WordPressに記事を入れる前に

 

外観や機能の準備をしていきます。

 

 

 

今回は外観について考えていきます。

 

 

 

多くの項目により外観が決まりますが、

 

WordPressはそのテーマの選択で

 

外観や設定できる項目が大きく左右されます。

 

 

 

ただ、同じテーマでも、その後のカスタマイズで

 

全く異なる姿にもなります。

 

 

 

SEO対策を盛り込んだカスタマイズしやすい

 

テーマを選ぶのが大事です。

 

 

 

大きく分けてテーマには有料のテーマと

 

無料のテーマがあります。

 

 

 

また有料・無料ともたくさんのテーマがありますので、

 

選択に迷うのも当然と言った状況です。

 

 

無料のテーマ

 

無料のテーマを使うとどんな感じになるのか

 

いくつか表示してみようと思います。

 

 

WordPressにデフォルトで用意されているテーマ

 

 

 

 

 

 

Stinger

 

下記で配布されています。

 

「Stinger」

 

 

 

アフィリエイトサイトでは良く使われています。

 

 

 

 

 

 

このサイトで説明されているサイトの構成は単純ですが、

 

概ねこういう単純な感じが見る方も疲れ無くて良いのかなと

 

思います。

 

 

 

 

 

ページの頭に「ヘッダー」があって、

 

中段の左側に記事の一覧もしくは記事が表示されており、

 

右側に「サイドバー」

 

そして下に「フッター」という構成です。

 

 

 

強いて言えば、左右にサイドバーをつける構成も良くあります。

 

 

Simplicity

 

下記で配布されています。

 

「Simplicity」

 

 

 

こちらはまとめサイトなどによく使われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的にSimplicityを使うと下記の様な感じです。

 

 

 

 

 

 

 

無料のテーマでも、カスタマイズすることで、

 

色々と使えます。

 

 

 

有料のテーマ

 

次に有料のテーマもいくつか表示してみます。

 

 

賢威

 

こちらで販売しているテーマです。

 

賢威7

 

 

テーマ内にSEO対策を施しているということもあり、

 

アフィリエイターなどのネットビジネスをしている人に人気の

 

テーマです。

 

 

 

 

 

実際に賢威で作ったサイトとしては、こんな感じです。

 

 

 

 

 

これはテーマと言うよりも記事を書く上での話ですが、

 

アイキャッチ画像を入れるか入れないかでも、印象が相当変わります。

 

 

 

カエテン WP – JOY

 

こちらは下記で販売しているテーマです。

 

カエテン WP – JOY

 

 

 

もともとはSeesaaやJugemなどの無料ブログ用のテーマとして

 

人気のテーマのWP版と言う位置づけで販売されたものです。

 

 

 

レスポンシブ対応で、PCやスマホで見た際に自動でサイズを合わせてくれるのが

 

売りの一つです。

 

 

 

 

 

 

実際に適用したサイトはこんな感じです。

 

 

 

 

 

同じテーマで、両方とも両側にサイドバーをつけていますが、

 

配色やサイドバーに置いている項目の内容で印象が随分違います。

 

 

 

 

カエテングラフ

実は最近同じ作者が新しいWordPress用のテーマを販売しています。

 

カエテングラフ

 

 

初心者でも簡単に洗練されたサイトが作れることを売りにしているテーマです。

 

 

 

 

 

あなたが訪問しているこのサイトは

 

カエテングラフを使っています。

 

 

 

 

 

 

 

ALPHA2 WordPress Theme

 

こちらは下記で販売されているテーマです。

 

 

ALPHA2 WordPress Theme

 

 

 

 

 

alpha2も使いやすいテーマです。

 

 

このサイトのおすすめのテーマ

 

最後にこのサイトのおすすめのテーマですが、

 

その前に、基本的に今回あげた無料のテーマも使いやすさは、

 

有料のテーマに引けは取りません。

 

 

ただ、このサイトのおすすめテーマは

 

カエテングラフ

 

になります。

 

 

配色がいろいろと変えられ、簡単に変えられるなど

 

デザイン性が高くて使いやすいのが一つの理由です。

 

 

 

ですので、基本的に、これからの外観のカスタマイズは

 

カエテングラフ

 

前提で話を進めていきます。

 

 

 

今回は以上です。

 

 

 

(このページの優良商品へのリンク先はアフィリエイトリンクになっています。)




引用元:WordPressのテーマを考える - WordPressの・・・

 

人はいろいろな人がいますよネ。

 

 

 

最近よく使われる言葉でいうと、ダイバージェンスでしょうか。

 

 

 

何を伝えたいのかと言うと、ネットワークビジネスのやり方って

 

一つじゃないです。

 

 

 

自分にあったやり方をすれば良いんです。
 

良くビジネスで成功するには成功した方をマネするべきだと言われます。

 

 

 

当然成功した方のやり方をマネするのは大事です。

 

 

 

でも、本当にマネできるのかっていうと教えてもらっても

 

難しい場合があります。

 

 

色々な人がいるという意味では、

 

直接教えてもらってもマネできない人がいるのに、

 

直接教えてもらわずに表面だけ見ていても

 

簡単にマネできちゃう人もいます。

 

 

 

私がここでお伝えしたいのは、マネできないという人でも

 

あきらめないでくださいということなんです。

 

 

 

ビジネスのやり方は一つではないので、一つ失敗しても

 

それでダメという訳ではないんです。

 

 

 

このサイトではインターネットで仲間を誘う形で

 

ネットワークビジネスを実践しようとしています。

 

 

 

そのために、WordPressを使って仕組み作りをしています。

 

 

ネットワークビジネスに関心ある人を集めるブログ記事のキーワードを探す』でも

 

書きましたが、オーソドックスな方法としては、ブログに記事を書いていくんです。

 

 

 

でも、中には記事なんて書けませんていう方もいますよネ。

 

 

 

だったら、Facebookで声掛けしたり、Twitterでフォロワー集めて

 

誘ったりするのでも良い訳です。

 

 

 

ただ、地道なブログ投稿は、時間はかかりますが一度構築すれば

 

結構あとあと役に立ちます。

 

 

 

でも、別に記事を書かなければ誘えない訳ではないんです。

 

 

 

このサイトではインターネットを使って様々な手法を組み合わせて

 

読者に集まってもらって会員になってもらうことを目的にしているので

 

いろいろなノウハウをお伝えしていきます。

 

 

 

それ全部やれば、人が早く集まってくれるというだけです。

 

 

 

全部やらなければダメと言うことではないんです。

 

 

 

ただ、ネットワークビジネスを実践していくうえで

 

一つ重要なことがあります。

 

 

 

ネットワークビジネスは紹介しないと収入になりません

 

それは、

 

紹介者をだすための活動をしないと収入ならない

 

と言うことです。

 

 

 

失敗してもあきらめないで欲しいのですが、

 

そもそも行動しないと収入にはなりません。

 

 

 

え、当たり前って思いますか?

