テレキャスター

テーマ:
去年の暮れから計画していた、ギター製作。ぼちぼち進行中。
{287DED32-BEE7-4362-A8A7-DFD72D8163F4}

最初は角材。ローズウッドの柱の端材を貰った事が全ての始まり。
{B979AE98-C380-454E-9768-736659F69A38}

{2C6AFA84-6B0F-4DA6-94E3-4E0A3A1817B8}

{F45F261D-B418-4D2B-8A39-F388F4FBD057}

2枚の板に切り出す。ちなみに1時間ほどかかった。最初は黒檀の端材を探していたが、紫檀(ローズウッド)の硬さと重さを考えると、黒檀でこの作業はたぶんムリ。大型工作機械のある環境じゃないと、切れる前に心が折れる。
{0456CDC7-527B-4150-8825-9D4E80C9A2CE}

フェンダーのテレキャスターを分解して、型を作っていく。気をつけないとテレをえぐってしまうw
{10F54AF4-129D-4B35-9CDB-D2A3318550B6}

型を元に切り出す。ここで達成感を感じて終了モード。
ココから地獄の研磨作業が始まる。
気が重い

原点回帰

テーマ:
今日は、Secret add9のライブに行ってきた。
とても良いライブで、気持ちがスッキリした。ここ最近スッキリしないことが多くて、少しモヤモヤしていた。ライブでを観ていると、そんな事はどうでもいい様なきがしてきた。
ライブ終了後、ベースの新舩君にご挨拶。フライヤーを渡すと、早速、物販に並べて配り始めた。そうしていると、一緒に来た子の分と、複数枚持っていく人や、早速スケジュール帳に書き込む女の子などで、デモCDのとなりに置いたフライヤーは、みるみるなくなっていった。そんな光景を隣で見ていると、Secret add9と言うバンドが、いかに愛されているかが分かった。
出口でのフライヤー配りも、久しぶりにやった。なにか、忘れていた大切な事を思い出した様な気がした。
最後に伊能君にご挨拶。彼は、とっても気さくで(3人とも)屈託が無い。出演のお礼をして、「ピリオド」が好きな事を伝えると、とても喜んでくれた。
現在、自分がバンドを続けていられるのは、地元のバンドの影響が大きい。
今回、スケジュールの都合で出演がかなわなかったSLAP SHOWERやSTRIKE A BLOWから、続けるための力をもらった。
虹ボルトからは、踏みだす勇気をもらった。
そして、今日、Secret add9からは「光」をもらった。



機材車の修理!(DIYで)

テーマ:
今日は、機材車の修理!
ウォターポンプ(ラジエターの水を、循環させる装置)が、壊れているので、交換する。

まずは



カバーをはずして、ファンをはずす。



ベルトをはずして、本体を外す



そして、これが壊れたポンプ



そんで、これが新品



 新しいガスケットを付けて



本体も取り付け



外したものを、元に戻して



完成!

所要時間 60分!

愛車復活!

ライブまで、あと1週間!
ラストスパートだな~。

TOKYO STRAIGHT BAND

テーマ:

TOKYO STRAIGHT BAND について書こうと思う。
このバンドは、自分が昔、在籍していたバンドである。時期的には、ファーストアルバムの頃だ。
今の自分が、変わらずバンドマンである事は、このバンドの影響が大きい。
「理屈じゃない」そんな、格好良さを持っているバンドだ。故に、言葉で説明するのが、難しい。
あえて言うなら「生きざま」かな?
1993年に結成され、ずっと変わらず、走り抜けてきた、このバンドを、ずっと見続けていきたい。
元メンバーと言うより、ファンとして。
個人的には、「僕らの気持ち」と「サーカス」が好きかな。
12/15はヨロシク!


iPhoneからの投稿

SLAP SHOWER

テーマ:
前回の記事で、STRIKE A BLOW について書いたので、今回はSLAP SHOWERについて書こうと思う。
VoのYASUは、知っている人も多いと思うが、Blank Over yet の前ギタリストだ。YASUの書く曲は、風景が見える。そんな事を以前から、よく言っていた。
Blank の楽曲も、ほとんどYASUが書いていた。
SLAP SHOWERと言うバンドは、普段の会話からは、想像がつかないほど、真面目で誠実なバンドだ。
メンバーが全員、社会人という事からくる、バンド活動への障害にも、信じられない程の努力で、困難に立ち向かっていく姿勢は、とても、周りに刺激を与えている。
こんなバンドが、いてくれて良かったと素直に思える。
VAリリースツアーがんばれ!
12/15はヨロシク!


