アメブロさんが思い出させてくれた1年前の記事。

えっ!?

これもう一年前?と驚きました。

 

昨年もすでにこうだったのかと。

 

「まぁまぁ幸せだからいっか」

「世の中こんなもの、贅沢言っちゃいけないよね」

「恵まれていると思わなくっちゃ」

 

そんな言葉で自分を誤魔化してはいませんか?

 

変化することを怖いと感じる人が多いようです。

でも、宇宙に存在する全てのものは変化する

ということだけが不変の事実です。

 

であるからには、

「ずっと今のまま」

なんてありえないのです。

 

そして、自分が少しでも「違う」と感じていることに対して、

自分を誤魔化していると、

ずっと「ズレ」ていく現実がやってきます。

 

かすかな違和感も、

変化が速くなっている現在の地球では、

すぐに「取り戻しがきかないぐらい大きなずれ」となってしまいます。

 

だから、少しのズレに対しても、

妥協しないということが

ものすごく重要になってくると思います。

 

 

少し話が飛びますが、

例えば何かを得るために

権威がありそうな人に「媚びを売る」

ということが自然になっている人がいました。

 

この人をAさんとします。

ここにAさんが特に気にしていないBさんと、

Aさんが権威があると思っているCさんがいます。

 

Bさんが言いました。

「この○○は割と波動が良い気がします」

 

するとAさんが言いました。

「えー、そうですか?全く良くないと思います!」

 

その後に来たCさんが言いました。

「この○○素敵!」

 

するとAさんは言います、

「うぁ~、本当!素敵ですね!Cさんにとっても合ってます!」

 

こんな極端な例(実際にあった話ですが)を聞くと、

私はそうじゃないわと思うかもしれませんが、

実際にはそういう人、

スピリチュアルな世界には多いと思います。

 

有名なDさんがあそこはパワースポットだと言ったから。

霊能力があると言っているEさんが、すごいと言っているものだから。

成功しているFさんが、こうだと言っているから。

 

本当は、

「え?本当にそうかな?私にはちょっと重い感じがする」

と思ったとしても、

「いやいや、私なんて鈍感でわからないんだから」

と自分の感覚を否定したりします。

 

本当は、

「以前はこれがいいと思っていたけれど、

もう今の私には合わないような気がする」

と思ったとしても、手放せなかったりします。

 

 

本当にスピリチュアルな生き方をする、

本当に目を醒まして生きる、

ということは、

 

自立して生きる

 

ということに他なりません。

 

それは孤立して生きるとか、

誰にも頼らないで生きるとか、

そういうことではないです。

 

自分以外の誰にも依存しない。

自分以外の誰がか言うことよりも

自分の感覚に一番の信頼がおけるようになる。

 

ということです。

 

これはもちろん

人の言うこと、賢人の言うこと、先輩の言うことに

耳を傾けないということではありません。

自分の感覚をかなりつぶしてしまっている人もいますし、

はやり先を歩く人の言うことには、

沢山の知恵が詰まっていますから、

耳を傾けないというのはもったいないです。

 

でも、自分の中に違和感があっても、

「え、でも自分の方が間違っていたら嫌だから」とか

「○○さんの言うとおりにしておけば間違いないから」

挙句の果てには

「○○さんに認めれないと嫌だから」

という理由で自分の中に生まれた違和感を無視して、

やみくもに自分より素晴らしいと思っている人の言うことを信じるのは、

それは純粋さではなく、怠惰です。

 

目を醒まして生きていくということ、

それは自分の中の少しの違和感も見逃さないこと、

そして、

自分の足で立っていくということです。

 

そうすることで、

しがみつく関係ではなく、

本当の仲間に出会うことができます。

 

あなたが本当にスピリチュアルな生き方をしたい、

目覚めていきたい、と思うなら、

 

1.自分以外の誰かに無条件に依存していないか(時に力を借りることではない)

2.霊能力のある(と言っている)人の言うことを自分の感覚よりも無条件に信じていないか

3.楽して誰かに救ってもらおう、何とかしてもらおうと思っていないか

4.現実に一喜一憂し振り回されていないか

 

を真摯に自問自答してみてください。

 

どれかにYesと感じても、それは普通です。

ただ、そのままでは目醒めて生きていく、

自分が自分の世界の創造主であるということを

本当に理解していきるという

スタート地点に立っているとはいえません。

 

なぜそれをこんなにも強調しているとかと言えば、

この「スタート地点に立つ」

ということさえできれば、

それを常に完璧にこなしていなくても、

目醒めるコースにエントリーしていることになるからです。

 

少なくともエントリーさえして入れば、

これから人生がどんどん楽になります。

 

 

正直なところ、

別に誰が目を醒まそうが、醒ますまいが、

どうでもいいと表面では思うんです。

Non of my businessだって。

 

だけど、奥の深い部分で、

どうしてもそのことに熱い自分がいるのを

無視できないのです。

 

それが自分の「本当の私の魂の想い」なら

自分のその想いを後先考えずに

思いっきりかなえてあげよう、

ってそう思っています。

 

 

【目覚めて生きる】講座受講生募集中(6月開始)

講座詳細・お申し込みはこちらから

 

ワクワクしながら、

皆様と繋がっていけることを

お待ちしていますおねがい

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 

いつもありがとうござます。

 

 【人生を豊かに創造する Mana Lea

HP: https://mana-lea.net/

 

クローバー  レイキ体験・レイキ伝授

うお座  個人セッション&講座

キラキラ サンキャッチャー

星  オルゴナイト

黄色い花 エッセンシャルオイル