 

 

 

これは私の実際の話で恥ずかしいのですが、

 

このサイトでお勧めしている、

 

WorldVenturesに参加したのは、2017年1月9日です。

 

 

 

それから1年数カ月、会費だけ払って

 

何もしていませんでした。

 

 

 

なので報酬なんかゼロです。

 

 

 

自分で言うのもなんですが、DreamTripで紹介されている

 

旅行に行くために1年くらいは積み立ててみようと思ってたんです。

 

 

 

正直書くと、そのうち参加していることも忘れていました。

 

 

 

私が変なのは、カードで引き落とされているのに

 

気にしないで払い続けていたことでしょうか。

 

 

私みたいな人がいるから、ネットワークビジネスって成り立つのかなと

 

本当に思ったりします。

 

 

ただ、もう一度書きますが、

 

紹介者をだすための活動をしないと収入ならない

 

のです。

 

 

ビジネスで報酬を稼ぎたいと思ったら、行動する必要があります。

 

 

 

でも、紹介者を出すのは、結構大変なんですよネ。

 

 

 

え、ここでそんなこと書いちゃうの?

 

って思うかもしれませんが、やっぱり大多数の人って、

 

お金が稼げるかもしれないと言う理由だけでは

 

参加してくれませんヨ!

 

 

 

やっぱり、ビジネスに興味を持ってくれたり、

 

紹介している自分を信用してくれたり

 

何らかの信頼関係の様なものがあるから

 

参加してくれるんだと思います。

 

 

 

ではその信頼関係を作るのにはどんな方法があるでしょうか。

 

 

 

おそらくここで一番良いのは実際に会って、

 

勧誘することだと思われている方が多いかもしれません。

 

 

 

でも、必ずしもそうではないんです。

 

 

 

まさにそういった面でもいろいろな人がいるんです。

 

 

 

なので、このサイトではインターネットを活用して

 

そういう信頼関係を築いてネットワークビジネスに

 

参加してくれる方をお誘いする方法をお伝えしています。

 

 

 

私は実際に人に会って勧誘するのが得意だという方は

 

それを実践すれば良いのです。

 

 

 

自分にあった活動をすれば良いのです。

 

 

 

ただ、一点一番やってはいけないのは、

 

ネットワークビジネスに興味のない方に

 

強要することです。

 

 

 

そんなことしても、イメージが悪くなるだけです。

 

 

 

それこそ知り合いを無くします。

 

 

 

私は海外旅行に行きたいと思いながら

 

仕事をしなければいけないので、

 

なかなか旅行に行けませんでした。

 

 

そんな状況でWprldVenturesを紹介された時、

 

世の中捨てたもんじゃないな。

 

 

 

本当に素敵な世界があるんだって思いました。

 

 

 

それはネットワークビジネスの方ではなくて、

 

こんなにたくさんの楽しそうな旅行がラインアップされていて

 

易く行けるんだって思ったんです。

 

 

あなたにもそう感じて一緒にビジネスにも参加して

 

頂きたいと本当に考えています。

 

 

 

 

インターネットを活用する意味って

 

あなたがこのサイトを訪問しているのは、なぜでしょうか?

 

 

 

やはりネットワークビジネスでダウンを構築できないからですよネ。

 

 

 

 

インターネットを使えば簡単に出来ると思ったけど、

 

何か難しそうだね。

 

 

 

ブログ記事なんて書けないな。

 

 

 

もしそう思ったら、ネットワークビジネスから一旦離れていた方が

 

良いかもしれません。

 

 

 

インターネットでなら気軽に声がかけられそうかな。

 

 

 

インターネットでなら断れれても心は折れないで済むかな。

 

 

 

インターネットを使えば行動がしやすいかな。

 

 

 

そう思っているならば、会員になってくれる方が増える

 

可能性は高くなるかもしれません。

 

 

 

インターネットを活用する意味って、やはり大勢の人に

 

伝えることが出来るということです。

 

 

 

いろいろな人に出会えるので、その中で

 

あなたのビジネスに興味を持ってもらえる人に

 

声掛けをしていく。

 

 

これがインターネットを活用する一番の

 

目的だと思います。

 

 

今回のまとめ

人には色々な人がいます。

 

 

 

ネットワークビジネスも色々な方法があります。

 

 

 

人それぞれに合った方法で実践していけばよいのです。

 

 

 

ただネットワークビジネスは行動しないと報酬にはなりません。

 

 

 

なので最低限行動をしていきましょう。

 

 

 

行動する手段には、いろいろな方法があります。

 

 

 

インターネットを活用すると大勢の人にコンタクト出来ます。

 

 

 

なのでこのサイトではインターネットを活用した手法をお伝えしています。

 




引用元:ネットワークビジネスに成功するポイント その2 - いろいろ・・・

 

いよいよワードプレスのインストールを行いましょう。

 

 

独自ドメインを購入してレンタルサーバーと紐づける – WordPressの準備』で

 

独自ドメインを購入して、エックスサーバー(以下Xserver)と結びつけました。

 

 

記事の中で購入したドメインは、mlm.bizでした。

 

 

現時点で、下記のURLをクリックしても

 

Xserverのメッセージが表示される状況です。

 

 

 

http://mlmk.biz/

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、あなたがこの記事を読むころには、

 

既にWordPressをインストールしているので、

 

私のブログが表示されているかと思います。

 

 

 

 

Xserverへのログイン

さてXserverのサーバーパネルまでログインします。

 

 

 

ログインの仕方は、下記の記事の「Xserver側での作業」を参照してください。

 

独自ドメインを購入してレンタルサーバーと紐づける – WordPressの準備

 

 

 

【画像―1 サーバーパネル】

 

設定対象ドメインで▼をクリックして、

 

あなたの購入したドメインを選択します。

 

 

 

今回はmlmk.bizを選択します。

 

 

 

【画像―2 サーバーパネル】

 

赤枠で囲った「設定する」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像―3 サーバーパネル】

 

サーバーパネルの右上にドメインが表示されます。

 

 

まず、ここで本来は、ドメインとXserverを紐づける時に設定しておくべきだった

 

二つをここで行っておきます。

 

 

 

 

メールアドレスの追加

一つ目はメールアドレスを一つ作成しておきます。

 

 

 

【画像ー4 サーバーパネル】

 

サーバーパネルの赤枠で囲った「メールアカウント設定」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー5 メールアカウント設定】

 

赤枠で囲った「メールアカウント追加」のタブをクリックします。

 

 

 

【画像ー6 メールアカウント設定】

 

メールアカウント・パスワード・パスワード(確認)を

 

入力します。

 

 

 

例えば、ここではinfo@mlmk.bizというメールアカウントを作ります。

 

 

 

【画像ー7 メールアカウント設定】

 

赤枠で囲った「メールアカウントの作成(確認)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー8 メールアカウント設定】

 

赤枠で囲った「メールアカウントの作成(確定)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー9 メールアカウント設定】

 

これで、info@mlmk.bizというメールアドレスが出来ました。

 

 

同様に好きなだけメールのアドレスが作れます。

 

 

 

 

【画像ー10 メールアカウント設定】

 

 

メールを読むためのメーラーの設定は、メールアカウント設定画面の

 

「メールソフト設定」タブをクリックした先の

 

「マニュアル:メールソフトの設定」を参考にしてください。

 

 

 

【画像ー10 メールアカウント設定】

 

 

 

 

ドメインのSSL化

二つ目はドメインをSSL化しておきます。

 

 

SSL化するとブラウザでサイトにアクセスする際に、

 

http://mlmk.biz

 

ではなく

 

https://mlmk.biz

 

でアクセスすることになります。

 

 

これによって、あなたの使っている端末のブラウザと

 

WEBサイトとの間の情報のやり取りが暗号化されて

 

より安全になります。

 

 

 

【画像ー11 サーバーパネル】

 

サーバーパネルの赤枠で囲った「SSL設定」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー12 SSL設定】

 

赤枠で囲った「独自SSL設定の追加」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー13 SSL設定】

 

赤枠で囲った「独自SSL設定を追加する(確定)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー14 SSL設定】

 

上記画面が少しの間表示されます。

 

 

【画像ー15 SSL設定】

 

これでドメインのSSL化は完了です。

 

 

 

赤枠で囲った「戻る」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー16 SSL設定】

 

赤字で「すでに独自SSLが設定されています。」と表示されていることが

 

分かります。

 

 

 

WordPressのインストール(Xserver側作業)

 

さ、それではWordPressのインストールです。

 

 

 

【画像ー17 サーバーパネル】

 

赤枠で囲った「WordPress簡単インストール」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

【画像ー18 WordPress簡単インストール】

 

赤枠で囲った「WordPressのインストール」タブをクリックします。

 

 

 

 

【画像ー19 WordPress簡単インストール】

 

インストールURL・ブログ名・ユーザー名・パスワード・

 

メールアドレスを入力します。

 

 

 

インストールURLはあなたが作るブログの

 

住所です。

 

 

ドメインを選ぶのですが、今回のmlmk.bizで言うと

 

https://mlmk.biz

 

でアクセスするのか

 

https://www.mlmk.biz

 

でアクセスするのかを決めます。

 

 

 

またWordPressで作成したブログの設定をしたり、

 

記事投稿したりする際は、WordPressブログに

 

ログインする必要があります。

 

 

ここで記入するユーザー名・パスワードは

 

ログインするための情報になりますので

 

他人には分かりにくい情報を記入します。

 

 

ブログ名は今後あなたの作るブログの看板になるものですから、

 

きちんと考えて名前を決めます。

 

 

 

【画像ー20 WordPress簡単インストール】

 

必要な項目の記入を終えたら、

 

赤枠で囲った「インストール(確認)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー21 WordPress簡単インストール】

 

確認の画面が表示されるので、

 

赤枠で囲った「インストール(確定)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー22 WordPress簡単インストール】

 

これでXserver側で行うWordPressのインストール作業は完了です。

 

 

 

引き続きWordPressをインストールする場合は

 

赤枠で囲った「続けてWordPressをインストールする」ボタンを

 

クリックすれば良いです。

 

 

 

また【画像ー17 サーバーパネル】で

 

赤枠で囲った「WordPress簡単インストール」ボタンをクリックすると

 

下記画面が表示されます。

 

 

 

【画像ー23 WordPress簡単インストール】

 

 

 

ここでhttp://www.mlmk.biz/をクリックすると、下記画面が表示されます。

 

 

 

 

【画像ー23 WordPressインストール後初期画面】

 

 

 

これから、このブログをいろいろとカスタマイズしていきます。

 

 

 

そのためには、【画像ー23 WordPress簡単インストール】の

 

「ダッシュボード」をクリックするか、

 

https://www.mlmk.biz/wp-admin/

 

をクリックします。

 

(もちろんwww.mlmk.bizの部分は、あなたのドメインにしてください。)

 

 

 

 

【画像ー24 WordPressログイン画面】

 

 

 

 

ここで先ほど設定した、ユーザー名とパスワードを

 

入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

 

 

 

するとWordPressの管理画面にログインできます。

 

 

 

【画像ー25 WordPressダッシュボード】

 

ここからWordPressのカスタマイズをしていきますが、

 

それは、また次回とします。

 

 

 

(このページの優良商品へのリンク先はアフィリエイトリンクになっています。)




引用元:WordPressのインストール - WordPressの準・・・

 

ネットワークビジネスに成功するポイント その1

 

– ネットワークビジネスに関心ある人を集客する

 

の結論として、

 

 

 

ネットワークビジネスで成功する大きなポイントは

 

ネットワークビジネスに関心のある人を集客する

 

と伝えました。

 

 

 

今回は、「ネットワークビジネスに関心のある人を集客する」を

 

具体的にどうするのかと言うの点について、お伝えします。

 

 

 

あ、ここで書くのは一つの方法です。

 

 

 

別にこれしか方法がない訳ではありません。

 

 

 

インターネットを使って集客をする方法は、

 

それこそ様々な手法があります。

 

 

 

どれも、それなりの効果があります。

 

 

 

なので、もしあなたが私と一緒にチャレンジしてみようという場合は、

 

様々な手法を試してみて下さい。

 

 

 

ただ、くれぐれも、

 

ネットワークビジネスに関心のある人を集客する

 

ためにやっているということは忘れないでください。

 

 

 

ネットワークビジネスに関心のある人をどうやって集める?

