美容室業界のタイガーマスク(革新者)網野三之助

美容室業界のタイガーマスク(革新者)網野三之助

美容室業界のタイガーマスク(革新者)網野三之助 多くの美容室を救う為にすべて行動し情報を発信しています。職業は【ハイパービューティークリエイター】としておきます(笑)

理美容業界の平均年収が5~600万円になるには全体の市場規模が6兆円くらいにならないと無理なんだけど今は2兆円もない。

人口が3倍になる事もなければ、価格を3倍に出来ることもない。

理美容師の数が3分の1になる事もない。

それが大前提なわけだからやれることは決まっているのだが理美容業界全体では基本的な思考は一切変えずに必死に2兆円を取り合う。

サロンごとに状況の良いときは良いのだがこのベースがある限りいつどうなってもおかしくないし継続確率というのはそんなに高くはならない。

カリスマブーム時に飛躍したサロンだって当時はこんなサロン一生潰れないだろうと思われていてもいとも簡単に潰れてしまう業界。

この業界の環境下では本当に継続していくだけでも難しく、利益の高水準を安定的に継続していくことは至難の業となっている。

10年、20年、30年と経営をしていけばもちろん良い時もあるだろう。

特に最初の5年、10年は。

その中で逆風の時代環境やサロン状況というのも出てくる。

自身の状況や環境というのもあるだろう。

そこで耐えれるかどうか?

それでも安定していけるのか?

そして継続が可能なのか?

そこを越えることで20年、30年、40年と継続するもので。

1度でも耐えれないと経営というのはゲームオーバー。

本当にシビアな世界である。

そしてこの業界の経営環境というのは更にシビアになっていってる。

経営環境と野生の環境は似てるものと思っており理美容業界の場合は食うか食われるかという表現も出来るのだが、どちらかと言えば獲物の取り合い。

そして獲物を狙う者の数と獲物の数のバランスが悪い。

ここでいう獲物とはお客様というより市場規模だ。

今の獲物の数では多くの人が太れないし大きくなれない。

ガリガリの人が多数になってしまう。

全体的に太れる人が多くなり平均的にも高くなるには獲物の数が3倍必要ということだ。

もしくは狙う人が3分の1になるか。

しかし獲物の数は少しずつ減ってきてるのに狙う者は増えている状況。

狙う人が3分の1になるということは考えにくい。

そうであれば獲物を2倍、3倍にしていく事を考えなければいけないのだ。

もちろんこの業界がまったく何もやってないとまでは言わない。

ネイル・エステ・マツエク・マツパー・脱毛・増毛、あらゆるメニューを増やしながら対応してきている。

しかし市場規模の状況は現状維持どころか減少している。

ここで何故?ってなるのだが。

ざっくり簡単に言うと増やしてるメニューの領域がほとんど美容領域だからである。

もちろんメニュー増加により市場規模は増えるのだがそれよりも減り幅の方が大きいということである。

減少している獲物の場所に新しい獲物を入れたけど置き変わっただけの部分と元々いる獲物の減少に追いついていないという状況だ。

置き換わりの部分がある以上はその獲物も狙わないといけなくなる。

狙わなければ元々いた減少していってる獲物を今以上に上手く狩っていかなければいけない。

それが出来ないとジリ貧になっていくのだ。

そして潰れる。

問題は新しい獲物が似たような種類のものだということもある。

それが先ほど言った美容領域のモノということだ。

この野生の環境の中、生き残る者はどういう者なのかを考えてみると良い。

そのまま何もせずに同じ場所にとどまっていたらどうなるのか?

そんな野生動物を見てどう思うのか?

まったく違う場所からまったく違う獲物を連れてくることも出来るのに、まったく違う場所に自ら行動範囲を広げることもできるのに。

全体的にそれをやって全体の市場規模というのは大きくなるものだけど全体が動かないのであれば自分だけでも動けば安定した生き残りは可能なのである。

だから業界のせいだとか環境のせいとかにはならないのである。

経営や野生の世界では。

一部の方々から網野はサロンワークやってないと思われているのでたまには投稿しておきます(笑)1年に1回くらいw

 

サロンワークは東京の世にいう人気エリアで一応バリバリにやってます(笑)

 

土日は特にMAXで。

 

このお客様の履歴はこれまでに毎月のペースでインナーカラーを7回やってます。

 

今日で連続7回目。

 

オーダー履歴がレッド→ブルー→ピンク→ブルーパープル→オレンジ→グリーン→レッド

 

お気づきかもしれませんが暖色系と寒色系の交互やんwww

 

という事は残った色味を生かすみたいな事は出来ずに毎回毛先までブリーチです(笑)

 

そこで登場するのがやはり我らが我らのSUPLEX!

 

7ヶ月連続7回の毛先までブリーチでこの毛髪強度の維持ですよ。

 

既に使ってる人は当たり前になってると思いますがまだ使用経験のない人は驚きませんか?

