ヤホー!
テンション高めのヨーコ先生です。
未熟ながら本好きを自認しているので、今回のように本の表紙に絵を採用していただくのは夢のよう。。。
所属させていただいている、岡山県エッセイストクラブから毎年発行されるエッセイ集「位置」。裏表紙にはバーコードもしっかりついていて、国会図書館にも納品されるということです。

好奇心の強いこどもたちは、反応もしっかりしています。
絵の単体で見るよりも本というメディアに載っていると、また違って見えるようですね。
どんな画材を使っているか、などの話にも飽きずに聞いてくれました。
下は寄稿したエッセイです。
最初は義務的に始まったおはかそうじを夢中でするうちに、感じた光や色、空気そして目線の移動を書いています。
アートゼミのみなさんには抜き刷りしたものをお渡ししたいとおもいます。
絵を描くことと文章表現は似ているとおもいます。そこもこどもたちにお伝えしたいところです。
高橋洋子チョキ