あなたがやることは、基本的にブログに記事を投稿して

 

ネットワークビジネスに関心のある人を集める訳です。

 

 

 

なので、ブログ記事として、どんな記事を投稿するのかと言うことが

 

一つのスタートです。

 

 

 

ここで一つ質問です。

 

 

 

あなたが書いたブログに読者はどうやってたどり着くのでしょうか。

 

 

 

世の中には、日本語で書かれたブログに絞っても何百万とあるのは

 

想像に難くないと思います。

 

 

 

その中から、読者はあなたのブログをどうやって見つけ出すのでしょうか。

 

 

もちろん、ルートは一つだけじゃないのですが、

 

一番大きなルートは、Yahoo!やGoogleの検索で

 

読みたい記事を探すのです。

 

 

 

検索キーワード

 

【画像ー1 YAHOO!JAPAN】

 

 

【画像ー2 Google】

 

 

 

Yahoo!やGoogleの検索窓で知りたい内容に関係のある言葉を記入して

 

検索をして表示された結果から、気に入ったサイトを訪問している訳です。

 

 

 

ここでは、それらの言葉を『検索キーワード』と呼ぶことにします。

 

 

 

インターネットを利用する時に、ブラウザを使います。

 

 

 

中には直接ブラウザに『検索キーワード』を

 

直接入力しているという方もいるでしょう。

 

 

 

実はブラウザの裏側でYahoo!やGoogleの検索が使われているんです。

 

(ただし検索にはYahoo!やGoogleではなく

 

Bingや楽天市場が設定されていたりすることもあります。)

 

 

 

例えば、Yahoo!で「ネットワークビジネス」と入れて検索してみます。

 

 

サジェストキーワード

そうすると、検索を押す前にいろいろなキーワードが表示されます。

 

 

【画像ー3 サジェストキーワード】

 

これはサジェストキーワードと呼ばれています。

 

 

 

よく検索されているキーワードが表示されることになっています。

 

 

また、右にある「検索」ボタンをクリックして、

 

実際に検索結果を見て見ると、下記の様な感じです。

 

 

 

 

【画像ー4 検索結果】

 

 

ここで赤枠で囲った部分はYahoo!に広告費を払って掲載しているサイトです。

 

 

緑字に白で「広告」と言う表示があるのが確認出来ると思います。

 

 

その下にやっと、検索した結果が表示されています。

 

 

 

つまり「ネットワークビジネス」と言う「検索キーワード」は、

 

広告費を掛けても検索上位に表示されてサイトに誘導されれば

 

お金になると言うことが分かります。

 

 

 

虫眼鏡キーワード

そしてこのページの上と下に

 

虫眼鏡マークの付いた部分があります。

 

 

 

 

【画像ー5 虫眼鏡キーワードー上】

 

 

 

【画像ー6 虫眼鏡キーワードー下】

 

 

 

こちらは虫眼鏡キーワードと呼ばれていて、

 

やはり検索されている量が多いキーワードと言うことになっています。

 

 

 

つまり良く検索されているキーワードの候補を

 

ある程度知ることが出来るのです。

 

 

 

なので、実際にあなたがやることは、

 

これら検索されているキーワードを使って記事を書く

 

と言うことになります。

 

 

 

ただ、なかなか記事を書く時間が取れないという人も

 

いるかと思います。

 

 

 

そういう場合は、キーワードをすべて選択するのではなく、

 

よく考えて、順番をつけて、順位の高いキーワードを

 

使って記事を書けば良い訳です。

 

(実際の記事の書き方についても今後まとめて行く予定です。)

 

 

 

例えば、これからあなたが書く記事として、

 

「ネットワークビジネス 断り方」について書くのと

 

「ネットワークビジネス 成功」について書くのとでは、

 

どちらを優先すべきでしょうか。

 

 

 

それは説明しなくても分かりますよね。

 

 

 

では、次の段階に進んでみます。

 

 

ライバルのチェック

例えば、上にあげた「ネットワークビジネス 成功」という

 

検索キーワードに関した記事を書いて、

 

すぐにYahoo!やGoogleの検索結果に表示されるでしょうか。

 

 

 

 

【画像ー7 検索結果】

 

 

上の赤枠を見てもらえると分かりますが、

 

「ネットワークビジネス 成功」に関連した記事が

 

約17,900,000件あるのだそうです。

 

 

 

そんな中で検索結果の一ページ目に表示されるのは

 

10件だけです。

 

 

なかなか難しいかなって思って頂けますか。

 

 

 

それに対して、さらに「ネットワークビジネス 成功の秘訣」という

 

「検索キーワード」で検索してみます。

 

 

 

【画像ー8 検索結果】

 

すると約411,000件になりました。

 

 

しかも広告がかなり出稿されていることから、

 

この言葉も、お金を払っても上位に表示させたい

 

検索キーワードだと分かります。

 

 

41万件でも結構ライバルが多いのですが、

 

こうやって少しはライバルの少ないキーワードを探して

 

記事を書きます。

 

 

関連キーワード

ちなみにこういった「検索キーワード」を検索する際に

 

表示されるサジェストキーワードや虫眼鏡キーワードを

 

総称して関連キーワードと言います。

 

 

 

検索キーワードの関連キーワードを知ることが出来て、

 

その中から、重要な順に記事を書いていけば、

 

それぞれのキーワードで上位に表示されなくても

 

一定数の読者が訪問してくれます。

 

 

 

なので、多くの関連キーワードを使って多くの記事を書いていくと、

 

ブログ自体には大勢の人が訪問してくれるようになります。

 

 

私やあなたがネットワークビジネスの会員を集めるために

 

一番時間をかけて実施するのは

 

ネットワークビジネスやMLMに関する

 

関連キーワードを使った記事をたくさん投稿すると言うことです。

 

 

 

では、関連キーワードを自動的に調べてくれると

 

嬉しいですよね。

 

 

今回の最後に、関連気ワードを調べてくれるツールを一つ紹介します。

 

 

 

goodkeyword

 

下記からgoodkeywordというサイトを訪問してみて下さい。

 

 

 

https://goodkeyword.net/

 

 

 

【画像ー9 goodkeyword】

 

ここで「キーワードを入力してください」と言う部分に

 

「ネットワークビジネス」と入力してみます。

 

 

 

【画像ー10 goodkeyword】

 

検索を押すと、関連キーワードが表示されます。

 

 

 

【画像ー11 goodkeyword】

 

このgoodkeyordのサイトでは、GoogleとBingで検索された

 

関連キーワードを表示してくれます。

 

 

また右側中段には、GoogleもしくはBingで検索され

 

重複を排除したキーワードの一覧が抽出されています。

 

 

ここからサイトに来て欲しい読者が興味を持つであろうキーワードを

 

選択して、記事を書いていく訳です。

 

 

 

一つ勘違いしてはいけない点を先にお伝えしておきます。

 

 

 

あなたは関連キーワードに関連した内容で

 

記事を書いていきます。

 

 

でも、関連キーワードで検索結果の

 

一位になる様に頑張らなくても大丈夫です。

 

 

 

検索結果一位を取る努力をするのであれば、

 

別の関連キーワードで記事を書くことを

 

優先しましょう。

 

 

 

今回は以上です。

 

 

 




引用元:ネットワークビジネスに関心ある人を集めるブログ記事のキーワー・・・

それではWordPress構築の準備として、

 

今回は独自ドメインを購入して、

 

レンタルサーバーと紐づけます。

 

 

 

まずは、レンタルサーバーとドメイン販売業者と

 

契約する必要があります。

 

 

当サイト推奨のレンタルサーバー

何度かお伝えしているように、このサイトでは、

 

エックスサーバーを推奨しています。

 

 

 

しかし、私個人は様々なサーバーと契約しています。

 

 

 

どのレンタルサーバーも様々な特色があります。

 

