思わぬ所で疲れる事をしてしまったのが後悔

 

 

 

一つ事が解決したかと思えば、全く違う他の事でダメ-ジを受ける。

 

人生はそんなもので、これは幾つになっても繰り返される。

 

若い頃と異なり、ある程度寛容性は増えていると思うけれど、それでも生まれ育った性格は変わらないし、やっぱり場合によっては強いダメ-ジを受ける事もある。

 

昨夜から再び胃腸の調子がおかしくなりつつある(笑)。

 

あぁいやいやそんな事は無いはずです。

 

仕事はちゃんとしなくてはいけない。母の事はちゃんと看ないといけない。それには変わりない。

 

今日は午前中ゆっくりしていた後、これから母の病院へ行きます。

 

そんな疲れは、家でゆっくりしていてもスッキリしない事から、動く方が良いのです。

 

歩いて行こうかな。今日は直射日光も無く弱い光の下、気温は高めですが、のんびり歩けば40分くらいで行ける施設。

 

昼食をどうするかな。その辺り悩む所ですが~~。

 

遅い今日の一日の始動です~~。

 

 

 

 

 

リンゴりんごいちごいちご

 

.

取り敢えずは何とか予定通り施設に移動~

 

 

 

昨日、無事に転院(急性期病院→→特別養護老人ホ-ム)した母。

 

最初は、何処に行くのか??・・・・を心配していた様だけれど、これはもう何度も伝えており、母の元で、施設の方やケアマネ-ジャ-ととも一緒に何度か話もしたはずなのに、やはりふとそんな事を言ったりする。

 

病院を午後2時に出発。約30分程の介護タクシ-の旅。久し振りに「車」に乗った母。興奮するんじゃ無いかな~~と思っていたけれど、意外と冷静。

 

 

病院にいる最後、着替えて部屋を出る前に撮影して・・・・パジャマ姿を少々抵抗したのだけれど、そこはご愛敬~~。

 

命を吸い取られるとでも言いたかったのでしょうか(笑)。

 

さて、午前中にドタバタして部屋を片付け、意外と荷物が多かった事にビックリ。あの狭い空間(ベッドや小さな引き出しなど)に、良く上手く収納していたなぁ~と感心する。

 

家内も駆け付けてくれ、入院中お世話になったフロア-の看護師さんやヘルパ-の方などに挨拶に行ってくれている間、介護タクシ-が来る迄の最終確認を看護師とチェック。

 

 

まだ自立して自分の下の世話が出来た頃に、談話室前に行って見た風景。最後に天気が良かったので撮影。

 

木津川の風景~~。現在、上津屋附近にある「流れ橋」が再築工事中である状態が見られる(上写真左)。一部の綺麗な真新しい橋脚が見える。

 

最後にこの景色を母は見られなかったけれど・・・・。そのうちに介護タクシ-が到着。

 

 

運転手さんが部屋まで車椅子を持ってやって来てくれる。荷物はカ-トに全部乗せて一緒に病院の玄関まで搬送。

 

そして入院していたフロアの看護師さんに見送られて車に乗り込む~~。

 

約30分の旅の後、これから生活する「特定介護老人ホ-ム」に到着。車椅子を乗り換えタクシ-に御礼を。

 

直ちに職員が出迎え~~。即部屋に移動。

 

矢張り少々疲れた様で、直ぐにベッドに横たえたい~~そう言う母を着替えもせずベッドに。そして記念に新しいベッドで写真撮影~~。これでホットしたのは母。

 

 

さてそこからが私達夫婦は大変~~。施設の方の打ち合わせ攻撃~~(笑)。

 

看護師・ケアマネ・指導士・介護福祉士・管理栄養士、そして受付庶務の方などなど、全ての話が終わればもう3時間が経過。午後6時前だった。

 

ただ施設の良さは言うまでも無く、本当に至れり尽くせり~~の環境。洗濯は施設がしてくれるし、身の回りの事は全て任せっ切りになる。病院と違って、その点はとても助かる。

 

母がその施設の担当の方と仲良くしてくれるかが、実は一番の心配。

 

う~~ん、どうだろう。これからが暫く様子見と言う事になる~~。

 

そんな初日だった~~。

 

 

 

 

 

リンゴりんごいちごいちご

 

.

気付けば日付が変わっていて~うっかり(笑)

 

 

 

私が過去にブログ記事を書かなかった(書けなかった)日は、2008年にこのブログを書き綴り出して約10年の間に、実は数日の事でした。

 

10日(10回分)以内~~。

 

それも書かなかった(書けなかった)日の理由の多くは、あまり好ましい事で無い事態が起こった事に因る、精神的・肉体的な文章作成の不能状態であった事が多かったです。

 

父の術後数日での他界の時、そして長男の突然死、自分自身の不慮の事故など・・・・好ましくない事ばかりによる時の事でした。

 

そう思うと、「継続は力なり」と自負する気はありませんが、何となく書き綴りやって来ましたが、その10日分程の中に、実はサボった日も・・・・ありました。

 

うっかり寝てしまったりとか、書いたつもりで書けていなかったりとか、UPしたつもりが日付間違いで、UPされていないまま日付が変わったりとか・・・・。

 

 

で、実はこの記事は5月25日早朝に文章をまとめました。

 

でもでも今回は過去のそれらとは、自分の中ではちょっと違う理由で書き切れませんでした。それは実は嬉しかった事の理由によるものでした。

 

次の記事に書こうと思っている事なのですが、母の闘病生活に一応ピリオドが打てた・・・・と言う事。思い直してみれば6ヶ月(半年)間の闘病生活。

 

詳しい内容は次の記事に書こうと思いますが、とにかく特別養護老人ホ-ムに移動し、そこに母も気持ち良く入所してくれた事~~。

 

施設間移動や、その手続きや申し送りなど一日中掛かりましたが、一連の事が無事解決し、終わったと言う事で、とても嬉しかったのです。

 

その為・・・・ついつい気が緩み、アルコ-ル摂取量に関係なく、一日疲れた事もあり、ついうたた寝をしてしまったら、ふと気付き午前様~~。もう諦めて寝たのです。

 

と言う事で今朝を迎え、一気書き~~。

 

一応日付は、昨日でUPしますが、書きまとめたのは・・・・25日・・・・でした(笑)。

 

 

 

 

 

 

リンゴりんごいちごいちご

 

.