美容室業界のタイガーマスク(革新者)網野三之助

美容室業界のタイガーマスク(革新者)網野三之助

美容室業界のタイガーマスク(革新者)網野三之助 多くの美容室を救う為にすべて行動し情報を発信しています。職業は【ハイパービューティークリエイター】としておきます(笑)

多くの美容室経営者が気にしてる事。

 

それは今後どのようなサロンが閉店していくのか。
 
 
 
一部の定義では一人サロンや小規模サロン、フリーランスは強いという噂があるがそれは本当なのか?

 

網野の経験から紐解いていこう。
 
 
 
まだまだ状況が落ち着かないというか見通しのつかないコロナ不況。

 

そもそもウイルス収束の見通しがついていないから当たり前ではあるのだが。
 
 
 
4~7月の4か月間が終了して見えてくるものもある。

 

そして予測できることも。
 
 
 
正直4ヶ月だけですべてを把握することは難しい。

 

ウイルスの収束もわからないわけだし。

 

そして本当の不況はこれからであるのは間違いない。
 
 
 
どれくらいの規模になるのかはウイルスの収束がどれくらいの期間かかるかにもよるからだ。

 

どれだけそんなに危険なものではないと言ってもウイルス自体がワクチンなどで収束しない限り人の動きは鈍る。
 
 
 
それが人間の心理だし動きはそこからだ。

 

平常時のように人が動かなければ経済は完全には回っていかない。

 

回っていきだしても既にダメージを受けているから回りも悪い。

 

これが不景気だ。
 
 
 
この喰らったダメージがどれくらいかというのがまだまだわからないのだ。

 

まだ食らい続けているから。
 
 
 
殴られ続ける試合はまだ終わっていないのだ。

 

試合中だしラウンドの時間もわからないという状況。

 

かなりカオスな試合。。。
 
 
 
だからどれくらいのダメージかなんて試合が終わらないとわからないという事だ。

 

試合が終わる前に倒れるものもいれば、試合後に倒れるものもいる。
 
 
 
倒れれば次の試合にのぞめないというのが経営の試合だ。

 

復活・復帰する人もいるけどほぼ多くの人が引退する。
 
 
 
話を戻すがではどんなサロンが潰れていくのか?

 

今現在は一人サロンや小規模サロン(2店舗以下)やフリーランスが今回のコロナでは強いと言われている。

 

日本の美容室業界のおそらく90%以上がこの規模だ。
 
 
 
現実的に言うと潰れにくい業態規模であるのは確か。

 

大きな固定費となる人件費と家賃というのが比較的低いから当然と言えば当然である。
 
 
 
しかも今回はかなり充実した給付金・助成金・補助金、そしてハードルの低い融資が実行された。

 

規模が小さければ小さいほど有利なものだ。

 

でもこれも長くは続かない。
 
 
 
実際に国や地方自治体も一波目で財政は切迫してる。

 

今後ここまで充実した支援策はなかなか出てこないだろう。
 
 
 
ワクチンでも出来て収束の見通しがつけば尚更だ。

 

経済的刺激を与えるのに税金を投入したとしても個々の企業や個人に回ってくることは考えにくい。
 
 
 
むしろ疲弊してしまった財政を整えるのに企業負担・国民負担は当然増えてくる。

 

これも当たり前なのだ。簡単に言えば増税であろう。
 
 
 
コロナの収束が見えてからが不況の本番がやってくる。

 

そんな中、どう自分のダメージも回復させるかという難しさも出てくる。
 
 
 
ワクチンの目処は立ってきてるらしいが来年の春。

 

では来年の春から元通りになるのかと言ったらそんなわけがない。

 

不況ってそんなに甘くないから。。。
 
 
 
 
ウイルスより伝染していくものだと僕は思っている。

 

今の美容業界は規模が小さいところが多く、支援策によりとりあえず止血はされたと思っている。

 

でも根本的な治療はされていないし傷を縫われているわけでもない。

 

いつでも血が噴き出してくる状態だ。
 
 
 

これをどう止めて根本的な治療をしていくかが生き残れるかどうかの境界線となってくる。

 

秋から年末をしのぎ、年明けから春までを粘り、春以降からが本番だ。
 
 
 
今の状況から見ると小規模サロンは春までは耐えられるサロンも多いと思う。もちろんすべてではないけど。

 

今、厳しいのは比較的規模が大きいところ。
 
 
 
既に縮小は始まっていたりもするけど元々業績が悪かったところはコロナで早々にとどめを刺された。

 

年末までにどんどんオモテにも出てくると思う。
 
 
 
業績はそこまで悪くなく超緩和された融資によって普通より生き延びてしまった比較的規模の大きい会社もある(笑)

 

そこで復活できればいいのだが僕から見るとゾンビ状態。

 

これは小規模でも多くある。
 
 
 
 
その辺が来年春以降に明らかになっていくと思うし返済が始まる2023年以降にも続々と実はゾンビだったという事が発覚すると思う。

 

ゾンビなのに業界誌で経営を語ったりする者も出てくるだろうw

 

まぁそれは今に始まったことではないが(笑)
 
 
 
では普通にある程度やってる小規模サロンは来年春以降も安心なのか?

 

正直、それはない。
 
 
 
元々、小規模サロン、それも規模が小さければ小さいほど、固定費リスクは少ないものの元々経営的リスクは大きい。

 

これも当然の話でコロナだから不況だからというわけでもなく例えば最小である一人サロン・フリーランスはその人に何かがあれば終わりとなる。

 

これまでにそういったものもたくさん見てきた。
 
 
 
 
このリスクが無くなってるわけではない点。

 

もう一つは春以降、生き残れたサロンは更なる生き残りをかけて対策に乗り出す。

 

もちろん規模の大きいサロンも。

 

そこでマンパワーやスケールパワーが重要な部分も出てくる。

 

戦略も立ててくる。
 
 
 
 
一人サロンやフリーランス、もしくは1店舗数名のサロンはマンパワーやスケールパワーというものは出せない、物理的に。

 

小規模ならではの戦略は立てれるとは思うけど不況の波が高ければ高いほど厳しくなる。
 
 
 
 
では小規模サロンはどうしていけばいいのか?

 

やはりコツコツと春までに必死に経営武装していき波を上手く乗り越えられる経営テクニックを習得することである(美容技術のテクニックじゃなくてね)
 
 
 
だってサーフボードから一気に大型船にはなれないからね。

 

大型船は大型船で気を付けなければいけない部分がある。

 

それは方向性。
 
 

 
それを間違った方向に舵を切ると波が高い分、横波を受けて沈没する。。。

 

穴ぼこだらけの船底だったらどういう風に舵を切っても沈没してしまうけど。
 
 
 
そんな船はとりあえず春までに穴ぼこを塞いでいく事をおすすめする。

 

荷物が多すぎるなら捨てる必要もある。
 
 
 
穴が開いてることに気づかず先ばかりを見過ぎて沈没していったサロンも過去少なくはないからね。。。

 

航路がどうとか、あの島には宝があるとか、カッコつけたこと言ってても船底が穴だらけなら沈没してカッコ悪いだけだしw
 
 

とりあえずここから3~4年を見通せば潰れるのは規模の問題ではなくなる。

 

どんな規模でも潰れる可能性はあるし生き残る可能性もある。
 
 
 
ただ潰れ方が違うだけだ。

 

共通するのはお金が破綻するという事だけかな。

コロナで人の動きが止まってかなり厳しかった4月、5月。

 

経済の動きが鈍った不況第一波。
 
 
 
その反動で平常時の数字に一見戻った6月。

 

その余韻のあった7月前半。

 

そして大失速の7月後半。
 
 
 
中旬くらいからかなり違和感を感じた経営者も多かったのか、少し考える時間が出来てちょうどTVでは感染者がどんどん増えてきて『まったく終わってない。。。』という恐怖と不安が頭をよぎったのか。

 

4月のフラッシュバックなのか。

 

徐々に周辺のお店などが潰れ始めていたり、諦めの声を周りからも聞こえてきたのか。
 
 
 
 
雰囲気的には経営をやっていれば誰でも不安になる状況。

 

まだまだウイルス自体が収まってはいないからね。。。

 

ワクチンもないから収束の目処も立たない。

 

何があってもおかしくない。
 
 
 
経営もウイルス同様、こういった不景気に対して『特効薬』『ワクチン』などは存在しません。

 

正直、ウイルスに対してのもの以上に厳しいかも。
 
 
 
 
これは開業3年でぶち当たったリーマンショック不景気の経験上言える事でもあります。

 

しかし今はそれ以上。
 
 
 
リーマンの時も世の中はモロに影響が直撃した業種以外は楽天的でした。

 

ウイルスじゃないので今以上に楽観視してる人が多かったかな。

 

もちろん美容業界も。
 
 
 
僕はその当時、飲食店も経営していたので美容業界の人たちより良くも悪くも早く不況を感じた。

 

外食産業は直撃するからだ。
 
 
 
それでも過去のデータを今回コロナになって見返して検証したけどコロナで今現在影響を受けている飲食店のようにはなっていない。

 

しかも飲食店でも反応は少し後だった。

 

そこから危機感というか恐怖感を覚えたのを今でもはっきり覚えている。

 

徐々に美容業界も不況に飲み込まれていた。
 
 
 
 
今こうしてこの業界に残り発信できているのはギリギリのギリギリで助かったからだ。

 

景気が戻ったから助かったのではない。

 

それを待っていたら確実に潰れていた。

 

そこに関しては100%間違いない。
 
 
 
 
飲食店の経営で余計に影響は喰らったもののそのお陰で不況の空気を早めに感じれてちょっと早めに考えることが出来て早めに行動できたからだ。

 

実力ではなく運の部分が大きい。
 
 
 
たぶん飲食店をやってなく美容室のみの経営だったらお金の減りは遅かったにしろ気づくのも遅く手アクレになっていた可能性は大きい。

 

3~4年の経営者経験で30歳くらいだったから社会経験も未熟。

 

そして技術屋一辺倒の経営者でもあったし。
 
 
 
 
めちゃくちゃ寝ずにない頭を振り絞って考えまくったが最後は運だったかな(笑)

 

それも自分自身が一番わかっていたからそこから経営を本気で考えた。
 
 
 
経営本などを読んでの勉強は一切していない。

 

とにかく徹底的に『考えた』『経験した』『行動した』

 

ただそれだけだ。
 
 
 
 
そこからもう10年以上たつ。

 

気が付いたらタイガーマスクをかぶってた(笑)

 

そんな40歳代を予想もしていなかったw
 
 
 
 
この前、親父が他界して実家に長く帰ってるときに初めて今やってる活動の話オカンにした。

 

『お父さんに似てあんたやっぱり変な人ね』と(笑)
 
 
 
早いもんでタイガーマスクになって5年以上になるw

 

消費税増税で業界が疲弊してる時だ。

 

自分の周りの経営者もかなり苦しんでいた。

 

業界的にもジリ貧で衰退してる時でもあったし。
 
 
 
 
そこから自分の経験が困ってる人の役に少しでも立たないかと思いその時代はブログというアイテムがありSNSも広がってきていたから大嫌いだったけど始めたw

 

3年間、無料経営相談も受け付けた。

 

3年間で1000案件w

 

ほぼ毎日。
 
 
 
 
話を始めに戻すが特効薬なんてない。

 

宝くじを当てることくらいだろうw

 

対策や対応は細かい事をコツコツやっていく事。

 

そうなると急には効果はない。
 
 
 
 
コツコツのヒントはブログにたくさん書いてきたつもりだから過去の記事から読み漁ってほしい。

https://ameblo.jp/bitiger/

 

ヒントから更に紐解いていってるのが有料(月額990円)だけどアミトーークというFacebookグループでやってる動画配信。

http://rr-biyou.com/?mode=f6
 
 
 
今からコツコツやっても意味があるのか???

 

やらないよりやった方が良い。

 

やらないなら早く不動産会社に行って退去の申し出をした方が良い。
 
 
 
もう遅いと思ったタイミングが実は10年後に思い返すと遅くなかったりもする。

 

今は優しすぎる融資や助成金などでお金を得たのではなく時間を得てるのだ。
 
 

その時間を使わなくてどうする?

 

お金だけ溶かしてどうする?

 

一時的な不安を解消するだけでどうする?
 
 
 
 
僕が教えれることなんて限りがある。

 

経営の事なら上記二つを見てもらうほかなく、商材での対策ならアルガンオイル・SUPLEXで商材だけの事でなく経営も絡めて話してるからそこを買わなくても見てもらえれば何かのヒントになるかもしれない。
 
 
 
今ならまだリリースはしていないけどDDTという勉強部屋ではリアルにコロナ不況対策を念頭にして投稿している。
 
 

3つとも参加リクエストをしてもらえれば無料で情報を開放している。
 
 
 
網野式アルガンオイル最新情報&まとめ&フォローのページ【美容師限定】
https://www.facebook.com/groups/253053498653622/?ref=bookmarks
 
 
SUPLEX秘密部屋
https://www.facebook.com/groups/131923324325995/
 
 
DDT秘密部屋
https://www.facebook.com/groups/286669202680495/
 
 

別に商材の宣伝でもなく入ると買わなければいけないようなグループでもない。

 

内容を読んでなぜその商材に行きついたかを見て欲しい。
 
 
 
ケミカル好きだからではない。

 

僕がリリースしてるものはケミカル知識の延長線の商材ではない。
 
 
 
どちらかというと経営脳の延長戦の商材で経営とサイエンスが入り混じってる。

 

あれ?どっかで聞いたことあるなw
 
 
 
経営とサイエンスw
 
 
 
興味があればぜんぜん買う必要はないので見て欲しい。

 

今の僕には困ってる人に教えれることはこの5つしかないから。
 
 
そこでヒントを得てどう動くかは本人次第。

 

そして生き残れるかは行動次第。

 

 

全国の美容師・美容室経営者は首相の「国民の安定的な生活の確保のために事業継続することが必要なサービス」との言葉と衛生管理を含む国家資格の使命として多くが衛生管理を徹底して営業を続けてきました。
 
 
 
実際に全国25万軒、50万人、都内で2万軒、7万人をも抱えるこの業界において営業していても感染拡大はさせておりません。
 
 
 
もちろん数件の感染者が出たりはしているもののこの分母を考えると本当に僅かな数に抑え込んでいる世界に誇れる衛生管理の国家資格業界です。
 
 
 
何度も言いますが国家資格という事は国がハードルを作りそれを超えた者たちの集団であり業界です。

国が思ってる以上に個々の美容師たちはその認識と知識のもとに仕事をしています。
  
 
 
だからこのような新型コロナウイルスの発生でも学校で学び国家試験でも合格してる衛生管理や感染症学(昔は伝染病学)を元に対策をして客数は減り経営としてはボロボロの中でも感染リスクが0ではない中でも「国民の安定的な生活の確保のために事業継続することが必要なサービス」を提供してきたつもりです。
 
 
 
都道府県に関しても我々美容室経営者は知事の認可の元、管理美容師免許というものを講習会を受け取得してサロンを開業しています。
 
 

そこでも改めてサロン全体の衛生管理や感染症学についても学び免許を頂いています。

そして国に認められた(厚生労働大臣)美容師、都道県知事に認められた管理美容師でサロンは開業でき国民にサービスが提供できるのです。
 
 
 
 
そこに対して今回『危険な場所』と認定してしまうのはいかがなものでしょうか?

協力金どうこうの問題ではなく、急なタイミングなどの問題でもなくそこが美容師として一番納得がいかないのです。
 
 
 
正直、協力金の内容や急な休業要請というのもかなりの問題があるとは思いますが。

そこを一度置いておいて、国や都道府県が作ったハードルや試験を経て美容師という仕事に従事し、このような状況でも努力を重ねてきてるのに。。。
 
 
 
よく平気に、そして急に『理美容室は客に触れて作業するため感染リスクが高い』から休業してくださいとか言えますね?

この流れで営業を続けるのは悪なんでしょうか?

悪だから店名でも公表しますか?
 
 
 
今まで国や都道府県が出した判断のもとに難しい経営判断をして営業を続けたサロン、休業をしたサロン、休業から再開したサロン、ばかりです。
 
 

そこを急に都内美容室がほぼ定休日である28日火曜の夜に。。。

29日は祝日。。。

30日から1週間休業してね!って。。。

協力したらお金出すからって。。。
 
 
 
ちょっと馬鹿にし過ぎていませんか?
 
 
 
美容師は決して偉くもないし賢くもないかもしれないけど衛生管理のプロという自覚と国家資格という自覚をみんな持ってるんですよ。

そしてそれが世界に誇れるレベルだという事も証明してきたんですよ。
 
 
 
もちろん100%大丈夫だとは言い切れません。

他の業界でもそうだと思いますが。
 
 
 
しかしこれまでの努力や結果の数字を見る以上、かなり危険性は回避しており感染拡大にも繋がっていないのは確かだと思うのですが。
 
 
 
緊急事態宣言と外出自粛の効果で来店者は激減しており経営的には残念ながら密集などもしていません。

スカスカです。

GWの予約も平常時に比べるとスカスカです。
 
 
 
しかし我々の日頃の努力や「国民の安定的な生活の確保のために事業継続することが必要なサービス」とした指針の元、予約は入っております。

知ってましたか?今はほとんどのサロンが予約制で1週間後の予約とかも入ることを?
 
 
 
自粛自粛でやっと予約を入れた消費者の方々もいらっしゃいます。

2か月間髪の毛を切ることを自粛した人も。
 
 
 
この2か月間で都道府県知事や大臣や首相は髪を切ったり染めたりしていませんでしたっけ?

これは嫌味でも何でもなく現実です。
 
 
 
2か月間サロンに行くのを自粛していた人も実際にいるんですよ。
 
 
 
そして4/30~5/6という今さら急に出してきた期間ではなく、その前に自主的に休業したり時短営業をしたり、営業していても徹底的な衛生管理をしてきた人がたくさんいるんですよ。
 
 
 
補償や協力金の枠組みを広げてほしいと言ってる訳でもありません。

もちろん広げた方が良いとは思っています。
 
 
 
しかしそれ以上に『危険認定』された事にかなりの憤りを感じている美容師が多数いるということを伝えたい。
 
 
そして休業要請や協力金は良いとしてそれの大義名分とする『サロン内の危険認定』は撤回してもらいたい。
 
 
 
『危険じゃないけど開いてると消費者が外出するから休業していただけるとありがたいです』

『その場合協力金を出します』

で良いじゃないか。
 
 
 
危険認定みたいになるとメディアも視聴率の為か面白おかしく取り上げて自粛解除後の美容業界経済や美容室・美容師に対する消費者からの認識にも影響を及ぼすことくらいわからないのか?

 

※だから美容師自身も大きな声で100%安全・安心ですとは言えない状況なものの危険ではないという事は発信していかないといけないしその分の対策はしていかなければいけないと思う。
 

 

今現在の目先の売り上げや休業による協力金どうこうなんて小さな話で中長期的にも考えてみてくれよ。

この『危険認定』の影響を。

国も都道府県も組合も。

『よー、そこの偉いの(知事や大臣等)、俺の話を聞いてくれ』
 
 
 
※もちろん命が大事だし感染拡大を防ぐことは重要という認識のもとでの話です。

※お金や経営の事だけしか考えていないような浅い話でもありません。

【美容ディーラーの倒産から業界を考察】

大手美容ディーラーが倒産してニュースとなり衝撃を受けた美容師さんも多かったのではないでしょうか。

とても残念なニュースですがニュースになっていないだけで小規模美容ディーラーも既に何軒か倒産しています。
 
 
 
この時期の倒産となるとコロナ倒産とも言いにくい場面ではありますがトドメになったことは間違いないでしょう。
 
 
 
美容ディーラーのお客様は美容室・美容師ですからコロナ不況の影響を受けた美容室の影響を受けたという段階ではまだないはずなので。

もちろん美容室が大きく影響を受けるのはこれからです。
 
 
 
緊急事態宣言地域のサロンでは既に大きく影響が出ていますが不況というのは瞬間で終わるものではなくダラダラと続きます。

特に今回のコロナウイルスによるヒト・モノから始まった経済不況はリーマンショックとも異なり影響が長く続くとも予想されています。
 
 
 
そんな中、間違いなく影響を受けるのが美容ディーラーさんでもあります。

経営状況は美容室経営と同じく様々な状況だと思います。
 
 
 
既に自転車操業のところもあるでしょうし、これから自転車操業になっていくところもあるでしょうし、しっかりと生き残るところもあると思います。

しかしこれも美容室経営と一緒で『まさか、あそこが!』って事も十分に考えられます。
 
 
 
規模の問題ではなかったりする場面もありますし不況が長く続けば対応できないと今現在資本力や規模があっても逆に苦しくなりますからね。。。

本当に美容室経営と一緒です。
 
 
 

違うのは仕事内容とお金の入り方。

美容室はお客様を施術した瞬間にお金を頂けて売り上げとなります。

美容ディーラーは今現在もほぼ売り掛けで商品を販売しています。
 
 
 
先に商品を送って後日まとめて請求してそこから振り込みや引き落としにより売上金が入ってくるという仕組みです。

メーカー→ディーラーの流れでも売掛販売になってることが多いです。
 
 
 
国際取引や海外物流ではあまりない事ですね。

信用取引と言いましょうか。。。
 
 
 
そこでディーラーさんが追いつめられるのはサロンからの滞納です。

これは昔、ブログにも書いたのですが。

美容ディーラーの経営不振による多くの原因はサロンの滞納なんです。
 
 
 
もちろんそれだけでもなく取引先の減少や新規獲得が出来ないことによる経営不振もありますが。

まぁそこは単なる営業マンや会社の力不足だとして。
 
 
 
そんな中でもやっと売上げたものでさえ滞納となってしまうと本当に厳しい状況になりますよね。。。

美容室の経営不振は美容ディーラーの責任ではありません。
 
 
 
まったくないとは言いませんがディーラーが原因で倒産するくらいならそれは普通に美容室経営者の力不足です(笑)

もちろん言いたい事はサロン側からすると山ほどあるのも理解できますw
 
 
 
でもそもそもディーラー力本願で美容室経営するのは違います。

嫌なら自由に選べるわけですしね!
 