 

 

ですので、もしご自身の好きなレンタルサーバー業者が

 

あればそちらと契約すれば結構ですし、

 

すでにレンタルサーバーと契約していればそれを利用することで

 

全く問題はありません。

 

 

 

エックスサーバーとの契約は、『Xserverの契約』に記載しましたので、

 

参考にしてください。

 

 

(なお、これ以降Xserverと記載していきます。)

 

 

 

 

当サイト推奨のドメイン販売業者

ドメインの購入については、このサイトでは

Value-Domainを基に説明しています。

 

しかし、ドメインの販売業者も、どこでも結構です。

 

 

以前は完全に事業者が違っていたのですが、

 

最近はGMOインターネット株式会社の子会社になっていますので、

 

同じ子会社のお名前.comで全く問題ないです。

 

 

私自身は、Value-Domainお名前.comも両方とも利用しています。

 

 

 

ただ、このサイトでは、エックスサーバーValue-Domainを前提に説明させてもらうというだけです。

 

 

Value-domainのユーザー登録は、『Value-Domainの新規ユーザー登録』に

 

記載しましたので、参考にしてください。

 

 

 

 

ドメインの購入

それでは、ドメインを購入したいと思います。

 

 

Value-domainのコントロールパネルにログインする


下記からValue-domainを訪問します。

 

https://www.value-domain.com/

 

 

 

既にログインされている状態か、そうでないかによって

 

画面の状況が少し違います。

 

 

 

 

【画面ー1 ログインされている状況】

 

この場合は、画面の赤枠で囲った「コンパネ」から

 

「マイページ」を選択します。

 

 

 

【画面ー2 ログインしていない状況】

 

ログインしていない場合は、右上の赤枠で囲った

 

「ログイン」をクリックします。

 

 

【画面ー3 ログイン画面】

 

ログイン画面が表示されますので、

 

 

【画面ー4 ログイン画面】

 

ユーザー名とパスワードを入力して

 

赤枠で囲った「ログイン」ボタンをクリックします。

 

 

【画面ー5 コントロールパネル】

 

 

左上の「ドメイン」をクリックすると現れるメニューから

 

「ドメイン登録」をクリックします。

 

 

空きドメインの検索

【画面ー6 ドメイン検索】

 

こちらを見るとドメインの初期費用が分かります。

 

 

 

ただ、こちらは初年度の税抜きの費用です。

 

 

更新時の費用はまた異なります。

 

 

 

例えば、.xyzは初年度は99円ですが、更新時は

 

1,480円(税込み1598円)です。

 

 

 

なおValu-domainの更新費用は、下記で分かります。

 

ドメイン一覧・料金表(gTLD) | VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)

 

 

 

また2018年8月現在、3文字のドメイン名は殆ど

 

購入されてしまっています。

 

 

例えばmlmで検索すると、下記が表示されます。

 

 

 

【画面ー7 mlmドメイン検索】

 

mlm.bizもmlm.comもmlm.netも全て×になっています。

 

 

これは既に誰かが利用しているということです。

 

 

これが4文字になるとまだまだ取得可能なドメインが増えます。

 

 

 

例えば(mlmkenkyuの略になりそうな)mlmkで検索すると、

 

下記が表示されます。

 

 

【画面ー8 mlmkドメイン検索】

 

 

 

赤枠で「購入」となっているのは、現時点で購入できるドメインです。

 

 

 

さすがにmlmk.comは既に使われているようです。

 

 

 

.comのところをクリックすると「Who is情報」を表示することが出来ます。

 

 

【画面ー9 WHOIS情報】

 

これを見ると、2014年1月8日から使われていることが分かります。

 

 

また現在の所有者がeNom,Inc.だと表示されています。

 

 

eNom,Inc.はドメインの管理業者です。

 

 

空きドメインmlmk.bizの購入

今回はmlmk.bizを購入することにします。

 

 

 

mlmk.bizが購入出来たら、将来、インターネットで

 

https://mlmk.biz/

 

と指定すると、私のブログが表示されることになります。

 

 

 

【画面ー8 mlmkドメイン検索】の「.biz」の「購入」ボタンをクリックします。

 

 

【画面ー10 ドメイン登録】

 

 

赤枠で囲った「ドメインを登録」ボタンをクリックします。

 

 

【画面ー11 ドメイン登録】

しばらく「現在処理中です。」という画面が表示されます。

 

 

【画面ー12 ドメイン登録完了】

 

 

以上でドメインの購入(ドメインの登録)完了です。

 

 

 

ここでmlmk.bizは私が既に購入してしまったので、

 

あなたはもう購入できません。

 

 

 

あなたがドメインを購入する際は、まだ購入されていない

 

あなたが好きなドメイン名を指定して購入してください。

 

 

 

そして、あなたが購入したドメイン名が、例えば

 

xxxx.xxx

 

だとすると、ブラウザのURLを入力するところで

 

https://xxxx.xxx

 

と入力すると、将来的にあなたが作るブログが

 

表示されることになる訳です。

 

 

 

 

ドメインをサーバーで使えるようにする

せっかく購入したドメインですが、

 

このままでは使うことが出来ません。

 

 

 

取得したドメインを利用するには2つの作業が必要です。

 

  1. ドメイン販売業者に管理するDNSを知らせる
  2. ドメインを管理するDNSにドメインを登録する

 

 

 

ドメインはDNS(ドメインネームサーバー)に登録して

 

初めて利用できるようになります。

 

 

 

DNSはサーバーとドメインを管理づけるシステムです。

 

 

 

基本的にはサーバーを運用する業者がDNSも運用していると

 

考えてください。

 

 

 

そこでまず最初に購入したドメインの販売業者に

 

ドメインを管理するDNSを知らせる

 

必要があります。

 

 

この2つの作業のどちらかが抜けても

 

ドメインにアクセス出来ないという事態が発生します。

 

 

 

それでは今回購入したmlmk.bizを

 

Xserverで利用できるようにしましょう。

 

 

 

Value-domainでの作業

上の1番目の作業を実施します。

 

 

 

ところで「管理するDNS」とは何でしょうか。

 

 

 

今回はXserverで利用できる様にするので、

 

「管理するDNS」とはXserverで提供してくれる

 

DNSだと考えてください。

 

 

 

え、そんな情報はどこにあるの?

 

って思いましたか?

