独立直観 BJ24649のブログ

独立直観 BJ24649のブログ

流行に浮かされずに独り立ち止まり、素朴に真っ直ぐに物事を観てみたい。
そういう想いのブログです。


テーマ:

 あけましておめでとうございます。

 更新が滞りがちですが、本年もよろしくお願いします。

 

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 
 元日午前8時半過ぎ、神社に行った。
 混雑していたら帰ろうと思っていたが、意外と空いていて、あっさり初詣できてしまった。
 思えばこれが平成最後の初詣なんだなぁ。
 
 
 
 
 
 
 年賀状を書いた。
 一部にモザイクをかけたのは、身近な人向けの内輪ネタなので。
 
 
 
 
 
 
 年賀状を書くべく、塩漬け状態になっていたペンタブレット(板タブ)をいよいよ開封した。
 メーカーの保証期限が切れていた(^_^;)
 これさえあればパソコンで絵が描けるぞと、期待に胸躍らせた。
 が、そんなに甘くはなかった。

 マウスがペンになっただけかと思いきや、全然違う。

 線の1本もまともに引けない。

 結局、今回は諦めて、線画は手描きにした。

 う~ん、ここまで扱えないと、練習しても扱える気がしない。

 パソコンで全部の作業を完結するには液晶ペンタブレット(液タブ)が必要かなぁ。

 しかし、この板タブもそれなりにお高い買い物だったので、すぐに投げ出すのも気が引ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、来月、いよいよ「銃夢」の映画版である「アリータ:バトル・エンジェル」が公開される(http://www.foxmovies-jp.com/alitabattleangel/)。

 原作者である木城ゆきと氏の仕事場を見ると板タブが置かれている(http://jajatom.moo.jp/y-shosai/cn11/cn74/pg722.html)。

 木城氏の美麗な絵だって板タブで描かれているのだから板タブで頑張ってみよう。そう思った。

 が、よくよく製作行程を見てみると、「10・ケント紙にペンいれ。」。(http://jajatom.moo.jp/y-shosai/cn18/cn12/cn15/seisaku_kaisetsu02.html)。

 紙に描いてた…。

 心折れそう…。

 やっぱ液タブが必要かなぁ…。

 

 

 

 

 

 

 

 ケント紙に線画を描いたわけだが、フリクションボールのライトブルーで下書きした。

 これなら鉛筆で描くのと異なり、ドライヤーで温めれば消しカスを出すことなく下書きを一気に消せるぞ、しかもインクも乾いて一石二鳥だ、と算段した。

 が、ドライヤーをあてると、一瞬消えるのだが、すぐに元通りに色が復活してしまう。

 以前にフリクションで書いた読書メモを電気座布団に置いたら消えてしまったことがあったのだが、今回は電気座布団に置いても消えない。

 どういうことだろう。ケント紙は温まりにくいのだろうか。

 結局、普通にこすって消した。

 なかなか思い通りにはいかないものである。

 そんなこんなでタイムロスが相次ぎ、元日には間に合わなかった。

 

 

 

 

 

 

 フリクションのライトブルーであれば、コピー機で白黒コピーしてもおそらく印刷にはあまり出まい。

 コンビニのコピー機で刷ろう。

 と思ったのだが、はがきに印刷しようとすると手差しコピーに対応している必要がある。

 そういうコピー機が置いてある店舗を知らない。

 自分のプリンタで刷るか、ということで、線画をスキャンし、(板タブは使わずマウスで)仕上げの作業をした。

 使用ソフトはフォトショップエレメンツとクリップスタジオ(クリスタ)。

 クリスタも塩漬け状態で、初めて使った。

 トーンをサクッと貼れるのは便利。ていうか、トーンが剥がれる心配がないのがありがたい。

 今回のイラストの構図には、クリスタの3Dデッサン人形を使った。

 一からポーズを取らせるのは大変なので、フリー素材の「弓道 射法八節ポーズ集」を使った(https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1506951)。

 手つきが若干おかしかったので微修正は加えた。この微修正だけでも、動かしたくないところが動いてしまい、結構大変。

 大きな猪の弓を持っている方の腕は、柄トーンをメッシュ変形機能で変形させているのだが、この処理がかなり重くて吃驚した。

 

 

 

 

 

 

 
 「目標へ的を亥ん」と書いたそばからデジタル作画の厳しさを痛感してしまった。
 はてさてどうしたものやら。
 とにかく、何かしら得るものがある年にしたいですね。
 亥年がいい年になりますように。
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス