目的では無いもののついつい探してしまった

 

 

 

日曜の夕刻、博多・天神~中洲川端界隈。

 

ちょいと予定が狂いまして、計画が変わりました。要するに予定事が無くなってしまい、急遽どうするかを考えなくはいけない事になり、とにかく夕方にホテルにチェックインした後、街に出掛けました。

 

博多と言えば代表的な歓楽街が集中する、これらの地域も、日曜日の夜~月曜日に掛けては意外と静かな感覚。

 

午後6時半頃だったのですが、中洲川端辺りの川沿いを歩いていても、人通りはかなり少ない。

 

博多平野(福岡平野)の中心部を流れる川は、大きく二つ、那珂川と御笠川。その那珂川がちょうど中州で二つの川に別れる辺りが中洲川端。川の雰囲気が実に良い。

 

 

実はこの風景を見ていて思ったのですが、大阪や広島、そして名古屋の中心部にも何となく似ている。そんな気がする。

 

さてウロウロと約2時間近く、屋台の集まっていると思われる有名な場所に行きましたが、ポツンポツンとはありましたが、殆ど出店しているお店がありませんでした。

 

ホテルの主人に聞くと、週末は相当数の出店で賑わう所も、日曜日は殆ど出してない・・・・と言う事でした。これは残念~~。まあこれも旅先での予定外な出来事。それが目的では無かったので、まあ良しとしました。

 

 

東の空には薄く片虹が架かっていました。遠くで俄雨があったのでしょうか。気温は24.5℃と、ビルの表示板に出ていました。夕刻、川縁は気持ち良い風に背中押しされ、ウオ-キングを満喫しました~~(笑)。

 

 

 

リンゴりんごいちごいちご

 

.

記憶が曖昧になっているのは何故だろうか?

 

 

 

忙しい中、久し振りに西の方面に仕事に来ています。

 

それこそ、福岡入りするのは、ハッキリは覚えていませんが、おおよそ10年振り。だからその時にどの様な行程で、どこに立ち寄ったかを覚えていません。通過した事は何度かあるのですがゆっくりと宿泊までして・・・・と言うのは本当に久しぶり。

 

要するにその時は携帯電話機もまだ昔の物だったし、デジカメも持っていませんでした。このブログは既に始めていたはずなのですが、そんな記事は殆ど書いた記憶がありません。まだその当時はブログ以外のSNSは殆どやっていませんでした。

 

だから余計に記憶が曖昧なのです。

 

今は北九州市内にいるのですが、小倉駅も何度か降り立った事があるのですが、こんな感じだったか・・・・も、ほとんど覚えていません。一番側近では大分方面に行った際に、帰り道に一度立ち寄り、居酒屋を探して放浪した事を思い出します。(恐らく、太田和彦さんの番組を見てだったと記憶しています。)

 

実は昨夜、歓楽街を散歩していて、その時の立ち寄った居酒屋を偶然見つけてしまい、思わず中を覗いてしまいました。その中の世界は変わっていませんでした。

 

今日は仕事終了後、少し移動もしたいと思っています。同じ九州、それも福岡県内だけの移動ですが・・・・。

 

何せ風が強くて体感温度が低い。そして時折俄雨が混ざるから厄介です。ビニ-ル傘は直ぐに飛ばされます。昨日夕方は風速が25mを越えた為、一時的に山陽本線の、下関-門司間がJR不通となり、往生しました。

 

今日もどうやら風が強い事には変わりない模様です。雨もぱらついています。

 

困ったものですが、そろそろチェックアウトしなくてはいけません。頑張って一日を行動しましょう!!。では行ってきます!!。

 

 

 

 

リンゴりんごいちごいちご

 

.

しかし京都京阪バスも思い切った営業に~~

 

 

 

今年の3月末に運用が始まった、「宇治茶バス」。

 

通常の路線バスの新型。実は先日初めて乗りました。最初は驚きました。

 

 

京都京阪バス(株)が、公益社団法人京都府茶業会議所とJA京都やましろが協力して企画したバスなのです。車両形式は通常の形式ですが、内装と外装がかなりアレンジされています。

 

上写真が車内の後方と前方の写真です。驚くのは、特に後方席が一区画がボックス席になっており、テ-ブルが常設されています。鉄道席並みです。

 

 

しかも後部席の後ろには、格子状の「猪目窓(いのめまど)」や行灯が設置されています。また茶席の様に「床の間」と掛け軸も掛かっています。

 

しかも座席シ-トの模様が「畳」柄になっていて、和風感もりもりの雰囲気が漂っています。

 

運転席すぐ後ろには、「茶壺」。しかも握り棒は竹垣や生竹に装飾、竹林の中の茶席にいる様な気分になります。しかも床はフロ-リングの様な加工がなされています。流石に京都・宇治らしいです~~。

 

 

この写真を撮ったのは、京阪宇治駅-近鉄大久保駅-京阪淀駅を結ぶ21号路線の路線バスで、始発の京阪宇治駅停車中において、運転手さんに了解を得た上で撮影させてもらいました。

 

しかしこの車両の運行は、土日が中心で、平日の場合はラッシュアワ-には使用されない様です。そりゃそうですよね、写真の様な座席機構になっていますからね。しかもイベント時には宇治茶の振る舞いもあるみたいですねぇ~~。

 

朝晩の通勤時間帯にしか乗らないですから、なかなか巡り会わなかったこの形式のバス~。順次平日も便を増やすらしいですが。いやいや~ビックリしました。

 

木製の一日乗車券も発売されている様で、一度詳しく確認してみたいと思います。

 

 

「宇治茶バス」のホ-ムペ-ジ

 

 

 

 

 

 

リンゴりんごいちごいちご

 

.