 

 

 

その情報は、Xserverと契約した際に届いてメールに記載されています。

 

 

 

また

 

http://www.xserver.ne.jp/manual/man_domain_namesever_setting.php

 

にも記載されています。

 

 

 

【画面ー13 ネームサーバーの設定】

 

 

 

 

この情報を、Value-domainで購入したドメインに設定します。

 

 

 

そこでValue-domainの管理画面にログインします。

 

 

ログインの仕方は、この記事の上の方にある

 

Value-domainのコントロールパネルにログインする

 

を参照してください。

 

 

【画面ー14 コントロールパネル】

 

 

左上の赤枠で囲った「ドメイン」にマウスのカーソルを持っていくと

 

ドメインに関するメニューが出てくるので、

 

 

【画面ー15 コントロールパネル】

 

赤枠で囲った「ドメインの設定操作」をクリックします。

 

 

 

【画面ー16 ドメインの設定操作】

 

 

ここでは赤く囲った「ネームサーバー」ボタンを

 

クリックします。

 

【画面ー17 ネームサーバー変更】

 

 

ここのネームサーバー1~ネームサーバー5に

 

【画面ー13 ネームサーバーの設定】にある

 

Xserverのネームサーバーを設定します。

 

 

【画面ー18 ネームサーバー変更】

 

 

【画面ー13 ネームサーバーの設定】では

 

ns1.xserver.jp( 219.94.200.246 )

 

と書かれていますが、実際に記入する際は、

 

ns1.xserver.jp

 

 

219.94.200.246

 

のどちらかを記入します。

 

 

 

ネームサーバー1~ネームサーバー5の記入が終わったら

 

赤枠で囲った「保存する」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画面ー19 メッセージ】

 

上記画面がポップアップされるので、「OK」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画面ー20 変更完了】

 

「現在処理中です。」と表示されたあと、

 

「正常に変更しました。」と言うメッセージが表示されます。

 

 

 

これでバリュードメイン側の設置は完了です。

 

 

 

Xserver側での作業


次に行うのは、Xserver側のDNSにドメインの情報を登録することです。

 

 

作業としては非常に簡単です。

 

 

 

下記をクリックしてXserverを訪問します。

 

 

https://www.xserver.ne.jp/

 

 

 

【画面ー21 Xserver】

 

 

 

 

インフォパネルへのログイン

赤枠で囲った「ログイン」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画面ー22 インフォパネルログイン】

 

 

 

 

この時に記入する会員IDとパスワードは、

 

Xserverと契約した際に送られてきた、

 

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 」

 

というメールに記載されています。

 

 

【画面ー23 インフォパネルログイン情報】

 

ここに記載の会員IDとインフォパネルパスワードを

 

使ってログイン画面に記入します。

 

 

【画面ー24 インフォパネルログイン】

 

会員IDとパスワードを入力したら

 

「ログイン」ボタンをクリックし、

 

Xserverのinfoパネルにログインします。

 

 

 

インフォパネルはレンタルサーバーの費用を支払う場合も

 

利用します。

 

 

 

サーバーへのログイン

 

【画面ー25 サーバーログイン】

 

サーバーの下の赤枠の「ログイン」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画面ー26 サーバーパネル】

 

上の赤枠の「ドメイン設定」ボタンをクリックします。

 

 

 

ドメイン情報の設定

【画面ー27 ドメイン設定】

 

赤枠で囲った「ドメインの設定の追加」ボタンをクリックします。

 

 

【画面ー28 ドメイン設定】

 

 

ドメイン名欄に購入したドメインの名前を記入します。

 

 

 

【画面ー29 ドメイン設定】

 

赤枠で囲った「ドメインの追加(確認)」ボタンをクリックします。

 

 

【画面ー30 ドメイン設定】

 

画面が切り替わるので、

 

赤枠で囲った「ドメインの追加(確定)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画面ー31 ドメイン設定】

 

これでドメインの情報がXSERVER側に設定されました。

 

 

 

ただ、XserverのDNSにドメインの情報が設定されても、

 

実際にインターネットで利用できるようになるまでには時間が掛かります。

 

 

 

場合によっては2~3日掛かることも有るようです。

 

 

 

今回は以上です。

 

 

 

(このページの優良商品へのリンク先はアフィリエイトリンクになっています。)




引用元:独自ドメインを購入してレンタルサーバーと紐づける - Wor・・・

ネットワークビジネスの成功の仕方』にも書きましたが、

 

インターネットを使った集客の仕組みを構築することで

 

ネットワークビジネスを実践するから、

 

友人を失うこともなく

 

心折れることもなくネットワークビジネスを実践できる

 

というのが当サイトの基本的な考え方です。

 

 

そして集客の仕組みの構築のヒントは、

 

ブログを使ったMLMビジネス会員集客の仕組構築のための設計図』に

 

書きました。

 

 

 

このブログでも実際の仕組み作りについてお伝えしていきます。

 

 

 

仕組みで成功するのではない

ただ、ここで忘れてはいけないのは、

 

インターネットを活用した仕組み自体は

 

別にネットビジネスに特化した話ではないということです。

 

 

 

つまり仕組み自体はネットワークビジネスの会員の誘導だろうが、

 

ダイエット食品の販売サイトへの誘導だろうが

 

大きな違いはないんです。

 

 

 

だから仕組みを作っても、間違って運用したら、

 

幾ら頑張ってもネットワークビジネスの会員は増えません。

 

 

 

例えば、人を集めれば良いからと

 

中高生相手にアニメの話題で人を集めても

 

ネットワークビジネスには意味がないのは

 

説明しなくても分かってもらえるでしょう。

 

 

ネットワークビジネスで成功するポイント

だから、インターネットを使った

 

ネットワークビジネスで成功する大きなポイントは

 

ネットワークビジネスをやりたい人を集客する

 

と言うことになります。

 

 

なので、作った仕組みを活用して、

 

ネットワークビジネスをやりたい人を

 

集めるのが肝心な訳です。

 

 

 

で、ここで終わっても良いですし、

 

大抵のサイトでは、これで「ああ、そうだよね」

 

で終わっている感じがします。

 

 

 

でも、この議論一つ大きな課題を持ってます。

 

 

 

そこだけは紹介しておきます。

 

 

 

 

ネットワークビジネス成功のための課題

どういう事かと言うと、

 

集客の人数は目的に合致した人を集めようとすればするほど

 

探す条件が難しくなります。

 

 

そして条件が難しいと

 

人数はなかなか集まらないのです。

 

 

 

それはそうですよね。

 

 

探す条件が「日本人」と言えば1億人以上います。

 

 

「関東に住んでいる」と言う条件を付けると

 

半分程度には減ってしまうのは分かりますよね。

 

 

なので、目的にあった人を探すというのは、

 

どんどん範囲を狭くしていることになります。

 

 

なので、目的の人を探すのに完璧な条件が

 

出来ても、その条件に当てはまる人が

 

なかなかいなくなるんです。

 

 

 

その一つのヒントは、

 

人間の興味って、変えられるということです。

 

 

 

なので、極論すればネットワークビジネスをやりたいと思う人が

 

集められなくても、ネットワークビジネスをやりたいと思うように

 

説得や勧誘をすることで会員を増やせるわけです。

 

 

あれ、ただ、ここにまた罠がありますヨ

 

