こんにちは。

 

今日も良いお天気ですね。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は、なんだか一週間の疲れがいまいち取れません。

そんな時にいただきたいものの一つが、減塩&美腸効果たっぷりな発酵調味料「醤油麹です。

 

 

 

 

「醤油麹」とは。

お醤油と米麹(玄米麹)で作る発酵調味料。

塩麹と比べても、醤油麹にはうまみ成分である"グルタミン酸"が多く塩麹の10倍以上も含まれております。

そのため、醤油麹をほんの少量加えただけで、普段のお料理が格別に美味しくなるような気がいたします。

炒めものや煮物に使用する他、ドレッシングやソース、ディップ、みたらし団子のタレに活用するなど幅広いお料理に使うことができます。

 

さらに醤油麹のもう一つの魅力は「減塩効果」。

醤油麹はお醤油と同量の生麹を混ぜ合わせて作るため、お醤油をそのまま使うより半分の塩分量になります。また、うまみ成分であるグルタミン酸が豊富に含まれているため、少ない塩分でもしっかりとした味わいがあり、物足りなさを感じません。

 

 

 

 

「醤油麹」の作り方。

<材料>

●乾燥麹 75g 

●お醤油 200ml

→濃口醤油がおすすめです。

 

<作り方>

① ボウルに麹を入れ、手でほぐす

② お醤油を加え、トロッと馴染むまで良く混ぜる

③ 保存容器に移して、1日1回スプーンで全体をかき混ぜる

※米麹の芯が柔らかくなったら出来上がりです

(冬:2週間 / 夏:10日程度)

④ 完成後は冷蔵庫で保管

 

 

 

 

 

 

疲れたときこそ、発酵食の出番です。

 

材料を混ぜ合わせるだけで簡単に作れる万能調味料。

お料理を美味しくし、更に美腸&減塩効果のある優秀な「醤油麹」を活用されてみませんか^^

 

 

 

 

 

 

それでは皆さま、本日も良い1日となりますように...

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。