パパはバレエダンサー

パパはロシア人バレエダンサー。中央アジアはキルギスタン
ビシュケクというところで暮らしています。
娘が二人、猫一匹。夢だったバレリーナ・・・
気が付けばバレエダンサーの嫁になってました。
いろいろ突っ込みどころ満載の
日々の暮らしを漫画でアップします。

いつもいいね!やコメント、シェアなどありがとうございます!

Cafetalkでバレエ講師もはじめました。

たまにバレエについてのつぶやきをアメンバー限定で公開しています。

さて、それでは行ってみましょう!

ここはビシュケク、キルギスタン!

中央アジアのキルギス共和国で暮らす、バレエ家族の日常。

今日はどんなことが起こるかな?
NEW !
テーマ:

 

声を大にして言いたいですが

バレエがうまいことと痩せていることは決してイコールではありません。

 

人それぞれに美しく見えるという体重がありますが、

痩せていればいいというのはここ最近の流行りであると思います。

 

ただし、持ち上げるパートナーとしては軽い方がいいに決まっています。

 

しかしここで、重さを感じさせない動きができるということが体重よりも大事になってきます。

 

例えばうちのロシア人は最重量で58㎏のバレリーナを持ち上げたことがあるそうです。

 

もちろん重くてふらふらしましたが、一番大変なのは持ち上げる過程で、そこをうまくタイミングを合わせてもらえたので踊りやすかったといっています。

 

一方、いくら軽くても40㎏を超える大人を前振りなしに持ち上げるのは大変だそうです。

 

タイミングを合わせてプリエからのジャンプがあればいけるということで。

 

骨格や体質でやせ型という人はそれだけでとても有利だということは本当だと思います。

 

ただし、背が低いことでの体重の軽さはプロという範囲では何の意味もありません。

1人で踊るだけのソリストだったらあるかもしれないけど、背が低くて雇ってもらえるのはよっぽどだと思います。

 

それか小ささを感じさせない何かがあるということで、スタートラインに立たせてもらえればイケるかもです。

 

おばさんバレエとしては「うまくもないし軽くもない」というのは致命的で

 

痩せるが先か上達が先か、といわれれば

 

どっちが簡単かはにわかには言い難い・・・

 

ホルモンバランスと身体の動き、双方が壊滅的ですからね。

 

よくあるのが「持ち上げないでパドドゥを踊り切る」という技ですが

 

これを提案するのはもう少し待ちたい自分がいます。

 

もちろん、持ち上げないならまだまだやれることは増えてきます。

 

でもやーっぱり組んで何が楽しいかといえば.、自分では見えない景色が見えることではないでしょうか。

 

回るのか回されるのかも厳密には違いますが、

パドドゥの醍醐味を味わうにはリフトはマストです。

 

痩せるが簡単か、上達するが簡単か・・・

 

どっちも難しい。

 

ダイエットは人生をかけてやっているので自分の適正体重が今だということが痛いほどわかります。

 

なんの苦労もなしにキープできる体重です。

 

これを超えて痩せるとなると虫みたいな生活必須。

 

5㎏痩せろと言われたから毎日ゾンビ。

 

毎日2時間越えのレッスンしていて痩せるのどんだけ大変かご存知??

 

怠惰な生活している人が痩せるって簡単ですよ。

 

でもね、食べるのも節制して、考えて、毎日レッスンして鍛えている人が痩せるのってもう死ぬ思い。

 

食べることを忘れないと無理だわ。

 

 

でもやりなさいって言われている今がタイミング。

 

何事もタイミングに合わせて飛翔すること。

 

結果よりも過程が大事だから痩せなくても怒らないでね・・・

 

 

 

 

 


バレエランキングへ

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。