 

まさにそういうネットワークやりたいとは思わない人に

 

強引に勧誘してネットワークビジネスの悪評が広まったんですよね。

 

 

 

しかも、説得どころか会うこともできずにいるので

 

心折れちゃうんですよネ。

 

 

 

つまり全くネットワークビジネスやりたいと思わない人に

 

ネットワークビジネスの興味を持ってもらうのは

 

大変なんですよね。

 

 

 

ネットワークビジネスをやりたいと思っている人は

 

なかなか人が集まらない。

 

 

条件を緩めて人が集まっても、ネットワークビジネスには

 

参加してくれない。

 

 

なので、それなりに人が集まってくれて、

 

そこからネットワークビジネスに参加してくれそうな人を

 

集めてくる必要がある訳です。

 

 

結論

では、どうすれば良いのでしょう。

 

 

 

集めるのがまだネットワークビジネスをやりたいとは思ってなくても

 

何か興味はある位の人だったらどうでしょう。

 

 

 

そういう人であれば、ネットワークビジネスのメリットを

 

説明してくれたり、サポートがあると伝えることで

 

やりたいと思ってくれる可能性がゼロではないですよね。

 

 

しかも、ネットワークビジネスはイヤだと言っている人でも、

 

少なくてネットワークビジネスを知ってる人なら、

 

話は通じやすいし、結構人数だっていそうじゃないですか。

 

 

なので、結論は

 

ネットワークビジネスで成功する大きなポイントは

 

ネットワークビジネスに関心のある人を集客する

 

と言うことになります。

 

 

なんだ当たり前だヨ!ですか?

 

 

でもこうして、どんな人を集めるかを決めるのは

 

大事です。

 

 

 

因みに、このサイトはもう少し絞って、

 

・ネットワークビジネスをやってみたいけど

 

どうやってスタートすればよいか分からない

 

・ネットワークビジネスで友達を失いたくない

 

・ネットワークビジネスで人を勧誘できそうにない

 

と言った人を対象にしています。




引用元:ネットワークビジネスに成功するポイント その1 - ネットワ・・・

 

これからブログを活用したMLM会員の

 

集客用の仕組みを作っていきます。

 

 

 

今回は仕組の概要をお伝えします。

 

 

 

いわば仕組みの設計図です。

 

 

WordPressを使った仕組みの設計図

このサイトでは

 

WordPressを使って作成したブログを

 

メインで運用する手法をお伝えします。

 

 

 

基本的には、Googleにいくつかのキーワードで

 

上位に表示されるような記事を投稿して

 

読者をブログに集めていきます。

 

 

 

こう言った集客はSEOと言います。

 

 

 

ただSEOのみだとWordPressによるブログは、

 

最初の読者が現れるまでに

 

1ヶ月も掛かることがあります。

 

 

 

そうすると読者が一人もいないのに

 

記事を書き続けなくてはいけなくて、

 

普通心折れちゃうんです。

 

 

 

なので、少しでも早く読者が

 

訪問してくれるようにします!

 

 

アメブロ連携

その一つが、アメブロとの連携です。

 

 

 

WordPressに投稿した記事を

 

アメブロとも連携させて

 

集客に利用します。

 

 

SNS連携

また、WordPressに投稿した記事は、

 

FacebookやTwitterと言ったSNSにも連携させます。

 

 

 

当然FacebookはFacebookに合った方法でFacebookの

 

友達を集めていきます。

 

 

 

当然TwitterはTwitterにあったやり方で、

 

Twitterのフォロワーを集めます。

 

 

 

Facebookの友達の増やし方、

 

Twitterのフォロワーの集め方も

 

別途お伝えします。

 

 

 

そうやって友達やフォロワーを増やした

 

FacebookやTwitterと連携させて、

 

WordPressの投稿した記事を拡散することで、

 

読者が早く訪問してくれる様にしていきます。

 

 

 

『はてな』の活用

また無料のサービスである

 

『はてな』を活用してSEO対策もしていきます。

 

(こちらは、記事を投稿した時に

 

活用していきます。)

 

 

 

まず、枠を作ってから、

 

記事の投稿のしかたについては

 

その次に解説していきます。

 

 

 

それでは上に書いた仕組作成のステップを

 

一度整理しますネ。

 

 

 

 

MLMビジネス会員候補集客の仕組の作成ステップ

次のようなステップを踏んでいきます。

 

 

 

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの購入
  3. WordPressのインストール
  4. プラグインの導入
  5. Twitterとの連携
  6. facebookとの連携
  7. アメブロとの連携

 

 

このサイトでは、レンタルサーバーとしては、

 

エックスサーバーを推奨しています。

 

 

 

当然連携するTwitterやFacebookは

 

それぞれ記事投稿と並行して

 

友達やフォロワーを増やしていきます。

 

 

 

それ自体集客なのですが、

 

ブログ独自の集客、

 

Facebookの集客

 

Twitterの集客には、

 

それぞれ特色があり、独自の手法があります。

 

 

 

それらは今後お伝えしていきます。

 

 

 

集客の意味

それら様々な手法で集客した読者を

 

WordPressのブログに集めて

 

メルマガに誘導します。

 

 

 

そして、そこからメルマガに

 

登録をしてもらうのです。

 

 

 

ここを忘れないようにしてください。

 

 

 

いつの間にかFacebookの友達集めが

 

目的になってしまっていたり

 

Twitterのフォロワー集めが主になっていることが

 

往々にしてあります。

 

 

 

あくまでMLMビジネスの仲間を集めるのが目的です。

 

 

 

ここを忘れてしまうと、うまくいくことも

 

上手くいかなくなります。

 

(実はこれ私自身がたくさん犯してきた過ちです(爆笑)

 

 

 

またメルマガにも独自の集客方法があります。

 

 

 

それは後日お伝えします。

 

 

 

あれ、お金を掛けるなら

 

メルマガの読者もお金で購入できるよね

 

 

 

そう考えたあなたは素晴らしい!!

 

 

 

 

それも使えるお金次第ですが可能です。

 

 

 

ただ、こちらの手法は私のMLMグループの

 

方にだけお伝えします。

 

 

 

おいおい、この間は惜しみ無く

 

ノウハウを伝えるとか

 

言ってなかったか?

 

 

 

そんなお叱りが聞こえてきますが、

 

流石に一部は限定公開にさせて

 

頂き、私のグループに所属することの

 

価値を高めさせて下さい!!

 

 

 

次回から、さっそく仕組みを作っていきましょう。




引用元:ブログを使ったMLMビジネス会員集客の仕組構築のための設計図・・・

 

MLM・ネットワークビジネスをいまだに旧来の方法で実践されている方って

 

実は結構多いんです。

 

 

 

ただ、既にインターネットを活用してMLM・ネットワークビジネスを

 

実践している方々も多くなっているのも事実です。

 

 

 

そしてたくさんの方々が、インターネットを使って楽にお金が稼げると思って

 

MLM・ネットワークビジネスに参入して、実際にはどうやって活動すればよいのか

 

途方に暮れる方も多いです。

 

 

インターネットでは集客手法は公開されていない!?

