆様も、
今後ともこのような講演会など学びの機会を
作っていければと思っております!!



その時は是非ご参加くださいませおねがいおねがいおねがい




(オンラインの可能性)



(大寺先生とカルク先生)









チューリップ赤インスタグラム右矢印右矢印右矢印こちら






NPO法人国際臨床保育研究所


おはようございますニコニコ




オンライン講演会もいよいよ3日後となりましたおねがい




「楽しみです」




のお声をたくさんいただき、




また私も皆様に大寺先生のお話を





聴いていただけることを
心より嬉しく思いますおねがいおねがいおねがい




さて、


何それ?



と思われた方は!!!!!!




こちらのオンライン講演会、
まだ間に合います!!!!!!




が、締め切りは本日ですくるくる
是非ご検討くださいませくるくる

大寺先生がなぜすごいか…



そして、お申し込みをされた方イエローハーツ

◇本日お昼12:00〜20:00まで、
◇明日朝9:00〜17:00までテスト接続可能です!!


是非ご確認を済ませて
おかれることをオススメしますウインク





こちらの先生ですニコニコ
左 大寺先生
右 カルク先生



大好きな写真の一つです。

お会いされてものの1時間くらいで
発達観の話を通して意気投合されていました。



なんか、
羨ましいなぁと思いました。


異国で若かりし頃
同じことを学んでいた2人が出会った。










NPO法人国際臨床保育研究所
おはようございますニコニコ


昨日、
会場研修、オンライン配信共に行うという




新たな試みをされた事務局さんおねがいおねがいおねがい





朝からの挨拶も、




「会場の皆様、オンラインでご視聴の皆様…」





と、今までにない始まり方でしたキラキラキラキラキラキラ





そして、
変わりゆく学びのスタイルに合わせてくださり、
この研修を行ってくださったこと、シールドや、
消毒、拡散防止パネルなど…



話す私にとっても負担を少なくしてくださり…





あらためて、
自分が話をさせてもらえるのは、
沢山の方の、ご準備、打ち合わせ、許可の申請…




などなど色々なことを
昨日までにしてくださった
上で成り立つのだと…





準備も以前より増えたと思いますガーンガーンガーン




が、
前向きに打ち合わせ、
ご準備してくださっている皆様を見て、
変わり続ける人が最後生き残るとは
こういういことなのかなと思いましたニコニコ





そして、会場、オンライン共に1日を
使ってくださった先生方キラキラキラキラキラキラ





本当にありがとうございましたおねがい





聴いてくださる人、
企画してくださる人、仲間、

なんか、チームっていいよな。


としみじみ。





(オンライン生中継セット拍手





書籍の販売拍手拍手




いつも、本当に本当にありがとうございますおねがいおねがいおねがい




さてさて。

再会の喜びを噛みしめながら…

だから、私は内容で返したい。





本日も宜しくお願いしますニコニコ






本当に助かった。








NPO法人国際臨床保育研究所
園さんで




3歳ボーイお二人が👦👦




👦「どこから来たの?」





と聞いてくれて…





私「大阪というところだよ」





というと、
知らなかったのかふーん
という空気になりそうだったのでガーン




すかさず、



私「広島駅から電車で来ました」





というと、




2人が見捨てないで興味を持ってくれましたニコニコニコニコニコニコ





👦「どうやってきたって?」



私「電車です」



相談する2人…




待つ私…




👦「あのさ、
  それだったらさ広島駅から
  バスに乗ったらいいけん」




私「そうなんですか?」




もう1人の👦
「うんうん、でもさ、◯◯くん、
バス停は駅の近くにあるんけん電車でも同じやない?」



👦「うん、
  だからバスの方が前まで来るからいいんじゃ」




私「で、私はどうしたらいいですか?」




👦👦「今度はバスにしたら?」






これ、
3歳さんがしてくれたんですよニヤリニヤリニヤリ





こちらの園さんでの現場研修は初めてだったのですが
初めて会った人の園までの行き方を2人が相談し、解決してくれました爆笑おねがいキラキラ



すごくないですかニコニコニコニコニコニコ




大人のような会話でした。




何よりも、雑談や対話からアイデアが出るキラキラキラキラキラキラ




まさにその瞬間を共に過ごさせていただきました。



そのうえ、
今ここにはない【駅の前のバス停】

が近いか遠いか、
なんていう少し距離感のある話を通して、
2人は私を導いてくれましたおねがいおねがいおねがい




やっぱり、
【その土地のことはその土地の人に聞く】
のが1番ですね照れ






その会話が終わると、
始まっていたサークルに入っていきました拍手拍手拍手




待つこと、
ひと納得させてあげること、
そうすることでちゃんと
次の自分のいるところへ向かいます音譜





学ぶなぁ。




現場、やっぱり深いニコニコ











チューリップ赤LINEはいち早く講座情報が届きます右矢印右矢印右矢印こちら





NPO法人国際臨床保育研究所
先日の園内研修後、


事務長がいつものように



「ある本読んだんだけど…」




いつも、少しだけ本の話になることが多いのですが




「ホモサピエンス、ネアンデルタール人、北京原人は
進化したわけじゃなくて同時期に生まれていたんだって」
 
 と話し始めましたキラキラ
(こんな話ができることも嬉しいですよね)



「勝山さん、何が違ったと思う?」



面白いってさ




ニヤリ我々の祖先であるヒトは、




ネアンデルタール人や北京原人と、
何が違って生き残ったのか…





で、いつもすぐに答えをいう彼の口から





「嘘がつけたんだって」




と…




「つまり、噂話や、何かのことに興味を持ったり、共有したりしたってこと」




へぇ。
と思っていたら…





たまたま私が読んでいた本にも、
ホモサピエンスとネアンデルタール人のことが書いてあって…
(この瞬間ですよね、知識が変質する時)




ホモサピエンスよりもネアンデルタール人の方が
脳は大きかったそうです!!!!!!




だけど、
ヒト(ホモサピエンス)は前頭葉が
発達していて大きかったと、


ネアンデルタール人は
視覚野が発達していて大きかったと。




脳の大きさは小さめだった
ホモサピエンスが生き残った理由が
ここにも書かれていて…



前頭葉が発達していた我々は
【言葉】を使いコミュニケーションを取り出した。



例えば…
◇獲物を得るにしても、
 5人の

ホモサピエンスチームと
ネアンデルタール人チームでは、



確実に作戦の共有や瞬間のやり取りに
コミュニケーションを言葉を使える方が
有利であって、効率的ですよね。


「前から仕留めたら、後ろからお願い」



なんてやりとりができたということ。



こんな時代から

【言葉】がキーワードだったんだ。と、


なんか、最近の研修でサークルタイムのお話を
させてもらったり、少しワークショップをしたりしているのですが、何万年も前から同じことが大切だったのだと感動しましたおねがいおねがいおねがい




ただ、ここからがまたまた面白いお話。


私たちは進化の過程でこの
ホモサピエンスとネアンデルタール人が、
交わったとも考えられているそうです。



つまり、研修でお伝えしている

視覚情報の処理が
数万倍速いという理由も
ここにあるのかもしれません!!!!!!

脳の9割は視覚を瞬間に判断することに長けています。

だから、保育室は文字よりも視覚なんですね!!



【視覚+言葉/文字】







ホッとしますね、こういう環境おねがい








🔷7/24 オンライン講演会お申込みはこちら
※締め切り7/21です!!



ステキな日曜日をおねがい




チューリップ赤LINE友達追加は右矢印右矢印右矢印こちらから
 講座日程はLINEがいち早く届きますドキドキ





NPO法人国際臨床保育研究所

ある日の保育園で
屋台を出していた5歳さんニヤリ



「先生もどうぞ」とお金をもらったチョキ




細かく切り取られた小銭を
持ってどんなお店があるのかをグルグルたこ焼カップケーキトロピカルカクテルバーベキュー右




なんとも思い出すだけでよだれの出そうな
ドキドキイカ焼き
ドキドキ焼きとうもろこし
ドキドキ焼き鳥 
のお店でイカ焼きを頼んだら。

またまた丁寧にタレを塗って、
ほんとうの祭り並みクオリティで
イカ焼きが出てきた照れニヤリニヤリ




私「いくらですか?」



大将「100円です」


私「はい」と言って100円を渡す。


すると大将…




大将「はいよっ」と50円をお釣りとしてくれた。

















わお爆笑






私「え?」




大将「100円やろ?だからこれお釣りです」



私「あ、ありがとうございます」



なんか、安心した照れ



こんな世の中ならいいなぁキラキラキラキラキラキラ



と、冗談は置いておいて。





心からホッとしたキラキラキラキラキラキラ





だったよなっておねがい




この場合の100円だから、
お釣り要らないって、
実はすごく高度なやりとりで…



大将はお金=渡したり渡されたりする物



であって。ごっこ遊びで
お店屋さんになってお金が渡されたら
物を渡すということでどっぷり遊んでんだなって。


もちろんこの辺りの理解(というのも嫌だな)は
個人差も環境などもあるんだけど。



お客さんの子どもが焼きそば屋さんの大将に
「大盛りください」って注文しているのをみて




これだっ!!



これなんだよー!!って学びましたウインク





「たっくさん」「いっぱい」「おっきい」



とか



「ちょっと」「少ない」「ちっさい」





という遊びや言葉が数の始まりなんだよなって。




こんな遊びたくさんするから
こんなことを学ぶんだなぁと…







だから、
100円渡したらお釣りが来た。



そんでいい。

 
それだといい。


本当なら最高…照れ照れ照れ


大人ってやつは…




この手厚いサービス、ビールが進みますなぁ。







チューリップ赤オンライン講演会 受付中










NPO法人国際臨床保育研究所
本日は、
鹿児島県の先生方と
お昼からの時間オンラインにて講演会でしたキラキラ





コロナの影響で、
早い段階でオンラインとのご依頼をいただきましたおねがい




今年の2月に行かせてもらった奄美大島。

その時の
ご縁から本日の講演会が実現しましたおねがいおねがいおねがい





1400キロ先の
保育に携わる先生方と
この距離を超えて学びの共有が
できたことに感謝です地球



最後には拠点を可能な限りビデオで繋ぎ…







こんなにたくさんの方が
それぞれの場所で視聴してくださっていたこと、
公立、私立共に学びを本日に合わせてくださったこと、なんか皆さんのお顔が見えた時、胸が熱くなりましたおねがい



オンライン、
慣れない方も多い中でこの数ヶ月は本当に
沢山の方がその未知の世界に不安と共に挑戦してくださいましたえーんえーんえーん




本当に本当にありがとうございます虹



本日ご参加の先生方、お疲れ様でしたチューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤






チューリップ赤インスタグラムは右矢印右矢印右矢印こちら



チューリップ赤LINE追加は右矢印右矢印右矢印こちら




NPO法人国際臨床保育研究所

幸福感を感じる際に出る




オキシトシンは、





スキンシップのように直接的な関わり以外にもでる。






ずばり






目を合わせ、



名前なんかを穏やかに呼んでもらうと





出るニコニコ






更に保育に可能性が出てきたなニヤリ





と感じております。





保育という集団の中で





「ちゃんとあなたを想っているよ」






って、抱っこでなくても伝えることができている。




というお話。





ということは、その逆もあるんだな…





距離は近くとも、
本当の意味での愛着が存在しない関わり…




だから、
先生もソワソワしたり
慌てたりしなくていい保育の流れは大切。




保育者と子ども、
お互いが全身全霊で関係を築きあげるキラキラ



その瞬間は二度同じということはないから。






だから、すごく貴重キラキラキラキラキラキラ









本日、第4回ですおねがいキラキラ





あっという間でしたね。
どうぞ宜しくお願いしますニコニコ




チューリップ赤インスタグラム右矢印右矢印右矢印こちら





NPO法人国際臨床保育研究所