 
 
しかし美容ディーラーも彼ら自身の定義としては材料だけでなくサロンのサポートもしますとどの会社も言ってるわけですからサロンの経営に対して実のある情報なども提供しなければいけないと思います。

美容室が求めてるわけでなく自分たちで言ってるわけだから(笑)

そこが非常に残念なんですよね。。。
 
 
 
全部自分たちの売り上げに繋がる情報しか持ってこなかったりする営業マンも非常に多いから。(全員とは言いません)

めっちゃ親身になってサポートしてくれる営業マンの存在があることも知っていますし、助けられているサロンオーナーもいると思いますから。

ここに関してはサロンとスタイリストと一緒ですね。
 
 
 
 
でも一つ言えるのが美容ディーラーも昔からの体質をこのコロナを機会に大幅に変えていかないと生き残れないと思います。

本当はコロナを機会にじゃなく既に変えていないといけなかったんでしょうけど。。。

無駄が多すぎます。
 
 
 
 
そしてその無駄が美容室にも負担がかかってきます。

無駄にしないようにするのか、無駄を排除するのかの2択なんです。
 
 

どちらを選ぼうとそれは自由ですが。

どちらもやらないのは潰れるのを選んでるのと一緒です。

どちらかを選んで徹底すればどちらの選択肢でも生き残りは可能かと思います。
 
 
 
 
これは美容室経営でも一緒なのかなと。

僕はディーラー嫌いというレッテルを貼られていますがw特にそんなこともないんです(笑)実はw

ディーラーに対して問題提起をして良くなればそれはサロンにとってのメリットにもなるので言ってるだけなんですが。
 
 
 
一々上げ足取って敵視してくる馬鹿がいるからそんな奴が嫌いだし一生付き合うこともない人間だと思ってるだけでw

あと無駄ばかりで取引サロンの為になっていない奴w

嫌いですw
 
 
 
 
ディーラー全体を否定してるわけでも営業マン全員を否定してる訳でもないのでご理解してもらいたいとこなんですが別に理解してくれないならそれはそれでも良いですw

好きにすればいいw
 
 
 
 
ただ本当に向き合ってくれてるディーラーさんがいることも確か。

既にこんな投稿ばかりしてる僕に対しても好意的にお付き合いしてくれるディーラーさんも多々います。

商材の取引なんて一切なくても。
 
 
 
 
今後ディーラーというのがどんな位置づけでどんな風にやっていかなければいけないかの明確な答えを僕は持ってます。

こんなとこで言わないけどw
 
 
 
でも多々ヒントは言ってるはずです。

頑張ってる所は頑張って考えて頑張って生き残ってもらいたいと思っています。
 
それは美容室に対しても同じです。

『よー、そこの若いの(若い美容師)、俺の話を聞いてくれ』【シェア拡散希望】

 

全国の理美容室経営者のほとんどは今、あなたが働いてるサロンとあなたの命と雇用を守ろうと必死に考えている。

 

選択肢としては簡単に言うと【休業】と【営業】という究極の選択の中で。

 

しかもそこに正解とかないんだ。
 
 
 
この覆面を被った変なおじさん経営者も15年以上経営をしていろんな窮地を乗り越えてきたけど今回ばかりは明確な正解なんてわからないんだよ。

 

世の中のどんな優秀で頭のいい経営者でもわからないと思う。
 
 
 
 
一流企業の社長だって。

 

あなたが生まれて育ってるこの日本という国のトップだって。

 

正解はわからないんだよ。
 
 
 

そんな中で命・サロン・雇用の事を考えて究極の選択をするしかないんだ。

 

君たちは社会に出てまだ間もない。

 

20代であればまだ一桁の年数だろう。

 

もちろん美容師になってからも。
 
 
  
でもこれは美容師どうこうでもないんだ。

 

どの職業でもほぼすべての業種がその状況なんだ。
 
 
 
君たちの職業の選択肢を間違ったわけでもない。

 

もちろん選んだのは一人一人の判断と責任。

 

無理やりこの職業につかされたって人はいないだろうから。
 
 
 
 
こんな事になってるけど本当に素晴らしい仕事なんだ。

 

言ってしまえばこんな事になってしまったからこそこの仕事が素晴らしいと改めて感じることもある。

 

こんな20年以上美容師をやってるおじさんでもな。
 
 
 
 
今後、どう考えどう動くかは君たちの自由だ。

 

それも社会に出れば自己責任。

 

しかし僕たち経営者や美容師としての先輩であるおじさんは伝えないといけないこともある。
 
 
 
 
それはね。

 

君たちはまだ若い。

 

馬鹿にしてるわけではない。

 

この言葉にはいろんな意味が隠されている。
 
 
 
 
若いからやり直せる!

 

という意味もあるし

 

若いから元気!

 

という意味でもあるし
 
 
 
でもその裏では

 

若いから不安!

 

若いから不満!

 

若いからわかんねぇ!

 

という事もあるだろう。
 
 
 
 
だから伝えなきゃいけないんだ。

 

君たちの経営者でもないこの不思議な覆面を被ったおじさんが。

 

ひょっとしたら余計なことかもしれん。

 

だけどな。
 
 
 
 
『よー、そこの若いの、俺の話を聞いてくれ』

 

1分で良いから時間をくれ。
 
 
 
不安があるだろう、不満があるだろう。

 

全部飲み込めとは言わん。

 

吐きたい事は吐けばいい。
 
 
 
でも君たちの選択肢だけは間違えるな。

 

このSNS社会、特に君たちはSNSで生きてきただろう。

 

そしてこの先も生きていくだろう。
 
 
 
そこの繋がりに社会をある程度知ったおじさんはいるかい?

 

いないなら俺も入れてくれ。

 

もちろん入れなくてもいい。
 
 
 
同世代の同じ立場の人間だけで情報交換していても社会における的確な判断ってきっと難しいんだ。

 

だからといって俺や大人たちや経営者がマウントを取りたいわけではない。
 
 
 
若い奴らのことがどうでもいいなら大人たちや経営者は簡単な選択をするだけなんだ。

 

その方が圧倒的に楽だから。
 
 
 
休業にしろ営業続行にしろ。

 

売上が落ちている今、今後も長い期間売上の復活が見込めない今。

 

一番簡単な選択は若い君たちを切ることなんだ。
 
 
 
 
もちろんこれを見てる君はすでに切られた人かもしれない。

 

でもね、正直この状況で簡単に切った経営者はいないんだ。

 

余程のことを君がしていない限り。
 
 
 
あとこれを読んでいるほとんどの若い美容師はまだ切られてはいないだろ。(4/12現在)

 

勤め先の対応も地域や規模や経営者の考えによってバラバラだろうから君たちも休業していたりそのまま働き続けていたり。

 

その個々の状況下でどの状態になっていても不安と不満があるだろう。
 
 
 
それは人間の考え方はそれぞれだし、君たちはまだ親からするとまだまだ子供だから親の意見もあるだろうし聞くだろうし。

 

その親だって考え方はいろいろだしな。

 

こんな虎のおじさんだって3児の父親だ。

 

そして誰かの子供でもあるんだ。
 
 
 
 
今、この地球上のほとんどの国の人間は不安と不満でいっぱいなんだ。

 

そう君を雇っている経営者だって。
 
 
 
本当にダメな対応をしている経営者を虎のおじさんも擁護するつもりはない。

 

しかしおじさんが知る限りそんな経緯者はほぼいない。

 

言ってしまえば本当にダメな対応というのが何なのかもわからない状況なんだ。

 

それくらい難しい状況なんだ。
 
 
 
 
ひとまず言えることはこういう社会が大変な時、

 

感情的になるな

 

冷静になれ

 

という事。
 
 
 
それをやらずにアクションを起こすと本当の地獄を見る事になる。

 

これは不安や不満を元に辞める辞めないを考えるときに。

 

その店かもしれないし、美容師自体かもしれないけど。
 
 
 

あと、なるべく美容師自体はやめないでくれ。

 

この選択も自由だしおじさん美容師の勝手なお願いだが本当に良い仕事だし。

 

良い仕事だと言われていくようにおじさんたちも奮闘してるから。
 
 
 
 
あと、これも自由なんだがすぐに今のお店を自分から辞めようとはしないでくれ。

 

これは一見、経営者を守ってるように若者は聞こえるかもしれないけど逆だ。

 

君たちを守りたいから言ってるんだ。
 
 
 
初めてのこんな社会的状況で何もわからないかもしれない。

 

そりゃそうだ。

 

大人たちだってわからないくらいの事態だから。
 
 
 
 
でもわかってることもあるんだ。

 

それは命が大事という当たり前の大前提として

 

これから仕事は君たちが思うようには選べない。

 

美容師に限らず。
 
 
 
美容師として働くことができない可能性だってある。

 

信じられないかもしれないけど君たちの経営者が若い頃、そんな昔でもない時代に実際にそんなこともあったんだよ。

 

『超買い手市場』という時だ。

 

15~20年前かな。
 
 
 
君たちのいる美容室業界はそんな感じだったんだ。

 

そして君たちの時代はまったく逆だった。

 

『超売り手市場』
 
 
 
 
そんな中君たちはこの業界に入ってきてくれた。

 

だからこそ今の状況は不安だし不満であろうと予測も出来る。

 

そして我々買い手市場を経験した美容師は働ける大事さを身に染みて理解してる。
 
 
 
 
だからこそほとんどの経営者は最優先に雇用を守ろうとしているんだ。

 

経営者が辞めさせるのも君たちが辞めるのも簡単な話だ。
 
 

だけどこれからの時代はその先がまったく簡単ではない。

 

特に君たちの世代は不利なんだ。
 
 
 
 
だからこそ一旦冷静になって留まった方が良い。

 

留まらせてくれているのであれば。

 

留まりたくても留まれない状況になることだってあるんだ。
 
 
 
 
すでに他の業界では起こっているし美容業界でも間違いなく起こるんだ。

 

だから不安かもしれないしいろんな状況を聞いて不満かもしれないけど一度冷静になろう。

 

そこから考えよう。
 
 
 
 
同世代だけで考えるな。

 

こんな虎のおじさんで良かったら話は聞いてあげるから。

 

まずは留まれ。

 

留まれるなら。
 
 
 
 
余程の状況でない限り、今現在の君たちの最善の動きはそれなんだ。

 

そこから考えよう。

 

浅い情報に惑わされるな。
 
若いとはいえ君たちはもう立派な社会人なのだから!
 
君たちに素敵な未来が訪れますように。
 
 
 
※口調が上からになってごめんなさい。偉そうにするつもりもないし、偉そうにする権利もないし、筋合いもないのはわかっている上での口調と投稿です。

 

正直、リスクを負ってこんなことをわざわざ伝えなくても良い立場なんですが根拠のない義務として書いた投稿です。
 
 
 
賛否両論あるかと思いますがただの私の若者に対する思いを書いただけなので否定的な意見は承っていません。

 

気分を害した方がいらっしゃったなら素直に謝りますし、そっと何も言わず僕の投稿が二度と見れないようにブロックしてください。

 

よろしくお願いいたします。

 

網野三之助

こんにちは!網野三之助です。


この人何者?って思ったかたはコチラ


興味がある方はフェイスブックの友達申請もお気軽にお願いします!


フェイスブックページはコチラ

↑ブログの公開情報だけでなくFBだけでしか書いていない記事もたくさんありますので是非!ちょっとした内容を書こうとして重要なことや極秘情報なんかも流れで書いたりもしてるので!


網野三之助に関するよくある質問Q&Aはコチラ

網野がリリースしている商材やカラー剤35%offの購入場所はRR美容商社さんのサイトへ!コチラ

高品質で低価格仕入れで高利益を生むと業界で話題の100%オーガニックアルガンオイルの詳細・まとめページはコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

リリース直後、1時間半で完売になった海外でも話題のプレックス系商材【SUPLEX】の詳細ページもコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

 

網野三之助の動画配信オンラインサロン(月額990円)に入会希望の方はコチラ!

ブログやFacebookで記事にしていない内容や記事の深い部分や詳細を動画にて配信している人気コンテンツです!

最新情報から裏話、深い話、そして美容室経営にまつわる様々な話を展開しています!

 

 

=================================================

 

今日は『消費税10%への増税で美容室経営がどうなってしまうのか。予想と見解。』というお題で久しぶりにブログを書きます。

 

基本的にテキストでは書ききれなかったりするので深い内容や細かい内容はアミトーークというオンラインサロン内で最近はやっており経営の相談等も基本的にはアミトーークに入会している方々を限定としていますのでご了承ください。

※2018年3月まで3年間続けていました無料経営相談は終了していますのでご了承ください。

 

網野三之助の動画配信オンラインサロン(月額990円)に入会希望の方はコチラ!

 

 

 

では本題。

 

ちょうどこれを書いてるのが増税2か月前となっております。

 

ここまで数々の問題提起と解決へのヒントはブログでも書いてきてますのでこのブログから始めてみたという方々は過去の記事を漁ってみてください。

 

今日はだいぶんリアルに感じてきてると思うので実際増税後どのような感じに美容室経営はなっていくのかを私なりの予想と見解を出していきます。

 

 

 

まず増税はかなり現実味を帯びてきました。

 

このままいけば震災や世界大恐慌がない限り高い確率で増税はやると思います。

 

ないならないで良いのですが。

 

 

今日は自分の経験則や全国の繋がりがあるサロン様からのお話なども含めて話していきます。

 

まずは何週間か前にTV番組でやっていたグラフ。

 

 

 

自分が美容師になって以降のグラフでもあります。

 

97年の3%から5%の増税時も既に美容師として社会に出ていました。

 

確か3%という消費税自体が始まったのがビックリマンシールを集めていたころなので小学生低学年だったと思います。

30円のビックリマンチョコが駄菓子屋で31円となり本当は小数点以降は切り捨てなのに切り上げされて駄菓子屋のババァと揉めた事を覚えています(笑)

 

そこから97年の5%への増税にはかなりの期間があったのとバブルは崩壊していましたが業界的には美容室バブルが到来していて正直増税の影響というのは感じませんでした。

 

世の中的には大変だった業種もあったんでしょうけど。

 

 

 

それから10年。

 

美容室業界はブームと共に伸びていったと思います。

 

ある意味激動の10年。

 

ある意味未来の歪を作ってしまった10年でもあります。

 

 

 

そんな真っただ中で自分も独立開業してグラフにもある08年リーマンショック・11年東日本大震災・14年8%増税も経営者として経験しました。

 

お陰様でしぶとく生き残っております(笑)

 

 

 

やはり世の中の大きな動きは経営をしていて数字に出てきます。

 

そして19年10%への増税。

 

たかが2%と楽観視している人も多くいますが数字の問題ではないんですよね。

 

 

 

どちらかと言えば影響の問題。

 

2%多く納めるのなんてまったく問題なんてないんですよ。本当は。

 

だって消費税は預り金なんですもん。お客様と国への税金を預かって繋げているだけのモノ。

 

預かってるモノを使い込んでいたら問題も悩みも出てきちゃいますけどねw

 

基本的には貯めておくものです。預り金なんで。

 

まぁそうも言っていられない経営状況が業界にもあるというのは認識していますが。。。

 

 

 

一番の問題は消費の冷え込み。

 

増税後は100%冷え込みます。

 

普通は100%とか絶対などの言い方は良くないのでしょうがここは

 

絶対に!100%!

 

 

 

じゃぁリアルな所、どのくらい影響が出るのか?

 

これに関しては世の中全体や業界全体を見てもあまりリアルな数字は出てきません。

 

業種によっても違いますし開業年数などでも違ってきます。

 

なので美容室事業オンリーで開業後5年以上経過し、数字が比較的安定してる所を見ていかなければいけません。

 

 

 

14年の8%増税以降、本来はすぐに10%に上がることが決まっていたので私もいろいろとデータを集めていました。

 

本当は1年半後でしたからね。

 

延長延長で19年10月まで伸びたおかげてデータもたくさん集まりました。

 

 

 

もちろんすべてのサロンが前年割れなどをしたわけではありません。

 

しかし大半が1年以上前年割れをしている状況が続きました。

 

今も続いてるサロンも沢山あります。

 

もちろん潰れたサロンも。

 

勢いがあり増税後も前年比110%を超えるサロンもありましたが正直増税がなければ130%とか行ってたサロンなんだと思います。

 

そう考えるとほとんどのサロンで影響が出ていたのは間違いないです。

 

 

 

ではどのくらいの前年割れが多かったのか?

 

比較的良い感じのサロンでも10%減くらいという印象でした。

 

5%減くらいなら二重丸なくらい。

 

特に増税後半年間くらいは。

 

20%減くらいを喰らってるサロンも多くありました。

 

このくらいになってくると正直厳しくなってきます。

 

 

あとはどれくらいの期間だったのかが重要であり経営をそのまま続けていけるのかの分岐点にもなったのかなと。

 

それと対応できたのかも重要なポイントでしたね。

 

 

 

本来は対応ではなく増税前に対策をしていなければいけないものだと私は重いのですが比較的楽観的な人が多いこの業界ではそこまでやっていた人は少数派だったと思います。

 

実際、私のサロンもサロン事業に関しては対策をしていましたが前年キープがやっとな感じ。

 

それも想定には入れていたので更なる対策と対応を講じており売り上げはキープでしたが利益は120%を越えました。

 

やはり対策と言うのは大事です。

 

だからこの数年間ずっと言い続けてきたのですが。

 

 

 

あと2ヵ月と差し迫ってきた中、正直対策というのは限りがあります。

 

この5年間での対策の結果が出る時ですからね。

 

あとは対応という事になるんだと思いますがその対応を間違えてしまうと、、、

 

しっかりと対策できてきた経営者はとりあえずこの波は越えれるのかなと思います。

 

それでも簡単にとは言えませんが。

 

 

 

前年キープ出来れば◎なんじゃないかと。

 

もちろん売り上げは落としても利益がキープ出来ていればそれも◎。

 

しかし、おそらく減収減益がほとんどなんじゃないかとも予測しています。

 

だって14年が明らかにそうでしたから。

 

今回そうならないというのはまずないかなと。

 

もちろん開業後3年以内だったり新規事業もやりだし全体的に伸びているところは別ですよ。

 

でも伸び率には影響出るとは思いますが。

 

そして3年以内でもそこまでがあまり良い状況になっていないサロンも。。。

 

 

 

あと、たまに耳にする話ですが、この業界は一人サロンも多く年商が1000万円以下で消費税納付が免除となっているサロンも多く楽観視してる人もいます。。。

 

最初に言いましたがそういう事ではないですのでお気を付けください。

 

一人サロンの方が影響を多く受ける部分もありますし、体力的な部分もありますから。

 

 

 

そういった影響も含めてこの業界はどうなっていくのか?

 

私の見解はここから2年でかなりの数が淘汰されていくと思っています。

 

ひょっとしたらそれでもサロンの総数は変わらないか増えるかもしれません。

 

減るのは一般的な通常のサロンなので。

 

専門店やシェアサロン、業務委託サロンはもうしばらく伸びていくかなと思います。

 

 

 

あと、対策を間違えたサロンも厳しくなると思います。

 

対策はしたか?してないか?ではなく正しく対策したかが重要なので。

 

対応もそうです。

 

 

 

どんな対策がダメだったか、どんな攻めが失敗になってしまうのか、などはここでは言いませんが。

 

それは2年後を見ればわかると思います。

 

 

 

正直、業界内で『え???』っていう対策をしている人も見てきました。

 

と言っても私がそう思うだけで正解か不正解かはわからないので

 

静観

 

しますが。

 

 

 

2年後を見れば私の対策や対応が不正解かもしれませんしね(笑)

 

潰れていたら笑ってくださいwww

 

そして素直に謝りますmm

 

 

 

でも増税後もオリンピック後も10年後も今現在繋がっている皆さんと笑ってこの業界にいたいですね!

 

10年経てば必ずこの業界も流れは変わってくると思っています。

 

大変なのはここからの10年間なだけで。

 

そんな話もアミトーークではやっていますが。

 

皆さんこの10年間踏ん張りましょう!!!

 

 

まずはこの増税とオリンピックによる不景気を乗り越えていきましょう!!!

 

Facebookでは短文での呟きやアミトーークでは動画での配信は続けていきますが当分ブログは書かない予定です。

 

そもそもは10%への増税の対策や問題提起から始めたブログでその他も業界内の問題提起なども繰り返してきましたが。

 

ヒントなどは過去の記事を読み漁ればたくさん出てくると思います!

 

 

商品紹介などでテキストで残した方が良い物などは書きますが経営系の話は当分お休みします!

 

自分自身も大富豪などではなく切磋琢磨と経営をしている一人の経営者なので。

 

経営者として私自身もどんどん動いていきます!

 

 

今後ともよろしくお願いします!

こんにちは!網野三之助です。


この人何者?って思ったかたはコチラ


興味がある方はフェイスブックの友達申請もお気軽にお願いします!


フェイスブックページはコチラ

↑ブログの公開情報だけでなくFBだけでしか書いていない記事もたくさんありますので是非!ちょっとした内容を書こうとして重要なことや極秘情報なんかも流れで書いたりもしてるので!


網野三之助に関するよくある質問Q&Aはコチラ

網野がリリースしている商材の購入場所はRR美容商社さんのサイトへ!コチラ

高品質で低価格仕入れで高利益を生むと業界で話題の100%オーガニックアルガンオイルの詳細・まとめページはコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

リリース直後、1時間半で完売になった海外でも話題のプレックス系商材【SUPLEX】の詳細ページもコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

 

網野三之助の動画配信オンラインサロン(月額990円)に入会希望の方はコチラ!

ブログやFacebookで記事にしていない内容や記事の深い部分や詳細を動画にて配信している人気コンテンツです!

最新情報から裏話、深い話、そして美容室経営にまつわる様々な話を展開しています!

 

 

=================================================

 

 

今回は徐々に日本でも話題になったきた成分ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール(Bis-Aminopropyl Diglycol Dimaleate)について。

 

オモテで書ける範囲で書いていこうと思います!

 

効果的な使い方や詳細についてはFacebookページのSUPLEX秘密部屋にて公開しているのでそちらに参加リクエストをして見てください!

SUPLEX秘密部屋

2019/7/6現在、1000名近くの美容師さんがそこのページで学んだり情報交換をしています。

おそらくジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールに関して世界で一番美容師が集まっているページではないかと思われます。

 

基本的にページは非公開になっているので美容師さん限定で参加リクエストをしていただき承認すると内容が見れるようになっています!



Facebookやっていないからメールで詳細を教えて欲しいというお問い合わせもかなり多くいただくのですが情報が多すぎてすべてをメールやメッセンジャーなどで伝えることが出来ません。

簡単にFacebookアカウントは取れますので普段使用しなくてもそのページを観覧する専用としても良いと思いますのでよろしくお願いします。

尚、美容師限定という事にしているので参加リクエスト者のページは確認しています。

 

 

 

投稿内容やプロフィールですぐに美容師さんだとわかる場合は即承認していますが投稿がなかったり友達になっていないと投稿がなかったりする場合は確認が取れずに承認できない事もありますのでその場合はメッセージを送っていただければと思います!

Facebook友達を強要している訳でもありませんので友達申請は自由です。

 

 

ただ基本的に自分がFacebookをPCで見てる事が多いので友達外からだとメッセージが気づきにくくなっており承認や返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

 

Facebook友達じゃなくても美容師さんであれば承認して情報公開しています!

 

 

 

 

前置きが長くなってしまいましたがこの話題のジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールという成分。

 

正直、名前が長い、、、(笑)

 

超ざっくり言えば【超補強剤】【超架橋剤】ってとこです。ざっくり過ぎますがw

 

 

私の周りでは通称【SUPLEX】と呼んでみたり、英名の頭文字をとって【BADD】と呼んでみたり(バッドという響きにするとなんか悪い物みたいだけどw)しています。

 

最近美容業界では【ジマレイン酸】と上の方だけで言われていたりもしますが正直成分名と言うのはすべてに意味があり少しでも違うと違う成分なので微妙と言えば微妙です(笑)

 

間違いではないんですけどねw

 

 

 

あと簡単に補足として【マレイン酸】と【ジマレイン酸】は名前はほとんど変わらないですが正式には別物です。

 

【ジ】が付くかどうかで性質は変わってきます。

 

科学って難しいですね(笑)

 

 

 

化学式などを勉強されている美容師さんも少なからずいらっしゃいますので一応化学式を載せておきます!

 

 

 

 

ケミカルや化学式が苦手っていう美容師さんからしたらなんのこっちゃっていう図でしょうが(笑)

わかる人が見ればなるほどね!っていう図です。

 

 

でもわからなくてもほとんど困らないので特にわかる必要もないかと思います。

 

もちろん勉強するに越したことはありませんしパーマや縮毛矯正でこの成分を活用する場合は把握しておいて損はないかもです。

 

 

 

この成分ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールはアメリカの美容業界でブリーチ技術に用いる成分として有名になりました。

成分名が有名になったわけじゃないんですけどね(笑)

名前は出しませんがオラなんちゃらっていう商材に配合されている主成分です。

 

たしか商品名は『オラ、孫悟空』だったようなw

 

 

 

日本には昨年に入ってきて徐々に話題になってきてる商品ですが海外ではアメリカだけでなく世界中に広まっていて高評価を得ていました。

 

実際に私もアメリカの美容業界と繋がりを持っているので早い段階で使用・研究をしていました。

3~4年前くらいからかな。

日本ではほぼ認知されていない時期からです。

 

流石ガラパゴス!(笑)

 

 

最初に使った時から『なんだこれ?』っていうくらいブリーチでの補強・質感が良くなり『これはスゲェ!』ってなってから研究をしていました。

地味にw

日本の皆さんにFacebookで何気なく『これ良いよ!』って投稿したのが一昨年2017年だったと思います。

 

やはりその時点でもほとんど認知させていなかったです。

 

 

 

そして日本でも2018年にオラ孫悟空が発売となり日本の美容師の皆さんにもジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールという成分が使用されるようになってきました。

 

まだまだ使ってる人は少ないでしょうけど。

 

 

 

アメリカや海外では主にブリーチでの使用がほとんどで一応カラーやトリートメントでもって感じ。

 

実際は凄いポテンシャルを持ってる成分でブリーチ・カラー・トリートメントだけでなくパーマや縮毛矯正でもかなりの効果を発揮する成分。

 

ケミカル系に詳しい美容師さんからすればむしろパーマや縮毛矯正でしょ!って感じの成分なんです。



なぜ海外ではそうなっていないのかは容易に想像がつきます。

単純に比率の問題とそこに対しての知識の違いですね!

 

 

 

 

やはり日本の美容師はパーマ屋さんと言われていただけあってその辺の追及や知識が非常に強い!

そこに関しては100%世界のトップと言っても過言ではない。

 

まったく追随を許さないくらい。2位ってどこ?っていうくらいに(笑)

 

でもガラパゴス!w

 

 

そしてそのような成分が日本の美容師に渡ったらそりゃ海外とは違う使用方法や見解が出てくるわけですよ!

 

外国人美容師ビックリ!みたいなw

 

その辺は本当に凄いし誇りですよね!

 

 

 

正直言いますと私は当初からブリーチやカラーやトリートメントでしか使っていませんでしたし研究もしていませんでした(笑)

 

しかも使用上や理論上はブリーチ・カラー・トリートメントであれば比較的簡単。

 

ケミカルが苦手っていう美容師さんでもすぐに使えてすぐに効果も出せます。

 

詳しい使い方はSUPLEX秘密部屋へ。

 

ケミカル知識とかほぼないアメリカ人でも使えてるくらいですからw

 

 

 

海外だと本当にブリーチでしか使っていないイメージでカラーやトリートメントでもそんなに使われていないんです。実は。

 

たぶん成分をちゃんと理解できていないから(笑)

 

ブリーチで良いんだからカラーに使っても良いに決まってるんですけどねw

 

しかもカラーに使うとかなり良い!

初回でもぜんぜん違いますが繰り返し使い続けると真の良さがわかってきます。

その点ブリーチの方が早く良さがわかりやすいって言うのがあるのでイメージが強いんでしょうが。

 

 

 

トリートメントもやり方が一応動画で上がっていたりするんですがアメリカの場合そんなにトリートメントメニューっていうのが日本ほど活発ではないためこの成分を用いたトリートメント自体もそんなにやっていないような感じがします。

 

単純にババァーっとつけて温めてって感じでももちろん良いし効果も出るんですが(笑)そんな動画が上がっていますw

 

浅い。。。

 

非常に浅い。。。

 

 

日本では最近『酸熱トリートメント』や『酸トリ』なんていう言葉が出てきましたけどこれもその一種。

 

だって『酸』だからw

 

 

 

こうなってくるとやはり日本の方がトリートメント技術や知識も豊富なのでこの成分を使うにしても巧妙な考え方で効果を出していきます。

 

他の成分などと絡めたりして。

 

そしてこの成分のポテンシャルをMAXまで引き出していくのです。

 

詳しい使い方はSUPLEX秘密部屋へ。

 

 

 

 

今使用してるお気に入りのトリートメント剤などを変えなくてもこの成分で少しサポートしてあげるだけでぜんぜん違ってきます。

 

むしろこの成分だけっていうよりも他のモノとコラボさせた方が相乗効果もありブースター効果もあります!

 

 

 

 

そしてそしてこの日本ではこの成分を使用したパーマや縮毛矯正が水面下で展開されていってるのです。

 

大きく話題のきっかけとなったのは『経営とサイエンス』という業界誌の6月号で酸熱トリートメントとして研究や紹介がされた事ですね。

デジパーがメインで少しカラーも。

 



Amazonなどでもその業界誌は買えるんですが何故かその号だけすべて完売になっています(笑)

かなり詳しく解明されているので直接新美容さんに問い合わせるかディーラーさんに言えばどうにかなるかもしれませんが。

 

おススメです!もう完全に売っていないかもしれませんが、、、



本当にこの成分は簡単にも使えますがパーマや矯正となると奥が深い!その分効果的でもある。

もちろんパーマや矯正での簡単な使い方もあるんですけどね!

 

詳しい使い方はSUPLEX秘密部屋へ。

 

 

 

 

そりゃまぁケミカルに詳しい美容師さんや毛髪科学の教授などが、どこでどういう理論で使っていった方が良いかっていうのを考えてくれているんです。

苦手な方や詳しくない人は単純にそこから出てきた情報を難しく考えずに使えば良いのかなと!

その為にも情報って凄く重要なのでSUPLEX秘密部屋 を作ったんですよね。

 

 

 

特に私が話している情報は簡単にしています。

 

優秀な方々の意見や知識をまとめて。

誰でもすぐにサロンワークやメニューに落とし込みやすくするために。

 

 

 

難しい言葉ばかり並んでると嫌になる人も多いですからね(笑)

私自身もそうですがw

 

なので私自身も日々勉強しています!

 

勉強すればするほど深いこの成分をよりわかりやすくするかが自分の使命だと思ってもいます!

 

 

 

 

基本的に髪に対して悪い事をするものではないのは確かですので興味があったらまずカラーやトリートメントで実際に使ってみれば早いと思います!

パーマや縮毛矯正となるとこの成分は『酸』ですので還元のバランスなどもあり少し勉強してから使用するか処理剤としての使用をお勧めします!

処理剤としても濃度やタイミングによって違いもあるのでそこはSUPLEX秘密部屋で少し学んでからか、タイミングに関しては先ほど言った『経営とサイエンス6月号』で見ると凄くわかりやすいと思います!

 

おそらくこれから先も注目の成分となっていくので早めに理解して実際に使っていくと良いと思います!



第一はお客様の髪の為に!

そして美容師の仕事の幅を広げるために!

 

ご覧いただきありがとうございます!

こんにちは!網野三之助です!

今回、令和元年になって早々の5月1日よりオンラインサロン形式の動画配信【アミトーーク】を開始します。

 

 





まずはお値段!月額990円(税込)!


下記のサイトから申し込み決済が出来ます。

 

アミトーーク決済サイト

そして決済後に下記のFacebookアミトーーク専用ページに参加リクエストをして承認されると見れます!
アミトーークFacebookページ




なぜ今になって網野がオンラインサロンなのか?

 

それは簡単!お金が欲しくなったからです(笑) ウソ

まぁでも990円と言えど有料なので完全な嘘ともなりませんが。

目的ではないですね。

なぜ格安スマホのような月額990円という料金体制なのかも後で説明しますね!




本当はずっと周りからのお声があったからです。

特に昨年の3月で3年間に及ぶ無料相談を終了してから。

有料でも良いから相談させてくれないか?とか相談を聞いてくれる場を!とか。

ありがたいですね。

こんな覆面野郎にw




しかし有料での相談はすべてお断りをしていて無料で出来る範囲の簡単な相談は時間があれば対応していました。

有料でも!と言ってくださる方々には。

皆さんもお気づきかと思いますが正直ここ1年はブログでの情報発信は減らしていました。

ネタが無くなったわけではありません(笑)

むしろネタはどんどん増える一方。




私は経営者としてサロン経営だけでなく多角的に経営もしておりプレイヤーも現役でやっています。

プレイヤーはもうバリバリやっているわけではありませんが一か月の50時間くらいはプレイヤーです。

その他の時間で経営をしており多角化経営ですのでどんどん新しい仕事も企画して作っていきます。

ネット上に網野として登場して2015年からの3年間は意図的に新しい仕事の量を制限して活動の時間に使っていました。

理由は前にも書きましたしアミトーーク内でも話すと思うので割愛します。




正直、3年間で1000件以上に及ぶ無料相談も大変でしたしかなりの時間も使いました。

網野の活動と言うのを引退して、本来の経営に専念しようと思っていたのですが(別に3年間で経営が傾いたわけじゃないよw)


皆様方からの感謝のお声をたくさん頂き、無料相談を辞めてブログの更新頻度を抑えて、続けれる範囲で続けようと思いFacebookだけを中心に気軽に問題提起をしたり情報発信をしていました。

 

それはこれからも時間が許す範囲で続けていきます。

 

 

 

 

しかしこの4年間、情報発信をする上で様々な圧力や横やりを受けるようになってるのも現実です。

内容が内容ですし見た目が見た目ですからね(笑)

致し方ないw

まぁそれは想定内での活動だったのでびっくりもしていませんが。

 

むしろ想定内過ぎて笑えるくらいwww




Facebook内で無料コンテンツもたくさん作ってきましたが無料なだけに不特定多数が気軽に入ってきますので参加者は多数でもそのコンテンツに対するアクティブユーザー数は低い、、、

そして単純に情報を盗みたい人とかスパイ的な人もたくさん(笑)

有料コンテンツにしたからと言っても完全に排除できるわけでもないのですが一定の壁にはなります。

そういう人達って有料になると急に減るという統計もあるみたいなので(笑)

まぁこれに関しても目的ではありません。

 

 

 

もっと自由に!もっとわかりやすく!もっと深く!

発信したいのです!



誰でも見れるタイムラインでの投稿はこれでも制限をしています。

情報や内容も制限しています。

 

基本的には問題提起やそれに対するヒントって感じの投稿にしていました。

 

そういったものや制限をかけながらのものはこれからも発信していくとは思いますが。

もっと深い部分もやっていきたいのです。

 

 

 

 

活字や文章では伝わらなかったり誤解を招くことも多々あります。

わかりづらい事もあるでしょう。

 

熱量も限りがあります。

 

 

だから動画なのです。

 

 

 

基本的には生配信をしてリアルタイムにリアル感じにやっていきますがお互いの時間的に難しい部分もあるのでそのまま動画を残して皆さんが見たいときに、見れるときに見て貰えれば良いかなと思います。

たまたまリアルタイムで見れるときがあればリアルタイムで質問をしてもらっても構いませんし。

もちろん後日でも大丈夫です!




世の中のオンラインサロンには屋号の他に内容を示す題名のようなものもあります。

屋号はアミトーークです!どこかで聞いたことあるかもしれませんが気のせいだと思いますw


そして題名は!

2店舗目を目指さない美容室経営戦略!

嘘です。ごめんさない。単なる冗談です。否定してる訳でもディスってる訳でもないです。

コミカル美容師なのでお許しを。。。


本当の題名は


美容師の非合理をハックする!

です。


内容に関してはここで言ってしまうと意味がないのでオンラインサロンで話しますが私が長年この美容室業界で働いてきて一番感じるのは美容師・美容室、そして業界自体に非合理なことが多すぎる。。。

その中には不公平もあったり理不尽もあったり既得権益も蔓延っていたり。



それをファック、、、いやハック!していこう!っていう事です。

 

ハックってコンピューター用語でハッキングとかハッカーっていうセキュリティーを突破して他人のコンピューターに侵入する行為を連想するかもしれませんが元々は違います。

「ぶった切る」

という意味です。

元々は「乱暴にぶった切る、~をたたき切る、刈り込む、切り開く、切り刻む」といった意味の言葉です。

素敵な言葉でしょ(笑)



もちろん内容はそういったモノだけでもなく題材はこれ!っていう感じに決まることなく豊富にやっていこうと思います!

だって絞ったら続かないでしょ(笑)



私はオンラインサロンに入ろうと思いましたが業界のオンラインサロンはDMMさんのものがほとんどで入会には本名じゃないと入れないという規定があり入会したかったのにどれも入れませんでした。。。

なのでいろんなのに入ってる人達から話を聞くと、ネタが続かずグダグダになってる所も多いのだとか。。。

もちろんどことはここでは言えませんがね(笑)

 

なので内容はいろいろやっていきます!



グチャグチャになるのも嫌なので毎回お題を決めて区切っていきます!

そしてわかりやすく項目ごとにまとめていきます!

おそらく項目としては

【サロン経営系】【多角経営系】【教育系】【商材系】【独立開業系】【ケミカル系】などなど。

もちろん、【最新情報】【裏話】等も。

今までの経験や3年間の無料相談で得た知識なども惜しみなく発信します!

何でもない緩い感じのものも時々やっていきます。

あと楽しいイベントも企画したいなと思っています!



最後に、最初に言ってたなぜ990円なのか?

正直、このような価格と言うのは主催者が決めれば良い事で価格の理由なども言う必要もなく言い値で良いのですが(笑)

本当は内容もしっかりしていこうと思っていますし動画配信ですし時間も手間も経費もかかるので2000円くらいが妥当かなと考えていたのですが大手のオンラインサロンって実は手数料がめちゃくちゃ高いんですよね。。。25%とか、、、

それをRR美容商社さんのページとPaypal決済を使わせてもらえて手数料を5%以下にして20%削減できるので1600円くらいでいいなと。

網野らしいでしょw

企業からの規制みたいなのも無くなるしね!




ビジネス的にこれで大儲けつもりもないし、お金に困ってる訳でもないし、

でも時間も手間も経費もかかるから税込みでギリギリの3桁にしよう!って感じです(笑)

いくらだとしても有料にして少しでもお金が入ってこないとこれだけの時間と手間と経費(内容どうこうを除いても)を使うと顧問税理士の先生からも指摘が入るので(笑)

既にここ数年、この網野の活動により少し税理士さんから怒られていますw

自分の経営に集中しなさいとw

ということもありオンラインサロンに入る方々は990円をご理解ご了承いただきたいと思います。

990円だからと言って気を抜くようなこともしません!自分のハードルを下げてるつもりもありません。


安いのに圧倒的に面白いね!

って言われて知り合いなどにご紹介してもらえるようにオンラインサロンを構築していきます!


まぁでも、こういうのって入らない奴に限ってグタグタ陰で言うんだけどね(笑)


クソが!

陰険野郎どもが!


あっ、ここはブログでしたね(笑) 失礼しましたw

オンラインサロン内では自由に暴言も吐くとは思いますがご了承くださいw

 

興味がある方は是非!





 

下記のサイトから申し込み決済が出来ます。

 

アミトーーク決済サイト

そして決済後に下記のFacebookアミトーーク専用ページに参加リクエストをして承認されると見れます!
アミトーークFacebookページ

 

 








 

こんにちは!網野三之助です。


この人何者?って思ったかたはコチラ


興味がある方はフェイスブックの友達申請もお気軽にお願いします!