 

お客様が一番びっくりしますけどね(笑)

 

4枚目の画像にブリーチ乗せた時を出していますがグリーンが結構残ってるのでしっかり毛先までブリーチを乗せて消さないといけません。

狙うは反対色だから(笑)

 

 

1~3枚目の画像はすべてハンドドライ仕上げです。

 

アイロンやブラシは使用していません。

 

 

今回のレシピというか使用商材はこちら↓

 

ナプラブリーチ6%2倍でSUPLEX5%をゴニョゴニョ。

比較的薄いスライスを取りながらホイルを使用してインナー部分にブリーチリタッチ10分。

その後ホイルを開きブリーチ既染毛に同じブリーチを塗布して10分。

流して近日発売予定のSTFシャンプーで軽く洗いオンカラー開始。

ブリーチへのオンカラーはロサンゼルス発祥のメーカーPulpRiotのFIRE BALLという色。

その他の部分にはナプラナシードのオリエンタルピンク6トーン3%を続けてワンタッチで塗布し放置20分

STFシャンプーで洗いLARIATトリートメントにSUPLEXをゴニョゴニョした物を付けて流しセット面へ

BOSTONCRABを全体に付けてドライ

以上です。

 

特に難しい事はしていません(笑)

 

カットも合わせて施術時間は2時間。

 

24200円です。

 

STF.LARIAT.BOSTONCRABに関してはSLB秘密部屋で商材情報は載せていきます。↓

https://www.facebook.com/groups/945557939556210

 

SUPLEXに関してはSUPLEX秘密部屋へ。

https://www.facebook.com/groups/131923324325995

 

 

あっ、もう1つレシピ忘れてた!

 

ネックケープはZUKAのピンクです(笑)

 

白いクロスの時にこれくらいのボブで塩基カラーやマニキュア使うとクロスに色がついちゃいますよね・・・。

 

でもこのネックケープ使えば安心です!

 

ネックケープに色が付いても特殊なシリコーン素材なので洗えば落ちます。

 

耐薬品の素材でもあるので劣化もしません。

 

ネックケープの紹介ページはこちら↓

 

https://www.facebook.com/groups/1010556343037037

 

 

結局、スタイル説明というか商材宣伝でしたね(笑)

商材の詳細を見たい人は各ページに参加リクエスト頂けたらと思います。

もちろん参加無料。購入しなくてもぜんぜん大丈夫です!

【理美容師限定】みんなのバックルーム

 

『マルセルーム ゆるケミ』参加完全無料も2月からスタートして全国に理美容師さんの参加数が1090人となり質問相談スレッドには1000コメントを超える相談や質問と回答が!

 

無料だけど有料級の情報がたくさん貯まってきました!

 

今からコメント欄を最初から見ていくだけも勉強になります!

 

初歩的なケミカルに関する質問もたくさん受け付けていてメンバー同士で優しくわかりやすく回答していってます。

 

メンバー同士誰でも回答していますし誰でも質問しています!

 

回答者の中には有料講習でバリバリやっていたり新美容の経営とサイエンスの紙面で活躍している人もたくさん!

 

経営とサイエンス編集長でその辺の美容師さんより圧倒的にケミカル知識のある熊谷さんも答えてくれたりそのコネクションを生かして有名な毛髪化学の科学者や教授にグループ内に合った質問もぶつけてくれたりもします!

 

これ完全に有料級のコミュニティだと思うのですが(笑)

 

でも無料です!

 

ケミカルの話以外の雑談スレッドもありせっかくのコミュニティですのでケミカル以外の話でもコミュニケーションを取っていただけて楽しく参加していただければなという感じです!

 

ケミカルという壁の入り口をなるべく広くして気軽にゆるっと誰でも立ち寄れて誰でも質問できるみんなのバックルームにしていってます!

 

自分がオーナーで質問する相手がサロン内にいなかったり一人サロンだったりフリーランスさんだったりするとこのようなSNS上にあるバックルームがあると楽しいし安心かなと思います!

 

SNSの正しい使い方ですね!

 

まだ参加していない人は是非参加リクエストしてください!

https://www.facebook.com/groups/452230429481223

 

【全国的、全般的に見るとやはり美容室も厳しくなってきたらしい】

 

やはり、というか当然ではあるのですが表題の通り僕独自でリサーチした結果、全体的には美容室経営が厳しくなってきてるようです、、、

要因はただ一つ。コロナ禍。

 

もちろん平気な地域や平気なサロンもあり全部ではありませんが全体的に見ると壊滅的な状態ではないにしろかなりエグられてきているようです。

 

予想通りではありましたが特に始まったばかりの9月。

 

嫌な雰囲気が漂ってきています。

 

いろんな所からいろんなお声を聞く中、少しでも僕が出来る範囲で力になれることはないのか?とここ数日考えていました。

 

もちろんこの状況下において画期的な打開策などありません。

 

あるとすれば大きく賭ける大きなギャンブルくらいで、、、

 

僕がお金を歩いて配って回ることも出来ません、、、

 

本当に無力なものです。。。

 

でも僕に何か出来ることがあるとするなら。

 

 

僕の経営知識と商材を情報として出すくらい。

 

そして急遽、緊急応援宣言と題してコロナ禍応援キャンペーンを作りました。

 

あまりに僕の中でも急すぎて商品画像が、、、(笑)

 

雑すぎるw

 

POPも思い立って5分くらいで作ったのでw

 

でも重要なのは内容。

 

商材に関しては可能な限りの価格にして。

 

正直、原価が高いDDTシリーズなので本当にギリギリです。

 

なので期限は9月30日までとさせていただきました。

 

3週間が限界です。

 

でもこの3週間なら個数制限なく受け付けます!

 

本当に突然思いついたので急遽追加製造もします。

 

在庫が無くならないように。

 

このキャンペーンの意図とは。

 

いろいろ商材は持っていますが昨年からのコロナ禍で一番出荷数が多くエンドユーザーの方にサロン様を通して売れたのがDDTシリーズです。

 

DDTの詳細をまだ知らないという方は詳細ページのDDT秘密部屋に参加リクエストをしていただきご覧ください。

 

https://www.facebook.com/groups/286669202680495

 

 

全商品リピーターも多く人気なのですがこのシリーズの核でもあるDDTローションがかなり評判も良くコアなファンが増え続けています。

 

そこでまずこのDDTローション250mlをキャンペーン第1弾として4+1の実質20%OFFで更に藍ハーブティ1袋もプレゼントすることにしました!

 

4+1だけでもかなりの割引ですがそこにもう一押しとして上代3000円の藍ハーブティも付けました。

 

藍ハーブティもこのコロナ禍でかなりの数が出ておりサロンでのドリンクサービスだけにとどまらず店販としての購入者が続出しています。

 

藍の効果効能もあり、他のハーブもブレンドして普通に美味しいという事もあります。

 

ウチのサロンでも完全にヘビーユーザーになってくれた方も多いです。

 

店販やメニューへの導線作りにも役に立っており詳細はDDT秘密部屋で見てください!

 

普通に商材だけを安くしたのでは僕の存在の意味がないですからね。

 

しっかりとDDTシリーズを使用したサロン内マーケティングもお伝えしていきます。

 

そして第2弾に『キャンペーンを応援するキャンペーン』と題してDDTシリーズを利用して小分け販売キャンペーンや小分けプレゼントキャンペーンを実施しやすくなるように商品自体を割引するのではなくDDTクレンジング及びDDTローション1000mlサイズを3本ご購入した方に小分け用容器費用分を僕が負担します!というキャンペーンです!

 

30ml容器1個50円と計算して100個分の5000円を割引します!

 

もちろん実質的には商品が安くなっているのでサロン内でキャンペーンをしなくて購入すれば普通に仕入れ値が安くなるものですしキャンペーンをしなくてもご購入していただいて構いません。

 

自由です。

 

しかし仕入れが一時的に安くなったことで得られる利益には限界があります。

 

安くなった分の価格が単純に増える利益なだけです。

 

それももちろん重要ではあるのですがこのような状況だからこそ店販は伸ばしていかないといけません。

 

そこで小分け販売やプレゼントはかなり効果的で結果を出してくサロンもかなり多いのが現状です。

 

言い方は適切じゃないと思いますが経営には『肉を切らせて骨を断つ』という要素は存在します。

 

やはり始めに多少のリスクを抱えつつもそれ以上のリターンを得る事の繰り返しだと思います。

 

ネット広告集客ではどんどん最初に投資をする人が多いですが店販なども実は一緒です。

 

これも多くの方に知ってもらいたいという意図もあり今回の第2弾にしました。

 

小分け容器はお近くの100均に行けばあると思いますし無ければ取り寄せ注文も出来たりします。

 

1個50円もあればだいたい購入できますので(2個100円とかで)それは僕が負担しますからやってみませんか?というものです。

 

どんな商品でも小分けすれば売れたりリピートするかというとそういうものでもないですがDDTはかなり高確率です!

 

多くのサロン様で検証済みですので。

 

そして一度使いだすとほとんどの方々がずっと使い続けていただけます。

 

似た商品などがなく唯一無二の効果効能を得られますので。

 

商品についての詳しい内容は何度も言いますが詳細ページに記載していますのでご覧ください!

 

https://www.facebook.com/groups/286669202680495

 

僕に今できるのはこれくらいしかなくとても微力ではありますが少しでも皆様が良い方向に向かえるきっかけになればと思っています。

是非、ご利用ください。

 

【網野商材の特徴とコンセプト】

 

最近、新規取り扱いサロン様が急増しているのとご検討されているサロン様も多いので改めて僕が作る商材の特徴とコンセプトをまとめてみました。

 

まずは商品作りに関しても自分の中の思考である『多様性と自由』が重要視されています。

 

 

 

サロンワークやビジネス、そしてプライベートもすべて『多様性と自由』を意識して生きています。

 

商品作りの多様性って何?ということになると思うのですが僕の中での考えは多機能・多用途な商品ということになります。

 

 

 

一つの商品で多くの機能があり多くの用途があるという事は商品ラインナップを無駄に増やすことなく購入していただけるサロン様の無駄な在庫を増やすこともありません。

 

そして一つの商品で多くのお客様の状況をケアできる。

 

 

 

網野商材の強さって商材スペックは当然ですが一番は『目線』だと思っています。

 

ここは大手メーカーとは大きく異なります。

 

 

 

僕は現役のサロンワーカーですしサロン経営者です。

 

そして美容事業の他にも多角的にビジネスをやっていて他の業種の事も理解しています。

 

 

 

そんな『目線』で商品作りを考えていますので大手メーカーとは異なりますし他の世に言うケミカル美容師さんが作る商材とも異なっていると思います。

 

僕自身は商材は出しているもののメーカーという意識はなく単純に『自分が欲しいモノ』『みんなが欲しがるモノ』というのを作ってるだけなので意識的には『ものづくり』というだけの感覚です。

 

 

 

自分自身が必要ではないものは作りませんし。

 

作らなくても他のメーカーが同じようなスペックや値段で出してるなっていうものはそれを使います。

 

大手メーカーの物でも美容師さんが作ったものでも。

 

 

 

そして多機能で多用途にする理由としては僕のサロン自体も『多様性と自由』で作られていますので客層が広いという事もあります。

 

年齢層が広いのはもちろん、メンズ客比率も高く、外国人比率も高いサロンです。

 

 

 

全体の50%はメンズですし30%くらいは外国人の方々です。

 

そして外国人のお客様も多国籍です。欧米系の白人の方が多いですが。

 

 

 

そんな環境だからこそ必要な商品も多様性が要求されます。

 

いっぱい商材数を細かく揃えればケアできますがここまで客層が広いと大変なことになります(笑)

 

 

 

あとメーカー物はそんな広い幅をフォローできる商品作りというのはしてなく細かくラインナップを増やします。

 

だったら自分で作っちゃえとw

 

そこが僕の商品作りの根源ですね。

 

 

 

多機能・多用途な多様性を持った商品だからこそ全国の多くのサロン様に使って頂けていると思ってます。

 

おそらく取り扱いサロン様ごとにお客様の客層が違うと思いますが多機能・多様性があることで多くのサロン様に受け入れていただいています。

 

 

 

特に地方だと客層に偏りがなかったりする場合も多く僕のサロン同様に老若男女問わずご来店されているサロン様も少なくはないです。

 

 

 

僕が提供している商材分類を2つに分けると成分をいろいろと組み合わせて処方した『処方品』と成分が単品の『原料品』となります。

 

DDTシリーズや次にリリースされるSTF、ラリアート、ボストンクラブなどは『処方品』です。

 

アルガンオイル、SUPLEXが成分100%の『原料品』となります。

 

 

 

アルガンオイルは100%オーガニック製品というものですので『原料品』ではあるのですが用途は『処方品』に近いと思いますが。

 

処方品の特徴としてはとにかく有効成分は有効量までしっかりと配合していきます。

 

 

ただ単に高濃度なのは意味がないので配合し過ぎるという事もしません。しっかりと意味のあるバランスで配合します。

 

もちろん少なすぎはまったく意味がないのですが(笑)

 

 

 

あと僕はノンシリコーン派という訳でもないのですが結果的に今のところすべての製品がノンシリコーン処方となっています。

 

シリコーン否定派でもないのですが処方していって必要じゃなければ必要ないっていうだけです。

 

 

 

髪の状態によっては必要な場合もあると思いますがシリコーン配合商品は世の中にたくさんありますから必要な場合はそれと組み合わせれば良いと思っています。

 

サロンでも必要に応じてお客様にLUXをお勧めする場合もありますし(笑)

 

部分的な使用として。

 

 

 

あとコンセプトの部分の『自由』という点でノンシリコーンの方がいろいろと組み合わせた時に自由度があるかなと。

 

それとやはりエンドユーザーではノンシリコーン派という方々が少なくはない現状で多くの方々の選択肢に僕の作る商品が入ってもらいたいなという気持ちもあります。

 

もう一度言いますが僕はシリコーン派でもノンシリコーン派でもありません。

 

あっ!ネックケープはシリコーン派です(笑)

 

『自由』という部分ではすべての商品が理美容師さんなら誰でも仕入れることが出来ます。

 

大手メーカーの契約商品だったり、美容師商材のグループに入らないと取り扱いが出来ないっていうものではないです。

 

 

 

商材ごとに商品詳細のFBグループは持っていますがすべて参加無料ですし商品詳細以外のマーケティング情報も記載していますが商品を購入していなくてもフリーで見れます!

 

商材を作ってる美容師さんでもメーカーと深い繋がりがある美容師さんでも誰でも参加出来て情報がすべて見れます!

 

自分の生き方同様に多様性と自由、そしてノーガードのオープンスタンスです(笑)

 

コソコソした地味で根暗な生き方は嫌いなのでwww

 

 

 

別にクローズマーケティングやそんな生き方をしてる人を否定しているわけではないですよ!笑

 

僕は嫌いだし出来ないっていうだけですので。

 

そんな特徴やコンセプトの網野商材ではありますが今後ともよろしくお願いいたします!

西村大臣が「これまでクラスターがほとんどなかった百貨店や理美容、学習塾などでも発生している。」と発言したみたいだけど安易に業種を口にするのはどうなの?

 

都内で美容室を経営して子供を学習塾に通わせてるけどほとんど聞いたことないぞ。

 

割合も示さず業種を口にするのは営業妨害でしかない。

 

休業要請もせず補償もする気ないのに一国の大臣が数字も示さず安易に特定の業種の名前を上げるのはナンセンスでしょ。

 

飲食店の話とは意味合いがぜんぜん違う。

 

今は謎の感染者数というモノサシで計っている以上、数は増えていくわけでこれくらいの数になっていくとどこで感染したなんてわからないはずだから特定の業種に擦り付けようとしているだけのような気がする。

 

飲食店いじめに限界がきてそれに選ばれたのが比較的大人しく売上的にもそこまで大きな影響がなかった(というか必死にみんなが頑張っただけ)理美容業界と学習塾業界なのかと勘繰ってしまう。

 

もし本当に割合・統計・数字が出せるのであればしっかり休業要請してもらいしっかりと補償をしてもらおうじゃないか。

 

いくらでも協力するよ。

 

言いっぱなしはプロレス的に言うとコンクリートの上でかなり危険な角度からの投げっぱなしスープレックスを素人に喰らわせているようなものだからね。。。

 

まじで首折れるよ。。。

 

 

こんにちは!網野三之助です。


この人何者?って思ったかたはコチラ


興味がある方はフェイスブックの友達申請もお気軽にお願いします!


フェイスブックページはコチラ

↑ブログの公開情報だけでなくFBだけでしか書いていない記事もたくさんありますので是非!ちょっとした内容を書こうとして重要なことや極秘情報なんかも流れで書いたりもしてるので!


網野三之助に関するよくある質問Q&Aはコチラ

網野がリリースしている商材の購入場所はRR美容商社さんのサイトへ!コチラ

高品質で低価格仕入れで高利益を生むと業界で話題の100%オーガニックアルガンオイルの詳細・まとめページはコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

リリース直後、1時間半で完売になった海外でも話題のプレックス系商材【SUPLEX】の詳細ページもコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

【網野三之助の情報&商材提供ページまとめ】

 

気が付いたら数年間で数多くのFacebookページを作ってきて様々な情報提供をしてきましたが多すぎて一部は参加しているけど見逃している方々も多いようですので一度まとめてみました!

 

すべて参加をコンプリートしている美容師さんもありがたいことに多くいらっしゃいますが。

 

基本的には理美容師さんであればすべて無料で参加できる情報ページですのでお気軽に気になるページには参加リクエストを送ってください!

 

オモテの投稿でも情報発信はしていますが個々の専用ページでしか出していない情報もありますしオモテと裏で出している情報をまとめているページにもなっています!

 

一つだけオンラインサロン形式で週に一度の動画配信をさせてもらってる『アミトーーク』だけ月額990円の有料コンテンツになっています。

 

アミトーークは先に支払いお手続きをしてからではないと参加リクエストを貰っても承認できませんのでお間違いのないようにお願いします。

 

内容は各ページのグループ説明をご覧ください!

 

 

【商材情報無料ページ一覧】

☆SUPLEX秘密部屋 (1600名以上)

https://www.facebook.com/groups/131923324325995

 

☆DDT秘密部屋(800名以上)

https://www.facebook.com/groups/286669202680495

 

☆SLB秘密部屋(300名以上)

https://www.facebook.com/groups/945557939556210

 

☆網野式アルガンオイル最新情報&まとめ&フォローのページ(500名以上)

https://www.facebook.com/groups/253053498653622

 

☆ZUKA JAPAN(シリコーンネックケープ)情報共有ページ(300名以上)

https://www.facebook.com/groups/1010556343037037

 

 

 

【その他情報ページ】

☆理美容師限定『マルセル―ムゆるケミ』(1000名以上)

https://www.facebook.com/groups/452230429481223

 

☆網野ストック型ビジネス提案部屋(仮)特許特殊染料と特許システムを融合させた新メニュー(400名以上)

https://www.facebook.com/groups/174051531057835

 

 

 

【有料ページ】

☆アミトーーク 網野三之助のトーク番組(月額990円)

https://www.facebook.com/groups/360746101202938

 

 

【ブログやその他SNS】

blog https://ameblo.jp/bitiger/

Instagram amino3nosuke

Twitter amino3z

 

 

【網野製品購入サイト】

RR美容商社(会員登録無料) http://rr-biyou.com/

こんにちは!網野三之助です。


この人何者?って思ったかたはコチラ


興味がある方はフェイスブックの友達申請もお気軽にお願いします!


フェイスブックページはコチラ

↑ブログの公開情報だけでなくFBだけでしか書いていない記事もたくさんありますので是非!ちょっとした内容を書こうとして重要なことや極秘情報なんかも流れで書いたりもしてるので!


網野三之助に関するよくある質問Q&Aはコチラ

網野がリリースしている商材の購入場所はRR美容商社さんのサイトへ!コチラ

高品質で低価格仕入れで高利益を生むと業界で話題の100%オーガニックアルガンオイルの詳細・まとめページはコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

リリース直後、1時間半で完売になった海外でも話題のプレックス系商材【SUPLEX】の詳細ページもコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

 

 

 

 

最近『ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール』(OLAPLEXやSUPLEXの主成分)に対しての模倣成分として作られた『ジマレイン酸プロピレンジアンモニウム』というモノが配合された製品が出てきており、まるで同じような効果があるかのように宣伝してるようです。

 

模倣って言っても冠にジマレイン酸ってついてるだけで別物ですし化学式を見ても別物です。

 

これで一緒というならチオグリコール酸~が全部効果が一緒でどれ使っても同じだよって言ってるレベルw

 

あまりにも美容師を舐めてるレベルのお話です。

 

残念な事にそれを一緒と言われると一緒だと思ってしまう美容師がいることも現実なのですがそれを良いことに売り込むというのは卑劣ですしちょっと僕には理解が出来ない。

 

そもそも簡単に言うとマレイン酸が2つ付けばジマレイン酸というのは成立するわけでそんなに簡単な事ならジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールはここまで世界中の人から評価なんて得られていないしもっと早い時期に模倣品は出ている事でしょう。

 

たぶんちゃんとジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール(OLAPLEXやSUPLEX)を使った事や検証していない人たちの妄想科学に過ぎない。

 

もしくは違うとわかっていての便乗クソ商法。

 

ある意味、メーカーだとかケミカルに詳しいとかいう人間がわかっていないのだとすればかなりレベル的に問題な話にもなるw

 

まぁどちらにせよ誠実な日本の美容師にとっては今に始まった事ではないけど美容師をお金にしか見ていない敵でしかない。

 

同じようなモノとして使用したら事故を起こすだけ。

 

ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールの世界的な評価・特長としてはやはりブリーチでの使用になる。

 

なのでそれで見極めるのが一番わかりやすい。

 

一緒だというなら。

 

製品として配合されてるモノだと他の成分と混ざり合いどの成分の効果なのかわからなくなるので原料単品で見ていく方がわかりやすい。

そもそもOLAPLEX自体もほとんど原料単品が薄まった状態でもあるし。

 

本来なぜジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールがここまで世界中の美容師を虜にしてるのかというとブリーチを繰り返してもある程度の強度を保ってくれて毛髪の傷みを劇的に緩和してくれるからだ。

 

これは間違いない事実。

 

検証でもサロンワークでも何年も前から世界中で実証されているし何百万人もの美容師がその手で経験している。

 

ブリーチ2時間放置を3回繰り返してもある程度の強度を維持して断毛も減らせる。

 

もちろん処理をしてなければかなり強度がなくなり断毛も激しくなるのは美容師をやっていれば簡単に理解できると思う。

 

もし最近出たジマレイン酸プロピレンジアンモニウムが同じというのであればこの施術にOLAPLEX(ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール)同様に耐えられるであろう。

 

なのでジマレイン酸プロピレンジアンモニウムの原液を使用していざ検証。

 

僕が関与してバイアスや工作をしてると思われても釈なのでこの検証に興味を持ってる某メーカーと僕は見届け人となり実際の検証はジマレイン酸を一度も使用したことのない美容師に依頼。

 

しかもどの毛束にどの処理をしたブリーチかをまったく告げずに。

 

検証しなくてもある程度の結果は見えていたが結果的には想定外の事が!

 

そう、想定以上に新しいとされるジマレイン酸プロピレンジアンモニウムで処理したものの強度が持たなかった・・・。

 

もうちょっと頑張るかなと思ったのだが・・・。

 

正直、処理なしの毛束と変わらない。

 

それどこれか処理なしより少し損傷が激しいくらい・・・。

 

少しくらいなら誤差もあるだろうから良いとしてもよく考えると処理なしと同じくらいってどういうこと?

 

ある意味、僕も周りにいる人も目にした現実をまったく理解できなかった。

 

ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールと一緒というどころか、処理なしと結果が一緒って。

 

でもジマレイン酸プロピレンジアンモニウム処理が処理なしとまったく一緒かというと1回目2回目の経過を見ればまったく一緒ではなく2回目までは処理なしよりはそこそこ頑張っていた。

 

ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールと比べれば2回目時点でもぜんぜん違ったが。

 

まぁ、まったく処理しないよりは良いよなっていうのが2回目までの印象。

 

しかし最終の3回目で一気に耐えれなくなった模様。

 

それが1枚目の写真。

 

 

タオルドライの時点で恐ろしい程の断毛・・・。

 

処理なしと同じくらいの。

 

ここで一気に処理なしと並んだ感じ。

 

正直ちょっとビックリした。

 

2枚目の写真はジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールジマレイン酸プロピレンジアンモニウムの原料同士での比較。

 

 

左側がジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール

 

右側がジマレイン酸プロピレンジアンモニウム

 

やはりブリーチ2時間3回くらいじゃジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールは強度を保ち断毛を防ぐ。

 

何年も実際に使用してるからわかっていた話ではあるのだが。

 

これは明らかに違うよね・・・。

 

左側の方が色が抜けていないように画像では見えるが実際は同じくらい抜けているが右側の断毛が激しく左側の方が濃く見えてしまってるだけ。

 

一応言っとかないとね(笑)

 

毛束は残しているので実際に見せろ!っていう人がいたらいつでも見せれるようにもしてます。

 

3枚目の写真は左から、ベース毛、SUPLEX、OLAPLEX、ジマレイン酸プロピレンジアンモニウム原料、処理なし、の順です。

 

 

もう説明はいらないと思うのだが。

 

処理したものはすべて5%処理です。

 

この結果を踏まえるとジマレイン酸プロピレンジアンモニウムが何%でも結果は一緒で(そもそも配合%の違いがあると一緒にはならないけど)明らかに効果効能に違いがあることは一目瞭然。

 

それを配合されている商品がジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールと同じ効果があるように謡うのは違うよね・・・。

 

それ配合されたからなんなん?とまでは言わないけど。

 

もちろん何かしらの成分だから何かしらの効果効能は出るだろうから。

 

でも一緒じゃないよね。

 

特にブリーチやカラーに関しては。

 

パーマやトリートメントでも明らかに違うと思うけどそこは検証してないから今は何も言わないけど。

 

これから検証家美容師さんたちがパーマや縮毛矯正系は検証していくだろうからどんどん実態は明らかになると思います。

 

今回の検証は模倣されて作られたジマレイン酸プロピレンジアンモニウムがまったく効果ないよっていう悪口的なものではなくジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールとはブリーチやカラーにおいては効果や結果はぜんぜん違うよっていう実証実験です。

 

特に成分自体を否定するものではなく毒だとも思いません。

 

本当にヤバイ毒なら化粧品原料として扱われないですからね(笑)

 

問い合わせもちょくちょくあったのでジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールを提供させてもらってる側の責任としての検証発表です。

ブリーチやカラーに関しては今OLAPLEXをはじめジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールをご使用の方々に同じだと思い使って結果が出ずに想定外の状況にお客様の髪をしてしまわないようにという事です。

 

無責任な情報も自由に好き勝手に出てくる世の中ですから責任感ある情報も責任を持って自由に出していかなければいけないと思ってます。

 

ひょっとしたらパーマや縮毛矯正では効果的な使い方があるのかもしれません。

 

そこは検証してないので。

 

逆にパーマや縮毛矯正では暴走してしまう噂もあるので何とも言えませんが。

 

とにかくどんな成分でも美容師はしっかりと把握してお客様に使用する前に独自検証することを僕はオススメしています。

もちろん僕がリリースするものでも。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

SUPLEX購入ページはこちら

http://rr-biyou.com/?pid=133292035

ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールの勉強部屋は下記Facebookページから参加リクエストをお願いします!

現在全国1600名の理美容師さんが勉強しています!もちろん理美容師さんなら参加無料です!

 

 

 

こんにちは!網野三之助です。


この人何者?って思ったかたはコチラ


興味がある方はフェイスブックの友達申請もお気軽にお願いします!