iPhoneからの投稿

STRIKE A BLOW レコ発

テーマ:
先週の土曜日、STRIKE A BLOW のレコ発、いってきました。
いつも、元気で明るいメンバーに、元気をもらえた気がします。
帰ってから、彼等の音源を聴くと、やっぱり彼等らしい、等身大でストレートな曲がつまった音源でした。
ライブや音源でSTRIKE A BLOWに触れる度に、彼等に出会えた事が幸せに思える、そんなバンドです。
レコ発ツアーがんばれ!

それから、12月15日の出演依頼受けてくれて有難う!


photo:01




iPhoneからの投稿

Blank Over yet 活動再開

テーマ:
かなり、ブログの更新をさぼっていたので、存在を忘れられている感のあるこのブログ。
活動再開したので、近況報告と告知です
まず、告知ですが。復活一発目は
9/30 GUNMA SUNBURST
  mist(千葉)
  Hot apple pie(東京)
  BLANK OVER yet
  POTATO CHIP'Z
に決定しました!
10月、11月は、未定ですが、決まり次第報告します。
それから、
12/15 GUNMA SUNBURST
  Blank Over yet presents
  企画タイトル未定
  Blank Over yet
  TOKYO STRAIGHT BAND (東京)
まだ、対バン1バンドしか決まっていませんが、現在、オファー中です!

8月中には、詳細出ると思いますので、よろしくお願いします!

続いて、近況ですが。現在Blankは、急ピッチで、既存の曲の調整をしています。
9月にむけて、クリアしなければいけない事が沢山あるので、少し慌て気味で行く?と、思いきや。
意外に、マイペースなメンバーたち。
しかし、課題山積!
でも、大丈夫!秘策が・・・・特に無し!
そんな状況です!

Setの変更

テーマ:
バンド的な動きは、これと言って無いんだけど、何となく更新!
Blank Over yetは現在、のんびり気ままに曲作りをしています。
夏には、新メンバーの初ライブが出来ればな~。・・・秋?
まあ、そんな感じです。

そんな訳で、自分の楽器紹介でも。
まずは
photo:01


これが全景。そして
photo:02


内容は
BD 22
SD 14
TT 10
FT 16
と言った感じのセットで、よく見ると、タムでは無く10インチのティンバレスなのです。だから、ノータム?
photo:06


photo:07


photo:08


シンバル類は
座って右から
ハイハット14
クラッシュ16
チャイナスプラッシュ8
スプラッシュ10+8
クラッシュ18
ライド22
クラッシュ18+スプラッシュ8
チャイナ16
です
そして
photo:03


ペダルはデーモンドライブです。
細かくセッティング出来るので、左右のバランスが取りやすく、とても踏みやすいペダルです。(これは、かなり好みがわかれる。DW派は、嫌いかも)
photo:04


photo:05



これが、ティンバレスとスネア
ティンバレスはTAMAの10インチ
スネアは、ラディックのアルミシェルで、17年前に購入以来、浮気もせずに使い続けている。サブのパールもアルミシェルなので、アルミと相性がいいらしい。
ヘッドはAQUARIAN JD14、かなりハイピッチなので、裏はREMOのエンペラーコーテッドを張っている。
ざっとこんな感じだ。
楽器では無いが、腹筋トレーニングのパートナーも紹介しておこう。
こいつだ!
photo:09




ONLY ONE HEART

テーマ:
何か、大きな転機を迎えたような気がする。

自分には、背中を追い続けている人物がいる。
ドラマーとして、男として尊敬している。
自分のバンドに自信が持てるまでは、連絡を取れない。そんな気持ちでいた。そのバンドのHPも見る事が出来なかった。
ある時、何となくブログ検索をしていると。2010年をもって脱退の文字が飛び込んできた。慌てて検索をかけてみると、1年前の記事があった。そこで脱退の経緯を知って少し落胆していると、「ONLY ONE HEART」の文字が。

この言葉が2012年のテーマになった。

この記事を読んだ方に御願いがあります。
「ONLY ONE HEART」
この言葉を検索ウインドウにコピーアンドペーストして検索して下さい
そこには、オレが思うロックスピリットがあります。
御願いします!