フェイスブックページはコチラ

↑ブログの公開情報だけでなくFBだけでしか書いていない記事もたくさんありますので是非!ちょっとした内容を書こうとして重要なことや極秘情報なんかも流れで書いたりもしてるので!


網野三之助に関するよくある質問Q&Aはコチラ

網野がリリースしている商材の購入場所はRR美容商社さんのサイトへ!コチラ

高品質で低価格仕入れで高利益を生むと業界で話題の100%オーガニックアルガンオイルの詳細・まとめページはコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

リリース直後、1時間半で完売になった海外でも話題のプレックス系商材【SUPLEX】の詳細ページもコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!



巷では前回の切ってくれた美容師をdisってんじゃねぇ~みたいなのが上がってきて少し話題になったようですが。

 

disるのは良くないですよね~

『前に切った人下手くそですね~』とか『何これ?どこできったの?』とか。

『その美容師ヤバいですね、、、』とか。

disるって言っても『馬鹿・アホ・死ね』だけじゃないですからね。

 

 

 

 

でも

 

でもでも

 

 

 

言いたくなるくらい酷い時があるのが現実だったりも。。。

自分を上に見せる為にも必死でナリフリ構わず言っちゃうのは論外ですがね。

 

でもそうじゃなくても、、、これヤベェなって時はあります。

 

状況によっては何も言わない事が後々事故になったりクレームになったりもします。

 

 

 

自分が持ってる確信的な技術と知識とは真逆な場合は否定をする事もあると思います。

 

だって前回の美容師に合わせる必要はないですし、その思考や技術や知識に信者的になってるのであれば前回の所にどんな都合をつけてでも行くべきですし。

 

場合によってはお断りしなければいけないくらい真逆の思考を持ってご来店されている場合もあると思います。

 

 

 

そこも何でもかんでも否定ってなると良くないとは思いますが、やはり勉強していると譲れない部分で真逆のモノが来ちゃうと否定せざるをえない事もあるのかなと。

 

だって自分が否定的な技術なんて出来ないもんね(笑)

 

そこを完全に信者のように意見を変えずに来られたとしたなら。

 

まぁレアケースですがw

 

 

 

 

後はdisりや否定も言い方もあるでしょうしね。

 

なのでそういう事もひっくるめて『ご説明』という感じの方が柔らかいのかも。

 

お客様がその日に求めているスタイルとその日に出来ちゃう状態であればほとんど現状態の事は言わなくても良いと思うし。

 

その日にやる事の説明や髪質の事など普通にカウンセリングを勧めれば良いと思う。

 

 

 

では『ご説明』がいる時はどんな時か?

 

それはその日にお客様が求めてるスタイルが現状を見てまったく出来そうにないもしくは出来る可能性が低い時。

 

ここは絶対にご説明が必要だと思う。

 

クレームになっちゃうしね。

 

何も言わずに出来ていなければその日に担当した人の全責任だし。

 

どんな言い訳をしても。

 

クレームになってから来店の状態がどうこう言っても遅いですしね、、、

 

お客様からしたらいい訳にしか聞こえない。

 

だから必要な場合は最初にご説明をしっかりしないといけない。

 

もちろん言い方も考えて。

 

 

 

あまりにも新規客に入った美容師の技術や知識が低すぎてなんでもかんでもご説明しなきゃいけない状態はそれはそれで問題ですけどね(笑)

 

ちゃんと勉強しましょうとしか言えませんが。。。

 

 

 


それでもご説明をdisりだと捉えられたならもう仕方ないですよね。

 

言っておかなければいけない事はしっかりと言い方を考えて言ってるにも関わらず。。。

 

そう捉えられて失客するのが嫌で説明を飛ばしちゃうとどっちにしても失客ですし。

 

せめてどんな酷い状況でも出来る限りスタイルはしっかりと仕上げたいものですから。

 

 

 

 

でも逃げ道を最初から作り過ぎる美容師もいるのでそこはバランスですよね。

 

大して厄介な感じでもない状態の人に逃げ道作りまくりながらカウンセリングする人もいるので。。。

 

そこもちゃんと勉強しましょうとしか言えませんが。。。

 

恐縮しすぎるのも良くないですしね。

 

本当にバランス。

 

 

 

 

そしてスタッフを抱えてる経営者さんはしっかりとそういった部分も教育しておかないとすべて経営者に回ってきますからね。。。

 

売り上げもクレームも。

 

 

 

まとめると
 

★とりあえず誰が聞いてもdisってる風な言い回しは辞めておいた方が良いのかなと。

 

★酷い状況で求められているスタイルに無理が生じそうであれば丁寧にご説明する。

 

★必要以上は言わない。

 

★言い方を考える。

 

そういう感じですかね。

 

 

一度見てほしい記事と人気記事は↓
-------------------------------------------------------------------

【必見!】私がナプラカラーでコストダウンを勧める理由。その他材料費削減と物販利益率UPのお話し。
 

美容室業界の問題点をまとめてる記事を見たい方は>コチラ

 

網野参吉がやろうとしていることの詳細はコチラ

 

美容師・美容室経営者が特にやるべきことはコチラ

 

コストダウン成功例の記事はコチラ

 

カラー剤35%off390円とRR美容商社のお話はコチラ

 

RR美容商社プロジェクトの仕組みなどはコチラ

 

美容室の利益率を上げる・利益を作るプロジェクトとは!?

 

美容師が知らない、美容ディーラーの経費や差別的価格設定の理由に切り込む!

 

小規模美容室経営はどう賢く商材を仕入れて経費削減させるか!Amazonをも使うべし!

カラー剤35%offの安さの驚異とオーガニックアルガンオイルの質の驚異で変わる美容室経営


-------------------------------------------------------------------

特別物流のオーガニックアルガンオイルのお話は↓

オーガニック100%アルガンオイルについてのまとめ(ここにすべてが書いてあります)

 

【取扱いサロン・取り扱い検討中の方必見!】100%オーガニックアルガンオイルの評判の声
 

オーガニックアルガンオイルのサロンでのメニュー使用や店販でのお客様の使用について


美容室の店販比率が3%から15%へ一気に上がるオイルがあるって本当!?


15日間で店販比率が6%から15%になった美容室の話


オーガニックアルガンオイルで美容室経営(利益)を救う


オーガニックアルガンオイルが美容室で売れまくる理由


アルガンオイルで美容室の利益率がUP!お客様からの信頼度もUP!

 

半年間で1アイテムだけで利益を100万円増やした小さな美容室のお話。売れる動線作りも大事!

 

美容室で店販比率30%、利益率20%UPで利益体質の経営に持ち込む美容オイル!

 

 

 

もっと網野参吉のお話が聞きたい人。


相談したい人。


カラー剤などの商材を破格で仕入れたい人。(サロン価から35%引き)


お気軽にFBからでもメールからでもメッセージください。

フェイスブック個人ページに友達申請してからのメッセージはコチラ


メールからは

aminosankichi@gmail.com


私が外部相談役についているカラー剤を激安で降ろしてくれる美容商材物流会社RR美容商社へ直接連絡を入れることも出来ます。

http://rr-biyou.com

特約サロンになるとカラー剤が35%offで仕入れることができます。

詳細はホームページをご覧ください。


↑現在は注文すればそのまま特約サロン登録できるようになっています。
サロン様のお問い合わせの手間がなくなるように提案させていただきました。

 

 

【無料相談に関して】
出来るだけ早く返信を心がけていますが無料コンサル(相談)ということもあり問い合わせが多数でしてタイミングによっては返信が遅れることもありますのでご了承ください。


ちなみに現在は毎月100名ほどのご相談やお問い合わせが入ってきています。

 

※2018年3月までで無料経営相談を終了しています。

 

2018年3月をもって無料経営相談は終了しますがRR美容商社をご利用(過去3ヶ月以内)の経営者さんやフリーランスさんからは引き続き受け付けておりますので何かありましたらお気軽にお声掛けください。

初めてメッセージを頂ける方は『RRさんで商材取ってる〇〇サロン』と伝えてくださるとスムーズです。
 
 
その他、時間が許す限り有料での経営相談やサポートもおこなっていきますが(お声が多いので)まだ企画がまとまっておりませんのでもうしばらくお待ちください。

 

こんにちは!網野三之助です。


この人何者?って思ったかたはコチラ


興味がある方はフェイスブックの友達申請もお気軽にお願いします!


フェイスブックページはコチラ

↑ブログの公開情報だけでなくFBだけでしか書いていない記事もたくさんありますので是非!ちょっとした内容を書こうとして重要なことや極秘情報なんかも流れで書いたりもしてるので!


網野三之助に関するよくある質問Q&Aはコチラ

網野がリリースしている商材の購入場所はRR美容商社さんのサイトへ!コチラ

高品質で低価格仕入れで高利益を生むと業界で話題の100%オーガニックアルガンオイルの詳細・まとめページはコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

リリース直後、1時間半で完売になった海外でも話題のプレックス系商材【SUPLEX】の詳細ページもコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

 

 

 

 

研究と開発と製造のいろいろ

 

研究・開発・製造と言っても立場によって考え方や行動は違う。

 

まず美容師が使用する製品というのを紐解いていくとそこで配合されている原料というものがある。
 
 
 

その原料を作り出している原料メーカーというとこがありそこで研究・開発・製造される。

 

そこから製品製造メーカー(世に言う美容メーカー)が様々な原料を組み合わせ研究・開発・製造をおこない製品化する。

 

そして我々美容師もその製品化されたものを購入して
 
 

製品を研究して

 

メニューを開発して

 

スタイルを製造する
 
 
 

大きく言うと3つの研究・開発・製造を経てお客様のヘアースタイルを作り出すのだ。

 

物流となると間にディーラーというものが入ってきて
 
 

原料メーカー→原料ディーラー→美容メーカー→美容ディーラー→美容室→お客様
 
 

という物流になる。

 

美容メーカーも今は大手から小規模まで沢山あり美容師がメーカーとして商材を出すこともある。

 

製販だOEMだって話になるとややこしくなるので今日はそこは割愛させていただく。

 

とにかく美容師側から見て多くのメーカーがあり多くの製品があり選択肢が昔より多いという事だ。

 

そして多すぎることにより困る事も(笑)
 
 
 
 
私は趣味のスポーツの時はだいたい一つのメーカーで揃える。

 

そのメーカーの中から選択する。

 

まるで契約選手のように(笑)

 

他のメーカーで評判の良いシューズを知っても絶対に買わない。

 

そういうタイプの人間だw
 
 
 

しかし仕事となるとそうはいかない。

 

趣味ではないから。

 

お客様の喜ぶスタイルを作り出すという基本をベースに使用するものを遡って選択する。
 
 

お客様→美容室→美容ディーラー→美容メーカー→原料ディーラー→原料メーカー
 
 

なので同じメーカーという固定ではもちろん選択しないし大手のもあれば小規模なメーカーのモノも選択するし美容師が作り出したものや自分が作ったものも選択する。

 

固まった思考もない。

 

大手志向とかニッチ思考とか美容師商材思考とか。

 

どれにも特徴がありその中に研究・開発・製造という流れがある。
 
 
 

様々な考えの元。

 

考え方が違えば違うものが出来る。当たり前の事だがw

 

でも似たものも出来る。

 

髪に使える成分の中で配合していくからそれも当然と言えば当然。

 

何をどうしたいか?どういう特徴にするか?そして何を配合するか?配合量はどうするか?っていうバランスで作り製品化する。

 

ここまでは成分の話。
 
 
 

考え方というのをもう少し踏み込むとそこには【お金】の考え方というのもある。

 

お金と言うと語弊があるかもしれないが制作から販売までの費用。

 

その考え方。

 

その費用の使い方。


 
 
 

製品の売買というのはお金が動くものだからこれも当然の事。

 

原料の段階からお金は動くわけだし人も関わってる訳で。

 

一つの製品に様々な費用が積み重なっている。

 

物流も間に入るわけだし、そこでも費用はかかる。

 

宣伝をすれば宣伝費用もかかる。

 

マーケティングやブランディングに費用をかければそれも費用。
 
 
 
 
小売価格からそのすべてを差し引き欲しい利益も考えて製品というものは作られる。

 

そしてそこもバランスや考え方で各メーカー違いはある。

 

ただ製造するだけでなく研究や開発にも時間とお金はかかるわけで。
 
 
 

そういった観点から見ると大手メーカー・小規模メーカー・美容師メーカーの作り出す製品に大きな違いや特徴が出てくる。

 

規模が違うのは当たり前だがそもそもの考え方や費用バランスなどもぜんぜん違う。
 
 
 
ここでどれが良いっていう事も別に言わない。

 

どれも良いしどれも特徴がある。

 

一つ言えるのは固定観念を持ってはいけないということ。

 

お客様には関係ない事だから。
 
 

 
お客様からするとただベストな選択をしてもらいベストな結果が欲しいだけだし美容師にはそこを求めている。

 

自分が病気になったら医師にそれを求めるでしょ?
 
 
 
医師の固定観念をお気に入りの薬や手術方法とかどうでもよくて単純に病気やけがを治して欲しいだけだし。

 

ベストな方法で。(まぁ病院や医師がそうなってるとは言い切れないが)

 

お客様や患者の求めはそこであることは間違いない。
 
 
 

だから最近たまに耳にするのは美容師が『美容師が作った製品は使わない』とか『大手しか使わない』とか逆を言えば『大手の物は使わない』とか。

 

そういった固定的な思考。
 
 
 
思考は思考で自由なのだが固定的な思考はお客様の為にはならない。

 

『美容師の作った製品は使わない』と言ってる人の中には理由が『同業の美容師が儲かるのがなんかイヤ』とか『美容師が美容師からお金を取るのが気に入らない』とか『美容師が美容師からお金を巻き上げてる』とか言う考え方もあるみたい(笑)
 
 

考え方だから自由だし否定もしないけど。

 

まぁお客様や製品のことは無視だよねw

 

もちろん人間だから好き嫌いはあるだろうし考え方っていうのもあるけど。。。
 
 
 

モノが使って悪けりゃ使わなくていいと思うし、自分に必要がなく使いどころがないのなら使う必要もないけど。

 

頭ごなしは勿体ないし、選択肢を減らす事によってお客様へのベストを失ってしまうんじゃないかと。
 
 
 
そもそも使ったことがないとか知らないって事もあるけどね。

 

固定的な思考による選択や美容師が作ったどうこうっていうのは目の前のお客様を思った時に良い事ではないなと。
 
 
 

私が美容師商材をフォローすると『お前も作ってるからだろ?』っていうスーパー捻くれたことを言い出す美容師もいるかもしれないけどそういう事を言うような人ほど私は浅くはないwww

 

そもそも自分で作って見なきゃわからない事も沢山あるしね。

 

時間や労力や知識の他にも費用やリスクもあるわけで。
 
 

なかなか上手くいくものでもないしコストもかかるしリスクも伴うしその割に小規模な分、それに見合った利益が得られるわけでもない。

 

まぁ美容師商材にもいろいろあるけど。

 

大半がそうじゃないかな。
 
 
 
 

『原価の割に価格がぼったくりだ!』なんていう人もいるけどそれを使う側が感じて使わなくなればそれはそれだし、そもそも原価だけで見るのもおかしいというか浅すぎる(笑)

 

どこからが製品の原価なの?っていう問題もある。

 

もちろんそれを加味しても世の中にはボッタくってるモノは存在するけど。
 
 
 

単純な原価だけで見るとカット料金なんて超ぼったくりになるしねw

 

そこは技術料って話になって技術を取得する為に時間とお金がかかってるって話になるんでしょ?

 

でも製品もそうなんだよね。
 
 
 
 
美容師が作ってる商材って原料原価だけ見れば大手の製品より原料原価率は高くなってるものも多い。

 

それは製品を作るのに対してまず結果を見てるから。

 

美容師目線の。
 
 
 
 
そして物流費用やマーケティング・ブランディング・宣伝費用などを吹っ飛ばして原料費用に持っていって良いものを作ってるって事もある。

だから広がらない(笑)

 

良いものが広がらないっていう矛盾、、、
 
 

あと大きな資本があるわけじゃないから宣伝で勝負をかけるっていう製品開発は出来ないから質で勝負するしかないんだよね。

 

結果、良いものの割には安くもなってると思うし。

 

大手の計算式に乗せたらサロン価で2倍3倍するような内容の物も実際にあるしね。

 

もちろん全部じゃないよ。
 
 
 
 
とにかく一概に『ぼったくりだ!』っていうのはとても安易。

 

そもそも値段と結果が見合ってなければ黙ってても売れなくなるし売れ無くなれば価格は下がる。

 

適正な価格になっていくもんだよ。

 

世の中のモノっていうのは。
 
 
 
HPBだって売れなきゃ価格は下がるだろうけど売れちゃうから価格は上がってる訳でしょw

 

費用対効果で見て嫌なら辞めるだろうし。

 

それが経済ってもんで。

 

それが商売ってもんなの。
 
 
 
 
だから固定観念だけで使う使わないとか肯定・否定するっていうのは違うなって思う。

 

大手でも良い物あるし市販品だって良い物あるしね!

 

自分の担当するお客様に対して何をするのがベストかを考え何を選択するか、どんな引き出しを持っているのか。

 

ただそこだけだと思う。

 

 

 

 

一度見てほしい記事と人気記事は↓
-------------------------------------------------------------------

【必見!】私がナプラカラーでコストダウンを勧める理由。その他材料費削減と物販利益率UPのお話し。
 

美容室業界の問題点をまとめてる記事を見たい方は>コチラ

 

網野参吉がやろうとしていることの詳細はコチラ

 

美容師・美容室経営者が特にやるべきことはコチラ

 

コストダウン成功例の記事はコチラ

 

カラー剤35%off390円とRR美容商社のお話はコチラ

 

RR美容商社プロジェクトの仕組みなどはコチラ

 

美容室の利益率を上げる・利益を作るプロジェクトとは!?

 

美容師が知らない、美容ディーラーの経費や差別的価格設定の理由に切り込む!

 

小規模美容室経営はどう賢く商材を仕入れて経費削減させるか!Amazonをも使うべし!

カラー剤35%offの安さの驚異とオーガニックアルガンオイルの質の驚異で変わる美容室経営


-------------------------------------------------------------------

特別物流のオーガニックアルガンオイルのお話は↓

オーガニック100%アルガンオイルについてのまとめ(ここにすべてが書いてあります)

 

【取扱いサロン・取り扱い検討中の方必見!】100%オーガニックアルガンオイルの評判の声
 

オーガニックアルガンオイルのサロンでのメニュー使用や店販でのお客様の使用について


美容室の店販比率が3%から15%へ一気に上がるオイルがあるって本当!?


15日間で店販比率が6%から15%になった美容室の話


オーガニックアルガンオイルで美容室経営(利益)を救う


オーガニックアルガンオイルが美容室で売れまくる理由


アルガンオイルで美容室の利益率がUP!お客様からの信頼度もUP!

 

半年間で1アイテムだけで利益を100万円増やした小さな美容室のお話。売れる動線作りも大事!

 

美容室で店販比率30%、利益率20%UPで利益体質の経営に持ち込む美容オイル!

 

 

 

もっと網野参吉のお話が聞きたい人。


相談したい人。


カラー剤などの商材を破格で仕入れたい人。(サロン価から35%引き)


お気軽にFBからでもメールからでもメッセージください。

フェイスブック個人ページに友達申請してからのメッセージはコチラ


メールからは

aminosankichi@gmail.com


私が外部相談役についているカラー剤を激安で降ろしてくれる美容商材物流会社RR美容商社へ直接連絡を入れることも出来ます。

http://rr-biyou.com

特約サロンになるとカラー剤が35%offで仕入れることができます。

詳細はホームページをご覧ください。


↑現在は注文すればそのまま特約サロン登録できるようになっています。
サロン様のお問い合わせの手間がなくなるように提案させていただきました。

 

 

【無料相談に関して】
出来るだけ早く返信を心がけていますが無料コンサル(相談)ということもあり問い合わせが多数でしてタイミングによっては返信が遅れることもありますのでご了承ください。


ちなみに現在は毎月100名ほどのご相談やお問い合わせが入ってきています。

 

※2018年3月までで無料経営相談を終了しています。

 

2018年3月をもって無料経営相談は終了しますがRR美容商社をご利用(過去3ヶ月以内)の経営者さんやフリーランスさんからは引き続き受け付けておりますので何かありましたらお気軽にお声掛けください。

初めてメッセージを頂ける方は『RRさんで商材取ってる〇〇サロン』と伝えてくださるとスムーズです。
 
 
その他、時間が許す限り有料での経営相談やサポートもおこなっていきますが(お声が多いので)まだ企画がまとまっておりませんのでもうしばらくお待ちください。