フェイスブックページはコチラ

↑ブログの公開情報だけでなくFBだけでしか書いていない記事もたくさんありますので是非!ちょっとした内容を書こうとして重要なことや極秘情報なんかも流れで書いたりもしてるので!


網野三之助に関するよくある質問Q&Aはコチラ

網野がリリースしている商材の購入場所はRR美容商社さんのサイトへ!コチラ

高品質で低価格仕入れで高利益を生むと業界で話題の100%オーガニックアルガンオイルの詳細・まとめページはコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

リリース直後、1時間半で完売になった海外でも話題のプレックス系商材【SUPLEX】の詳細ページもコチラのFacebookページへ飛んで参加リクエストをすれば見れます!

 

 

 

だから名前が同じジマレイン酸だからって同じ物でもないし同じ効果なんて出ないよって最初から言ってるんだけどなぁ。

 

わざわざ検証する事でもなかったんだけど、、、。

 

いろんなメーカーがジマレイン酸アピールの製品をジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールを模倣させたジマレイン酸プロピレンジアンモニウムっていう紛らわしい成分で作りだしてきていて。

 

あの世界で有名なジマレイン酸と一緒ですよ!くらいのアピールで日本の美容師をまたまたミスリードさせようとしてる・・・。

 

マレイン酸でもあったよね・・・。

 

同じマレイン酸だよって・・・。

 

ジカルボン酸だから一緒だよって・・・。

 

それでどれ使ってもアレ?ってなってSUPLEX使ってウォー!ってなって。

 

SUPLEX使ってウォー!ってなってるのに新しい物や他の物使ってアレ?ってなって。

 

何度も言いますがジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールは唯一無二です。

 

最高とか最強とかじゃなく唯一無二なんです。

 

他の物が悪いとか言ってるわけでもありません。

 

それぞれ特徴があり良いものだとは思うのですがジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールとは一緒ではない。

 

いくらジマレイン酸ってネーミングが付いていても。

 

成分ってそこのネーミング部分じゃないんだよ。

 

それでミスリードすると美容師が事故を起こすだけじゃん・・・。

 

そしてお客様が悲しむだけでしょ・・・。

 

なんならジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールの評判すら同じ括りにされて悪くなる・・・。

 

昔からあるよね、この業界は同じような事が・・・。

 

後出しで評判悪いもの作って本家まで評判落とすって。

 

今回いろんな処理での検証をやった一部ですがすべてブリーチ剤にオキシ 6%2倍で処理剤は総量から5%添加で放置時間2時間を三回繰り返しました。

 

新しく出た模倣品のジマレイン酸プロピレンジアンモニウム原料も1回目はそこそこの効果はありましたが2回目から明らかに手触りとコシが悪くなりました。

 

それでも壊滅的な断毛はなかったものの3回目となると断毛も激しく崩壊しました。

 

誰がやっても同じ結果になると思います。

 

3回目になると処理剤なしのブリーチとあまり変わらない結果に・・・。

 

この程度の架橋やら補強の成分が配合されたところでその製品の程度も・・・。

 

まぁ、製品はバランスなので絶対に意味ないとまでは言いませんがみんながイメージしているジマレイン酸の効果をアピールはしないで欲しいなとは思います。

 

まぁ、自由なんで勝手にミスリードを生んでいけばいいのですがこちらも自由なんで自由に検証していきます!

 

そもそも今回のも夏休みの自由研究だし(笑)

 

僕の宿題に長々お付き合いいただきありがとうございます!

 

あっ、画像の毛束はもちろん左側がSUPLEX(ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール原料)です!

SUPLEX購入ページはこちら

http://rr-biyou.com/?pid=133292035

ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールの勉強部屋は下記Facebookページから参加リクエストをお願いします!

現在全国1600名の理美容師さんが勉強しています!もちろん理美容師さんなら参加無料です!

 

 

 


 

 

※画像だと左側が色が抜けてないように見えますが実際は同じくらい色は抜けています。

 

毛量が残っておりまとまってるので色が沈んでみえるのと右側が断毛によりスカスカになっていて色が抜けて見えます。毛もかなり抜けてるというか断毛してるけど。

多くの美容室経営者が気にしてる事。

 

それは今後どのようなサロンが閉店していくのか。
 
 
 
一部の定義では一人サロンや小規模サロン、フリーランスは強いという噂があるがそれは本当なのか?

 

網野の経験から紐解いていこう。
 
 
 
まだまだ状況が落ち着かないというか見通しのつかないコロナ不況。

 

そもそもウイルス収束の見通しがついていないから当たり前ではあるのだが。
 
 
 
4~7月の4か月間が終了して見えてくるものもある。

 

そして予測できることも。
 
 
 
正直4ヶ月だけですべてを把握することは難しい。

 

ウイルスの収束もわからないわけだし。

 

そして本当の不況はこれからであるのは間違いない。
 
 
 
どれくらいの規模になるのかはウイルスの収束がどれくらいの期間かかるかにもよるからだ。

 

どれだけそんなに危険なものではないと言ってもウイルス自体がワクチンなどで収束しない限り人の動きは鈍る。
 
 
 
それが人間の心理だし動きはそこからだ。

 

平常時のように人が動かなければ経済は完全には回っていかない。

 

回っていきだしても既にダメージを受けているから回りも悪い。

 

これが不景気だ。
 
 
 
この喰らったダメージがどれくらいかというのがまだまだわからないのだ。

 

まだ食らい続けているから。
 
 
 
殴られ続ける試合はまだ終わっていないのだ。

 

試合中だしラウンドの時間もわからないという状況。

 

かなりカオスな試合。。。
 
 
 
だからどれくらいのダメージかなんて試合が終わらないとわからないという事だ。

 

試合が終わる前に倒れるものもいれば、試合後に倒れるものもいる。
 
 
 
倒れれば次の試合にのぞめないというのが経営の試合だ。

 

復活・復帰する人もいるけどほぼ多くの人が引退する。
 
 
 
話を戻すがではどんなサロンが潰れていくのか?

 

今現在は一人サロンや小規模サロン(2店舗以下)やフリーランスが今回のコロナでは強いと言われている。

 

日本の美容室業界のおそらく90%以上がこの規模だ。
 
 
 
現実的に言うと潰れにくい業態規模であるのは確か。

 

大きな固定費となる人件費と家賃というのが比較的低いから当然と言えば当然である。
 
 
 
しかも今回はかなり充実した給付金・助成金・補助金、そしてハードルの低い融資が実行された。

 

規模が小さければ小さいほど有利なものだ。

 

でもこれも長くは続かない。
 
 
 
実際に国や地方自治体も一波目で財政は切迫してる。

 

今後ここまで充実した支援策はなかなか出てこないだろう。
 
 
 
ワクチンでも出来て収束の見通しがつけば尚更だ。

 

経済的刺激を与えるのに税金を投入したとしても個々の企業や個人に回ってくることは考えにくい。
 
 
 
むしろ疲弊してしまった財政を整えるのに企業負担・国民負担は当然増えてくる。

 

これも当たり前なのだ。簡単に言えば増税であろう。
 
 
 
コロナの収束が見えてからが不況の本番がやってくる。

 

そんな中、どう自分のダメージも回復させるかという難しさも出てくる。
 
 
 
ワクチンの目処は立ってきてるらしいが来年の春。

 

では来年の春から元通りになるのかと言ったらそんなわけがない。

 

不況ってそんなに甘くないから。。。
 
 
 
 
ウイルスより伝染していくものだと僕は思っている。

 

今の美容業界は規模が小さいところが多く、支援策によりとりあえず止血はされたと思っている。

 

でも根本的な治療はされていないし傷を縫われているわけでもない。

 

いつでも血が噴き出してくる状態だ。
 
 
 

これをどう止めて根本的な治療をしていくかが生き残れるかどうかの境界線となってくる。

 

秋から年末をしのぎ、年明けから春までを粘り、春以降からが本番だ。
 
 
 
今の状況から見ると小規模サロンは春までは耐えられるサロンも多いと思う。もちろんすべてではないけど。

 

今、厳しいのは比較的規模が大きいところ。
 
 
 
既に縮小は始まっていたりもするけど元々業績が悪かったところはコロナで早々にとどめを刺された。

 

年末までにどんどんオモテにも出てくると思う。
 
 
 
業績はそこまで悪くなく超緩和された融資によって普通より生き延びてしまった比較的規模の大きい会社もある(笑)

 

そこで復活できればいいのだが僕から見るとゾンビ状態。

 

これは小規模でも多くある。
 
 
 
 
その辺が来年春以降に明らかになっていくと思うし返済が始まる2023年以降にも続々と実はゾンビだったという事が発覚すると思う。

 

ゾンビなのに業界誌で経営を語ったりする者も出てくるだろうw

 

まぁそれは今に始まったことではないが(笑)
 
 
 
では普通にある程度やってる小規模サロンは来年春以降も安心なのか?

 

正直、それはない。
 
 
 
元々、小規模サロン、それも規模が小さければ小さいほど、固定費リスクは少ないものの元々経営的リスクは大きい。

 

これも当然の話でコロナだから不況だからというわけでもなく例えば最小である一人サロン・フリーランスはその人に何かがあれば終わりとなる。

 

これまでにそういったものもたくさん見てきた。
 
 
 
 
このリスクが無くなってるわけではない点。

 

もう一つは春以降、生き残れたサロンは更なる生き残りをかけて対策に乗り出す。

 

もちろん規模の大きいサロンも。

 

そこでマンパワーやスケールパワーが重要な部分も出てくる。

 

戦略も立ててくる。
 
 
 
 
一人サロンやフリーランス、もしくは1店舗数名のサロンはマンパワーやスケールパワーというものは出せない、物理的に。

 

小規模ならではの戦略は立てれるとは思うけど不況の波が高ければ高いほど厳しくなる。
 
 
 
 
では小規模サロンはどうしていけばいいのか?

 

やはりコツコツと春までに必死に経営武装していき波を上手く乗り越えられる経営テクニックを習得することである(美容技術のテクニックじゃなくてね)
 
 
 
だってサーフボードから一気に大型船にはなれないからね。

 

大型船は大型船で気を付けなければいけない部分がある。

 

それは方向性。
 
 

 
それを間違った方向に舵を切ると波が高い分、横波を受けて沈没する。。。

 

穴ぼこだらけの船底だったらどういう風に舵を切っても沈没してしまうけど。
 
 
 
そんな船はとりあえず春までに穴ぼこを塞いでいく事をおすすめする。

 

荷物が多すぎるなら捨てる必要もある。
 
 
 
穴が開いてることに気づかず先ばかりを見過ぎて沈没していったサロンも過去少なくはないからね。。。

 

航路がどうとか、あの島には宝があるとか、カッコつけたこと言ってても船底が穴だらけなら沈没してカッコ悪いだけだしw
 
 

とりあえずここから3~4年を見通せば潰れるのは規模の問題ではなくなる。

 

どんな規模でも潰れる可能性はあるし生き残る可能性もある。
 
 
 
ただ潰れ方が違うだけだ。

 

共通するのはお金が破綻するという事だけかな。