と言うのは、今はネットに殆どの情報が掲載されているよと

 

思うのでしょうが、肝心の手法は隠されているんです。

 

 

 

いや隠されているというと語弊があります。

 

 

 

インターネット活用すればMLMなんて簡単にダウンが獲得できるよ。

 

 

まだ友人に電話してるの?そんなことしてると

 

友人ん無くすネ!

 

 

今はインターネット使えば、友人無くさなくても

 

参加者を集められるよ!

 

 

 

それにはメルマガに登録してね!

 

 

 

DVDを作ったからDVD買ってね!

 

 

 

こんな感じですよネ。

 

 

 

そうそう!そうなんだよ!

 

 

 

あなたもそう思いましたか?

 

 

 

実はやり方を隠しているわけではなくて、

 

 

まさにここに書いた方法が集客手法そのものなんです。

 

 

ブログとメルマガを使った集客

このMLMに参加すると

 

こんな良いことがあるんだよ!

 

と、メリットをブログで伝えます。

 

 

 

だけど、MLMでは会員を集める必要があるよね。

 

 

 

昔の友人に電話して勧誘しても友人無くすだけだよね。

 

 

 

そのためにはインターネットを使った集客が一番!

 

 

 

インターネットを使って集客して

 

MLMで会員を集める手法は

 

ブログだと十分には伝えられないので

 

メールマガジンで伝えるネ。

 

 

 

メールマガジンはここから登録してくださいネ。

 

 

まさにこれがインターネットで集客する王道になる訳です。

 

 

 

メルマガの内容は?

メールに登録してくれた人には、

 

事前に作っておいたメールを順番に送ります。

 

これはステップメールと言うものを使います。

 

 

 

メールの中では、再度MLMに参加することのメリット

 

インターネットを使った集客のメリットを伝えます。

 

 

そして、インターネット使った集客の課題なども

 

伝えるかもしれません。

 

 

 

MLMに参加してくれたら、インターネットを使った

 

集客方法も伝えるから安心してね!

 

 

そのためにはMLMにここから参加してね。

 

 

 

もしくはここからMLMのセミナーに参加してみてね。

 

 

こんな感じで集客した人にメールを送って

 

MLMへの参加を促します。

 

 

 

以上がメルマガを使った集客の概要です。

 

 

 

どうですか?

 

 

 

インターネットビジネスをやったことがある方は、

 

もうこれだけでビジネスを実践できるかもしれませんね。

 

 

 

なぜ手法を公開しているの?

私もこのブログでメルマガの会員を集めます。

 

 

 

まさにここに書いた様なメールを送って

 

MLMの会員になってもらう予定です。

 

 

え、そこまで手のうち晒して良いの?

 

って思いましたか?

 

 

 

じゃあ、なんでここまで公開するのか?

 

 

 

普通は、これだけの情報では実践できないからです。

 

 

 

逆にブログを読んでここまで公開している

 

私を信用していただけていませんか?

 

 

 

MLMやネットワークビジネスって

 

何がネックになるかと言うと、

 

人間関係だったりします。

 

 

 

お金の亡者たちが集まった集団では

 

MLMって続かないんですヨ。

 

 

 

だからメンバーの信頼関係が重要なんです。

 

 

 

なので、MLMのポイントは手法の問題ではないんです。

 

 

 

やっぱりせっかく私からMLMに参加してもらったんだから

 

楽しくMLMを継続していただきたいと思ってます。

 

 

 

そのためにはこのブログで、

 

かなりのノウハウを提供したいと思っています。

 

 

 

ここで書いているノウハウは、MLMの集客だけでなく

 

インターネットビジネスで一般的に使える手法です。

 

 

 

MLMには参加しないけど、ノウハウ分かれば

 

インターネットビジネスを実践したいという方は、

 

応用が出来ると思います。

 

 

これからこのブログはそんな形で展開していこうと

 

考えています。

 

ただ、実践するには更に色々なサポートが

 

必要だったりします。

 

 

 

そう言うサポートは、私からの紹介でMLMビジネスを始めた方

 

もしくは、その方の紹介で始めた方

 

要は私のグループの方にしていこうと考えています。

 

 

 

でも、サポートと言ったって、

 

そもそものノウハウが不明だと

 

参加する気にはならないでしょう。

 

 

 

なので、これからもノウハウが

 

本当にあるんだと知って頂きたいので

 

分かって頂ける様に公開していきたいと思います。

 

 

 

以上メルマガを使った集客の入り口をお伝えしました。

 

 

 

今回は以上です。

 




引用元:ネットワークビジネスでの成功の仕方

 

それでは、インターネットを使った集客方法を具体的に

 

お伝えしていきたいと思います。

 

 

今回は、まずその準備です。

 

 

 

インターネットでの集客には

 

必ずメールのアドレスが必要です。

 

 

 

いずれ、レンタルサーバーを借りていただき、

 

自分のドメインというものを

 

取得してもらいます。

 

 

 

そうすると、メールアドレスが無数に自由に作れるように

 

なりますが、最初は無料のメールアドレスを取得します。

 

 

 

このブログでは、Yahoo!メールとgmailを取得してもらいます。

 

 

 

Yahoo!メールはYahoo!が提供している無料のメールサービスです。

 

 

 

まだ使われていなければ好きなIDを使えます。

 

 

 

例えばIDを仮にmlkenkyuとすると、メールのアドレスは、

 

mlmkenkyu@yahoo.co.jp

 

になります。

 

 

 

Yahoo!メールの取得の仕方は、「Yahoo!メールの取得」に

 

まとめていますので、参考にしてみて下さい。

 

 

 

gmailがGoogleが提供している無料のメールサービスです。

 

 

 

gmailも、まだ使われていなければ好きなIDを使えます。

 

 

 

例えばIDを仮にmlkenkyuとすると、メールのアドレスは、

 

mlmkenkyu@gmail.com

 

になります。

 

 

 

gmailの取得に方も「gmailの取得」に

 

まとめていますので、参考にしてみて下さい。

 

 

 

gmailの取得には、連絡先のメールアドレスが必要です。

 

 

 

なので、まずYahoo!メールを取得して、

 

そのメールアドレスを使ってgmailを取得します。

 

 

 

まず、Yahoo!メールとgmailのアドレスを一つずつ取得しましょう。

 

 

 

ここで作ったメールアドレスは様々な場面で利用します。

 

 

 

また、メールアドレスは一つ以上作成できます。

 

 

 

幾つか作成しておくと良いです。




引用元:インターネットビジネスにはメールが必要