やっぱり古い物が好きだな! | 空間づくりからの気づきのお話、市川明のブログです。

空間づくりからの気づきのお話、市川明のブログです。

地元の小金井情報や
moomの「空間づくり」のはなしなど
様々な気づきを日々つづっています。

北欧デザインが好きな人
アニメや映画の世界が好きな人
お店づくりやリノベーションに興味がある人
地元の人

などなど沢山の仲間と
仲良くなれたら素敵ですね。


テーマ:
すっかり秋めいて、冬がそこまでやって来てるんだなって、しんみり感じる秋晴れの土曜日。

おはようございます!
moom Designの市川です!

あの猛暑続きの夏がついこの間だった事をすっかり忘れてる僕ですが、やっと過ごしやすくなった秋を感じてるのに、
すぐそこに近づいてる長い冬の事を思うと、
なんだかしんみりしちゃうんですよね。

で、なぜかこの時期になると、古い物に目が行くのです。

 そう、アンティークとか、古道具といったものです。

なんだろう、なんか郷愁を感じてしまうからかな。

なんか、この歳になると、時の流れが速く感じて、色々やりたい事に焦って、生き急いでる自分を感じる事があるんですよ。

だから、たまにハッとして、昔の物に触れたり、古い建物を見にいったりして、ノスタルジックな雰囲気を感じることで、平常に戻ろうとしてるのかな。

簡単に言うと、日頃のストレスを癒したいんだろうな。。

この時期にそれを感じるのは何故だか、あまりうまく説明できないんだけどね。

でも、間違いなく、この時期にそれを思う。

そこで、昨日久しぶりに訪れたここは、仕事と音楽仲間の「松原工業」さん、松原社長は年に数回イギリスに家具や雑貨を買付に行ってる、アンティーク好きの方。

本業もアンティークレンガを中心とした建築材料を扱ってる、商社なんです。

で、こちらの倉庫へ行ったのはもちろん、この時期の癒しを求めになんだけど、
もう1つの目的はいまプランしている店舗デザインでの小物探し!








この時期にこんな依頼が来るなんて、まさしくなんとタイムリーな事か!

かなりテンションが上がり、イメージを膨らませ、あれやこれや商品を見させていただきました!

そんな秋の集大成の店舗は12月初旬にOpen予定!

それはまた、ご紹介しますね!

先ずは癒されながら、頑張ります!

空間プロデューサー!市川明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります