モラトリアム | ショートショートはいかがですか?
2005-06-26

モラトリアム

テーマ:ショート・ショート

「ネバーランドって知っているかい?」







「あ、ピーターパンのですか?」


右隣に座っていた男が反応した。







「そう。子供しかいない国」






「それがどうかしたんですか?」


今度は左隣に座っていた女が言った。








「いや。俺は今でも時々、本当にネバーランドがあればなぁ何て思う


ことがあるんだ」







「またどうして?」


向かいに座っていた男が言った。










「やっぱり大人になりたくないんだろうなぁ。歳を取るにつれていろ


んなしがらみとか葛藤とかが出てきて、やがて純粋な心を失って行く


って思うと、本当少年のままでいたいっていうか・・・」









「へぇ~、そういうこと考えるなんて意外です」


左斜め前の男が身を乗り出してきた。










「でもよく考えてごらんよ。この中で俺よりも精神年齢が上の奴なん


ていっぱいいるよな?」











「そうですか?」


右斜め前の女性が首を傾げる。












「そうだよ。俺はまだ大人になりきれていない未完成な人間だよ」

































「お客様。そろそろ閉店の時間になります」


その時入り口から店員が顔を出した。








「ごちそうさまです」


「ごちっす」


「いつもすいません」


「部長!おいしかったです」


「また連れて行ってくださいね」




その場にいた全員が俺に向かって声をかけてくる。





























やっぱりダメか。













俺は黙って財布を取り出した。

blackboxcojiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス