こんばんは。

 

本日はとても暑いくらい、初夏のような気候ですね。

 

こんな時は、冷たいものがいただきたくなる方も多いかと思います。

 

 

そこで、本日は身体を冷やしすぎない、そして花粉症症状も和らげてくれるアイスクリームの作り方をご紹介させていただきたいなと思います。

 

 

こちらは、「トルコ風 甘酒きな粉アイス」です。

 

 

 

 

 

トルコ風アイスクリームのように伸びる秘密は、「里芋」。

里芋のねっとり感を使用した、卵や乳製品を使用しないヴィーガンアイスクリームです。

 

里芋は、食物繊維が豊富で便秘改善にも効果的。

また、多く含まれる"ムチン"により肝臓や腎臓を強くするため、目や鼻粘膜を保護してくれることにより、まだ花粉症症状が続いている方には、特におすすめな素材の一つです。

こんな里芋を使ったベジアイスは、息子も私も大好きな冷んやりスイーツキラキラ

甘いものよりお酒の方が好きな母や、介護食の父も、皆が好きなアイスクリームです。

 

 

混ぜるだけ簡単!「トルコ風 甘酒きな粉アイス」の作り方。

 

<材料>

・里芋 7個
・バナナ 1本
・甘酒 200ml
・きな粉 20g
・醤油麹 小さじ1
・バニラオイル 4,5滴程度(なくてもOKです)
・さくらフレーク 適量(お好みで)
 

 

<作り方>

①里芋を、串がスッと通るくらいまで茹で、潰しながら良く混ぜる

 

②  ①にバナナを加え、更に混ぜる

 

 

 

③甘酒ときな粉、醤油麹を混ぜ合わせ②に加えたら、バニラオイルを数滴垂らし、滑らかになるまで再び混ぜる
 

(きな粉の代わりに、ごまやお抹茶、カカオを加えるなどアレンジも可能です)


 

 

 

④容器に盛り、さくらフレークを振り掛け、冷蔵庫(お好みで冷凍庫へ)で冷やす

 

 

 

 

このように、材料をお好みの滑らかさになるまで良く混ぜて冷やすだけなので、簡単に作ることができます。

 


私は、つぶつぶ食感を残したいため、ヘラで潰しながら混ぜますが、ブレンダーを使えば、より短時間で滑らかな食感のアイスクリームが完成です。

 

 

里芋とバナナの粘りで、のびーるアイスに息子も夢中、いつも楽しそうに食べていますキラキラ

 

 

今日のような暑い日に、冷たいお飲み物やアイスを食べたくなる方。

 

 

 

 

自然の甘みと、お野菜の特性を生かして作るベジスイーツ、皆さまも身体を冷やしがちな乳製品を使わないヴィーガンアイスをお試しされてみませんかおねがい

 

 

それでは皆さま、今夜も癒える夜となりますように...

本日も、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました付けまつげ