3歳、4歳のこどもが1時間座って和紙でなにかを作っています。
これは、はりこのマトリョーシカ。

合計3つの入れ子にする予定なので、大きさが大中小と変えなくてはいけません。
取りかかり始めてもう何週目かになりますが、思い通りにならない紙やボンドや筆と格闘してます。
暑い夏ら地味な作業ですが、貴重な試行錯誤の時間です。完成がたのしみですね。
大阪の国立国際美術館で開催中のプーシキン美術館展のオミヤゲのマトリョーシカ♥️を参考に。
後ろにあるでっかいのは、先生が試作したネコリョーシカ🐈️。
先生の机のまわりには面白いものがゴロゴロしています。
これはカンブリア紀のアノマロカリスと三葉虫のクラフト🍀人気者です。